最終更新日:公開日:2017年09月04日

山形信用金庫のカードローンでお金を借りるための方法

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

山形信用金庫は山形県の多くの人が利用している低金利で安心な信用金庫です。

そのため、山形信用金庫が提供しているカードローンはとても人気なサービスとなっています。

しかし、「いつも利用しているから」「色々と調べるのが面倒だ」といったように安易な理由でカードローンを選択してしまうと、下記のようにイメージしていたのと違っていたというケースは多くあります。

「低金利なのに結局支払った利息が多くなってしまった」
「急いでいるのに融資までに時間がかかってしまった」
「毎月の返済額が高額なため生活への負担が大きい」

このような状況にならないためにも、山形信用金庫カードローンの特徴や審査などについて詳しくご紹介するので参考にしてみてください。

山形信用金庫のカードローンでお金を借りるための方法

山形信用金庫カードローンの基本情報と特徴・サービス

山形信用金庫は、申込み者の状況に合わせて下記ように3つのプランが用意されています。

信金カードローンⅡ きゃっする900 モンテディオ山形<絆>
金利 年9.8%(引下げ金利▲年3.0%) 年2.80%~14.50% 年2.80%~14.60%
限度額 10~100万円 50~900万円 10~1,000万円
最低返済額 月々3,000円~ 月々10,000円~ 月々10,000円~
専業主婦 × 〇(最高50万円) 〇(最高30万円)

山形信用金庫カードローンは最高1,000万円といった高額な限度額での借入れが可能で低金利なため、もしもの時の備えで用意しておくと安心です。

パート主婦やアルバイトなど、プランによっては専業主婦でも借入れすることが可能なため、多くの人に利用してもらうことが可能なカードローンです。

しかし、山形信用金庫はどのプランも申込みの条件として、「当金庫の営業地区内に住居がある、または事業所に勤務している人」と制限されています。
この条件を満たしていなければ申込みを受付けてもらうことができないため、誰でも申込みができるといったわけではありません。

山形信用金庫の営業区域とは

山形県内 山形市・寒河江市・天童市・上山市・東根市・村山市・南陽市・東村山郡(中山町・山辺町)・西村山郡(河北町・大江町・西川町・朝日町)

次に、山形信用金庫カードローンの特徴についてご紹介します。

特徴1.安心の低金利

山形信用金庫のカードローンは低金利の設定となっているため、初めて申込みの人でも安心して利用することが可能です。

プランの中でも「信金カードローンⅡ」は、限度額に限らず金利が固定されているため、少額の借入れの場合でも年9.8%といった低金利での借入れが可能です。

また、下記の条件を満たすことによってさらに金利を年3.0%も引下げてもらうことも可能なため安心して借入れすることができます。

引下げ金利 金利引下げ項目
年3.0%引下げ 1.給与振込の指定口座※
2.年金振込の指定口座※
3.口座振替3項目以上を契約※
・クレジットカード「東北しんきんVISAカード」を契約
・定期積金(毎月の掛金合計1万円以上、期間1年以上)契約
上記のいずれか2項目以上に該当している
4.山形信用金庫のメイン取引先企業等へ勤務している役員、又は社員

このような一定の条件というのは申込者本人ではなく(※)項目については、同居の家族が条件に該当している場合でも金利の引下げ対象となるため、低金利で借入れできる可能性が高くなります。

特徴2.最高1,000万円と高額な限度額設定

山形信用金庫カードローンの限度額は最高1,000万円までとなっているため、高額な借入れが可能です。

しかし、一般的にカードローンは初回申込みの場合30万円~50万円の限度額で設定される場合が多いです。

もちろん申込者の年収とのバランスで限度額が決定されますが、最初の申込みで数百万円といった限度額を提示してもらえることはかなりまれなケースになります。

一般的には増額審査を繰り返し行い、最高限度額の1,000万円に近づけていく流れとなります。
増額を行うためには再度審査が行われ、延滞など返済によるトラブルが一切ないことが条件となるため返済には注意しましょう。

将来的におまとめローンなど、まとまったお金を借入れする可能性がある人は、コツコツと信用を積み重ねて限度額を高めていくことが重要です。

特徴3.インターネットから申込みが可能

山形信用金庫カードローンのプランは全てインターネットからの仮審査申込みが可能なため、スマホやパソコンなどから24時間いつでも申込みをすることができます。

インターネットからであればいつでも申込みは可能ですが、タイミングによっては審査対応が翌日以降になってしまう場合もあるため注意が必要です。

例えば「きゃっする900」の場合は、インターネットから申込みであれば24時間いつでも申込みが可能ですが、平日の18時以降や土日祝日での申込みの場合は、翌営業日での審査対応となってしまいます。

急ぎの場合などには、申込み前に山形信用金庫の店舗に確認しておくと安心です。

大手銀行・消費者金融カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行と消費者金融カードローンの違い

山形信用金庫のカードローンは、返済方法が口座からの自動引落しとなるため申込みの際には口座が必要となります。

口座がない場合はカードローンの申込みと同時に口座開設の手続きも必要となります。お急ぎの場合には口座が必要なのかどうかも重要なポイントとなります。

カードローンは各サービスによって利用条件が違っているため、カードローン選びには十分注意が必要です。

カードローンを選択する基準は人それぞれ異なっていますが、主な基準としては下記のような3つがあげられるのではないでしょうか。

  • 支払う利息は少なくて済むのか
  • 自宅や職場への電話や郵送物はあるのか
  • 無利息期間などといったサービスはあるのか

「低金利=利息が少ない」といったイメージを持ってしまいがちですが、低金利なカードローンを選ぶことで必ず利息が少なくなるとは限りません。

一時的な借入れで返済期間が短期間の場合は、「30日間無利息」などといった無利息サービスを行っている消費者金融の方が支払う利息を少なくできるケースもあります。

高額な借入れで返済が長期になる場合は、利息を支払う期間も長くなってしまいます。そのため、無利息期間よりも金利が低いカードローンの方が支払う利息を少なくすることができます。

利息を抑えるポイント

  • 短期返済できる場合:低金利よりも、無利息サービスがあるカードローンを選ぶ
  • 長期返済になる場合:無利息期間よりも、低金利なカードローンを選ぶ

山形信用金庫のカードローンは全てのプランで金利が低く設定されています。そのため、山形信用金庫カードローンは高額で長期返済に向いているカードローンと言えるでしょう。

しかし、借入れする金額がそれほど高額ではなく一時的な借入れの場合は、無利息期間のある消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか。

次に山形信用金庫カードローンと、消費者金融と銀行カードローンの平均的な特徴を下記にまとめてみました。

山形信用金庫
カードローン
消費者金融 銀行カードローン
金利 年2.8%~14.6% 年4%台~18% 年1%台~14%台
最高限度額 1,000万円 500万円~800万円 500万円~1,000万円
審査スピード 最短即日 最短30分
最低返済額 月々3,000円~ 月々1,000円~ 月々1,000円~
口座 ×
専業主婦 ×
無利息サービス × ×

次に、山形信用金庫カードローンのメリットやデメリットについて詳しくご紹介します。

山形信用金庫カードローンのメリット

  • 安心な低金利
  • 高額な限度額
  • 専業主婦でも借入れ可能

山形信用金庫カードローンの主なメリットは上記になります。

次にそれぞれのメリットについて解説していきます。

安心な低金利

山形信用金庫はどのプランも低金利な設定となっているため、初めての人でも安心して借入れすることが可能です。

支払う利息は、金利と返済期間のバランスによって大きく異なってくるため返済期間には十分注意が必要です。

高額な限度額

山形信用金庫のカードローンは、最高1,000万円までといった高額な限度額での借入れが可能となるプランがあります。

将来的におまとめや借り換えなど、まとまったお金の借入れが必要となる可能性がある人には頼りになるカードローンです。

そのためには、限度額の増額ができるように延滞などといったトラブルなく返済を継続することが大切です。

専業主婦でも借入れ可能

プランにもよりますが、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば限度額が30万円~50万円で借入れが可能となります。

通常のプランよりは限度額が少額にはなってしまいますが、一時的な借入れであれば十分な限度額となっています。

山形信用金庫カードローンのデメリット

  • 郵送物が避けられない
  • 窓口での手続きが必要
  • ATMでの手数料がかかる

山形信用金庫カードローンの主なデメリットは上記になります。

次にそれぞれのデメリットについて解説していきます。

郵送物が避けられない

山形信用金庫カードローンは全てのプランでローンカードが発行されます。

契約手続きが完了すればローンカードは必ず自宅に郵送されるため、自宅への郵送物を避けることはできません。

窓口での手続きが必要

山形信用金庫カードローンの申込み手続きはインターネットやFAX、または窓口から申し込むことが可能です。

契約手続きに関しては、窓口での対応のみとなっているため契約の際には必ず窓口まで行く必要があります。

ATMでの手数料がかかる

ローンカードを使用して信用金庫のATMで借入れや返済を行う場合は、手数料は無料になります。

しかし、コンビニや提携ATMで利用する場合は所定の利用手数料が必要となります。

山形信用金庫のカードローンに向いている人・向いていない人

向いている人向いてない人

ここではカードローンを申込む前に、山形信用金庫のカードローンに向いている人と向いていない人についてご紹介します。

向いている人

  • 既に口座を開設している
  • とにかく低金利が良い
  • 高額な借入れを希望

山形信用金庫カードローンに向いているのは上記のような人になります。
それぞれの理由について解説していきます。

既に口座を開設している

山形信用金庫のカードローンを利用する際には必ず口座が必要となります。

すでに口座がある人は、給与の指定口座や年金振込の指定口座など一定の条件を満たしていれば金利を優遇してもらうことができます。

とにかく低金利が良い

山形信用金庫カードローンは、金利が年2.8%~14.6%といった低金利で借入れすることができるため、金利を重視される人でも安心して借入れすることが可能です。

高額な借入れを希望

山形信用金庫カードローンは、最高限度額が1,000万円とカードローンの中でもトップクラスの高額な限度額設定となっています。
そのため、高額な出費による急なピンチでも対応することができるため安心です。

向いていない人

  • 即日融資を希望
  • 郵送物不要にしたい
  • 職場への電話を避けたい

山形信用金庫カードローンに向いていないのは上記のような人になります。
それぞれの理由について解説していきます。

即日融資を希望

仮審査が通過後は、正式な契約は窓口での手続きとなり、ローンカードは郵送での発行となるためローンカードが到着するまで期間があいてしまいます。

郵送物不要にしたい

山形信用金庫カードローンは、契約手続き終了後にローン専用カードが発行されます。

ローン専用カードは必ず自宅に郵送されるため自宅への郵送物を避けることはできません。

職場への電話を避けたい

審査の中で、申込者が申請時に記載した職場に本当に勤務しているのかを確かめるために職場への在籍確認が行われます。

在籍確認は原則として職場への電話での確認となるため、職場への電話を避けることはできません。

向いていない人におすすめ カードローン

山形信用金庫カードローンに向いてない人には、消費者金融のSMBCモビットがお勧めです。

SMBCモビットなら「web完結」で申込みをすることによって、職場への電話を避けることが可能です。

Web完結を行うためには三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座が必要など、一定の条件を満たす必要があります。また、web完結の場合は、ローンカード不要で利用できるため、自宅への郵送物も避けることができます。

SMBCモビットなら職場への電話や自宅への郵送物不要で申し込むことができ、最短即日で借入することもできるためお急ぎの場合でも安心です。

SMBCモビットの商品概要
金利 年3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査スピード 最短30分
(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
融資スピード 最短即日
最低返済額 月々4,000円
無利息期間 ×
WEB完結が可能な条件
(書類での在籍確認)
  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行に普通預金口座がある
  • 収入証明書の提出ができる
  • 健康保険証の写しを提出できる

最短で融資を受ける方法と必要書類

最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

山形信用金庫カードローンの中でも「きゃっする900」は即日審査回答が可能となっています。

インターネットからの申込み後、正式な契約は窓口での手続きとなるため事前に手続きを行う店舗の営業時間を確認しておくことが必要です。

窓口の営業時間は、基本的に平日の9時~15時までとなっています。
最短で融資を希望する場合は、窓口の混み具合なども関係してくるため事前に店舗に確認することおすすめします。

申込から融資までの流れ

  1. 仮審査申込み
  2. 審査結果
  3. 正式申込み
  4. 借入れ

山形信用金庫カードローンの申込みから融資までの流れを順番にご説明していきます。

1.仮審査申込み

山形信用金庫カードローンの申込み方法は各プランによって限られていますが、下記の申込み方法が可能となっています。

  • インターネット
  • 店舗窓口
  • FAX

パソコンやスマホの環境によってインターネットからの申込みができない場合は、電話での受付も可能となっています。

2.審査結果

山形信用金庫カードローンの審査結果は電話での結果報告となります。
審査結果までの時間は、申込み状況などによって変動するため事前に山形信用金庫に問い合わせる必要があります。

「きゃっする900」の場合は最短即日回答が可能なため、できるだけ早めに申込みすることをお勧めします。

3.正式申込み

山形信用金庫カードローンの正式申込みの受付は、山形信用金庫の窓口のみとなっています。

山形信用金庫の窓口による受付時間は平日の9時~15時までとなっているため、最短で融資を希望する場合は手続きを行う時間には注意が必要です。

4.借入れ

契約手続き完了後は、ローンカードが自宅に発行されカード受け取り後は、信用金庫ATMやコンビニなどの提携ATMで借入することが可能になります。

また窓口で直接手続きを行うことによって、振込融資をしてもらうことも可能です。

即日融資の可否と審査・融資スピード

山形信用金庫カードローンは即日融資に向いているカードローンではありません。

プランのなかでも「きゃっする900」に関しては、最短で即日審査回答が可能ですが、ATMで借入れが可能となるのはローンカードが到着してからになります。
そのためATMでの利用が可能となるのは手続き完了日から数日から数週間先となってしまいます。

窓口で直接手続きを行うことも可能ですか、窓口の混み具合や手間などを考えるとあまり即日融資にオススメなカードローンとは言えないでしょう。

最短で融資を受けるためのポイント

山形信用金庫カードローンのプランの中で、最短即日で審査回答となる確率が高いのは「きゃっする900」です。

最短で融資を希望するためには、提出が必要となる書類を事前に準備しておくことがポイントとなります。

希望額に限らず審査で収入証明書の提出が求められた場合は、必ず提出しなければいけません。そのため、申込みをする前に収入証明書を準備しておくことでスムーズに審査を進めることが可能となります。

提出書類の詳細については次章で詳しくご紹介いたします。

必要書類

必要書類

ここでは山形信用金庫カードローンの申込みで必要となる書類をまとめてみました。申し込み前に、事前に準備をしておくことで、スムーズに申し込みをすることができます。

山形信用金庫はどのプランでも共通して必要となるのは本人確認書類です。
本人確認書類とされる書類は主に下記のようになります。

本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証など

山形信用金庫カードローンは、各プランによって保証会社が異なっているため収入証明書の提出を求められる基準もそれぞれ異なっています。

「きゃっする900」は「500万円を超える場合は収入証明書の提出が必要」と明記されていますが、他のプランでは収入証明書の提出が必要となる基準を公表していません。
申込みを行う際には、金額に限らず下記の収入証明書を事前に準備をしておくと安心です。

収入証明書類
・給与明細書
・源泉徴収票
・確定申告書など

書類準備における注意点

本人確認書類の提出に関しては、運転免許証を提出することで特別に書類を準備する手間が必要ないため簡単です。もし、運転免許証がない場合はパスポートや健康保険証を提出するという方法がおすすめです。

審査で収入証明書の提出が求められた場合、収入証明書が手元になく提出できないケースも考えられます。収入証明書が提出できなければ、審査を進めることができないため審査落ちとなってしまいます。

この様な状況にならないためにも、収入証明書がもし手元にない場合は職場に給料明細書や源泉徴収票を再発行してもらうなど事前に対策を行っておく必要があります。

審査に通るために注意したいこと

審査のコツ

山形信用金庫カードローンの審査に通過するための3つのポイントをご紹介します。

  • 必要書類を事前に準備
  • 信用情報を事前に確認
  • 1度に複数の申込みをしない

それぞれのポイントについて解説します。

必要書類の事前準備

前途でもご紹介したように、申込み手続きの際に提出を求められた書類を提出できなかった場合審査がストップとなってしまいます。

審査がストップとなってしまうと融資までの時間が長くなってしまい最悪の場合審査落ちとなってしまうケースもあります。
そのような結果にならないためにも事前に必要書類は準備しておくことが大切です。

信用情報の確認

カードローンの審査では、必ず申込者の信用情報の確認が行われます。

信用情報には申込者が現在契約している金融機関や借入残高、そして過去に契約を行ったカードローンやクレジットカードなどによる契約情報や返済履歴まで登録されています。

そのため、過去に長期延滞などといった返済によるトラブルや任意整理や自己破産などといった債務整理を行った経験がある場合、最低5年間は審査に通過することができません。

現在日本には「日本信用情報機構(JICC)」と「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」、「シー・アイ・シー(CIC)」といった3つの信用情報機関があります。

信用情報を確認するためには、各信用情報機関の公式HPから開示申請の手続きを行うことができます。

もし過去に、返済によるトラブルや金融事故など思い当たる節がある場合は自身で信用情報の確認をしておくと安心です。

一度に複数の申込みをしない

信用情報には申込みを行った情報や、信用情報の開示を行った日程や件数まで登録されています。

カードローンやクレジットカードなどを申し込んだ際には必ず審査が行われ、信用情報の確認が行われるためその情報がしっかりと登録されています。

短期間で多くの金融機関に申込みを行っている場合は、審査で良い印象を得ることはできません。多重債務者である可能性が高いと評価されてしまい、審査落ちとなってしまうケースがあります。

一般的に1カ月に申込みが可能な件数は3件までと言われているため、この数字を一つの目安として申込みを行うことをおすすめします。

山形信用金庫カードローンの借入方法

カードローンの借入れ方法

契約後の借入れ方法は「ATM」と「窓口」の2種類になります。

下記のATMから全日8:00~21:00の間でいつでも借入れすることが可能です。

  • 山形信用金庫ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 提携ATM(イオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行)
  • コンビニATM(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン)

それぞれのATMからの借入れの際に必要となる手数料について曜日別にまとめてみましたので参考にしてみてください。

ATM種類 平日 土曜日 日曜祝日
山形信用金庫ATM 0円 0円 0円
全国の信用金庫ATM 0円~108円 0円~108円 108円
提携・コンビニATM 108円~216円 108円~216円 216円

窓口で直接借入れを行う場合は、窓口の営業時間は平日の9:00~15:00のみとなるため手続きを行う時間には注意が必要です。

山形信用金庫カードローンの返済方法

返済方法イメージイラスト

山形信用金庫カードローンの返済方法は、各プランで定められた返済日に登録口座からの自動引き落としでの返済となります。このように返済日による返済のことを「約定返済」といいます。

返済金額は各プランや借入残高によって異なりますが、最低毎月3,000円からの返済が可能です。

約定返済以外にも、山形信用金庫ATMや店頭窓口から追加で返済することもできます。このような返済を随時返済(追加返済)といいます。

しかも、山形信用金庫のカードローンは随時返済であってもATM利用手数料は無料で返済することができます。

約定返済に加えて、随時返済の割合を増やすことによって支払う利息を少なくすることが可能になります。

返済シミュレーション

返済シュミレーション

カードローンを決定する時に一番気なるのは、やはり利息ではないでしょうか。

カードローンに限らず、借金をする人は「できる限り利息は抑えたい」と思う人がほとんどだと思います。

山形信用金庫カードローンのプランの中で一番利息が低いのはどのプランなのか、金利の差がどれくらい利息に影響するのか、各プランで10万円を借入れして3ヶ月で返済した場合の返済シュミレーションを行ってみましたので参考にしてみてください。

回数 信金カードローンⅡ
(金利:年9.8%)
きゃっする900
(金利:14.5%)
モンテディオ山形<絆>
(金利:14.6%)
1 30,000円 30,000円 30,000円
2 30,000円 30,000円 30,000円
3 41,708円 42,540円 42,558円
返済総額 101,708円 102,540円 102,558円
利息総額 1,708円 2,540円 2,558円

このように金利が一番高い「モンテディオ山形<絆>」と、金利が一番低い「信金カードローンⅡ」では金利の差は年4.8%あり支払う利息の差は850円になります。

今回は一番審査に通過しやすい10万円の借入れした場合でのシュミレーションを行いましたが、限度額が高額になり支払う期間が長くなればなるほど支払う利息の差は大きくなります。

一時的な借入れで返済期間が短ければ、金利の差はそれほど利息に影響することはありません。
一時的な利用なのか、それとも長期的な利用なのかカードローンを利用する目的によってカードローンを選択することが大切です。

まとめ

最後に山形信用金庫カードローンについてポイントをまとめてみました。

  • スマホから申し込める
  • 専業主婦でも借入れできる
  • 初めての人でも安心な低金利
  • 職場へ在籍確認の電話がある
  • 自宅への郵送物は避けられない
  • 限度額が最高1,000万円と高額設定
  • 契約手続きは店頭窓口でしか受付けていない

山形信用金庫カードローンはカードローンの中でもトップクラスの高額な限度額設定となっています。
そのため将来的に、おまとめやまとまった金額の借入れが必要となる可能性がある人にとって頼りになるカードローンです。

しかし山形信用金庫カードローンは、営業区域内である山形県の一部の地域に住居や勤務先がある人でなければ申込みことができないため、申込み対象となる人が限られています。

カードローンの特徴と自身がカードローンに求める条件とを照らし合わせてカードローンを選択するようにしましょう。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会