公開日:2018年10月01日

悩み別Q&A

悩み別 Q&A

誰にもバレずにカードローンを利用することはできますか?

「カードローンはバレずに利用できます」などと安易に案内しているサイトもあります。

しかし誰にもバレないで借りるのには、注意するべきポイントがあるのです。

特に以下のようなポイントは、必ずチェックしておくようにしてください。

  • 郵送物のないカードローンを選ぶ
  • 在籍確認が心配な場合は申込時に相談しておく
  • コンビニ返済可能なカードローンを選ぶ
  • 口座振替返済は極力避ける
  • 返済日には絶対に遅れないようにする
  • 連絡先は自宅ではなく携帯電話にする
  • 電話帳にカードローン会社名を登録しないようにする

このほかにも

  • 「パソコンの検索履歴から疑われてしまった」
  • 「返済のレシートが見つかってバレてしまった」

などというケースもあるようです。

プロミスなら郵送物なし&来店不要の「WEB完結」が利用可能です。

インターネットサービスも充実しているので便利でおすすめできます。

急な出費で、とにかく早くお金を借りるにはどうしたら良いですか?

審査から融資までのスピードは、やはり大手消費者金融が早くておすすめです

毎月決まっている出費はよいのですが、なかなか不意の出費というのはやっかいなものですね。

不意の出費というのは大きな金額であることも多く、貯金がない場合は借りるなどして対応しなければなりません。

1日でも1時間でも早くお金を用意する必要があるような場合、金利などの条件よりも審査スピードを重視することになります。

審査スピードなら、大手消費者金融4社は全て「最短30分」のスピード審査に対応しています。

営業終了間際や審査が混雑しているというような場合を除いては、基本的に即日融資を利用可能です。

とくにプロミスは融資までのスピードが速いのに加えて「初回借入の翌日から30日間無利息」サービスもあるのでおすすめです。

バラバラの借入があって返済に不便です、なにか良い方法はありませんか?

カードローンを利用して一つにまとめる方法と、おまとめ専用ローンを利用する方法があります。

複数のカードローンから借入していると、返済日がバラバラだったり利用できるATMが違ったりと不便に感じられることもありますね。

そうした場合は一つのカードローンにまとめるか、おまとめ専用ローンで一本化する方法が考えられます。

カードローンでまとめた場合、いままでどおりカードローンとして利用可能です。

いつでも追加借入ができて便利な半面、つい借入してしまってなかなか完済できない場合もあります。

おまとめ専用ローンの場合は、おまとめ後に追加借入ができなくなります。

返済専用となるため、計画的に完済を目指しやすくなります。

ただしおまとめ前のカードローンを解約しないと、さらに借入してしまいがちなので注意が必要です。

アイフルでは「おまとめMAX」「かりかえMAX」という名前の専用商品を案内しています。

申込もかなりシンプルで利用しやすく、また審査時間もスピーディーでおすすめです。

過去に自己破産したことがあるのですが、二度とお金を借りることはできませんか?

自己破産から5年以上経過していれば、安定した収入があるなら利用できる可能性があります

自己破産をした場合、個人信用情報機関に自己破産した記録が登録されることになります。

信用情報というのはいわゆる「ブラックリスト」というわけではありませんが、金融界においては実質的なブラックリストと言っても良いでしょう。

この記録は原則として5年間は消えることはありません。※銀行系の借入の場合は10年間

借金を帳消しにしてしまう「自己破産」は信用情報のなかでも最大級に深刻な事故情報と言えます。

自己破産直後の数年間はまず借入可能な金融機関はないと思ってください。

ただし信用情報に載っているからといって、絶対にお金を貸してはいけないという決まりはありません。

カードローン会社の判断により、5年以内でも融資するケースはゼロではないようです。

どうしても自己破産後に再度借入をしたいなら、数年程度待ってアコムなどの消費者金融へ少額を申込んでみると良いでしょう。

進学のためにお金を借りたいのですが、良い方法はありませんか?

まずは奨学金などの制度を利用できないか、しっかりと調べてみましょう

大学や高校の授業料は高くなる一方です。

そのため学費の支払いに悩む方はかなり多く、借入できないか考えるのもわかります。

ただし学費は高額ですし、借入期間も長期に渡ることが考えられます。

カードローンや学生ローンなどは高金利なため、長期的な借入には適していません。

そのためできる限りそうした借入ではなく、奨学金制度などの利用を最優先に考えるようにしてください。

  • 育英資金貸付制度(独立行政法人日本学生支援機構など)
  • 教育支援資金(生活福祉資金)
  • あしなが育英会・交通遺児育英会
    保護者を亡くしたり、障害で働けない家庭の子ども対象)
  • 私学就学支援金センター(就学支援金、授業料軽減助成金)

お住まいの地域の市区町村役場の「子ども家庭支援課」などで情報を得られる場合が多いです。

まずは相談するようにしましょう。

何度もカードローンの審査に落ちてしまうのですが、どうしたら良いでしょうか?

審査落ちの理由を一度チェックしてみる必要があります

何度もカードローンを申込んでいるのに、毎回審査落ちとなってしまう場合、なにかしらの理由があります。

その理由を解消しないままでは、今後も審査に通ることは難しいと言えるでしょう。

チェックすべき項目は以下のようなものです

  • 現在3~4社以上から借入をしている
  • 申込後の借入金額の他社との合計額が年収の3分の1を超えてしまう(総量規制)
  • 審査落ち直後、すぐに他社に申込を繰り返している(申込ブラック状態)
  • 複数のカードローンに同時申込をしている
  • 他社の返済やクレジットカードの支払いに遅れている

以上の理由がひとつでも当てはまる場合、審査通過の可能性は低くなってしまいます。

まずはこれらの状況が解消できるようにする必要があります。

どうしても返済日に間に合いそうもない場合はどうしたら良いでしょうか?

コールセンターに必ず事前連絡を入れて相談するようにしましょう

カードローンの返済に遅れるのはあまり好ましいことではありません。

無断で支払いに遅れた場合、すぐにカードローン会社から入金をうながす連絡が入ります。

どうせカードローン会社から連絡が入るから、こちらから連絡しないというのはおすすめできません。

無断で支払いに遅れるのは非常に印象が悪くなってしまうためです。

支払日に遅れてしまう前にこちらから連絡することで、ある程度の支払日の調整を相談することができます。

次の給料が入れば入金できるといった具合に、コールセンターの担当者と支払日の相談可能です。

その場合でも遅延損害金は発生してしまいますが、こちらから事前に相談することで信用が傷つく度合いをかなり軽くすることができます。

カードローンの選び方についてアドバイスをお願いします。

返済に便利なカードローンを選ぶのがおすすめです

カードローンを選ぶ際に、多くの方が借入の簡単さや金利の低さを重視しているようです。

もちろんそれらを重視するのは決して間違いではありません。

しかし多くの方が「返済」については二の次になってしまっていると言えます。

カードローンは借入よりも、むしろ返済のほうが長い付き合いになることが大半です。

借入をした翌月から返済がスタートし、基本的には完済まで毎月のように返済する必要があります。

忙しい月も、体調が悪い時でも返済日は着実にやってくるのです。

そんな時に返済に不便ですと、返済する気持ちが折れてしまいそうですよね。

カードローンの返済の便利さは、意外なほど大きな差が付きやすい部分です。

プロミスなら全国の三井住友銀行のATMとプロミス直営のATMから手数料無料で返済が可能なのでとても便利でおすすめです。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会