2018年1月18日

お金が欲しい時に試す方法を解説

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

「お金が欲しい」と思ったことのない方は、世の中にほとんどいないのではないでしょうか。「お金は世の中を血液のようにめぐる」と言われることもあるほど、暮らしのなかで切っても切れない存在です。
よほどの自給自足を達成している人でもなければ、お金が無くては生きていくことさえ難しくなってしまいます。

あなたが置かれた状況や欲しいもの等によって、手に入れたい金額や手に入れるまでの期間は大きく変わってくることでしょう。
そのため全ての人にピッタリ合うお金を手に入れる方法というものは存在しません。最適な方法をその都度選択する必要があるのです。

実際に世の中には無限とも感じるほどに、お金を手に入れる方法はたくさん存在します。
この記事では、比較的現実的なお金の稼ぎ方の中から代表的なものを紹介していきます。是非最後までお読みいただいて、お金を手に入れるヒントをつかみ取ってください。

どうしてもお金が欲しい!そんなあなたにピッタリの稼ぎ方を紹介

緊急度別!「いつ」お金が欲しいかで選ぶ方法

「お金が欲しい」と言っても、いつまでにお金が欲しいのかで緊急度が全く違ってきます。
今日にでもお金が欲しいのか、それとも一か月先位でも良いのか?それによっておすすめの方法も変わってきます。
こちらの章では、緊急度別に分けてお金を手に入れる方法をざっくりと紹介してゆきます。

今すぐに使えるお金が欲しい

何はともあれ今すぐ手元にお金が欲しい。数日後には大切な支払いがあるのでなるべく早く現金を手に入れたい。そのような最も急いでお金が欲しいという方におすすめの方法を見ていきましょう。

不用品の販売
手っ取り早い方法としては、自分が持っているけれども使わなくなったモノを売ってお金に変える方法でしょう。お金が入るとともに部屋も片付くので一石二鳥を狙えます。
日雇いのアルバイト
日雇いのアルバイトをして、その日に給料をもらうという方法があります。自分の行ける範囲に仕事先があって採用される必要がありますが、比較的健全なお金の手に入れ方と言うこともできるでしょう。
キャッシングやカードローンの利用
手元に売れそうな不用品もなく、とにかく時間が無いという方はキャッシングやカードローンを利用してお金を借りるという方法があります。
勤め先に給与の前倒しをお願いする
古風な手段ではありますが、勤め先に給料の前倒しをお願いする方法があります。この方法は会社にあなたがお金に困っていることが伝わってしまうのが難点かもしれません。

1~2ヶ月でまとまったお金が欲しい

今まで紹介してきた方法は、当日にでもお金が欲しいという緊急の状況におすすめの方法でした。次からは1~2ヶ月先にある程度まとまったお金を手に入れたい方におすすめの方法を紹介します。

短期集中のアルバイト
日雇いではなく1週間~1カ月程度の期間、決まった契約先でアルバイトをする方法があります。
ある程度体力に自信があって時間もあるという方は、「ガテン系」とよばれる肉体労働系のアルバイトが時給も高くおすすめです。
副業をする
会社勤めをしている方は、なかなかまとまった時間をアルバイトに割くのは難しいとおもいます。しかし、最近「副業」という形でスキマ時間を利用してお小遣い稼ぎをする方も増えてきています。
本業とは別に副業にチャレンジすることで、いつもの給料プラスアルファのお金を手にすることができます。

今よりも月々プラスでお金が欲しい

先ほどは一度にまとまったお金が欲しい場合の話でした。毎月の給料よりもう少しプラスのお金が欲しいという方もいらっしゃることでしょう。
月々入ってくるお金が増えることで今よりもちょっと贅沢できるかもしれません。また、収入が増えた分を貯金して、大きな買い物や海外旅行など夢を実現できるかもしれません。
こちらでは、毎月少しずつでも余分にお金が欲しい人におすすめの方法を紹介します。

ポイントサイトを利用する
ポイントサイトを利用することでお金を手に入れることもできます。まとまった収入を得るのは難しい面もありますが、コツコツと積み重ねることである程度月々の収入にプラスが可能です。
副業をする
会社勤めをしている方は、なかなかまとまった時間をアルバイトに割くのは難しいとおもいます。しかし、最近「副業」という形でスキマ時間を利用してお小遣い稼ぎをする方も増えてきています。
本業とは別に副業にチャレンジすることで、いつもの給料プラスアルファのお金を手にすることができます。

老後までに着実にお金が欲しい

これまで紹介してきた方法は、どちらかというと今すぐに使うための「お金を稼ぐ」イメージでした。ここから紹介する方法は、老後の生活を安定させるために「お金を殖やす」イメージとなります。
どちらかというと自分が働いてお金をもらうというよりも、お金を運用して殖やしていく形です。「不労所得」と呼ばれ、あなたが働かなくてもお金が入ってくるのが魅力です。

投資信託
投資信託というのは簡単に言えば自分のお金をプロに運用してもらって、お金を殖やすことを目的としています。
手数料が掛かる場合や、値下がりしてしまうリスクもありますが、銀行預金に比べると高い利回りを期待することができます。
資産運用
投資信託も資産運用のうちの一つですが、それ以外にも資産運用の方法には非常にたくさんの種類があります。
個人向け国債や外貨預金などの金融商品や、アパートマンション経営なども資産運用に含まれます。いずれもある程度長い期間運用することが大前提となります。
FX
FXという言葉を聞いて興味をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。非常に簡単に言ってしまえば円高・円安といった為替取引に対する投機ということになります。
あえて「投資」ではなく「投機」と表現したのは、他の金融商品と比較してずば抜けてリスクが大きい取引だからです。
下手をすると投資した金額以上の損失を被ることがあるほどですから、FXの意味も分からないのであれば手を出さないのが無難です。

立場別!お金が欲しい時に試すこと

お金が欲しいと思っても、その時の自分の立場や理由によって、選ぶ方法は変わってきますよね。この章では、「大学生」「中学生・高校生」「働きたくない方」の3パターン別に対処法をご紹介します。

お金が欲しい大学生がお金を稼ぐ方法

大学生は「時間はあるけどお金が足りない」と最も強く感じる時期かもしれません。大学生が効率よくお金を稼ぐ方法を紹介します。

・家庭教師

家庭教師は今も昔も稼げるキングオブ大学生アルバイトと言えるでしょう。
当然偏差値の高い上位ランクの大学だと時給も高くなる傾向にあります。
担当する生徒や家庭との相性もあるかもしれません。ただ相手に気に入られれば非常に居心地も良く、最高にホワイトな就業環境と言えます。
生徒の成績が上がれば自分も喜びを共有できますし、場合によっては臨時ボーナスを出してもらえることもあります。
「先生と同じ大学へ行きたい」なんて生徒に言われたら、家庭教師をやって良かったと感じられるでしょう。
やりがいと同時に高収入が期待できる大学生おすすめバイトNo1です。

・ノマドワーカー

いまやノートパソコン1台あればどこでも仕事ができる時代です。おしゃれなカフェでMacbookをさりげなく立ち上げれば気分はできるビジネスマン。「ノマドワーカー」は仕事をする場所も時間も選ばないので、スキマ時間を有効活用できます。1日中働く必要はありません。
突然の休校も仕事のチャンス。学内のカフェで優雅にコーヒーを飲みながら仕事をするのもオツなものです。

ただ、どこで仕事を見つけるのか疑問に感じられるかもしれません。じつは最近ではクラウドソーシングサービスが充実してきており、初心者でもできる仕事がたくさんあります。
「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの大手サイトを見てみましょう。デザイナーやライター等、自分に合った分野の仕事がきっと見つかるでしょう。

最初はなかなか稼げないかもしれません。しかしコツをつかんでくると急速に稼げるようになることもあります。
学生だからと言って下に見られることもありません。完全実力勝負の世界で、自分の腕一つで稼ぐ経験は、社会人になってからも役立つことでしょう。

このほかにも長い夏休みや冬休みを活かした短期集中アルバイトも大学生の特権かもしれません。
通常のアルバイトでは月8万円程度ですが、短期集中アルバイトなら20万円越えが可能な場合もあります。

最後に大学生がお金を稼ぐにあたって一点だけ気を付けてほしいのは「怪しげな仕事には手を出さない」ことです。あまりに条件が良い仕事には裏がある場合も多いです。
甘い誘い文句に惑わされず、きちんとした仕事を選ぶように心がけましょう。

中学生・高校生がお金を稼ぐには

校則でアルバイトが禁止されている学校は多いのではないでしょうか。また、部活動で忙しくてアルバイトができないという方もいるでしょう。

そのため、中学生や高校生の方がお金を稼ぐ方法はかなり限られてしまいます。ここでは、アルバイトをせずにお金を稼ぐ方法を紹介します。

メルカリなどのフリマアプリで出品

最近テレビCMでもよく観る、フリマアプリに出品してお金を手に入れる方法です。スマートフォンを持っている方は、アプリをインストールするだけで始められます。

あまり着ていない洋服や、使っていない小物などを出品するのが簡単でしょう。また、手先が器用な方や絵が得意な方は自作の商品を売るのも手です。

フリマアプリは、「メルカリ」や「フリル」などテレビCMが流れているアプリがおすすめです。なぜなら、認知度があるために使っている人が多く、買ってもらえる確率が高いからです。

しかし、フリマアプリ毎に販売手数料がかかる場合もあります。出品前に、利用規約の確認を必ず行いましょう。

なお、購入者へ商品を送る手間や費用が掛かることを忘れないようにしましょう。購入決定から発送までを、スピーディーに行うことで、次の出品での購入確率が上がります。

家にあるものを売る

スマートフォンを持っていない方や、商品を送るのが面倒と考える方もいるでしょう。そういった方は、リサイクルショップへ直接商品を持って行くのをおすすめします。

家にあるもの(着ていない洋服、使わない小物)も、考えているよりも高い金額で買い取ってくれることがあります。しかし、自分は使っていないつもりでも家族が使っているということもあるため、必ず家族に確認を取ってから売りましょう。

なお、未成年の方の場合は、保護者の同意書が求められる場合が多いため、親御さんと一緒に売りに行く方がいいでしょう。

無職、働きたくない、バイトしたくない人がお金を稼ぐには

何らかの理由があって、働きたくない方やアルバイトをしたくない方もいるでしょう。主婦の方では、働きに出る時間がないという方もいるでしょう。

また、理由はなくてもしばらくは働きたくないと思っている方でもお金を手に入れることができる方法を紹介します。

知恵袋にも稼ぐ方法が書かれている

紹介するのは、Y○hoo!知恵袋でも紹介されている方法です。インターネットにつなぐデバイスをお持ちの方は、検索してみるといいでしょう。

意外と多くの方が、働かずにお金を稼ぐ方法を探しているため、回答やヒントが得られるでしょう。「働かずにお金を稼ぐ」と検索すると、会社勤めをせずともお金を得られる方法が出てきます。
以下に、いくつか例を挙げます

  • 自分の好きな時間で在宅ワークをおこなう
  • 売れたら一攫千金!?新しい商品を作るアイデアを考える
  • コツコツ頑張る必要がある…懸賞に応募する
  • ハイリスクハイリターン!株の売買でお金を得る

しかし、必ずお金を定期的に稼げるわけではないため注意が必要です。
また、手元にあるお金を増やしたいとパチンコやスロットなどのギャンブルにはまらないようにしましょう。

働かずにお金を稼ぐという甘い方法は、世の中にないわけではありません。が、同時にお金が欲しい人を狙って甘い方法で誘い、反対にお金をだまし取ろうする方もいます。
安全で確実なのは、働いてお金を得ることです。

働かずにお金を稼ごうとする方々は、冷静な判断を失わないように気をつけましょう。

お金を稼ぐ手段の選び方

お金を稼ぐ手段の選び方

あなたにピッタリのお金を稼ぐ方法を選ぶためには、あなたがいつまでにどれくらいのお金が欲しいのかしっかり確認する必要があります。
間違った方法を選んでしまいますと、必要な時までにお金が手に入らなかったり、思うような金額に届かなかったりということになりがちなのです。

選ぶときに気をつけること

基本的には、楽に大きなお金を手に入れる方法は無いということを理解しておく必要があります。もしも簡単に大金が手に入るなどという話があったとしても、詐欺まがいである可能性が高いのです。
どのような方法を選ぶにしても、最後はあなた自身の判断で、責任は自分で取る覚悟が必要なのです。

高収入が見込める短期バイトについて

高収入が見込める短期バイトについて

基本的にキツくて他の人があまりやりたがらないものほど、高い報酬が用意されていると考えて間違いありません。背に腹は代えられない場合、若干のキツさには耐える覚悟も必要かもしれません。

工事現場要員(日給1万円前後)
建築現場や道路工事現場での作業や交通誘導などの仕事を行う仕事があります。重機のそばで働くことも多く、若干の危険もあり、悪天候の日にはかなりキツさが増します。
深夜の警備員(日給9,000円前後)
深夜ということで、体力的にも厳しめですし、深夜の警備員ということである程度の危険は覚悟しなければなりません。

不用品販売でお金を手に入れる方法

不用品販売でお金を手に入れる方法

リサイクルショップや金券ショップなどに加え、専門的に中古商品を買い取るショップもあります。
ショップに不用品を持ち込んで、見積もりに納得できればその場でお金が手に入る手軽さが魅力です。
そのほかオークションやスマホアプリを通じてネット販売も可能ですが、実際にお金が口座に振り込まれるまでに時間がかかるので、急ぎの方には向かないかもしれません。
売りたいものが大量にある場合はフリーマーケットに出店するのも一つの手です。思わぬものでも売れることがあるのがフリーマーケットの面白いところです。

転売でお金を手に入れる方法

転売でお金を手に入れる方法

「転売屋」などと呼ばれている人がいるほど、人気なお金を手に入れる方法です。レア度が高くなかなか手に入りにくい商品を、通常価格にプレミアムを付けて差額を利益として稼ぐというのが基本的な方法です。
ただしそもそも手に入りにくい商品をそろえるのにかなり苦労しますし、転売屋自体が社会的には白い目で見られがちというのも考えたほうが良いかもしれません。

副業でお金を稼ぐ方法

副業でお金を稼ぐ方法

不用品販売や転売などの方法は、苦労のわりに希望の金額が手に入らない場合もありますし、思うように売れずに収入がなかなか安定しないというデメリットもあります。
副業であれば、ある程度毎月の収入を安定させることも可能ですし、転売などに比べれば比較的健全な稼ぎ方と言えるものが多いでしょう。

ピックアップ!稼げるインターネット副業

最近注目を集めているのがインターネットを利用した副業です。インターネットにつながったパソコンさえあれば誰でも気楽に始めることができるのが大きな魅力です。
場合によってはパソコンが無くてもスマートフォンやiPadのようなタブレット端末で副業をすることも可能です。

アフィリエイター
「アフィリエイター」という言葉が、だんだんと知られるようになってきています。「アフィリエイト」を簡単に説明すると、運営しているサイトやブログに特定商品を紹介する記事を掲載し、販売に結び付いた場合に成功報酬がもらえるという仕組みとなります。売れ線商品を把握して、上手に運営すると思いもよらない収益を上げる場合もあります。
ブロガー
アフィリエイトもブログもインターネットを利用して稼ぐ点では同じですが、その稼ぎ方がちょっと違ってきます。
ブログを本格的に運営している方のことを「ブロガー」と呼んでいますが、ブロガー自身が持つ魅力で、ブログのアクセス数をいかに伸ばすかの勝負になります。
積極的に顔や名前を知れ渡るように努めて、個人の人気を高めることが高収入へとつながっていきます。
多くの人に興味を持ってもらえる、面白い記事を書く力が必要となりますし収入が上がってくるまでに、ある程度時間がかかるのも特徴です。そのためすぐに大金を手に入れたいなどという方には向いていません。
ユーチューバー
YouTubeに数多くの動画を配信して、その再生数によって収益を得るのがユーチューバーと呼ばれる人たちです。デジタル家電などの新商品を実際に使ってみた感想をわかりやすく動画にして紹介したり、突拍子もないようなおもしろ動画をアップしたりして再生数を稼ぐなど、様々なスタイルのユーチューバーが存在します。しかしながら稼げるユーチューバーになれるのはほんの一握りで、多くの人は小銭程度しか稼げずに諦めてしまう人が大半の厳しい世界です。

特技を生かした副業

特技を持っている方は、高収入を得るチャンスがあるかもしれません。できる人が少ないということはそれだけ希少価値があるので、誰でもできるような仕事よりも高い時給が得られる可能性が高まります。

家庭教師
家庭教師は昭和の時期からの定番高収入アルバイトのひとつです。東京六大学など名の売れた名門大学出身ですと引き合いも多く、さらなる高収入が期待できます。
基本的には受験生の勉強時間に予定を合わせなければなりませんから、大学生でも比較的時間に余裕のできる3年生あたりがやりやすさは感じるかもしれません。
便利屋
ちょっと変わり種なのが便利屋の仕事です。特にお年寄り世帯ではちょっとした仕事をするだけでも重宝され、気分次第で報酬をはずんでもらえる可能性もあります。
特技と言っても家電の配線や換気扇の掃除など、少し詳しい程度でほとんど対応できますから意外とねらい目かもしれません。
自分で近所にビラを投函するなどしてお客を見つける努力は必要で、仕事量にムラは生じますが、案外と割りの良い仕事がある穴場的アルバイトです。
クラウドソーシング
クラウドソーシングはここ数年で急速に市場を拡大してきた新分野の副業です。仕事の中身はデザイナーやコピーライター、校正等々、様々な職種で仕事が募集されています。
基本的にはインターネットを介して仕事を行い、支払いもネット上で完結します。パソコン1台あれば場所と時間を選ばずに報酬を得られるのが大きな魅力と言えるでしょう。
初心者の方は普通のアルバイト程度の収入があれば上々といった感じはありますが、スキルアップしていくと徐々に収入が増え、トップレベルでは正社員に匹敵するかそれ以上の収入を得ている人もいます。
ある程度時間が取れる上に、デザインなどの才能を試しつつお金も稼ぎたいという方にはうってつけの副業と言えるのではないでしょうか。

家を使った副業

広い自宅や空き家を持て余して、空室がもったいないなどという方は宿泊客を集めることである程度まとまった収入を期待することができます。

民泊ビジネス
極端な話、空き室が一つあれば始められるのが民泊ビジネスです。従来は無許可民泊が多かったのですが、法律改正で営業日数の上限などが定められるなど、運営面での注意も必要になってきています。

お金がない時に最短でお金を得る方法

とにかく急ぎでお金を手に入れるためには、ある程度方法を厳選する必要があります。

たとえば、お金の振込が必要な方法はどうしてもスピード感に欠けます。

こちらでは短時間で現金を手にする方法を紹介します。

1日で稼ぎたい!その日のうちに現金が必要!というかたは、チェックしてみましょう。

<最短でお金を得る方法>
お金を得る方法 ポイント解説
不用品売却 ・買取ショップで売却金をすぐに受け取れる
・ショップによって買取価格に大きな差がある場合も
・女性もののブランドバッグなどは高額査定に期待
・不用品売却で部屋の中が片付くメリットも
日雇いバイト ・スマホのバイトサイト登録で簡単に仕事が見つかる
・即日で1万円前後は稼ぐことができる
・男性は力仕事で高収入
・お金が手に入るのは仕事完了後となる(日払いもある)
質屋 ・モノを担保にお金を借りることができる
・審査不要
・金利はカードローンよりも高め
・きちんと返済すればモノを手放さなくても良い
・最悪でも品物をあきらめれば返済は不要
カードローン ・最短30分審査で即日融資
・30日程度の無利息期間が利用できる場合も
・ある程度まとまった金額を借りられる
・金利は高い
・毎月の返済が発生

以上のように「売る」「働く」「借りる」のいずれかを選択することになります。

不用品があれば「売る」、時間があれば「働く」、いずれもなければ「借りる」を選ぶと良いかもしれません。

またあまり焦らずに、自分に何ができるのかを冷静に考えることも大切です。思わぬ不用品の存在に気付くこともあるかもしれませんよ。

お金のない社会人がお金を欲しいとき

社会人として定職についている場合、収入は安定しています。しかし今ある収入を増やすのは難しいところもあるでしょう。
こちらでは社会人がお金を得る方法を紹介します。

<社会人がお金を得る方法>
お金を得る方法 ポイント解説
メルカリで不用品売却 ・スマホアプリで手軽に不用品を出品することができる
・ヤフオクよりも意外なものが売れやすい
・売却手数料が必要
・発送の手間がかかる
・購入者トラブルが若干多め
ヤフオクで不用品売却 ・老舗オークションサイトでジャンルも充実
・専門性の高い品物は高額売却のチャンスがある
・購入者はメルカリよりも対応が良いことが多い
・発送の手間がかかる
・出品するには月額会費がかかる
ネットで副業 ・スキマ時間で仕事ができる
・仕事場所を選ばない
・副業が本業になるほど成功する場合も
・会社の副業規定には注意
・収入金額によっては確定申告が必要な場合も
ネット投資 ・スキマ時間で取引できる
・スマホでリアルタイムにチェック可能
・元手を大きく殖やすチャンスがある
・元本を割り込むリスクがある
・値動きが気になって本業に支障が出る場合も
カードローン ・最短30分審査で即日融資
・30日程度の無利息期間が利用できる場合も
・ある程度まとまった金額を借りられる入
・金利は高い
・毎月の返済が発生

社会人は本業で忙しいため、なかなかまとまった時間を割くのは難しいでしょう。

そのため社会人がお金を得るためには、休日やスキマ時間を利用するほかありません。
不用品の売却はスキマ時間に出品すればよいので、有力な選択肢と言えそうです。
少し前はヤフオクがメインでしたが、最近ではメルカリの手軽さが評価されています。
スマホで画像を撮ってアップするだけの簡単出品は、ヤフオクにはない便利さを実感できるでしょう。
ヤフオクでは売れなかったようなものまで売れてしまうことがあるのも、メルカリの魅力です。

スキマ時間を活用するのにインターネットは強い味方となります。
最近ではスマホでできることも増えているため、休憩時間に稼ぐつわものもいます。
スマホは投資との相性もバツグンです。画面の小ささが珠にキズですが、いつでもどこでも取引できてしまうのは社会人には魅力でしょう。

会社に副業がバレない方法

会社に副業がバレない方法

世の中の風向きが徐々に変わり始めていて副業を公式に認める会社も現れてきていますが、副業をする際には就業規定をきちんとチェックしておく必要があるでしょう。
実際誤った知識で軽い気持ちで副業をしていたら、思わぬ形で会社バレしてしまって窮地に立たされる方も少なからずいらっしゃるようです。
20万円以内であれば確定申告不要だから申告しなければ会社にバレることは無いというのは不正確な情報ですから鵜呑みにしてはいけません。
最新の注意を払って確定申告することで、バレにくい副業があるにはあるのですが、とてもこの紙面で解説しきれるものではありません。
あくまでも副業禁止の会社で副業をするのは自己責任ということを忘れないようにしてください。

知恵を絞ってお金を集める!クラウドファンディング

知恵を絞ってお金を集める!クラウドファンディング

クラウドファンディングという言葉も少しずつ世間に浸透してきた印象があります。クラウドファンディングとは簡単に説明するとプロジェクトを立ち上げ、そのプロジェクトに賛同した方から出資を募るという
ものです。
基本的に出資者を満足させられるような魅力あるプロジェクトを立ち上げ、SNSやブログなどを通じてできるだけ多くの人の目に留まるように拡散する力が必要となります。
もちろんプロジェクト自体に魅力があれば自然に拡散してゆくものですが、独りよがりなプロジェクトでは思うような支援は集まりません。
プロジェクトの魅力をしっかりと伝えきるプロデュース力や、最後まで絶対にやり抜く信念といったものも成功のために必要でしょう。
お金を集めるのが目的ではなく、プロジェクトを達成するために必要なお金を集めるという意識が必要です。

リスクを恐れない!資産運用

リスクを恐れない!資産運用

資産運用は0からお金を手に入れるというよりも、すでにあるお金を上手に運用して殖やしていくというイメージがより近いと言えるでしょう。
いくつかの資産運用方法について簡単に紹介します。

投資信託

投資信託は、出資者から集めたお金をまとめて専任のプロフェッショナルが運用する金融商品です。
不動産、債券、株式など様々なジャンルの商品がそろっていますが、それぞれに期待される収益やリスクが異なります。
ちなみに投資信託には元本保証はありませんので、値下がりするリスクがあることを理解しておく必要があります。

メリット・デメリット

投資信託はたくさんの人からお金を集めて運用するため、株のようにまとまった金額でなくても投資できるのが魅力です。プロの投資家が代わりに運用してくれるので手間が掛かりませんし、それなりの収益を期待することもできます。
そのかわり手数料が掛かるほか、値下がりして元本割れのリスクもあるのがデメリットです。

株式投資

資産運用でよく耳にするのが株式投資です。ある程度まとまったお金が無いとできない印象があるかもしれませんが、案外と少額でも取引は可能です。

メリット・デメリット

株式会社が発行する株式に投資することで、配当金を得られるほか、値上がり益を期待することができます。
株式投資は万が一投資した会社が倒産などしてしまいますと、株券が紙切れ同然の価値になってしまうというリスクはあります。倒産まで行かないまでも価値が半分になったなどということは案外と普通に起こりえることなのです。
ただし超優良企業など、倒産の心配の少ない株で安定的に運用する方法もあります。

ギャンブルで一攫千金を狙う方法

ギャンブルで一攫千金を狙う方法

ここまでくると投資や投機ではなく、勝負といったほうが一般的なイメージとしては近いものがあるかもしれません。
ギャンブルで一攫千金を得られる人はほんの一握りですから、資産運用とはかけ離れた存在であると言えるでしょう。
日本で認められているギャンブルは、宝くじ、競馬、競輪、競艇などが思い浮かびます。それぞれを簡単に説明しておきましょう。

宝くじを買う

宝くじは年末ジャンボ宝くじなど、1等が1億円を超えるようなもので一攫千金の強いイメージがあります。当選確率の低さから「宝くじに当たるようなもの」といった表現がされることもあるほどです。宝くじで儲けるのは夢にとどめておいた方が良さそうです。

馬券・舟券・車券を買う

同じギャンブルでも競馬、競輪、競艇などは、事前にある程度は勝負の行方を予想することはできます。
ただし勝負師と呼ばれるような人たちであっても連戦連勝で必ず儲けられるというわけにはいかないようです。

海外にあるカジノに行く

国内では認められていないカジノですが、海外ではお金持ちの嗜みとして行われている面もあります。
どちらかというと一発逆転を狙うというよりもお金持ちが道楽で行う場所ですから、素人は火遊び程度にとどめておいた方が良いでしょう。

ポイント還元率の高いクレジットカードを利用

今やほぼ全てのクレジットカードでポイント還元制度があります。
年会費無料のカードでもポイントが貯まりますのでぜひ利用したい所です。

ポイントの「還元率」は高いほどオトクになります。
一般的なカードの還元率は概ね0.5%です。なかには1%以上の還元率のあるカードもあるのです。
特にクレジットカードの発行元のサービス料金の支払いでは、特別ポイントが加算される場合があります。

特にネット通販サイトでは常時2~3倍、特別セールでは5倍~10倍以上のポイント還元が行われる場合すらあります。
あなたがよく利用するサービスで、クレジットカードの会員特典がないか、一度チェックしてみることをお勧めします。

ポイント還元以外にもオトクな面があります。
提携店舗でカードを提示するだけで、割引サービスが受けられる場合があるのです。

5%~20%程度の割引が受けられることが多く、ポイント還元とダブルでオトクになるのでぜひ利用したいところです。

また車をよく利用する方ならガソリンスタンドの発行するカードや首都高速道路のカードがおすすめです。
ガソリン代や通行料金をクレジットカードで支払うと割引サービスを受けることができます。

クレジットカードのポイント還元や割引サービスの良いところは、何の苦労も必要ないということです。
単なる節約ですと、自分が何かを我慢したり努力したりする必要があります。
その点、ポイントはショッピング時に知らない間に貯まるものです。

お金と上手に付き合う方はこうしたサービスの利用が上手と言えます。
あなたもぜひこの機会にクレジットカードの達人を目指してみてはいかがでしょうか。

キャッシングやカードローンでお金を借りる方法

キャッシングやカードローンでお金を借りる方法

金融機関からキャッシングやカードローンでお金を借りる方法も考えられるでしょう。ただしあくまでもお金を借りているだけで、あなたのお金が増えるわけではありません。

お金を借りるときの注意点

キャッシングやカードローンは借りていると利息が発生します。大きな金額を長い期間借りていると、思わぬ大きな利息支払いが必要となりますので計画的な返済計画が必須となります。

なお、最近ではプロミスやレイクなどの消費者金融で「30日間無利息期間」というサービスを行っています。お金を借り入れしても、30日の間で返済を行えば金利はかからない仕組みです。
急な出費には、便利なカードローンの利用を検討してみてもいいでしょう。

他の人からお金をもらう場合の注意点

親からお金をもらった場合、贈与税がかかる場合があることは割りと知られています。
実際にまとまったお金をもらうのは(給料やボーナスなどを除けば)親からのことがほとんどかもしれません。

しかし仮に親類や知人などからお金をもらった場合はどうなるのでしょうか。

結論から言いますと、個人からお金(財産)をもらった場合は原則として贈与税がかかるのです。
ちなみに贈与税はお金だけでなく財産にもかかります。

そのため自動車などの現物でもらった場合も贈与税がかかるので気をつけましょう。
贈与税は財産をもらった人が申告と納税をする必要があります。

贈与税がかかる場合の法律上の定義は以下のとおりです。

“一人の人が1月1日から12月31日までの1年間に贈与を受けた財産の価額の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。したがって、1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません。”
※国税庁ウェブサイトより引用

簡単に言うと、基本的にもらったお金(財産)が110万円までであれば贈与税がかからないということになります。
110万円を超えるお金(財産)をもらった場合は贈与税の申告が必要です。

ただし毎年110万円をもらうことを約束しているような場合は「定期金給付契約」とみなされて贈与税がかかることがあります。
また「相続時精算課税」を選択している場合には金額にかかわらず申告が必要になるので注意が必要です。

こっそり現金で渡してしまえばバレないだろうと考える方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、国税庁は銀行などを含めたお金の動きを調査する権限があります。
万が一ナイショの贈与がバレてしまった場合はペナルティーが課されてしまうのです。
払わなかった贈与税にくわえて「重加算税」を余分に払わなければならなくなります。しっかりとルールを守った方が、後ろめたい気分にならずに済むでしょう。

自治体の補助金、助成金制度

国や自治体などから給付されるお金といえば生活保護を思い浮かべる方も多いでしょう。
しかしよく調べてみると実に様々な支給制度が用意されていることがわかります。

また直接お金が給付される補助金だけでなく、支払うべきお金が免除されたり減免されたりすることもあります。
払わなければならないお金が減るので、お財布にも優しくなりますね。実質的にお金をもらっているのと変わりないと言えます。

このような補助金や免除・減免の制度は、原則として自動的に適用されることはありません。
基本的に本人が手続きをする必要があるのです。これを「申請主義」と言います。

知らないともらえたはずのお金はもらえず、払わなくても良いお金を払うことになってしまいます。
これでは全くもって「知らぬは損」ということになってしまいます。

そこでこちらでは代表的な補助金や免除などの制度を紹介します。
お住まいの自治体によっては独自の補助金制度がある場合もあります。しかし反対に、自治体の財政状態が良くないと給付金が少なかったり、給付金制度自体がなかったりします。

特に、市区町村レベルでは補助金などに差がつきやすくなっています。いちど市区町村のサイトや広報などから情報を収集してみましょう。思わぬ発見があるかもしれません。

制度名 援助の内容
住宅関連助成金(様々な名称あり) 新築・中古物件・増改築・空き家購入などの助成金や利子補給など。市区町村によりかなり異なる。
耐震リフォーム補助 耐震化工事の工事金額の一部を助成。
太陽光発電補助 太陽光発電導入時に一部金額を補助。
出産一時金 赤ちゃん一人につき42万円を支給。市区町村によっては、別途お祝い金やギフトが1万円程度支給される場合も。
出産手当金 出産で会社を休んだ健康保険加入者に標準報酬月額の3分の2に相当する金額を支給。
高額療養費制度 月内に支払った医療関係費用が一定額を超えた場合に、超えた分の金額を支給。
不妊治療費助成 不妊治療に関わる費用を助成。
児童手当 扶養している子供の年齢や人数に応じて年3回支給。
児童扶養手当 父母が離婚、死亡、DV保護命令を受けた等の児童に支給。
特別児童扶養手当 障がいを有する児童に年3回支給。
国民年金保険料免除 世帯年収により全額・4分の3・半額・4分の1免除。
NHK受信料免除 障がい者の方のいる世帯で全額・半額免除制度あり。
水道下水道料金免除 児童扶養手当、老齢福祉年金など受給している場合、上下水道の基本料金免除制度あり。

これらの補助金や免除の制度は、それぞれ目的があって実施されているものです。
理由もなくお金がもらえるなど、そんな甘い話はめったにありません。(たまに給付金バラマキのような政策が行われる場合はありますが……)

基本的にはなにかしらの事情で困っている方を助けるのが目的です。お住まいの市区町村窓口で相談することで、援助を受けられる方法を教えてもらえるかもしれません。

生涯収入を見通して転職を考える

生涯収入を見通して転職を考える

現在の勤め先の収入が、将来的にも頭打ちで期待できない場合、自分の実力に自信があるのであれば転職を視野に入れても良いかもしれません。
優秀な人材であれば相応の待遇で転職が見つかる可能性があります。

少しの工夫で生活費を抑える

少しの工夫で生活費を抑える

毎月の支出を見直して、出ていくお金を少なくすることで、変わらない収入でも貯金することも可能になってきます。

無駄な出費がないか見直す

照明をLEDのものに換えたり、シャワーヘッドを節水型に換えたりするなど、地道な努力で節約は可能です。
我慢を強いるような節約ではなく、無駄を減らす工夫を優先すると長続きしやすくなります。また株主優待のある株を持つことで、優待を楽しみながら節約できます。

欲しい物を安く手に入れる方法

欲しいものを買う時に、ついついすぐに飛びついて買ってしまいそうですが、少しインターネットで検索してみるとお得に買えるセールが見つかることが多々あります。
また新品同様の中古品が出回っていることもありますので、ネットの中古販売店やオークションサイトをチェックしてみるのもおすすめです。

本当にお金が必要なのかを考える

本当にお金が必要なのかを考える

究極的に、あなたが欲しているお金が本当に必要なのかどうかを考え直してみるという方法もあります。冗談のようですが、冷静に考えると実際には不要なものを欲していたということに気が付くことが意外と多くあります。

お金を貯めるコツ

お金を貯めるコツはただ一つ、お財布に開いた穴をふさぐことです。これは冗談ではなくて、無駄に出ていくお金を無くすことを意味します。

お財布に穴が開いたままではいくらお金をつぎ込んでもこぼれ落ちてしまいますね。穴をふさぐためには節約の思考が必要です。
ただし行き過ぎた節約は長続きしません。節約で我慢した分余計に無駄遣いに走ってしまいかねません。

そこでこちらでは「無理せずにお金が貯まる方法」について考えてみましょう。

まずは何にお金を使っているのか知ることが大切!

「お金が無い」といつも言っている人に限って「何にお金を使っている」かハッキリわかっていないものです。
お金がどこに消えているのかわからないと、何を節約すべきか見えてきません。面倒でも、毎月どこにお金が消えているのかをチェックしてみる必要があります。

とは言え、実はそんなに根をつめてやる必要はありません。
記帳を済ませた通帳とクレジットカードの請求書を準備できれば半分終わったも同然です。(ネットバンキングだったらログインして取引記録を表示すればOK)
ちなみにコンビニなどのレシートは、そこまで重要ではありません。金額はたかが知れていますし、日用品を我慢してもあまり高い効果は見込めないからです。

我慢しないで節約する方法とは?

一番重要なのは毎月決まって出ていくお金です。ここを見直すことがお金を貯める最短コースとなります。
一度通帳をじっくりと眺めてみてください。電気・ガス・水道のほかに保険料やスマホ代など、毎月決まった引き落としがありますよね。場合によってはクレジットカード払いになっているものもあるかもしれません。
毎月必ず出ていくお金を削ることができれば、確実にお財布が潤ってくるのを実感できるはずです。

チェックすべき代表的な支出項目を一覧表でまとめて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

見直し項目 ワンポイント解説
スマホ代 ・キャリアから格安SIMへ乗り換えで月額4,000円前後節約できます
新聞代 ・スマホのニュースアプリなどで代用すれば月4,000円前後節約可能
光回線料金 ・ADSL回線でも十分なことが多い 月3,000円前後の節約が可能
生命保険掛金 ・本当に必要な保障に絞ることで保険料を節約 セールスされるままに加入していないか要チェック! 毎月数千円~1万円程度節約できる場合も
電気代 ・加入アンペア数が多すぎないかチェック(アンペア数を下げると毎月の基本料が下がります)
・過剰な照明がないかチェック(天井シーリング照明は蛍光灯1本でも十分な明るさがあります)
・長時間使う照明はLEDタイプに交換する(消費電力が大幅ダウン)
・暖房はエアコン最優先にする(電気ストーブ、電気マット、デロンギ等は電気代がかなり高くつく)
自動車
オートバイ
・本当に所有している必要があるのか考える
・「自動車税」「自賠責保険」「任意保険」「ガソリン代」「駐車場代」等々に見合わないと感じれば思い切って売却する。

自動車の売却はちょっとした決断が必要かもしれません。しかしその他の項目の見直しは我慢する要素はあまりないのが特徴です。
一度実行してしまえば、あとは何もせずに自動的に節約できてしまいます。

今日飲むビール一本、目の前のスイーツ一個をあきらめるのはかなりの忍耐力を要します。そのわりに節約できるのはたいした金額になりません。
「我慢型」の節約はストレスが溜まりますし、長続きしないのでおすすめできないのです。
ぜひ「毎月出ていくお金」に注目してラクラク節約を実現してくださいね。ちなみに毎月10,000円の支出を削れば、1年で12万円、3年なら36万円もの節約になります。もし毎月20,000円節約できれば3年で72万円!……ちょっとやる気が出てきませんか!?

「欲しいものリスト」を本気で作るとお金が貯まる!?

お金を貯めるのに意外なほど効き目があるのが「欲しいものリスト」を作ることです。
「お金を貯めたいのに『欲しいものリスト』を作るとか意味わかんない!」と思われるかもしれません。
たしかに欲しいものリストなんて作ったら、余計なものを買ってしまいそうですよね。
しかし欲しいものリストは使い方によっては無駄づかいを減らすのにとても有効なのです。

お金を貯めるための「欲しいものリスト」の使い方のポイントたったひとつです。それは、「欲しいものの順番をはっきりと決める」ことにあります。
具体的なやり方を順番に説明していきましょう。

●お金を貯めるための欲しいものリストの作りかた

  1. 真剣に自分が本当に欲しいものをじっくりと考えてリストに書き出します。
  2. 欲しいものすべてランキングします(金額も記入するとベスト!)
  3. プリントアウトして手帳や財布の中に忍ばせます

たったこれだけで効果があります。
なぜ効果があるのか、その秘密を続けて説明します。

●欲しいものリストがお金を貯めるのに効果的な理由

  • 本当に欲しいものがはっきりするので無駄づかいをしなくなる
  • 優先順位がつくので、欲しいものから順番に手に入る
  • 価値観がブラッシュアップされリスト下位のモノは欲しくなくなることが多い

なんとなくイメージできますでしょうか?要するに本当に欲しいものだけ買うようになるので、無駄づかいしなくなるのです。

リストを作った最初のころは一時的に出費が増えるかもしれません。しかし長い目で見ると無駄づかいが劇的に減るため、結果的にお金が貯まりやすくなります。
欲しいものリストを真剣につくることで「一流のお金の使い方」をマスターできるのです。
だまされたと思ってぜひ一度やってみてください。本当に欲しいものに囲まれた生活が実現してゆくので人生も豊かに感じられることでしょう。

まとめ

「お金が欲しい…と思った時に!すぐに実践できる方法を紹介」の記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。
お金を手に入れるのに、非常に多種多様な方法があることを実感いただけたのではないでしょうか。
ぜひこちらの記事を参考に、あなたにピッタリのお金を手に入れる方法を見つけて実践してみてください。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会