更新日: 2017年6月22日

鳥取銀行カードローンの利便性を他社比較で徹底検証!

「鳥取銀行のカードローンを検討している」という方も中にはいらっしゃると思います。

鳥取銀行が取り扱うカードローンには、「らくだスーパーカードローン」「らくだスーパーネットローン」「プレミアムカードローン」という3つの種類があり、利用用途に応じて使い分ける必要があります。

しかしながら、「カードローンの選び方がいまいちわからない…」とお悩みの方もいらっしゃるのでは?この記事では、鳥取銀行カードローンの簡単な選び方をご説明した上で、大手銀行カードローンとの比較や強み弱みなど、FPが専門的な見解をもとにわかりやすくご紹介します。

鳥取銀行カードローンについてFPが徹底紹介

鳥取銀行カードローンはどんなローン?

鳥取銀行は、鳥取県鳥取市を中心に事業を運営している地方銀行です。

冒頭でも触れましたが、鳥取銀行が取り扱うカードローンには3つの種類があり、カードローン選びに悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。

まずは、大まかな違いとして、それぞれのカードローンにオススメな人を一覧にまとめてみました。

鳥取銀行カードローンの選び方
こんな人におすすめ カードローンの種類 WEB申し込みの可否
  • 初めてカードローンを利用する方
  • 鳥取銀行の口座をお持ちでない方
らくだスーパーカードローン
  • 既に鳥取銀行の普通預金口座をお持ちで、ご自身のキャッシュカードでカードローンを利用したい方
らくだスーパーネットローン
  • 鳥取銀行で住宅ローンまたは給与振込の取引がある方
プレミアムカードローン ×

上記をもとに、大まかな違いをまとめると、

キャッシュカードとは別に専用のローンカードを発行する商品
らくだスーパーカードローン
既存のキャッシュカードにカードローン機能を付ける商品
らくだスーパーネットローン
鳥取銀行の住宅ローンもしくは給与振込を利用している方専用商品
プレミアムカードローン

となっています。

これらを踏まえ、多くの方に適しているのは、「らくだスーパーカードローン」だといえます。したがって、「どれを選べば良いのかわからない…」という方は、らくだスーパーカードローンを選択すると良いでしょう。

ここからは、らくだスーパーカードローンに絞って解説していきます。

らくだスーパーカードローンの商品詳細は下記のとおりです。

金利 4.0%~14.5%
限度額 500万円
申込条件
  • 満20歳以上72歳以下の方
  • 保証会社の保証を得られる方

※アルバイト・パート、配偶者に収入のある専業主婦、年金収入のみの方でも利用可能

審査時間 最短即日
口座開設 必須
即日融資 不可
土日即日融資 不可

らくだスーパーカードローンの特徴を簡単にまとめると、

  • 審査回答は最短即日
  • 急ぎの場合、ローンカードが届く前に振込融資を受けられる(鳥取銀行宛のみ)
  • 申し込み条件が広く、配偶者に収入のある専業主婦や年金受給者でも申し込み可能

となっています。

らくだスーパーカードローンは、「鳥取銀行の口座を使ってカードローンを契約したい」という方に適した商品だといえるでしょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

らくだスーパーカードローンは、標準的な機能を持つ商品です。

しかしながら、カードローンを検討する際は他行の商品も併せて検討したほうが、ご自身に適しているかどうかを客観的に把握できます。

ここでは、銀行カードローンの中でも特に人気の高い商品のスペックを一覧にまとめ、らくだスーパーカードローンと比較してみたいと思います。
下記の比較表をご覧ください。

らくだスーパーカードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
らくだスーパーカードローン 4.0%~14.5% 最大500万円 最短即日 必須 2,000円 取扱なし(口座への入金は108円~216円で利用可)
みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0% 最大1,000万円 - 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 - 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 - 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

上記表から、らくだスーパーカードローンをあえて選択すべきなのは、「鳥取銀行の口座を持っていて、手持ちの口座から引き落としで返済したい」という場合でしょう。

上記をご覧いただくとわかりやすいのですが、らくだスーパーカードローンは、他行と比較した場合にスペック面で若干見劣りすると言わざるを得ません。

しかしながら、普段から鳥取銀行を利用している方であれば、新たに口座を開設する手間がないというメリットがあります。また、毎月の返済もお手持ちの口座から自動引き落としされますので、より計画的に返済することができます。

このように、らくだスーパーカードローンは、鳥取銀行と何らかの取引のある方に適した商品だといえるでしょう。

鳥取銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

強みや弱み

らくだスーパーカードローンは、独自の特徴を多く持つ商品です。したがって、強い点もあれば、弱い点もあるのです。らくだスーパーカードローンの強み、弱みをまとめてみましょう。

鳥取銀行カードローンの強み

らくだスーパーカードローンの強みは、

  • 審査回答が最短即日なので早い
  • ローンカードが届く前に振込で融資可能
  • 配偶者に収入のある専業主婦、年金受給者でも利用可能

という点でしょう。

特に、らくだスーパーカードローンの申し込み条件は他行と比較しても広めで、多くの方が申し込みやすい商品だといえます。

鳥取銀行カードローンの弱み

対して、らくだスーパーカードローンの弱みは、

  • 銀行口座の開設が必須
  • 即日融資には対応不可
  • 提携ATMがない

という点でしょう。

特に、資金の余裕ができたときに行う臨時返済の取り扱いが、銀行窓口もしくは鳥取銀行ATMに限られている点は、利用者にとっても大きなデメリットだといえるでしょう。

FPが教える鳥取銀行カードローンに向いている人・向いていない人

向いている人・向いていない人

らくだスーパーカードローンは、メリット・デメリットがハッキリとしている商品です。

したがって、ニーズ面で向いている人もいれば、全く向いていない人もいるのです。らくだスーパーカードローンに向いている人、向いていない人の特徴をそれぞれまとめてみましょう。

向いている人

らくだスーパーカードローンに向いている人は、

  • 鳥取銀行の口座を持っている
  • 普段から鳥取銀行をよく利用している
  • 専業主婦もしくは年金受給者

という方でしょう。

らくだスーパーカードローンは、口座をお持ちの方に対してのメリットが多い商品です。

したがって、近隣に鳥取銀行の支店がある方や、普段から鳥取銀行をよく利用している方にピッタリのカードローンでしょう。

また、申し込み条件も広いので、配偶者に収入のある専業主婦の方や、年金受給者の方にも適した商品だといえます。

向いていない人

対して、らくだスーパーカードローンに向いていない人は、

  • 鳥取銀行の口座を持っておらず、近隣に店舗もない
  • 口座の開設等の面倒な手続きなく、カードローンを利用したい
  • 提携ATMを活用したい

という方でしょう。

では、らくだスーパーカードローンに向いていない人には、どのような商品が合っているのでしょうか。数あるカードローンの中から特に適した商品を厳選するならば、「三井住友銀行カードローン」がピッタリでしょう。

三井住友銀行カードローンをおすすめする理由は、

  • 金利が4.0%~14.5%なので、らくだスーパーカードローンとほぼ同様
  • 審査が非常に素早い
  • 無人契約機を活用すれば、即日での融資も可能
  • 銀行口座を開設せず融資を受けられる
  • 提携ATMの手数料が原則無料なので非常に便利

などがあります。

三井住友銀行カードローンは、「どうしてもすぐにお金を用意したい」という方や、「便利に借入・返済できるカードローンを利用したい」という方にピッタリの商品です。

鳥取銀行カードローンの必要書類

必要書類

らくだスーパーカードローンの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カード(顔写真付のもの)など
収入証明書類(契約限度額が310万円以上の場合に必要)
源泉徴収票、所得証明書など

即日融資/最短融資を受ける方法

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

らくだスーパーカードローンを検討中で、「実際に融資を受けられるまで何日くらい必要なんだろう?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。ここでは、らくだスーパーカードローンで最短融資を受ける方法を解説していきましょう。

即日融資の可否と審査スピード

らくだスーパーカードローンの審査スピードは「最短即日」であるものの、即日での融資には対応していません。即日での融資を希望している方は、先述した「三井住友銀行カードローン」を選択するようにしましょう。

最短で融資を受ける方法と流れ

らくだスーパーカードローンで最短融資を受ける場合は、「インターネット申し込み」を選択します。らくだスーパーカードローンで最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

鳥取銀行の口座をお持ちの方

  1. らくだスーパーカードローンの公式ホームページから審査を申し込む
  2. 仮審査の開始
  3. 仮審査の完了
  4. 公式ホームページで「正式契約書」をダウンロードし、記載の上、本人確認書類のコピーと併せてFAXする
    (※正式契約書内の「ご契約締結時借入希望金額」の欄に、振込融資を希望する金額を記入しておく)
  5. 契約完了後、鳥取銀行口座宛に振込融資が実行される
  6. 後日ローンカードを自宅で受け取る

※申し込みから融資までの目安時間は1週間程度、ローンカードの到着目安は契約完了後2週間程度となっています。

口座をお持ちでない方

鳥取銀行の口座をお持ちでない方は、上記手順4の前に口座を開設する必要があります

インターネットで口座の開設を申し込むこともできますが、口座の開設には郵送等の時間を要します。したがって、融資までにかかる時間が長くなってしまうのです。

ただし、近隣に鳥取銀行の支店がある方は、窓口で手続きを進めれば、即日で口座を開設することができます。

その場合、口座有の場合と同様1週間程度で融資を受けることができますので、お急ぎの方はこちらの流れで手続きを進めてください。

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

らくだスーパーカードローンの審査を通りやすくするコツは、「他の借入残高を少なくしておくこと」です。らくだスーパーカードローンの審査時には、信用情報の照会が実施されます。

したがって、他の借入残高が多すぎると、審査で不利になってしまう可能性があります。逆にいえば、できる限り他の借入残高を少なくすることで、審査結果に良い影響が生じる場合もあるでしょう。

鳥取銀行カードローンの返済方法

返済方法イメージイラスト

らくだスーパーカードローンでお金を借りた後は、当然ながら返済を行う必要があります。らくだスーパーカードローンの返済方法をご説明しましょう。

返済方法と期日

らくだスーパーカードローンの返済方法と期日は、

毎月の返済
毎月10日に鳥取銀行口座より自動引き落とし
臨時的な返済
鳥取銀行ATMまたは鳥取銀行窓口で随時

となっています。

返済で利用可能なATM

らくだスーパーカードローンの返済に利用できるATMは、鳥取銀行ATMのみです。ただし、返済用普通預金口座への入金は、

  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM
  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)
  • ゆうちょ銀行ATM

等のATMを利用することができます。

※時間帯により、108円~216円の手数料がかかります。

まとめ

らくだスーパーカードローンは、鳥取銀行の口座をお持ちの方にメリットの大きい商品です。カードローンを利用する際は借りすぎに注意し、計画性を持って返済するようにしましょう。

電話確認実施内容

3つのカードローンには、どのような違いがありますか?
簡単に申し上げますと、「らくだスーパーカードローン」は専用のローンカードを発行する商品でございます。
対して、「らくだスーパーネットローン」は、キャッシュカードにカードローン機能を付加する商品ですので、専用のローンカードは発行いたしません。
また、「プレミアムカードローン」は、当行の住宅ローンまたは当行口座で給与振込をご利用いただいているお客さま専用の商品となっています。
大きな違いは以上となります。
らくだスーパーカードローンの審査にかかる時間はどのくらいですか?
最短でお申し込み当日~翌営業日にご連絡差し上げるような形になっております。
らくだスーパーカードローンは、口座開設不要で利用できるのでしょうか?
お申し込みは口座なしでもご利用いただけますが、本契約時には口座の開設が必要となります。
らくだスーパーカードローンは、専業主婦や年金受給者でも利用できるのでしょうか?
はい、配偶者に収入のある専業主婦の方、ご収入が年金のみの方でもご利用いただけます。
ローンカードが届く前の振込融資は、他行口座宛でも可能なのでしょうか?
申し訳ございません。
こちらは鳥取銀行口座宛のみの取り扱いとなっております。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会