更新日: 2017年6月28日

栃木銀行カードローン「とちぎんスマートネクスト」と大手銀行の違い

栃木銀行は、栃木県宇都宮市に本店を置く栃木県の第二地方銀行です。

地域密着型ですが、周辺エリアである埼玉県や群馬県・茨城県・東京都と、関東の広範囲に営業エリアを持っています。

そのため、地方銀行とはいえ、関東エリアで幅広く利用することができる銀行と言えそうです。
カードローンも同様に関東の広いエリアで利用可能です。

栃木銀行カードローンを徹底解説!

栃木銀行カードローンはどんなローン?

栃木銀行カードローンには「とちぎんスマートネクスト」があります。

利用目的の自由度が高いローンにはフリーローンなどもありますが、栃木銀行でカードローンを利用する場合にはこの1種類となります。

栃木銀行カードローンの特徴

「とちぎんスマートネクスト」は、栃木銀行の営業エリアである栃木県、埼玉県、群馬県、茨城県、東京都に在住、または勤務していることが利用条件となります。

パート・アルバイトの人は利用できますが、専業主婦や年金受給者は利用できません。

カードローン申し込みに栃木銀行の口座開設が必要ですが、口座を持っていても「とちぎんスマートネクスト」以外の無担保ローンを利用している人は申し込みをすることができません。

仮審査の申し込みは、インターネットやモバイル、電話やファックス、郵送によって行います。
FAXや郵送で申し込みをする場合には、栃木銀行ATMコーナーに備え付けのリーフレットの仮審査申込書を利用します。パソコンやモバイルの場合には、ホームページの審査申し込みのページから入力を行います。

申し込みから契約までは来店不要で、審査結果の通知は電話や郵送で行い、書類やローンカードのやり取りは郵送で完了させることができます。
また、栃木銀行の窓口でも契約可能です。

栃木銀行カードローンの限度額と金利

カードローン種類は少ないものの、「とちぎんスマートネクスト」なら30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・400万円・500万円と10種類の幅広い利用限度額から選ぶことができます。

ローン金利は年4.0%~14.8%の固定金利です。

栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」の限度額と金利
限度額 金利
30・50・70万円 年14.80%
100・150・200万円 年9.90%
250・300万円 年6.00%
400万円 年5.00%
500万円 年4.00%

栃木銀行カードローンの特徴をつかんだら、大手銀行と比較してメリットがあるのかを見てみましょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

栃木銀行カードローンは、地方銀行としての身近さだけでなく、関東エリアにある利便性も生かして主要カードローンと肩を並べています。

栃木銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
栃木銀行カードローン「とちぎんスマートネクスト」 4.0%~14.8% 最大500万円 最短即日~3営業日程度 必須 5,000円 ※自行ATMのみ
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

栃木銀行は、第二地方銀行であるにも関わらず、500万円までの高額融資が利用できるカードローンを持っています。

また、地域に根ざしたサービスとして、営業エリアは限られていますが、東京都も利用可能となっているため、利用者の幅が広くなります。

地方銀行でありながら都内でも利用ができ、融資の限度額が高く設定されているのは非常に嬉しいポイントでしょう。

さらに、100万円以上借り入れると金利が抑えられるので、金利を抑えたい方にとっても魅力的なカードローンです。

このようにメリットの多い栃木銀行のカードローンですが、どんなデメリットが潜んでいるのかも併せて見ていきましょう。

栃木銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

栃木銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

栃木銀行カードローンは大手との比較検討にも生かしたいカードローンです。

さらに具体的に使い勝手を知るために、強みと弱みの比較をしてみましょう。
デメリットも見ておくことで、選ぶ際の失敗を減らすことができるはずです。

栃木銀行カードローンのメリット・デメリット
メリット デメリット
申し込みから契約まで来店不要 専業主婦、年金受給者は不可
パートやアルバイトでも利用可能 利用限度額が70万円までの場合、金利が年14.8%と高め
500万円までの高額融資 営業エリア外の利用は不可
審査は最短即日~3営業日程度 即日融資は難しい
自動融資ができる 行内で複数のカードローンの併用は不可

栃木銀行カードローンの強み

栃木銀行カードローンの強みは、以下のような利便性です。
地方銀行でありながらも大変便利でスムーズなやり取りができるでしょう。

  • 申し込みから契約まで来店不要でインターネットや電話、郵送を利用できる
  • 簡易審査で手軽に審査結果を予想できる
  • 500万円までの借り入れが可能

普段使いに活用している銀行で少額から高額まで借り入れが利用できるというのも強みと言えるでしょう。

仮審査の前に簡易審査を受けられることも、申し込み前に気軽に審査の行方を推測できて安心です。

さらに、利用開始後は、一定の条件を満たしていれば返済用口座の預金残高が不足した時にその不足額を自動的に融資することができるため、口座残高不足による支払いの停滞を避けることができます。

栃木銀行カードローンの弱み

栃木銀行カードローンの弱みには、専業主婦や年金受給者などの利用ができない点があります。利用できる年齢も65歳までとなっています。

申し込みできる範囲が狭められているため、範囲に漏れてしまう人が多くなります。

また、仮審査結果は最短即日に知ることもできますが、場合によっては3営業日ほどかかることもあり、実際に利用できるようになるまでに一週間から10日ほど必要です。

これらを踏まえて、どういった人が向いているのか、向いていないのかを見てみましょう。

FPが教える栃木銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教える栃木銀行カードローンに向いている人・向いていない人

栃木銀行カードローンには良い面も多くありますが、属性や希望する使い方によっては不便を感じることもあります。

自分が向いているかどうかを慎重に見極めるために、具体的に栃木銀行カードローンを生かせる人のタイプを見てみましょう。

栃木銀行カードローンに向いている人、向いていない人
向いている人 向いていない人
満20歳以上、満65歳以下 年金受給者や安定収入のない人
安定継続した収入のある人 営業エリア外の人
営業エリア内に在住または勤務している人 栃木銀行で他のカードローンを利用している人
来店なしでカードを受け取りたい人 少額融資でも金利を抑えたい人
低金利で高額融資が必要な人 即日融資が必要な人

向いている人

栃木銀行カードローンが向いているのは、営業エリアである関東エリアに住んでいるか勤務していて、継続的な安定収入がある人です。

専業主婦は利用できませんが、パート・アルバイトであれば利用できます。
来店なしで申し込みからローンカード受取りまでできるので、忙しくて銀行に行けない人にも適しています。

向いていない人

栃木銀行では、即日融資や店頭でのカード受取りなどはできないため、急な出費などで急いでキャッシングが必要な人には不便かも知れません。

また、自宅でカードを受け取りたくない人も自宅以外の郵送は不可なので不便です。

即日融資や店頭でのローンカード受取りを必要としている場合には、即日カード発行が可能な消費者金融のカードローンや振り込みキャッシングをしている銀行などを探す必要があります。

消費者金融の多くはローンカードを店頭での契約機ですぐに発行できるようになっています。
また、銀行の中には店頭での出金ができるカードローンを取り扱っている場合もあります。

栃木銀行カードローンの必要書類

必要書類

契約に必要となる本人確認書類には以下のようなものがあります。
利用限度額に関わらず必要となるため、あらかじめ用意しておくと安心です。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付)
  • パスポート
  • 住民票、健康保険証、印鑑証明

また、150万円以上の利用限度額を希望する場合は、所得証明書として以下いずれかの書類が求められます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 納税証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

即日融資/最短融資を受ける方法

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

栃木銀行のカードローンをすぐにでも使いたいという人には、審査~融資のスピードを知っておく必要があります。

最短融資までのスピードにこだわるなら、申し込みの手順もスムーズなものを選ぶことが大切です。

即日融資の可否と審査スピード

栃木銀行カードローンは、即日の借り入れは行っておりません。

基本的には、スピード審査で最速当日中の回答も可能ですが、審査の状況によっては2〜3営業日かかることもあるようです。
審査~カード受取りを経て、実際に利用するまでには7日~10日ほど必要です。

最短で融資を受ける方法と流れ

栃木銀行カードローンの申し込みでは、仮審査に通ったら電話での連絡が来るので、郵送か来店で本契約を行います。

栃木銀行で最短融資を目指すのであれば、インターネットやファックスからの申し込みの後で電話連絡を受けたら早めに来店することが必要です。

来店ではなく郵送でのやり取りもできますが、送付にかかる期間を短縮するには来店が良いでしょう。

契約を終えたらカードが郵送されてくるので、自宅で受取りとなります。
直接手渡しとなるため、スムーズに受け取るには在宅が必要です。

また、より早く利用の可否を知りたい場合には、仮審査の前に簡易審査を受けてみると良いでしょう。

ただし、中には簡易審査に通っても仮審査で希望の申し込みができない場合や、本審査が通らないこともあります。

栃木銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された栃木銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

審査を通りやすくするコツ

審査に通りやすくするコツ

栃木銀行カードローンの審査を通りやすくするには、正確に入力を行うことと利用限度額の希望を大きくしすぎないことが大切です。

栃木銀行カードローンでは申し込み画面で利用限度額を選べるようになっています。

審査の過程でその人の属性と合わない利用額は認められず、最終的には審査で正式な金額が決定されますが、予め必要最低限の金額を選んでおくとよりスムーズになりそうです。

また、栃木銀行での無担保ローンを利用していないことも新規申し込みの条件なので、他のローンがある場合には精算、もしくは新規のローンへの切り替えができるかどうかを相談してみる必要があります。

栃木銀行カードローンの返済方法

返済方法イメージイラスト

栃木銀行カードローンの利便性を知る最後のポイントは返済方法です。
実際に使い始めてから不便を感じないように、返済の仕方が合っているかを確かめておきましょう。

返済方法と期日

栃木銀行カードローンの返済方法は、口座引き落としです。

毎月6日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月末の借入残高に応じた金額を返済用預金口座から自動引き落としします。
また、窓口やATMからの随時返済も可能です。

返済で利用可能なATM

栃木銀行のキャッシュカードは提携ATMなどでも利用できますが、カードローンを利用できるのは栃木銀行の窓口と自行ATMのみとなります。

栃木銀行を利用できるATM一覧
ATM 返済可能時間
栃木銀行ATM 7:00~21:00
(土日祝9:00~21:00)

まとめ

栃木銀行カードローンは、500万円までの高額融資もできて、借り入れ限度額によっては他の銀行カードローンよりも有利な金利で利用できるチャンスがあります。

また、年齢や収入によって利用の範囲は限られますが、都内からの申し込みもできて関東エリアでの有力な選択肢の1つとなりそうです。

即日融資や契約後すぐのキャッシングはできませんが、簡単に仮審査の目安が分かる簡易審査や来店不要な申し込みなどの便利な面もあります。

執筆者情報

スティルイメージ

  • スティル

主婦になってから家計管理に目覚め、FP2級(個人資産相談業務)と日商簿記2級を取得。
現在は主婦のかたわらフリーライターとして、マネーや住まいに関するジャンルを中心に幅広く活動中。
記事ではなるべく専門用語を使わずに、わかりやすく説明するよう心がけている。特技は1円単位まできっちり家計簿を付けること。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会