更新日: 2017年10月4日

大光銀行カードローンは即日融資可能?最短融資の条件とは

大光銀行は、新潟県を経営の基盤とし、その他群馬県や埼玉県、神奈川県や東京都にも支店を持つ第二地方銀行です。

小規模ながら堅実な経営を行い、地域に密着した地方銀行として地元の人の経済を支えています。

そんな大光銀行のカードローンでおすすめなのが「LUXZO(ラグゾー)」です。「LUXZO(ラグゾー)」は金利が比較的低めの商品で、Web申し込みが可能です。かつ、来店が不要なのでお忙しい方でも申込しやすいと言えます。

大光銀行はほかに「たいこうカードローンEX」という商品も取り扱っていますが、店舗窓口で申し込む必要がある上、LUXZOよりも利用条件が少し厳しめです。

今回はより利用しやすい「LUXZO(ラグゾー)」について紹介していきます。

大光銀行カードローンは即日融資可能?最短融資の条件とは

大光銀行カードローンはどんなローン?

では、「LUXZO(ラグゾー)」の主な特徴や借入限度額、金利について見ていきましょう。

大光銀行カードローン「LUXZO(ラグゾー)」の特徴

「LUXZO(ラグゾー)」では、申し込みはスマートフォンなどを利用してWebで簡単に済ませることができ、口座開設も専用アプリで行うことが可能です。

また、契約金額が20万円までなら月々の返済は3,000円と低額で、返済の負担が少ないことも特徴的です。

そのほか、借入・返済に関しては大光銀行や提携ATMで行えるだけではなく、大光銀行のインターネットバンキング「たいこうパーソナルe-バンキング」を利用することもでき大変便利です。

大光銀行カードローン「「LUXZO(ラグゾー)」の借入限度額と金利

「LUXZO(ラグゾー)」の借入限度額は20万円~800万円までで、幅広い契約額コースが用意されています。金利は年3.8%~14.0%で設定されており、銀行カードローンならではの低金利です。

大光銀行カードローン LUXZOの限度額と金利
限度額 金利
100万円未満 年14.00%
100万円・150万円 年11.50%
200万円・250万円 年9.00%
300万円 年7.00%
400万円 年5.80%
500万円 年4.80%
600万円以上800万円以下 年3.80%

次の章では、大手銀行の主なカードローンと比較して「LUXZO(ラグゾー)」の使いやすい点をピックアップします。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大光銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
大光銀行カードローン 3.8%~14.0% 最大800万円 最短即日 必須 3,000円 原則無料
(時間帯や曜日によって有料:108円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

では、「LUXZO(ラグゾー)」の主なスペックについて、大手銀行カードローンと比べて優れている点はどこでしょうか。

安心の低金利

「LUXZO(ラグゾー)」の金利は、年3.8%~14.0%と大手銀行と比べて低めの設定になっています。

例えば、限度額100万円で契約した場合の適用金利は、三井住友銀行カードローンは14.5%であるのに対し、「LUXZO(ラグゾー)」は11.5%です。限度額が800万円と高額である場合も、同様にLUXZOの方が低い金利です。

このように「LUXZO(ラグゾー)」なら、多額の借入をしたい人も少額が必要という人も、どちらも比較的利息を抑えた利用ができて安心です。

提携ATM利用料が原則無料

「LUXZO(ラグゾー)」は、提携ATMの利用手数料が原則無料という点で利用しやすい商品です。対して、大手であるみずほ銀行やりそな銀行等では、提携ATM手数料が原則有料です。

ATM1回利用あたりの手数料は少額であっても積み重なると大きな金額になりますので、手数料無料というのは優れたポイントと言えます。

では、「LUXZO(ラグゾー)」が持つ強みについて、また弱みについてはどういった点があるのでしょうか。
次の章で合わせて見ていきましょう。

大光銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

大光銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

大光銀行カードローンのメリット・デメリット
メリット デメリット
銀行カードローンならではの低金利 大光銀行の営業地域内に在住・勤務の人以外は申込み不可
借入限度額は最高800万円 大光銀行の口座開設が必要
毎月の最低返済額は3,000円から パート・アルバイト、主婦、年金受給者の利用について明示なし
インターネットバンキングで借入・返済が可能 即日融資ができない
おまとめ・借り換えにも対応 利用できるコンビニATMが少ない
提携ATMの利用手数料は原則無料 年齢制限の上限が59歳までと低い

こちらでは、「LUXZO(ラグゾー)」が持っている強みと弱みについて、詳しく挙げていきます。

大光銀行カードローン「LUXZO(ラグゾー)」の強み

最大の借入限度額が高め

「LUXZO(ラグゾー)」は、他の地方銀行カードローンと比べると借入限度額の最高が800万円と高めに設定されています。まとまった金額を借入したい人も、審査に通過すれば幅広い利用が可能です。

申し込みが簡単

「LUXZO(ラグゾー)」の申し込みに関しては、Webで簡単に行うことができます。

大光銀行の口座は必要ですが、専用の口座開設アプリでスマートフォンから手続きが可能です。

Web申し込みでは申込書や契約書の記入が不要で、本人確認書類の提出とローンカードの暗証番号・口座振替の届出のみとなります。

インターネットバンキングを利用できる

大光銀行の口座をすでに持っていて、インターネットバンキング「パーソナルe-バンキング」に契約していれば、借入や返済をインターネットで行えて便利です。

おまとめ返済や借り換えにも対応

複数の借り入れがあり返済を一本化したい場合や、もっと安い金利のカードローンに借り換えしたいという場合にも、「LUXZO(ラグゾー)」は対応しています。
これによって毎月の返済が楽になり、返済計画も立てやすくなります。

大光銀行カードローン「LUXZO(ラグゾー)」の弱み

大光銀行の営業地域以外に在住、勤務する人は利用できない

「LUXZO(ラグゾー)」は、大光銀行の営業地域内に住んでいる、または勤務している人しか利用することができません。地方銀行カードローン全体の弱みといえますが、利用できる地域が限られているのはデメリットと言えるでしょう。

安定した収入がある人のみが対象

「LUXZO(ラグゾー)」の利用条件は、安定した収入がある人となっています。
そのため、パートやアルバイトでも一定の収入がある人は審査次第で利用可能ですが、専業主婦は配偶者に安定した収入があっても利用できません。

年齢制限の上限が低い

「LUXZO(ラグゾー)」の年齢制限の上限は59歳までですから、それ以上の年齢の人は安定した収入があっても利用できないことになります。

即日融資に対応していない

銀行カードローンの中には即日融資が可能なものもありますが、「LUXZO(ラグゾー)」では即日融資に対応していません。
融資を受けられるのは、契約完了からカードローンが手元に届く約1週間後となります。

上記の強みや弱みを踏まえて、次の章では「LUXZO(ラグゾー)」の利用に向いている人や向いていない人について見ていきます。

FPが教える大光銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教える大光銀行カードローンに向いている人・向いていない人

大光銀行カードローンに向いている人、向いていない人
向いている人 向いていない人
大光銀行の営業地域内に在住・勤務している人 大光銀行の営業地域以外に在住・勤務している人
金利をできるだけ抑えたい人 大光銀行の口座を持っておらず、口座開設が面倒な人
多額の借入を希望する人 即日融資を受けたい人
借入限度額20万円までで、毎月の返済額の負担を抑えたい人 近くにセブン銀行・ゆうちょ銀行などの提携ATMがない人
大光銀行のインターネットバンキングに契約している人 安定した収入がない人
おまとめ・借り換えを検討している人 60歳以上の人
提携ATMの利用手数料を抑えたい人 事業資金の借入を検討している人

では、「LUXZO(ラグゾー)」の利用に向いている人と向いていない人はどのような人でしょうか。

向いている人

「LUXZO(ラグゾー)」の利用に向いているのは、以下のような人です。

800万円までの多額の借入を希望している人

「LUXZO(ラグゾー)」は、800万円という多額の資金を借り入れできるのが大きな魅力です。

事業性資金以外であれば自由な資金使途で利用できるので、車を購入したいなど、多額な資金を必要とする人に向いています。

他のカードローンのおまとめや借り換えを考えている人

借金の一本化ができるため、いくつかのカードローンを利用している方で、一カ所にまとめたいという方に向いています。

向いていない人

「LUXZO(ラグゾー)」は急ぎでお金が必要な方には不向きです。
残念ながら融資まで時間を要するため、急ぎの方は「即日融資可能」なカードローンを選ぶようにしましょう。

以上の内容で「LUXZO(ラグゾー)」に申し込めそうな人は、次に申し込みに必要な書類を確認してみましょう。次の章で解説します。

大光銀行カードローンの必要書類

必要書類

「LUXZO(ラグゾー)」の申し込みの際に、申込書や契約書といった書類の準備は不要ですが、ローンカードの暗証番号の届けや口座振替の届けを提出する必要があります。

審査に申し込んで通過すれば、これらの届出用紙が郵送で届きますから、記入して返送しましょう。

また、運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類の写しに加え、公共料金の請求書などの原本も一緒に送付する必要があります。
借入限度額が400万円以上となる場合は所得証明書も必要になりますので、注意しましょう。

では次に、「LUXZO(ラグゾー)」でできるだけ早く融資を受けるためにはどうすればいいか、その方法を説明します。

即日融資/最短融資を受ける方法

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

こちらでは、「LUXZO(ラグゾー)」で即日融資ができるかどうか、また最短でお金を借りるための方法について見ていきます。

即日融資の可否と審査スピード

「LUXZO(ラグゾー)」では、即日融資は基本的に受けることができません。
審査に申し込んでから結果がわかるまでは、だいたい2~3営業日くらいの時間がかかります。

最短で融資を受ける方法と流れ

「LUXZO(ラグゾー)」で最速で借入をしたいということであれば、大光銀行の口座をすでに持っている状態で、Webで申し込みをするのが一番早いでしょう。

早く申し込みを済ませるには、大光銀行のホームページから「LUXZO(ラグゾー)」のページにアクセスし、申し込みフォームを開きます。そこで、個人情報やカードローン規定に同意するチェックボックスにチェックを入れ、「同意する」ボタンを押してください。

すると申し込みフォームが表示されますから、必要事項を入力して送信します。

これで審査の申し込みは終了です。

審査に通過すればローンカードの暗証番号と口座振替の届出用紙が届きますから、これに本人確認書類など必要書類を添えて郵送します。

この手続きからおよそ1週間後にローンカードが手元に届きます。

ローンカードが届けば融資の開始となるため、最短融資は申し込みから2週間前後を見る必要があるでしょう。
次の章では、申し込みの際に気になる審査に極力通りやすくする方法を紹介します。

大光銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された大光銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

「LUXZO(ラグゾー)」は銀行カードローンですから、審査に関しては消費者金融系カードローンなどよりも若干厳しめになると予想できます。

過去に各種ローンやクレジットカードなどの返済を延滞せずにきちんと行っていることが、審査に通るポイントとなります。

また、借入希望額は必要以上に高くせず、自分の収入に見合った額にすることで、返済に無理がないと判断されやすくなるでしょう。
その他、安定した収入があるかどうかも審査に通るためのポイントとなります。

「LUXZO(ラグゾー)」の利用を開始したら、次は返済方法について知る必要があるでしょう。
次の章で返済方法を説明します。

大光銀行カードローンの返済方法

カードローンの返済方法

「LUXZO(ラグゾー)」でお金を借入れた際の返済方法は以下のとおりです。

返済方法と期日

「LUXZO(ラグゾー)」の返済方法は、基本的に毎月、借入限度額に応じた返済額が自動で引き落とされます。

返済日は毎月10日(この日が休日の場合は、翌営業日)です。
このほか、ATMを利用した任意返済も可能です。

返済で利用可能なATM

利用できるATMは大光銀行のほか、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMです。
なお、まとめて全額返済する場合には、大光銀行の窓口での対応となります。

大光銀行を利用できるATM一覧
ATM 返済可能時間
大光銀行 店舗により異なる
セブン銀行 7:00~23:00
ゆうちょ銀行 平日7:00~21:00
土日祝9:00~17:00
イオン銀行 借入のみ

まとめ

「LUXZO(ラグゾー)」は、申し込みがWebで簡単にでき、大光銀行の口座を持っていなくても来店不要で手続きが完了する便利なカードローンです。

銀行カードローンならではの低金利で安心に使える「LUXZO(ラグゾー)」は、大光銀行の営業地域内に居住・勤務している人には強い味方になってくれるでしょう。

執筆者情報

スティルイメージ

  • スティル

主婦になってから家計管理に目覚め、FP2級(個人資産相談業務)と日商簿記2級を取得。
現在は主婦のかたわらフリーライターとして、マネーや住まいに関するジャンルを中心に幅広く活動中。
記事ではなるべく専門用語を使わずに、わかりやすく説明するよう心がけている。特技は1円単位まできっちり家計簿を付けること。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会