更新日: 2016年10月26日

カードローンをネットで返済する方法を徹底解説!

「もっと便利にカードローンを返済したい!」という方にとって、インターネット上で返済できる仕組みを導入しているカードローンはピッタリの商品です。
しかし、銀行カードローンの中でも導入しているカードローンもあれば、導入していないカードローンもあります。
ここでは、カードローンの返済をネットでするための手順や各銀行のネットでの返済方法をまとめて解説致しますので、是非参考にしてみてください。

カードローン 返済 ネット

銀行カードローンのネット対応状況まとめ

大手メガバンクが取扱うカードローンである、三菱東京UFJ銀行バンクイック、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、りそな銀行カードローンのネット対応状況をまとめました。

銀行カードローンのネット対応状況まとめ
名称 ネット対応状況
(手数料のかからない
インターネットバンキング)
注意点
三菱東京UFJ銀行
バンクイック

(三菱東京UFJダイレクト)
24時間いつでも手続き可能で、
約定返済に対しても利用可能です。
返済操作は三菱東京UFJダイレクトの会員ページから行います。
他社のインターネットバンキングでも返済可能ですが、
所定の振り込み手数料がかかります。
三井住友銀行
カードローン

(SMBCダイレクト)
インターネットバンキングでの返済も可能ですが、
カードローン会員ページからの操作はできません。
SMBCダイレクトにログインのうえ、
通常の振り込みと同様の操作で返済を行ってください。
また、約定返済にも利用することができます。
ちなみに、他社のインターネットバンキングでも返済可能ですが、
所定の振り込み手数料がかかります。
みずほ銀行
カードローン

(みずほダイレクト)
インターネットバンキング「みずほダイレクト」に
ログインの上、返済することができます。
ただし、任意返済時にのみ利用可能なため、
任意返済を行ったタイミングでも
通常の約定返済額は引き落としされます。
みずほ銀行カードローンは銀行振り込みでの返済を
受け付けていないため、
インターネットバンキングを利用する場合は
みずほダイレクトのみに限られます。
りそな銀行
カードローン

(マイゲート)
インターネットバンキング「マイゲート」に
ログインの上、返済することができます。
インターネットバンキングは任意返済にのみ利用可能で、
別途約定返済の引き落としが行われます。
原則銀行振り込みよる返済を
受け付けていないため、利用可能な
インターネットバンキングは
マイゲートのみに限られます。

記表をご覧いただくとわかるように、大手銀行カードローン4社はインターネット返済に対応しています。
ただし、それぞれ操作手順が異なるため、事前に確認した上で利用する必要があります。
また、返済には毎月定例の「約定返済」と、臨時的な「任意返済」があります。
約定返済と任意返済のどちらにもインターネットバンキングを利用できるのは、「三菱東京UFJ銀行バンクイック」と「三井住友銀行カードローン」の2銘柄となっています。

対して、任意返済時のみインターネットバンキングが利用できるのは「みずほ銀行カードローン」と「りそな銀行カードローン」となっています。
ただし、任意返済を行ったとしても、別途約定返済による引き落としが行われます。
したがって、返済したからと言って引き落としを忘れてしまうと、知らない間に延滞になってしまいます
よくありがちなケースですので、注意してください。

返済の遅延については、「カードローンの返済が遅延してしまったら?リスクと対処法をFPが徹底解説」を参考にしてみてください。

ネットで返済する前提条件を解説

ネットで返済する際の前提条件として、インターネットバンキングに登録している必要があります。
通常の口座開設を行っただけでは、インターネットバンキングに登録したことにはなりません。
インターネットバンキングに登録するためには、各行の公式ホームページや店舗窓口で登録手続きを経る必要があります。

また、同銀行以外のインターネットバンキングを利用して振り込み返済する場合、通常の振り込み返済と同様に扱われます。
したがって、振り込みによる返済が可能なカードローンであれば、インターネットバンキングを利用して返済することができます。
ただし、所定の振り込み手数料がかかります。

ネットで返済する際の基本的な流れを解説

インターネットバンキングを利用してカードローンの返済を行う基本的な流れは、

  1. カードローンの会員ページで振り込み返済用の口座番号を確認する
  2. インターネットバンキングにログインする
  3. 「振り込み」ボタンをクリックする(カードローンとインターネットバンキングが提携している場合は「カードローンのご返済」ボタンをクリックしてください)
  4. カードローンの返済用口座番号を入力し、振り込み金額を入力
  5. 入力内容に問題がなければ、「確認」ボタンをクリックし、内容を確定させる

という5ステップになっています。
これらの流れはインターネットバンキングによって若干異なりますので、利用する際は操作手順を公式ホームページ等で確認しておきましょう。

主要銀行のネット返済手順一覧

先述した主要銀行のネット返済手順を以下にまとめました。

主要銀行のネット返済手順一覧
名称 ネット返済手順
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
  1. バンクイックの会員ページにログインし、カードローンの返済用口座番号を確認する
  2. 三菱東京UFJダイレクトにログインする
  3. 確認した返済用口座番号を入力し、返済金額を入力する
  4. 内容に誤りが無ければ実行ボタンをクリックする
三井住友銀行
カードローン
  1. ローンカードの裏面に記入された、カードローン口座番号を確認する
  2. SMBCダイレクトにログインする
  3. 「お振り込み」ボタンをクリックし、振り込み欄に先述したカードローン口座番号を入力する
  4. 振り込み金額(返済金額)を入力し、実行ボタンをクリックする
みずほ銀行
カードローン
  1. みずほダイレクトにログインする
  2. ローンメニューの「カードローン取引」ボタンをクリック
  3. 引き出し口座と入金先カードローン口座を選択する
  4. 返済金額を入力する
  5. 内容に誤りが無ければ返済実行ボタンをクリックする
りそな銀行
カードローン
  1. マイゲートにログインする
  2. 「お取引はこちら」ボタンをクリックする
  3. 「カードローン」ボタンをクリックする
  4. 「返済する」ボタンをクリックし、返済金額を入力する
  5. 入力内容に誤りが無ければ、実行ボタンをクリックする

FPが教えるネット返済での注意点

ネット返済の注意すべき点は、

  • 返済金額の入力ミス
  • 返済確定の際に必ず再度確認する
  • 時間帯によっては翌営業日扱いとなる場合がある

という3つのポイントです、特に、入力ミスをしてしまって返済金額を満たせなかった場合、延滞状態となってしまいます。
延滞になると遅延損害金が発生し、信用情報にも傷が付いてしまいます。
したがって、ネット返済の入力フォームは必ず再度確認した上で確定するようにしてください。

ネット以外の方法でカードローンの返済をする方法

ネット以外でカードローンを返済する場合、

  • 銀行振り込み
  • ATM
  • 店舗

という3つの方法を利用するのが一般的です。
ただし、カードローンによって対応している返済方法が異なりますので、事前に公式ホームページで確認しておきましょう。
また、利用手数料が有料の返済方法もあります。
必ず利用規約等で情報収集した上で利用するようにしてください。

ATMによる返済について詳しく知りたい方は、「カードローンの返済をATMでする際の注意点!各銀行の利用可能ATMを比較」を参考にしてみてください。

ネットバンキング対応している銀行口座

ネットバンキングに対応している銀行口座はそれぞれ異なるのですが、

  • 普通預金口座
  • 定期預金口座
  • 外貨預金口座

などで利用できるものが一般的です。
ただし、カードローンの返済に利用できる口座は普通預金口座のみですので、定期預金口座等を指定して返済することはできません。
また、ネットバンキング対応可能だったとしても、所定の利用手数料がかかる場合もあります。
必ず利用規約を確認した上で利用してください。

まとめ

今やインターネットバンキングは、日常生活に欠かせないものとなりました。
カードローンにインターネットバンキングを活用することで、より便利にカードローンを利用することができます。
また、自宅にいながら返済することも可能ですので、「延滞を防ぐ」という意味でも大きなメリットがあると言えるでしょう。
インターネットバンキングを利用してカードローンを取り扱う際は、必ずセキュリティに配慮した上で利用してください。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会