更新日: 2017年3月9日

カードローンの返済をATMでする際の注意点!各銀行の利用可能ATMを比較

「忙しいから、できる限り便利に返済できるカードローンがいい!」という方もなかにはいらっしゃるでしょう。
カードローンのATMは、「自社ATM」と「提携ATM」に分かれており、それぞれ利用可能な時間帯や手数料が異なります。

大手銀行は手数料無料などの特典があるものの、その分利用可能な金融機関が少ないカードローンもあります。

ここでは、ATMで返済する際の注意点を詳しく解説致しますので、ATMで返済をお考えの方は是非一度参考にしてみてください。

カードローン 返済 ATM

銀行カードローン各社の利用可能なATM早見表

大手銀行カードローンの利用可能ATMはそれぞれ大きく異なり、利用手数料もそれぞれ各カードローンで規定されています。

しかし、利用者にとっては非常に分かりづらく、加えて公式ホームページに詳しく書かれていないケースもあるため、その都度問い合わせしなければならない場合があります。

カードローンのメリットは利便性の良さですので、いちいち問い合わせが必要なようでは元も子もありません。

ここでは、大手銀行4社の利用可能ATM、手数料などをわかりやすくまとめました。

大手銀行カードローン4社の利用可能ATM早見表

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」
利用手数料 利用可能なATM 利用可能な時間帯 注意点
無料
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • EnetATM(ファミリーマートなど)
0:00~23:50 毎週月曜の01:00~05:00、
毎月第2土曜日の21:00~翌07:00は
メンテナンス時間帯のため利用不可。
三井住友銀行カードローン
利用手数料 利用可能なATM 利用可能な時間帯 注意点
無料
  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • EnetATM(ファミリーマートなど)
  • 三井住友銀行ATMと
    コンビニATMは
    原則24時間
  • ゆうちょ銀行は
    借入00:05~23:50、
    返済7:00~21:00(平日)、
    9:00~17:00(土日)
店舗によって営業時間が
大きく異なるため注意が必要。
日曜の21:00~翌07:00迄は
メンテナンス時間帯のため
利用不可。
その他の金融機関でも
利用できるATMはあるが、
手数料がかかる。
表中以外の提携金融機関は、
ローンカードを端末に挿入するか、
利用したい金融機関に
問い合わせした上で利用
する必要があるため、
三井住友銀行側も非推奨。
みずほ銀行カードローン
利用手数料 利用可能なATM 利用可能な時間帯 注意点
原則無料
(利用時間帯によって
一部手数料がかかる
ケース有)
  • みずほ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • EnetATM(ファミリーマートなど)
  • みずほ銀行ATMの
    利用可能時間は、
    月曜7:00~24:00、
    火曜から金曜は24時間、
    土曜0:00~22:00、
    日曜8:00~21:00
  • コンビニATMは原則
    24時間利用可能だが、
    土曜は0:00~22:00迄、
    日曜8:00~24:00迄
第1、第4土曜の03:00~
05:00迄はメンテナンス
時間帯のため利用不可。
りそな銀行カードローン
利用手数料 利用可能なATM 利用可能な時間帯 注意点
時間帯により有料
(108円~216円)
  • りそな銀行ATM
  • 埼玉りそな銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 近畿大阪銀行ATM
  • BANCS提携銀行(大手メガバンク等)
  • MICS提携銀行(地方銀行や信用金庫等)
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • EnetATM(ファミリーマートなど)
  • りそな銀行ATMと
    コンビニATMは
    原則24時間利用可能
  • その他金融機関は所定の利用時間帯で利用可能
第2土曜の23:00~翌08:00は休止。
提携先金融機関は非常に多い
ものの、所定の手数料がかかる。

※ATMの設置場所によっては営業時間の異なる場合があります。
詳しくは各金融機関の公式ホームページで確認してください。

カードローンをATMで返済する際の方法を解説

カードローンをATMで返済する際の方法を解説

カードローンをATMで返済する際の方法は、

  1. 利用可能なATMを公式ホームページで確認する
  2. ローンカードを持参のうえ、ATMへ挿入する
  3. 画面上に表示された「ご返済」ボタンを選択
  4. 端末に現金を挿入する
  5. 返済明細を受け取る

という、5つのステップを経る必要があります。
カードローンによっては借り入れ時の取り扱い時間帯と返済時の取り扱い時間帯が異なる場合があり、注意が必要です。

FPが教える
ATM返済で注意しておかなければならないこと!

ATM返済で注意しておかなければならないこと

ATM返済で注意しておかなければならないポイントは、

  • メンテナンス時間帯は利用することができない
  • カードローンによっては所定の利用手数料がかかる
  • 曜日によって利用可能な時間帯が異なる場合がある

という3つです。

特に、メンテナンス時間帯はカードローンによって大きく異なるため、不安な方は事前に確認しておきましょう。
また、金融機関によっては利用可能な時間帯が曜日によって変わる場合もあります。

ゆうちょ銀行がその典型で、かなり把握しづらい利用時間帯となっています。

基本的にはコンビニATMが最も利便性に優れており、コンビニATMもしくは自社ATMのどちらかで返済するほうが無難だと言えるでしょう。

ATM返済でのQ&A

どの銀行カードローンがATMで一番返済しやすいですか?
基本的に、ご自身のよく利用するATMと提携しているカードローンが返済しやすいです。
一番提携先金融機関の多いカードローンは「りそな銀行カードローン」ですが、手数料が発生するケースも多いです。
ご自身の行動範囲にあるATMを調べた上で、提携しているカードローンを選択しましょう。
ATMで返済するメリットを教えてください。
やはり、利便性が高いことが大きなメリットだと言えるでしょう。
特に、コンビニATMで借り入れ・返済できることによるメリットは非常に大きく、いまやカードローンにとって大変重要な要素となっています。

ATMで返済する際、土日でも大丈夫?

ATMで返済する際、土日でも大丈夫?

ATMで返済する際、土日でも問題はありません。
ただし、カードローンによっては、利用時間帯により利用手数料が発生する場合もあります。

注意点として、銀行ATMの設置場所によっては土日の取り扱いを休止しているところがあります。

また、土日の深夜はメンテナンス時間帯と重なってしまうことも多いので、事前に公式ホームページ等で確認の上利用してください。

土日が返済日でATM返済した場合、
返済記録はすぐ反映するのか

土日が返済日でATM返済した場合、 返済記録はすぐ反映するのか

実は、土日が返済日になることは基本的にありません。
なぜなら、カードローンの返済は金融機関を介する都合上、土日に返済したとしても着金するのは翌営業日となるからです。

つまり、返済記録は履歴として残るものの、着金自体は翌営業日となってしまうということです。
返済期日が土日に重なった場合、翌営業日を返済期日とする場合がほとんどです。

ATMで返済する際に、一括返済可能?

ATMで返済する際に、一括返済可能?

ATMで返済する際、カードローン会社の許可を得なくても一括返済することが原則可能です。
ただし、ごく一部のカードローンに限り、残った利息を精算しなければならないケースもあります。

カードローンはクレジットカードとは異なり、現残高に対する日数計算で利息が算出されています。

したがって、基本的にいつでも一括返済することができます。
削減できる利息は、「将来かかる予定だった分」という扱いになり、カードローン会社を通して難しい計算をする必要もありません。

ちなみに、カードローンは「リボルビング返済方式」ですので、一括返済による利息削減効果が非常に大きいです。
積極的に一括返済することをおすすめします。
一括返済や繰り上げ返済でお得に返済したい方は、

を参考にしてみてください。

ATM返済は、24時間対応している?

ATMで返済する際に、一括返済可能?

ATM返済の24時間対応は、カードローンの種類や提携先金融機関によって大きく異なります。
多くのカードローンでATM返済が24時間対応となっているのはコンビニATMです。

逆に、利用する際に時間帯で最も注意しなければならないのは、ゆうちょ銀行ATMです。
ゆうちょ銀行ATMは設置場所によって利用可能時間が大きく異なり、かつ曜日によっても取り扱い時間の変化する場合がほとんどです。

24時間対応しているATMをご希望の方は、先述した「大手銀行カードローン4社の利用可能ATM早見表」を参考にしてください。

まとめ

カードローンにとってATMは非常に重要なツールです。
また、利用者にとっても利便性に直結する要素であるため、ご自身のライフスタイルに合っているかどうか、申し込み前に確認しておくのがベストです。

しっかりと情報収集し、快適なカードローンライフを実現してください。

カードローンを選ぶ際のポイントについては、「カードローンを選ぶ際のポイントをFPが徹底比較!あなたにおすすめなカードローンはこれだ!」を参考にしてみてください。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会