更新日: 2017年1月12日

FPが教える!あなたにぴったりな、おすすめカードローン

「どのカードローンを選んだら良いのかわからない」「カードローンの種類が多すぎる」と感じたことのある方、とても多いのではないでしょうか。
カードローンを取り扱う会社は数も多く、それぞれの業態によって特徴が異なります。
「もっとわかりやすくシンプルに知りたい!」という声にお応えすべく、FPがあらゆる面からおすすめカードローンを厳選します。

おすすめカードローン

FPが着目するカードローンの選び方と注意点

FPが着目するカードローン

「初めてカードローンを選ぶけど不安で仕方ない」という方もいらっしゃるかと思います。もちろん、カードローンに限った話ではなく、「お金を借りる」という行為自体に不安を感じるのは仕方のないことだと思います。しかし、カードローンは上手く活用することで、ご自身の強い味方となってくれるものです。
ここでは、カードローンの選び方と知っておくべき注意点についてわかりやすく解説します。

カードローンの選び方について

カードローンを選ぶ際に初心者の方がやってしまいがちなのは、「低金利」に目を奪われてしまうことです。
例えば、金利4.6%~14.5%のカードローンと、金利4.0%~14.5%のカードローンがあったとします。
初心者の方の多くは、金利を見ただけで後者を選んでしまうのです。

しかし実は、どちらのカードローンの金利も実際に利用するときは同程度になります。
なぜなら、上限金利が同じだからです。
したがって、この2つのカードローンを比較する際は違う面で比較する必要がある、ということです。
前者のカードローンよりも後者のカードローンの方が利便性に優れているのであれば、後者のカードローンの方がおすすめです。

また、初心者の方が軽視しがちな点として、「返済の利便性」があります。返済の利便性とは、どれほど返済しやすいのか、返済手数料はいくらかかるのか、という実際の使い勝手に大きく影響するポイントです。カードローンを一度利用した以上、完済までは契約したカードローンと付き合っていく必要があります。返済の利便性が悪いとムダな手間も発生しますし、不便を感じてしまう可能性が高いです。したがって、カードローンを選ぶ際には、

  • 提携先ATMはご自身の最寄りに設置されているか
  • 返済手数料は必要か
  • 営業時間は何時までなのか

という点を必ずチェックしておきましょう。

カードローンを利用する上での注意点

カードローンは想像以上に便利なものです。24時間365日コンビニATMで融資を受けることもできますし、インターネットバンキングに簡単な手続きで振り込みしてもらうこともできます。

しかし、この利便性の良さが注意するべき点でもあるのです。

カードローンは融資枠内において、何度でも借り入れと返済を繰り返すことができます。
したがって、借り入れ癖がついてしまいやすく、返済が長期化する傾向があります。
また、カードローンの返済方式は「リボルビング方式」と言って、残高に応じて金利がかかるようになっています。
つまり、途中で臨時返済しない限り、なかなか返済が終わらないのです。

ここまでの内容を踏まえて、カードローンを利用する際に守っておくべきことは、

  • 完済時期を決めてから申し込みすること
  • 途中で資金に余裕ができたら少しでも臨時返済すること

などが挙げられます。しっかりポイントを押さえて、上手くカードローンを利用しましょう。

おすすめの目的別カードローンを紹介

おすすめの目的別カードローン

「審査の早いカードローンが良い」「低金利なカードローンが良い」など、カードローン利用者にはさまざまなニーズがあります。
したがって、ご自身のライフスタイルに合ったカードローンを見つける必要があるということです。
しかし、「全部のカードローンを比較するのは大変」という方も多いと思いますので、各目的別にFPが厳選したカードローンをご紹介したいと思います。

審査が早い、おすすめの銀行カードローン

「審査が早いカードローンを利用したい」という方におすすめの銀行カードローンは、「三菱東京UFJ銀行のバンクイック」です。
バンクイックの商品詳細は以下となっています。

バンクイック商品詳細
融資上限額 500万円
金利 1.8%~14.6%
利用可能な年齢 20歳以上65歳以下
土日祝日融資 可能
審査時間 最短30分
収入証明書類 100万円以下は不要

バンクイックの大きな特徴は、「審査時間」と「土日祝日も営業」という点です。特に、審査時間は最短で30分となっており、数あるカードローンの中でも群を抜いて早いです。
バンクイックの審査が早い理由は、保証会社がアコムだからです。
大手消費者金融で有名なアコムは、審査スピードが早いことでも有名です。
バンクイックの審査は保証会社であるアコムが行っていますので、審査回答までが非常にスピーディです。

さらに、銀行カードローンの中では珍しく、土日祝日でも審査は可能です。
ただし、審査時間は9:00~17:00までとなっていますので、お急ぎの方は午前中に申し込みを済ますと良いでしょう。
提携先ATMも多く、三菱東京UFJ銀行のATMが利用できるので、利便性も申し分ありません。
総合的にバランスの良いカードローンです。

低金利で、おすすめの銀行カードローン

低金利な銀行カードローンとして有名なのが、「住信SBIネット銀行Mr.カードローン」です。Mr.カードローンの商品詳細は以下の通りです。

MR.カードローン商品詳細
融資上限額 ・プレミアムコース 1,200万円
・スタンダードコース 300万円
金利 ・プレミアムコース 0.99%~7.99%
・スタンダードコース 8.99%~14.79%
利用可能な年齢 20歳以上65歳以下
口座開設
審査時間 仮審査は最短当日、本審査は数日間
収入証明書類 300万円以下は不要
備考 SBI証券または住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している場合は0.5%金利優遇有

カードローン利用者の中でも低金利で評判のカードローンです。MR.カードローンの金利はコースによって分かれていて、審査結果によって決定されます。
したがって、コースを任意で選択することはできません。
また、仮審査の回答は早いものの、本審査の回答には数日を要します。
つまり、申し込みする際は時間の余裕が必要だということです。

MR.カードローンプレミアムコースの金利は、数ある銀行カードローンの中でも群を抜いて低く、利息額も非常に低いです。
「利息の少ない低金利なカードローン良い」という方にピッタリのカードローンです。

即日で借りることができる、おすすめの銀行カードローン

「どうしても即日で借りたい!」という方におすすめの銀行カードローンは、「三井住友銀行カードローン」です。
三井住友銀行カードローンの商品詳細は以下の通りです。

三井住友銀行カードローン商品詳細
融資上限額 800万円
金利 4.0%~14.5%
利用可能な年齢 20歳以上69歳以下
口座開設 不要
審査時間 最短30分
収入証明書類 300万円以下は不要

三井住友銀行カードローンの特徴は、申し込みからカード発行までを即日でできる点です。
また、審査時間も9:00~21:00までと長く、申し込みしやすいのが特徴です。保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスとなっており、三井住友銀行のローンプラザでもカードを発行できます。
さらに、口座開設も不要ですので、申し込みからカード発行までをスピーディに終えることができます。
「即日融資で金利の低いカードローンがいい」という方にピッタリのカードローンです。

借り換え・おまとめするができる、おすすめの銀行カードローン

「借り換えやおまとめできるカードローンを知りたい」という方におすすめなのは、「オリックス銀行カードローン」です。
オリックス銀行カードローンの商品詳細は以下の通りです。

オリックス銀行カードローン商品詳細
融資上限額 800万円
金利 3.0%~17.8%
利用可能な年齢 20歳以上65歳以下
口座開設 不要
審査時間 最短即日
収入証明書類 300万円以下は不要

オリックス銀行カードローンの特徴は、借り入れ金額によって金利が規定されていることです。
例えば、100万円以上150万円以下の場合の金利は9.0%~14.8%、300万円以上500万円以下の借り入れに対しての金利は、4.5%~8.8%となっています。
つまり、おまとめ金額が大きくなるほどお得に利用することができる、ということです。
さらに、提携先ATMが多く手数料も無料ですので、長く付き合うことが出来ます。
「お得におまとめしたい」という方におすすめのカードローンです。

専業主婦でも借りられる、おすすめの銀行カードローン

「収入の無い専業主婦でも借りられる銀行カードローンってあるのかな」という疑問をお持ちの方におすすめの銀行カードローンは、「楽天銀行スーパーローン」です。
楽天銀行スーパーローンの商品詳細は以下の通りです。

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
800万円 1.9%~14.5% 最短即日 -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 × ×

お申し込み時にご用意いただく書類

1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。
※ご利用限度額300万円以下をご契約の方に限り、収入証明書のご提出は原則不要です。
※ご利用限度額300万円以下の場合でも個人事業主および法人代表者の方は収入証明書が必要となります。

楽天銀行スーパーローンの公式サイトへ

楽天銀行スーパーローンの特徴は、専業主婦でも融資を受けることができる点です。
通常、銀行カードローンで専業主婦の方が融資を受ける場合、夫の収入証明や同意が必要になることがほとんどです。
しかし、楽天銀行スーパーローンは、夫の信用を借りることなく借り入れすることができます。
コンビニATM手数料も不要ですので、「専業主婦だけど、便利で低金利な銀行カードローンを利用したい」という方におすすめのカードローンです。

返済のしやすい、おすすめの銀行カードローン

「借りる時も大事だけど、返しやすいカードローンが良い」という方におすすめなのが「ソニー銀行カードローン」です。
ソニー銀行カードローンの商品詳細は以下となっています。

ソニー銀行カードローン商品詳細
融資上限額 800万円
金利 2.5%~13.8%
利用可能な年齢 20歳以上65歳以下
口座開設 必要
審査時間 最短60分
収入証明書類 300万円以下は不要

ソニー銀行カードローンの特徴は、全国約90,000台の提携ATMネットワークを持っていることです。
また、コンビニATMを利用しても手数料は0円ですので、ムダな費用が発生することなく利用することができます。

さらに、金利が2.5%~13.8%と業界トップクラスの低金利カードローンですので、長期間の利用でも利息を節約することができます。
「低金利な銀行カードローンで、返済の利便性が良いカードローンがいい」という方にピッタリのカードローンです。
注意事項として、ソニー銀行の普通預金口座を開設する必要があることと、カードは郵送での受け取りとなるため、利用できるまでに1週間程度時間を要します。
したがって、お急ぎの方は違うカードローンを選択しましょう。

FPがおすすめする、カードローンの賢い使い方

カードローンの賢い使い方

FPがおすすめするカードローンの賢い使い方は、借り入れする期間によってカードローンを使い分けることです。
例えば、同じ10万円を借り入れしたとしても、長期間の借り入れになればなるほど利息は高くなります。
逆に、短期間の借り入れであれば、利息はとても少なくなります。
つまり、短期間の借り入れであれば利息の差が出にくいので、金利よりも利便性などの要素を優先し、長期間の借り入れであれば金利を優先すると良いでしょう。

特に、返済の利便性を事前に考えておらず、「使い勝手が悪い」と感じてしまうカードローン利用者の方が非常に多いので、必ず提携先のATMや、住居の周辺にATMがあるかどうかを調べておいて下さい。

カードローンの賢い使い方は、「できる限り利息を少なく借りて、短期間で返済する」ことですから、計画性を持って利用するようにしましょう。

カードローンのメリットについて、知りたい方は「カードローンのメリットを知って上手に活用しよう」を参考にしてみてください。

本当にカードローンを利用する必要がある?
FPが成功例と失敗例を紹介

本当にカードローンをする必要がある?

「ご利用は計画的に」と、カードローンのCMでは必ず最後に流れるように、計画性は非常に重要です。
計画性が無ければ返済が滞り、最終的に厳しい措置に繋がる恐れがあります。
カードローンを利用する前に、「本当に利用しなければならないのか」を自問自答しましょう。

ここでは、カードローンを利用して成功した事例と失敗した事例を紹介したいと思います。

成功事例

Aさんのプロフィール
性別 男性
職業 会社員
年収 450万円
世帯人数 5人(妻、子供3人)
利用したカードローン 三井住友銀行カードローン
借入金額 100万円

内容

Aさんは、子供の大学入学費用を一時的に確保するために、三井住友銀行カードローンを申し込みしました。
審査は無事通り、もうすぐ完済予定です。

FPからのコメント

大学入学費用はあくまでも一時的な出費ですので、Aさんのプロフィールからみるとカードローンを利用して正解だと言えるでしょう。
金利の低い三井住友銀行カードローンを選んだことも正解だと思います。
完済時期も決まっており、計画的な返済を行ったと思われます。お子さんが3人いらっしゃるとのことですので、完済後はカードローンに返済していたお金を教育費用へ積み立てていくようにしましょう。

失敗事例

Bさんのプロフィール
性別 男性
職業 フリーター
年収 200万円
世帯人数 単身
利用したカードローン オリックス銀行カードローン
借入金額 60万円

内容

Bさんは、約60万円のバイクを購入するため、オリックス銀行カードローンに申し込みしました。
無事に審査を通過しバイクを購入した後、勤務先が業績不振のため解雇になってしまいました。

FPからのコメント

オリックス銀行カードローンは総量規制の対象ではないものの、年収の3分の1前後を借り入れすると返済が苦しくなる可能性は高いです。
今回のケースでも、年収200万円に対して30%の60万円を借り入れしてしまっています。
この時点で返済計画の甘さを感じます。また、利用目的がバイクの購入となっていますが、カードローンを利用してまで購入するべきではなかったかもしれません。
解雇となった以上生活費を徹底的に見直し、今後の返済計画を立て直しましょう。

FPが教える、計画的なカードローンの使い方

計画的なカードローンの使い方

FPの得意分野はライフプランニングです。ライフプランニングを簡単にいうと、生活を計画するということです。
これは、カードローンを利用するときにもすごく大切なことです。

よく「計画的に利用しましょう」と、カードローンの公式ホームページには書かれていますが、実際に「計画的とはどのような使い方なのか」ということまで書かれているホームページはまずありません。
つまり、意外と知られていないものなのです。

計画的にカードローンを使うために必要なことは、実は3つしかありません。

  1. 完済時期を決める
  2. ご自身の返済能力を具体的に計算する
  3. なるべくローンカードを持ち歩かないようにする

という、誰にでもできることだけです。
しかし、これらは全てご自身の計画性をコントロールするために、大きな効果を発揮します。
無駄遣いに対して気力で対抗するのではなく、「なぜ今カードローンを使わない方がいいのか」を具体的に把握することで、返済計画通りに返済することができます。

カードローンは低金利で借りて、短期間で返済するのが一番です。
できる限り途中で借り入れを繰り返さないほうが、スムーズに返済計画を立てることができるでしょう。
ぜひ、試してみて下さい。

まとめ

カードローンには多くの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
したがって、ご自身のニーズを具体的に把握しなければ、ライフスタイルに合うカードローンを見つけることはできません。
また、「本当にカードローンが必要かどうか」をじっくり考慮した上で利用しましょう。返済計画を綿密に練り、最大限カードローンを活用して下さい。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会