更新日: 2017年11月22日

楽天銀行カードローンを検討中の方必見!スーパーローンの審査や金利、評判を解説!

楽天銀行カードローンを徹底解説!審査に通しやすい方法や評判を解説

ざっくり言うと…

  • 利用限度額は制限されるが、専業主婦でも借り入れできる(最大50万円まで)
  • 審査にかかる時間は最短即日〜2営業日のため、即日融資を受けられない場合がある
  • 借入金額によって、楽天ポイントを500~30,000ポイントもらえる

数あるカードローンの中でも高い人気を誇る「楽天銀行スーパーローン」。

初めてカードローンを申し込みする方の中でも、楽天銀行スーパーローンを選択する方が非常に多いです。

しかし、公式ホームページを見ただけでは「本当にお得なのか?」「他社と比べてどんなメリットがあるの?」など、わからない点も多いでしょう。

そこで、ここでは楽天銀行スーパーローンにスポットを当てて、メリット・デメリットや他社との比較をFPの視点から詳しく解説します。

楽天銀行カードローンの
「スーパーローン」ってどんなローン?

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が直接取り扱うカードローンです。

楽天銀行はいわゆるネットバンクで、自行の無人契約機やATMを一切設置していません。

したがって、大手都市銀行に比べると、申し込み方法の選択肢は少ないと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンに申し込みする方法は、インターネットからのみとなっています。

ですので、返済や借入には提携ATMを活用すると良いでしょう。

自社ATMを設置していない分コンビニATMの利用手数料が無料となっているため、とても利便性の良いカードローンです。

楽天銀行スーパーローンの商品詳細は下記のとおりです。


楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
最大800万円 1.9%~14.5% 最短即日 -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し診断
不要 × ×

お申し込み時にご用意いただく書類

1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。

楽天銀行スーパーローンの公式サイトへ


楽天銀行スーパーローン商品詳細
融資上限額 800万円(専業主婦の方は50万円まで)
金利 4.9%~14.5%
申し込み条件 1.満年齢20歳以上62歳以下の方
(ただし、アルバイト、パート、専業主婦の方は60歳以下)
2.日本国内居住の方
(外国籍の方は、永住権もしくは特別永住権をお持ちの方)
3.お勤めの方で毎月安定した収入のある方、または専業主婦の方
4.保証会社の保証を受けることができる方
口座開設 不要
返済方法 自動引き落とし
借り入れ方法 ・銀行振り込み
・電話
・提携ATM
審査時間 最短即日
収入証明書類 提出が必要
即日融資 可能
手数料無料で利用できる提携ATM ・ローソンATM
・EnetATM
(ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ等に設置)
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・みずほ銀行ATM

上記は、楽天銀行スーパーローンの利用条件を簡単にまとめたものです。

金利は1.9%~14.5%となっており、銀行ならではの安心できる金利水準となっています。

そして、学生でもアルバイトなどで収入がある状態でしたら借入することも可能です。

楽天銀行スーパーローンの大きな特徴は、「楽天ポイントがもらえる」という特典があることです。

ご入会&ご利用で楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント進呈される!

入会特典として、、残高に関わらず楽天スーパーポイントが1,000ポイント付与されます。

1ポイント=1円相当としてたくさんある楽天サービスで付与されたポイントを使用することができます。

さらに、今ならなんと利用特典として利用残高に応じ、「最大30,000ポイント」付与されます。

つまり、入会して付与される1,000ポイントと利用して付与される30,000ポイント(最大)の合計31,000ポイントを楽天市場などで31,000円として使用することができます。

例えば、楽天市場での買い物をするときには、通常100円で1ポイント貯まるため単純計算で300万円以上の買い物をしたときと同程度のポイントが付与されるということになります。

いかにこのポイントプレゼントが魅力的なのかが理解できたのではないでしょうか。

尚、進呈されるポイントは期間限定ポイントであり、ANAマイルなどへの交換ができないという制限もありますので注意しましょう。

下記は、ご入会月の翌月末時点のご利用残高に対する進呈されるポイント数の表です。参考にしてみてください。

ご入会月の翌月末時点のご利用残高 進呈内容
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

楽天銀行カードローンの年会費は?

楽天銀行カードローンの年会費や入会金は無料です。

このため、カードの発行にお金は一切かからないので安心してください。

利用時に支払うのは借り入れしたときの金利のみとなります。

金利早見表

先述したように、楽天銀行スーパーローンは銀行ならではの安心できる金利水準です。

しかし、カードローンを現在検討中の方からすれば、「他社の銀行カードローンに比べてぶっちゃけ高い?低い?」というポイントが気になるのではないでしょうか。

そこで、楽天銀行スーパーローンの金利はどの程度の水準なのか、他社の金利と比較してみたいと思います。

楽天銀行スーパーローンと他社の金利比較

種類 カードローン名 金利
都市銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.5%
りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」 3.5%~12.475%
地方銀行 横浜銀行カードローン 3.5%~12.475%
千葉銀行カードローン 3.5%~12.475%
静岡銀行カードローン 3.5%~12.475%
ネット銀行 楽天銀行カードローン「スーパーローン」 1.9%~14.5%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」 0.99%~14.79%
流通系銀行 イオン銀行カードローン「カードローン」 3.8%~13.8%
消費者金融 アコム 3.8%~13.8%
プロミス 3.8%~13.8%
アイフル 3.8%~13.8%

上記の比較表は、楽天銀行スーパーローンと比較されることの多い銀行カードローンを、厳選して記載したものです。

ご覧いただくとわかるように、楽天銀行スーパーローンの金利は決して高くはないものの、銀行カードローンの中では飛び抜けて低い水準ではありません。

また、借入利率(年利)は、利用限度額に応じて楽天銀行所定の借入利率の範囲内での設定となります。

ご利用限度額 お借入利率
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

他社のカードローンにも軽く触れておくと、

住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」
住信SBIネット銀行が直接取り扱うカードローンで、2つの金利コースがあります。
そのうち、どちらに設定されるかは審査によって決定されますので、任意で選択することはできません。
また、審査・融資時間は数日かかると言われています。
住信SBIネット銀行Mr.カードローンの審査基準は厳しい傾向があるため、楽天銀行スーパーローンと比較すると審査に通る確率は低いと言えるでしょう。

詳細はこちらをクリック

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」
大手メガバンクの中でも非常に低い金利を誇る銀行カードローンです。
融資枠によってあらかじめ金利が規定されており、審査前でも返済計画を立てることができます。
りそなプレミアムカードローンは銀行口座の開設が必須となっているため、融資を受けるまでに4~5日程度の時間を要します。
また、楽天銀行スーパーローンとは違い、提携ATM利用手数料が原則有料となっています。

詳細はこちらをクリック

イオン銀行「カードローン」
イオン銀行が取り扱うカードローンで、金利が3.8%~13.8%と楽天銀行スーパーローンよりも低い水準となっています。
しかし、銀行口座の開設が必須であるため、ローンカードが届いてからの融資となります。したがって、楽天銀行スーパーローンのほうが融資を受けられるまでの時間が早いです。

詳細はこちらをクリック

三井住友銀行カードローン
大手都市銀行の1つ、三井住友銀行が取り扱うカードローンです。
金利は4.0%~14.5%となっており、楽天銀行スーパーローンと同等の水準となっています。
ただし、楽天銀行スーパーローンよりも審査が厳しめなので注意が必要です。
もうひとつの特徴として、ローンカードを無人契約機で受け取りすれば、自宅への郵送物を避けることが可能です。

詳細はこちらをクリック

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」
三菱東京UFJ銀行が直接取り扱うカードローンです。
金利は1.8%~14.6%で、楽天銀行スーパーローンと同程度の水準となっています。金利のほか、審査および融資のスピードや口座開設の有無など、バンクイックと楽天スーパーローンは似たスペックの商品となっています。
違いを挙げるとすれば、楽天銀行の方が限度額の上限が高く設定されているという点でしょう。

詳細はこちらをクリック

オリックス銀行カードローン
楽天銀行スーパーローンと比較されるケースの一番多いカードローンが、オリックス銀行カードローンです。
なぜ最も比較されるのかというと、オリックス銀行カードローンも楽天銀行スーパーローンもネット銀行が取り扱っている商品で、かつ申し込みがどちらもインターネットだけで完結できるからです。
オリックス銀行カードローンの金利は1.7%~17.8%となっており、楽天銀行スーパーローンよりも少し高めに設定されています。
ただし、オリックス銀行カードローンの金利は融資枠の大きさによってあらかじめ規定されているため、審査を受ける前に大体の金利を予想することができます。
融資限度額は最高800万円で、楽天銀行スーパーローンと同等の金額となっています。

詳細はこちらをクリック

楽天銀行口座と同時申し込みなら「30日間利息0円」

楽天カードローンには「30日間利息0円サービス」があります。

これは「楽天銀行カードローン」と「楽天銀行口座」を同時に申し込む人限定の優遇サービスとなります。

従って利用できるのは以下の条件を満たす人に限られます。

  • 楽天銀行カードローンをはじめて利用する人
  • 楽天銀行口座開設と楽天銀行カードローンを同時に申し込みした人
  • 楽天銀行カードローンの返済口座を楽天銀行口座に指定した人

上記の条件を満たす人の場合、はじめての借り入れの翌日から30日間は利息が一切発生しません。

このため、無利息期間内に完済すれば利息0円で借り入れができ非常にお得です。

楽天銀行カードローンの「スーパーローン」の強みや弱みを徹底比較

楽天銀行カードローン強み弱み

ここまで触れてきたように、楽天銀行スーパーローンよりも金利面で優れたカードローンはたくさんあると言えるでしょう。

しかし、他社には無い楽天銀行スーパーローンの強みがあるのです。

その反面、他社よりも明らかに劣る点があるのも事実です。

楽天銀行スーパーローンの長所と短所をわかりやすくまとめましたので、ご参考ください。

楽天銀行スーパーローンの長所と短所
長所 短所
特典として楽天ポイントがもらえる 審査スピードが遅い
専業主婦でも申し込みできる 申し込み手段がインターネットのみなので不便
コンビニATM利用手数料が無料 金利の水準が他社と比べて低いわけではない

上記の中で特に重要なポイントに触れると、長所の「専業主婦でも利用可能」という点です。

他社のカードローンの中にも専業主婦利用可能なものはありますが、たいていの場合「配偶者に継続安定した収入があること」という申し込み条件があります。

実は、楽天銀行スーパーローンにおいてはその条件がありません。

したがって、配偶者の勤務先情報等を記入せず申し込みすることができるため、ご自身の判断だけで安心して申し込みすることができます。

対して、重要な短所を1つ挙げると、「審査スピードの遅さ」です。

楽天銀行スーパーローンは審査回答だけでも最短即日、長い場合で2日程度の時間を要します。

審査が順調でなければ、その日のうちに融資を受けることができない可能性があるのです。

カードローン利用者の多くは審査スピードを重要視していることから、他社に比べて明らかに劣っている点だと言えるでしょう。

このように、人気の高い楽天銀行スーパーローンでも長所と短所があるのです。

楽天銀行カードローンの口コミ・評判

「楽天銀行カードローンを実際に利用した人の評価を知りたい!」という人は多いかと思います。

そこで情報量も多く、口コミもたくさんある「価格.COM」を参考に、楽天銀行カードローンの口コミをまとめてみました。

価格.COMには以下のような口コミが多く載っています。

  • 特典として楽天ポイントがもらえるのでお得
  • コンビニのATM手数料無料なのが嬉しい
  • 楽天銀行の口座があればリアルタイム融資が可能なので使いやすい
  • カード発行まで時間がかかるが審査は迅速
  • 振込キャッシングが可能なので審査通過後すぐに入金してもらえた
  • 申込~契約までネットで完結できるので楽チン
  • 消費者金融よりも金利が低いので安心して借りられる

実際に利用した人はこのような部分を評価している人が多いです。

一方で「電話が混雑していることが多く繋がりづらい」、「当日中に審査が終了しなかった」という部分に不満を持っている人も少数ですがいるみたいです。

とはいえ、ほとんどの人が高評価の口コミをしていました。

楽天銀行カードローンの評判の傾向を解説

楽天銀行カードローン評判イメージ

楽天銀行スーパーローンの評判を下記にまとめました。

楽天銀行スーパーローンの評判まとめ
良い点 悪い点
アルバイトでも借り入れしやすい ネットでしか申し込みできない
入会特典ポイントがもらえるのは嬉しい 無人契約機がない
借入手数料や返済手数料がほとんどかからない 約定返済は自動引き落とし以外の方法を利用できない
申し込みが全てネットで完結できるので簡単 審査時間が長かった
必要なら即日振り込みしてもらえる 返済の相談サポートがもう少し欲しかった

(注記)上記評判の根拠:参考サイト
から、より利用者にとってわかりやすいものをピックアップしています。

楽天銀行スーパーローンの評判は高評価なものが多く、総じて利用者の満足度が高いと言えるでしょう。
満足度を高くしている要因をピックアップすると、

  • 簡単な申し込みフォームで気軽に申し込みしやすい
  • コンビニATMの手数料がかからないため、利便性が非常に良い
  • 約定返済金額が低く設定されている

などが考えられます。
また、スタッフの丁寧な対応に定評があり、「初心者でも親切にサポートしてもらえるのが好印象」というような評判も中には見られます。

逆に、満足度を下げている要因をピックアップすると、

  • 審査が遅い
  • 金利が他の銀行カードローンに比べて高め
  • 申し込み方法がネットのみ

などが考えられます。

ここまでの評判や要因を踏まえて、次章は楽天銀行スーパーローンに向いている人と向いていない人を具体的に挙げていきます。

FPが教える楽天銀行カードローンに向いている人向いていない人

楽天銀行カードローン向いている人向いていない人イメージ

楽天銀行カードローンの特徴を簡単にまとめると、

  • 配偶者の収入の有無に関わらず、専業主婦でも利用できる
  • 楽天ポイントがもらえる
  • 簡単な申し込みフォーム
  • コンビニ利用手数料は原則無料
  • 申し込みはネットのみ
  • 審査は遅め
  • 金利は標準的

となっています。
これらの特徴を踏まえて、楽天銀行スーパーローンに向いている方と向いてない方を下記にまとめました。

融資までに時間の余裕があるどうしても即日融資を受けたい

楽天銀行スーパーローンに向いている人・向いてない人
向いている人 向いていない人
ネットで申し込みたい どこよりも低金利なカードローンを希望している
楽天銀行の口座を持っている 800万円以上借り入れしたい
楽天ポイントを利用している 電話で相談しながら申し込みしたい
専業主婦だけどカードローンを利用したい 無人契約機を利用したい
アルバイトでも利用しやすいカードローンが良い 毎月の返済方法は引き落とし以外の手段がいい
コンビニで返済したい 無利息サービスを利用したい
月々の返済金額は少ない方がいい 借入後もスタッフによる返済サポートを希望する

上記を簡単にまとめると、楽天銀行スーパーローンに向いている人は、

  1. 専業主婦の方
  2. アルバイト・パートでカードローンの利用を検討している方
  3. 融資までの時間を急いでいない方
  4. 楽天ポイントをお得に貯めたい方
  5. 「月々の返済が辛いのはイヤ!」という方

等のニーズをお持ちの方です。

楽天銀行スーパーローンの評判を分析すると、利用者の属性問わず積極的に融資を行っていることがわかります。

融資金額は10万~50万円未満が多いため、「生活に必要な分だけ利用したい」という方や、「アルバイト・パートでも安心して利用できるカードローンが良い」という方にピッタリのカードローンです。

※評判=参考サイト
の内容から分析しています。

楽天銀行スーパーローンに向いていない方のために、ニーズに応じたおすすめの銀行カードローンをピックアップしておきます。

ぜひご参考ください。

また、金利早見表では楽天銀行カードローンの「スーパーローン」と都市銀行、地方銀行、ネット銀行、流通系銀行、消費者金融との比較しましたが、金利以外の項目で比較したい人は下記の表を参考にしてください。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」と他社比較一覧
銀行種類 カードローン名 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額
都市銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 最大500万円 不要 1,000円
みずほ銀行カードローン 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円
三井住友銀行カードローン 最大800万円 不要 2,000円
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
最大800万円 最短即日 必須 10,000円
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
最大200万円 最短2時間 必須 10,000円
地方銀行 横浜銀行カードローン 1,000万円 最短即日 必須 借り入れ時有料(108~216円)※返済は無料
千葉銀行カードローン 800万円 最短即日 必須(申込時点では不要) 2,000円
静岡銀行カードローン 500万円 必須(同時申込可能、初回融資分は指定口座に入金) 2,000円
ネット銀行 楽天銀行カードローン「スーパーローン」 最大800万円 最短即日 不要 2,000円
オリックス銀行カードローン 最高800万円 不要 7,000円(借入残高が30万円以下の場合)
流通系銀行 イオン銀行カードローン 最大800万円 不要 1,000円
消費者金融 アコム 1万円~800万円 最短30分 不要 1,000円(一定の割合をかけて計算)
プロミス 1~500万円 最短30分 不要 1,000円(一定の割合をかけて計算)
アイフル 500万円 最短30分 不要 4,000円

楽天銀行カードローンの審査・申込方法と必要書類

必要書類イメージ

楽天銀行カードローンに申し込みが完了すると、まず仮審査が行われます。
仮審査とは、申し込みの際に入力した情報が正しいかチェックされます。

仮審査が完了するまでに、1~2日程度時間が掛かります。

仮審査が通ると、メールで連絡が来ますので、もしメールの受信に制限をしている場合、
「@cc.rakuten-bank.co.jp」の受信設定をしておきましょう。

仮審査のメールが届いた後は、在籍確認の電話が掛かってきます。
ここで、在籍確認と一緒に限度額や金利何%で借入なのか伝えられます。

希望の限度額で問題なく同意した場合、次に必要書類の提出が必要になります。

  • 本人確認ができる「運転免許証」または「健康保険証」または「パスポート」
  • 3日以内に提出する必要がある

書類の提出には、スマホの便利なアプリが用意されていますので、そちらから行うことになります。
楽天銀行のアプリをインストール後に、「書類を送る」という項目がありますので、そちらから、送信する形になります。

本人確認の書類を送付後、1~2日後に、楽天銀行カードローンの担当者から電話があります。
ここで、最終審査が終わったことを告げられ、ローンカードが郵送されます。

ローンカードが届くまでに、1~2週間ほどの時間がかかります。

楽天銀行カードローンに申し込みする流れは、

  1. インターネットで楽天銀行スーパーローンの公式ホームページにアクセスする
  2. 申し込みフォームに情報を記入する
  3. 審査と在籍確認の実施
  4. 必要書類の提出(アプリを利用して提出もしくは郵送)
  5. ローンカードの郵送(契約した日の翌日発送)
  6. ローンカードに同封された口座振替依頼書を送り返す

となっています。
必要書類は下記をご覧ください。

楽天銀行スーパーローンの必要書類まとめ
本人確認書類(いずれか1つ) 収入証明書類
運転免許証 源泉徴収票もしくは給与明細書
健康保険証 課税証明書
パスポート 確定申告書

上記の書類を用意する時の注意点として、書類の有効期限があります。
書類の有効期限が切れてしまっている場合、提出書類として認められません。
したがって、提出前には必ず書類の有効期限を確認しておきましょう。

審査時間はどれぐらいでわかるのか

審査時間はどれぐらいでわかるのか

楽天銀行スーパーローンの審査時間は、最短即日となっています。

したがって、万が一2日間かかったとしても問題ないスケジュールで申し込みする必要があります。

ローンカードの受け取りは郵送のみとなっていますが、審査に通過することができれば、ローンカード到着前に振り込み融資を受けることも可能です。

その場合、楽天銀行カードセンターに電話で借入申し込みを行います。

楽天銀行カードローン審査基準について

楽天銀行カードローンの審査基準が甘いのか気になると思います。

結論から言いますと、審査基準が甘いカードローンはありません。

カードローンの審査は、どこも必ず「信用情報」のチェックが行われますので、延滞履歴や事故歴がある場合、審査に通るのは難しいです。

しかし、審査に通りやすくなるポイントはありますので、下記を抑えておくことが大切です。

  • 固定電話の番号を記入する
  • 申し込み時に嘘を記入しない
  • 事故歴/延滞履歴が無いこと
  • 希望額が年収を超えていないこと

固定電話を記入しておくことで、信頼度が高まる傾向があるため、お持ちの方は記載しておくようにしましょう。

申込時に、正しい情報を記載しておかないと、あとから嘘だとバレた時に審査落ちしてしまいます。

よくあるのが、他社での借入状況を偽ることです。

カードローン会社では、誰がどれだけ借りれいるのか、「信用情報機関」という組織のデータベースを利用しているため、情報を引き出すことができます。

ですので、情報が正しいかどうかは、すぐに判断できるため、必ず正しい情報を記載するようにしましょう。

そして、借入希望額が年収を超えていないことが大切です。

銀行カードローンですので、総量規制対象外ですが、いきなり年収を超える希望額を希望してしまうと、審査に通るのが難しくなります。

最初は、年収の1/3~1/2を目安に希望することをおすすめします。

審査に通りやすくなるコツを、詳しく知りたい方は、「カードローンの審査は甘い?通りやすくなるコツも合わせて紹介」を参考にしてみてください。

もし審査に落ちた場合どうしたらいいか?事前に知っておくといい事

万が一審査に落ちてしまった場合、信用情報に申し込み履歴だけが残ります。

信用情報とは、クレジットカードや各種ローンの審査に利用される、社会的信用に関わる情報のことを指します。

信用情報は「信用情報機関」が管理しており、審査に必要な個人信用情報を企業に対して提供します。

つまり、過去の審査履歴が次回の審査結果に影響するのです。

申し込み履歴は約6ヶ月間残ります。
したがって、落ちてしまった場合は6ヶ月以上期間を空けて申し込みするようにしましょう。

家族や会社に内緒で利用するには?

「家族や会社にお金を借りていることがバレないか?」という部分は、多くの人が気になっていることかと思います。

しかし、安心してください。

楽天銀行スーパーローンの利用が第三者にバレてしまう可能性はほとんどありません。

とくに申込時の審査等でバレてしまう確率は非常に低いです。

申込の事実は個人情報保護によって、第三者に知らせてはいけないという決まりがあります。

このため、楽天銀行のほうでも十分配慮をしています。

審査の「在籍確認」は担当者の個人名でされることになり、カード等の郵送物は楽天銀行名義で郵送されてきます。

また、借り入れや返済の「利用明細」はネット上で管理する形になりますので、自宅へ郵送されてくることはありません。

こうしたことから、カードの保管にさえ気をつけておけば、家族や会社にお金を借りていることを知られてしまう可能性は低いので心配はいりません。

土日と平日でサービスは異なる?

土日であっても、基本的に異なる点はありません。

よって、平日と同じようにほとんどのサービスを受けることが可能です。

ただし、審査はおこなっていないので要注意です。

申込自体は可能ですが、審査は月曜日以降となってしまいます。

また、土日とおなじく祝日も同様となるため気をつけましょう。

また、楽天銀行カードローンの返済は「自動振替」のため、土日や祝日で引落しできない場合は翌営業日となります。

平日と異なる点はこのくらいになるかと思います。

自営業・主婦・学生でも借りられる?

楽天銀行カードローンで借り入れできるのは、「20歳以上で安定収入がある人」が条件となっています。

そのため、自営業者・主婦・学生であっても、20歳以上で安定収入があれば借入れ可能です。

これらの人の場合でも、申込方法や必要書類なども通常と異なる点はありません。

職場への在籍確認がある点も同様です。

ちなみに無収入である「専業主婦」については、申し込みをしてみないと分りません。

以前は公式HP上に「専業主婦の借入OK」という表記や、専業主婦向けのページなどもありましたが、銀行カードローンの過剰融資問題による自主規制の影響か、2017年11月17日現在はそれがなくなっています。

そのため、専業主婦の人が利用できるか否かは、申し込みをしてみないと分らないというのが現状です。

利用できるとしても、基本的に審査は厳しくなると思っておいた方が良いでしょう。

審査に通った場合でも限度額は低くなる傾向にあります。平均的に10万円~30万円程度になることが多いようです。

楽天銀行カードローンの借入方法

楽天銀行カードローンは、借入方法が3つあります。状況や都合に応じて選択しましょう。

パソコン・携帯電話から借入(ネットキャッシング)

いつでも、どこでもパソコン・携帯電話から簡単な手続きで登録口座に振り込まれます。

また、手数料は無料で楽天銀行の口座をお持ちで登録された方は24時間振込み対応が可能です。

他行をご登録の場合は、平日0:10~14:45までの申込に限り、当日の振込が可能です。

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

※楽天銀行システム処理及びシステムメンテナンスが午前0時から行われますので、この時間はご利用できません。

楽天銀行カードローン借入の流れ

パソコンからの場合
  1. メンバーズデスク
  2. 会員専用サービスからログイン
  3. メニューの「キャッシングのお申込」を選択
  4. 「お借入希望額」を入力後、「この内容で申し込む」または「確認」
  5. 登録口座に振り込まれます
携帯電話からの場合
  1. http://www.rakuten-bank.co.jp/loan
  2. メンバーズデスクからログイン
  3. メニューの「キャッシングのお申込」を選択
  4. 「お借入希望額」を入力後、「この内容で申し込む」または「確認」
  5. 登録口座に振り込まれます

電話から借入

24時間、専属オペレーターが承っておりますので、お気軽に下記までお問い合わせしてください。

カードローンの借入に関するお問い合わせ先
「0120-730-115」(楽天カードセンター)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

提携CD・ATMから借入

全国約100,000台のCD・ATMで利用でき、下記提携金融機関は、カードローンの借入時のATM利用手数料が無料となります。

カードローンの借入時ATM利用手数料無料の提携金融機関
みずほ銀行 イオン銀行 セブン銀行
三井住友銀行 北都銀行 東京都民銀行
東京スター銀行 栃木銀行> 愛知銀行
名古屋銀行 高知銀行 富山銀行
大光銀行 ステーションATM PatSat ファミリーマート
サークルKサンクス デイリーヤマザキ ポプラ
ミュニティ・ストア セイコーマート 生活彩家
スリーエフ ミニストップ セーブオン
スリーエフ ミニストップ ポプラ

カードローンは何円単位から借りられる?

楽天銀行スーパーローンは「1万円以上千円単位」で借り入れができます。

このため、1万円未満の借り入れはできないので注意しておきましょう。

また、提携会社や金融機関により、1回あたりの借入上限が決まっています。

上限を超える場合は数回にわたって借り入れをする必要があります。

楽天銀行カードローンの返済方法の流れ

楽天銀行カードローンを返済する方法は、約定返済の場合と随時返済の場合で異なります。

約定返済
自動口座引き落としのみです。返済日は1日、12日、20日、27日(※楽天銀行口座のみ)のいずれかを任意で選択することができます。
随時返済
提携ATMからの返済、振込み、インターネット返済(メンバーズデスクに登録要)

※約定返済=毎月の返済のこと。
随時返済=約定返済以外で返済すること。

楽天銀行はネット銀行なので、直接利用できるような店舗が存在していません。

また、無人契約機の設置もありません。

したがって、提携ATM返済と自動引き落としによる返済が主な返済方法となっています。

楽天銀行スーパーローンは、全国100,000台以上の提携ATMで利用することができますので、利便性に関して不便に感じることはほとんど無いと言えるでしょう。

楽天銀行カードローンの返済早見表

「どのくらい借りたらどのくらい返済が必要なの?」と不安な方のために、楽天銀行カードローンの返済早見表を作成しました。
ぜひご参考ください。

楽天銀行カードローン返済早見表
借入金額 想定上限金利 約定返済金額 返済に要する月数 合計利息
100,000円 14.5% 3,000円 43ヶ月 28,720円
200,000円 5,000円 55ヶ月 74,861円
300,000円 10,000円 38ヶ月 74,817円
500,000円 15,000円 43ヶ月 143,730円

上記をご覧いただくとわかるように、楽天銀行カードローンは約定返済金額が最低限に設定されています。

返済方式は「残高スライドリボルビング方式」となり、借入残高が減るほど約定返済額も少なくなっていくという特徴があります。

このため、返済して残高が少なくなるほど、月々の返済負担が楽になるというメリットがあります。

しかし、返済額が減ることにより、「元金(利息を含まない返済額)」の減りも少なくなるというデメリットも併せ持っているのです。

したがって、毎月の返済だけでは長期間の返済が必要になってしまいます。

そこで、利息を抑えつつお得に楽天銀行カードローンを活用するため、下記のように約定返済と併せて随時返済を行ってください。

楽天銀行カードローン返済早見表(随時返済利用時)
借入金額 想定上限金利 約定返済金額と髄時返済金額 返済に要する月数 支払利息
100,000円 14.5% 3,000円+10,000円=13,000円 9ヶ月 5,594円
200,000円 5,000円+10,000円=15,000円 15ヶ月 19,409円
300,000円 10,000円+10,000円=20,000円 17ヶ月 33,012円
500,000円 15,000円+20,000円=35,000円 16ヶ月 52,204円

上記を比較するとわかりやすいのですが、約定返済金額だけを返済した場合と、約定返済と随時返済を組み合わせて返済した場合では、利息額に大きな差が発生しています。

したがって、楽天銀行スーパーローンをお得に利用するためには、約定返済と随時返済を組み合わせて返済するのが理想だと言えるでしょう。

返済シミュミレーションの立て方

借り入れ前には、利息がいくらになるかを返済シミュミレーションしておく必要があります。

返済シミュミレーションをするには、以下の項目を把握しなくてはなりません。

  • 借入額
  • 実質年率
  • 返済期間

これら3つを把握したら、以下の計算式で利息を算出します。

利息=借入額×実質年率÷365×返済期間

たとえば、借入額50万円で実質年率14.5%・返済期間3年(1,095日)の場合、以下のようになります。

50万円×14.5%÷365×1,095日=217,500円

上記の場合、利息は217,500円となるため、総返済額は「元金50万円+利息217,500円=717,500円」となります。

返済期間による利息の違い

返済期間が異なると当然利息も違ってきます。そこで返済期間ごとの利息を確認していきましょう。

借入条件は先ほどと同じ、借入額50万円で実質年率14.5%としています。

借入期間 利息額 総返済額
1年 72,500円 572,500円
2年 145,000円 645,000円
3年 217,500円 717,500円
4年 290,000円 790,000円
5年 362,500円 862,500円

ご覧のように、返済期間が長引くほど利息が多くなるので注意です。

利息を減らしたい場合は、返済期間をなるべく短縮する必要があります。

ただし、返済期間を短くしようとすると月々の返済負担が大きくなります。

このため、月々の返済負担と最終的な利息額を考え、バランスの良い返済計画を立てなくてはなりません。

楽天銀行カードローンの増額方法

楽天銀行カードローンの増額方法は、インターネットもしくは電話でおこないます。

インターネットの場合は「メンバーズデスク」から、電話の場合は「楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115) 」で手続きします。

ただし、増額するには「前回の審査より6ヶ月以上経過していること」が条件です。

このため、新規で契約してすぐに増額することはできません。

また、増額するには「増額審査」が必要となります。

審査は信用情報の照会もされるため、返済トラブルを起こした場合や(楽天・他の業者を含め)、他社の借入が多いと通らないこともあるので注意しましょう。

楽天から増額の誘いがくるケースもある

楽天側から「増額しませんか?」と誘いがくることもあるようです。

この場合は、自分から申し込むよりもスムーズに増額しやすいと思います。

なにせ楽天側から増額の提案をしているのですから、増額審査に通る見込みのある人にしか提案をしないでしょう。

こうしたことから、楽天側から誘いがあった場合はスムーズに増額できる確率が高いかと思います。

金利の引き下げ交渉もできる

増額とおなじように、インターネットもしくは電話で「金利の引き下げ交渉」をすることも可能です。

交渉に成功しても大きく金利が下がることは期待できません。

交渉が成功するのはある程度の期間利用しており、楽天銀行側から信用を得ている場合のみとなります。

それでも金利が下がれば利息が軽減されますので、「支払う利息をなるべく減らしたい!」という場合は交渉してみる価値があります。

たとえば、30万円を金利14.5%で1年(365日)借り入れする場合の利息は、以下のようになります。

30万円×14.5%÷365×365日=43,500円

もし、金利引き下げ交渉に成功し、金利が13.0%になった場合、利息が以下のように軽減されます。

30万円×13.0%÷365×365日=39,000円

このように、金利交渉が上手くいけば、支払う利息が減りお得になります。

「できるだけ低金利で借り入れてし、少しでも利息を安くしたい!」といのであれば、思い切って交渉してみてはいかがでしょうか?

会員専用ページ「メンバーズデスク」とは

「メンバーズデスク」とは、楽天銀行カードローン「スーパーローン」の会員専用のオンラインサービスのことを指します。

会員専用ページ「メンバーズデスク」では主に以下のことができます。

  • キャッシング・利用限度額増額の申込ができます。
  • 各種照会ができます。
  • インターネットからの返済ができます。
  • 各種変更手続きができます。
  • 返済シミュレーションが利用できます。

キャッシング・利用限度額増額の申込について

キャッシングの申込はパソコン、携帯電話、電話の全てから可能となっております。

インターネットからキャッシング・利用限度額の増額申込ができ、登録した銀行口座に振り込まれます。

振り込みサービスの受付時間と振り込み時間は下記を参考にしてください。

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

※楽天銀行システム処理及びシステムメンテナンスが午前0時から行われますので、この時間はご利用できません。

利用限度額の増額の申込はパソコン、携帯電話からとなっております。

ただし、注意点として利用限度額の申込はできますが、増額するためには必ず審査が必要になります。

そのため、審査の結果、ご希望に添えない場合もありますので、申し込めば増額できるというようなものではないことを理解しておきましょう。

各種照会

残高照会

24時間、カードの残高や利用総額の内訳を確認できます。

毎月の口座振替の返済は、数日間残高照会へ反映されない場合があり、またその他の借入、返済についても即時に残高照会へ反映されない場合があります。

明細照会

取引明細及び、受領書を閲覧や保存ができます。

一部の方は、提携ATMを利用しての入金時に発行される取引明細は郵送での送付となります。

請求内容照会

請求が確定された日での請求予定を12カ月分確認できます。

ご請求内容は毎月1回、請求日の15日前に更新されますが、休日の関係で15日前に更新されない場合があります。

利用可能一覧表
残高照会 「パソコン」「携帯電話」「電話」
明細照会 「パソコン」
請求内容照会 「パソコン」「携帯電話」「電話」

インターネット返済

インターネット返済を利用するにはスーパーローンのインターネット返済が可能な金融機関でのインターネット/モバイルバンキングの登録が必要です。

登録すれば、金融機関のインターネットバンキングを利用して、手数料無料で返済が可能です。

また、1円単位での返済が可能なことも魅力のひとつではないでしょうか。

返済は24時間可能ですが、下記時間帯は利用できませんのでチェックしておきましょう。

  • 1月1日~3日、5月3日~5日
  • 毎月第2火曜日 AM2:00~AM6:00
  • PM23:30~AM0:00
  • 6月・9月・12月の第3日曜日 AM0:45~AM5:30
  • ご利用金融機関のメンテナンス時間等

インターネットからの変更手続き

登録個人情報の変更

登録した自宅住所や勤務先情報などの個人情報を変更する場合は、メンバーズデスクから変更してください。

ログインパスワードの変更

メンバーズデスク専用のパスワードのみ変更可能です。

ただし、カードの暗証番号の変更はできませんので注意してください。

返金口座の変更

返済口座を変更する場合、メンバーズデスク上で変更届を請求し、郵送された書類に変更内容を記入して返送してください。

E-mailアドレスの登録・変更

E-Mailアドレスの登録や変更が可能です。

メンバーズデスク上でE-Mailアドレスを登録すると、楽天銀行カードローン「スーパーローン」からのお知らせが届くようになります。

メンバーズデスク会員専用のユーザーIDやパスワードを忘れた方

メンバーズデスク会員専用のユーザーIDやパスワードを忘れた場合でも個人情報保護の理由により、楽天銀行からユーザーIDやパスワードをお伝えすることができません。

なので、忘れた場合は、メンバーズデスク会員登録ページから再登録し、ユーザーIDを再取得してください。

利用可能一覧表
登録個人情報の変更 「パソコン」「携帯電話」「電話」
ログインパスワードの変更 「パソコン」「携帯電話」
返金口座の変更 「パソコン」「携帯電話」「電話」
E-mailアドレスの登録・変更 「パソコン」「携帯電話」

一括返済シミュレーション

パソコン、携帯電話、電話のすべてから一括返済の返済シミュレーションが利用できます。

返済予定日を入力するだけで返済額が計算されます。

注意点としては、一括返済の入金日によっては全額入金した場合でも、自動引落日に毎月の支払額が引き落とされる場合があります。

解約するには?

(キーワード挿入のため新たに見出しを作成しました)

楽天カードローンを解約したい場合は、「楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115)」に電話して解約手続きをおこないます。

楽天銀行カードセンターの受付時間は24時間なため、いつでも解約手続きをすることが可能です。

ただし、解約には完済していることが条件です。

借入残高が1円でも残っていると解約できませんので、残高を0円にする必要があります。



楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
最大800万円 1.9%~14.5% 最短即日 -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し診断
不要 × ×

お申し込み時にご用意いただく書類

1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
2.本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。

楽天銀行スーパーローンの公式サイトへ


まとめ

楽天銀行スーパーローンは、利用者の間でも非常に人気のあるカードローンです。

しっかりと特徴を把握し、ご自身のライフスタイルに合わせて活用してください。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会