最終更新日:公開日:2017年02月28日

お金がない時に必要な対処方法を紹介!

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

「どうしてもお金がない!」とお悩みのあなたへ。

お金がない状態って、とても不安でしんどいですよね。
「お金がない。どうしよう…」と、気づいたらお金の心配ばかりしてしまいます。

お金が無くて困る

時には、生きるのが辛くなってしまう場合もあるかもしれません。
助けてほしいけど、お金がないという状況は周りの人にはなかなか打ち明けにくい悩みです。

筆者である私も、充分なお金がなく貧しかった過去があります。その経験があったからこそ、「お金に詳しくなりたい」と思うようになりました。

実は、さまざまな方法で「お金がない状況」を改善することができるのです。

この記事は、「昔の自分と同じようにお金がなくて苦しんでいる人の助けになれば」と思い執筆しました。

お金に悩んでいる方は、とりあえずこの記事を読んでください。下の目次から、気になる項目だけを見るも良しです。

今の状況を少しでも楽にできる情報を得てもらえると嬉しいです。

お金がすぐになくなる人の特徴

待ち遠しかった給料日が来て、せっかくお財布がうるおったと思ったのに、気がついたらもうお金がない。

そんな経験があるかたも案外と多いかもしれませんね。

ただし、たまになら良いのですが「いつもお金がすぐになくなる」と感じている場合は要注意です。「お金がすぐになくなる罠」に無意識のうちにハマっているかもしれません。

罠に気が付かないままだと、お金がすぐになくなる状態から抜け出すのは難しくなります。ぜひこの機会にお金がすぐなくなる罠にハマっていないかチェックしてみましょう。

お金がすぐになくなる方に共通する特徴は以下のようなものがあります。

  • 通帳を3ヶ月以上記帳しないことがある
  • クレジットカードの明細書は開封しないで捨てる
  • クレジットカードは分割払いかリボ払いばかり
  • 他人の視線が気になって、つい見栄を張りたくなる

いかがでしょうか?あなたにあてはまる項目はありましたでしょうか?それぞれについて、お金がすぐになくなる理由を解説していきましょう。

「通帳を3ヶ月以上も記帳していない」となぜお金がすぐになくなるのでしょうか。その理由は「お金が何に消えているかわかっていない」可能性が高いことにあります。

通帳からATMでおろしたお金以外にも、さまざまなお金が自動引き落とされていませんか?

もともと自動引き落としは意識しにくいのに、記帳しないままでは無意識にお金がなくなるのも当然ですね。

「クレジットカードの明細書を開封すらしないで捨ててしまう」のも、通帳記帳しないのと変わりありません。

最近では有料アプリの月会費など、クレジットから落ちるものも増えているので要注意なのです。

このように自動的に出ていくお金がノーチェックでは「財布に穴が開いているような状態」と言えるでしょう。財布に穴が開いたままでは、いくら稼いでも足りない状態になってしまいます。

「クレジットカードの分割&リボ払い」はお金がすぐになくなる大きな理由となりえます。

「分割払い&リボ払い」を使うということは「お金が足りないのに支払を後回しにして買ってしまう」ということです。

とくに「リボ払い」は無意識に出るお金がどんどん増えやすい支払方法なので避けるようにしてください。

最後の「他人の視線を気にしてしまう」というのも、余計な出費をまねきやすいと言えます。

「時計・アクセサリー」や「マイカー」などは、見栄を張りだすといくらお金があっても足りません。無意識に見栄を張るクセがついてないか、いちど冷静に振り返ってみるのもおすすめです。

お金がすぐになくならないために、今すぐできる対策は次のようなことです。

  • 給料日など、決まった日に必ず通帳記帳するクセをつける
  • クレジットカードの明細書は届いたその場で開封する(捨てない)
  • クレジットカードで一括払いできない買い物はしない
  • 他人目線ではなく自分の目線で、本当に欲しいものを買う

あまり深く考えずに、とりあえず上記のことを実行してみることをおすすめします。

どれも一度習慣づけてしまえば簡単に実行可能なものばかりです。上記を実行すれば「お金が何になくなっているのか」に意識が向きます。そうなると自然と「お財布の穴」に気づいて、穴がふさがるものなのです。

一度だまされたと思って、ぜひ試してみてくださいね。

対処法1.国の制度を利用する

国の制度

無駄遣いすることなく最低限の生活をしていながらも、ご家庭によってはお金のない状況が深刻なケースは少なくないでしょう。

そのような場合には、ぜひ「国の制度」を活用してください。お金を借りることよりも先に検討してほしい手段です。

お金に関する国の制度はさまざまなものがあります。

制度 支援タイプ 参考サイト
生活保護制度 金銭支給 厚生労働省HP
失業給付金(失業保険) 金銭支給 ハローワークHP
総合支援資金(生活福祉資金貸付制度) 金銭貸付 政府広報オンライン
債務整理 借金の減額・免除、支払の猶予 法テラスHP

それぞれ順番に説明していきます。

生活保護制度を利用する

なかでも著しく生活に困窮している場合は、「生活保護制度」の利用を検討しましょう。

生活保護制度とは、生活に困窮している人に対して最低限度の生活を保障し自立を支援することが目的です。

生活保護制度にはさまざまな条件があります。しかし、「生活が苦しい」とお悩みの方には、救いの一手となる可能性があります。1人で抱え込まず、お住まいの地域を担当する福祉事務所へ相談してみましょう。

生活保護受給者でお金がない時の対処法

生活保護受給者でお金がない時の対処法としては、

  • 家計を見直して支出を減らす
  • 仕事に就いて収入を増やす

のどちらかになるでしょう。

もちろん、生活保護の担当者に交渉してみるのも1つの手段ですが、生活保護費の交渉は非常に難しいですし、残念ながら現実的ではないでしょう。

収入を増やす、もしくは支出を減らすように、一度家計を見直しする必要があるでしょう。

失業給付金を受給する

また、何らかの理由で急に失業してしまった方は、一定条件を満たすことで「失業給付金(失業保険)」を受給することができます。

雇用保険に加入していた期間などの要件はありますが、突然失業してしまった方にとっては、非常にありがたい制度です。

給付条件等の詳細は、最寄りのハローワークへ問い合わせてみてください。

総合支援資金を借りる

そのほか、貸付という形ではありますが、生活福祉資金貸付制度における「総合支援資金」というのもあります。

総合支援資金とは、失業などにより生活に困窮している場合に、経済的な自立を支援するものです。生活支援費、住宅入居費、一時生活再建費などを借りることができます。

連帯保証人を立てられるのであれば無利子、つまり利息が一切かかりません。立てない場合でも年1.5%と低金利で借りることができます。

ほかの公的支給・公的貸付の制度を利用できないことが条件のひとつですが、条件を満たすのであれば頼りになる貸付制度です。銀行融資や消費者金融を考える前に「総合支援資金」から検討しましょう。

債務整理を検討する

生活できなくなった原因が「借金」であるケースに有効です。
債務整理には、下記のようなものがあります。

種類 概要
任意整理 金利の引き下げや元本の分割返済など、「返済できるように交渉する」という方法です。
弁護士または司法書士が代理人となって交渉します。
特定調停 借金をしていて、破産のおそれがある場合に利用できる手続きです。
当事者の話し合いにより、条件の緩和などを交渉します。
民事再生 借金を返済できない事実を裁判所に申し立て、減額を認めてもらう手続きです。
住宅等の財産を手放さずに債務を整理することができます。
自己破産 裁判所に当該事実を申し立て、全ての債務を帳消しにする手続きのことです。
処分可能な資産を手放す必要があります。

それぞれ対象となる債務や要件が異なります。また、次のようなリスクもあります。

任意整理・特定調停のリスク

当該事実が信用情報に記載され、5年程度ローンやクレジットカードなどの審査に通過できなくなる可能性があります。

民事再生・自己破産のリスク

当該事実が信用情報に記載され、5年~10年程度ローンやクレジットカードなどの審査に通過できなくなる可能性があります。

借金に困っていて返済できない恐れのある方は、債務整理を専門としている弁護士に早期相談するようにしてください。

ケースによっては、返済額が大幅に軽減されることもあります。

対処法2.お金を稼ぐ

お金を稼ぐ

「収入を増やしたい」
「どうしても今すぐお金が必要」

いずれにしても、一番安全かつ確実なのは自分でお金を稼ぐ方法です。

ここでは、定番の派遣・アルバイトだけでなく、クラウドソーシングやアフィリエイトについてもご紹介します。

方法 収入スピード 収入金額
派遣・アルバイト ★★★★☆ 8,000~15,000円/日
クラウドソーシング ★★★☆☆ 数千円~数万円/月
治験 ★★★☆☆ 10,000~20,000円/日
アフィリエイト ★☆☆☆☆ 数百円~数万円/月

もしかしたら、あなたの知らない新たしい発見があるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。

派遣・アルバイト(収入スピード:★★★★☆

派遣・アルバイトの雇用形態はさまざまで、長期・短期・日雇いと状況に応じたお仕事を探すことが可能です。

急ぎでお金が必要であれば、「日払い」が可能な求人情報を探してください。日給8,000円~15,000円くらいのお仕事はたくさんありますので、自力で稼げる環境・体力のある人はがんばりましょう。

短時間勤務OKというバイトもありますので、家庭の事情で長時間勤務が難しい人でも働くことができます。

好きな時間に働きたいという人に「Uber Eats」という海外から展開された革新的なサービスも検討してはいかがでしょうか。

Uber Eatsと提携したカフェなどの飲食店からの依頼で、自家用車・スクーター・自転車などで注文者に料理を配達するお仕事です。

2018年1月現在は東京と横浜のみのサービス展開でエリアは限られますが、登録することで空き時間を有効に使うことができます。

クラウドソーシング(収入スピード:★★★☆☆

副業としてもおすすめなのは「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人をインターネット上でマッチングしてくれる仕組みです。

仕事の依頼内容はさまざまで、文字起こし・記事のライティング・イラスト作成・サイト作成・キャッチコピー提案などたくさんあります。

自分の能力を活かせる仕事があるかもしれませんので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

大手サイトとしては、「ランサーズ」「クラウドワークス」があります。

仕事の依頼主には個人だけでなく企業も含まれます。良い成果を出せれば、優良企業から継続依頼を受けることも可能です。

治験でお金を稼ぐ(収入スピード:★★★☆☆

治験とは、販売前の医薬品に関するデータを集めるための試験のことです。

販売前の医薬品によるテストは健康な人の体で行い、厚生労働省に提出するための医薬品データを集めた後、被験者に謝礼が支払われます。

したがってケースによっては、通常のアルバイト等よりも短期間でお金を得ることができます。
至急お金が必要な方の対策として、選択肢に入れるのも1つの手段でしょう。

ただし、自分の生身の体を使うことになりますので、治験内容によっては副作用のリスクがないとは言えません。そのことを理解した上で、参加してください。

アフィリエイト(収入スピード:★☆☆☆☆

いまやブログでのアフィリエイト収入は珍しくありません。本記事の読者の中には既に実行している人もいることでしょう。

アフィリエイトとは、特定の商品・サービスを紹介して、そこから申し込みがあると報酬を受け取れる仕組みです。

これだけ聞くと怪しく感じるかもしれませんが、企業側としても立派な広告手法のひとつで珍しいことではありません。

紹介する商品によって報酬額は異なり、数百円~数万円と幅があります。人を惹きこむ文章を書ける人であれば、副収入源として確立できるかもしれません。

有名どころとしては、「A8.net」「レントラックス」「バリューコマース」などがあります。

なお、商品紹介記事に人が集まってくるまで時間がかかります。基本的に、記事をネットに公開してすぐに人が訪問してくれることはありません。

よって、最初は実際に収入を得るまでに時間がかかりますので、急ぎの人には向いていません。

番外編:バイトできない中学生はどうすればよい?

中学生でお金がない時の対処法としては、

  • フリマアプリで不要なものを売却する
  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • 親と交渉する

などでしょうか。

もちろん、中学生はアルバイトをすることができませんので、働いてお金を得るという選択肢はありません。

まずは、親と交渉するのが無難な対処法でしょう。

対処法3.お金を借りる

お金を借りる

続いて、第三者にお金を借りるという方法です。

お金の切れ目が縁の切れ目、できれば避けたい方法ですがやむを得ない時もあります。

ここでは、親族・友人・貸金業者から借りることについて注意点等を紹介します。

親族からお金を借りる

リスクの低い対処法として、「親族にお金を借りる」という方法があります。
生活が困難なレベルでお金がない状況であれば、まずは親族に相談してみましょう。

その際の注意点として、相談する際は決して嘘を付かないようにしてください。
なぜなら「お金を借りる」ということは、ご自身の信用に関わる行為だからです。そこで嘘を付いてしまうと、親族の信頼を大きく損ねる可能性があります。

まずは、誠実に状況を説明し、「可能であればお金を貸して欲しい」と伝えましょう。

友人からお金を借りる

「お金がない、だけど親にも頼れない」というような場合、友人にお金を借りなければならない状況に陥る可能性も考えられます。

しかしながら、実際に友人からお金を借りられるケースは少ないと思います。

なぜかというと、友人にとっては現実的なメリットが1つもないうえに、5万円や10万円といった大金をスッと差し出すのは、やはりリスクが大きいと判断するのが普通だからです。

つまり逆にいえば、友人にとってのメリットを提示できれば、お金を借りられる可能性もあるでしょう。

例えば、完済と同時に「ちょっと高めのご飯をおごる」「合コンを設定してあげる」など、友人にとってのメリットならなんでも構いません。

メリットを提示することで、友人が若干ながら判断しやすくなる可能性もあると思います。

ただし、友人からみて、「お金に困っているのになんの努力もしていないよね…」と思われてしまっては、日頃の信頼関係を壊してしまうような結果になってしまいます。

まずは、両親など親族に頼るか単発アルバイトや副業など自力で稼ぐなどして、それでも無理な場合に友人に頼るようにしてください。

自身の姿勢が今後の信頼関係に大きく影響すると肝に銘じたうえで、お金を借りるようにしてください。

返済忘れや返済遅れのないように、必ずしっかり管理しましょう。貸してくれた友人の優しさを裏切らないように!

カードローンやキャッシングで借りる

銀行や消費者金融で一時的に借入するのも1つの手段です。

特に、借りやすく返済しやすい「カードローン」や、消費者金融で一時的に融資を受けられる「キャッシング」などを利用する方も多いです。

カードローンの中には、低金利で融資を受けられるものもあり、コンビニATMなどでも借入・返済しやすいことから、「都合の良い融資方法」だといえます。

ただし、当然ながらカードローン・キャッシングは借金の1種です。借りるお金には金利が設定されていますので、返済の際に利息をあわせて支払う必要があります。

これは大きなリスクで、借入し続けたりしてしまうと余計な利息を支払うはめになります。

カードローン・キャッシングは、あくまでも「一時的な利用」に留めましょう。必要最小限かつ短期完済を意識しつつ活用してください。

お金がない時におすすめのキャッシング・カードローン

お金がないときにおすすめのキャッシング・カードローンを1つご紹介すると、高い認知度と素早い融資スピードを持つ「アコム」がおすすめです。

アコムは無利息サービスも取り扱っていますし、5~10万円程度の少額融資にも積極的です。

「子供ができたから状況に合わせて、借入・返済を繰り返したい」というような方でも、安心して利用することができます。

アコム

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 ×

即日でお金を借りる方法

即日でお金を借りる場合、消費者金融をネットから申し込む方法がおすすめです。

金利の低い銀行カードローンでもOK?

銀行カードローンは申込当日にお金を借りることができません。実際に借りれるようになるまで、申し込み翌日~1週間程度は見ておきましょう。大手消費者金融なら最短1時間~で借りることができます。

どうしてネットからの申し込みが良いの?

ムダな移動時間・待ち時間・手間を省略できるからです。インターネットなら、言ってしまえばトイレで用を足しながらでもできてしまいます。もちろん急ぎの方以外にもおすすめの方法です。

ネットからキャッシングの申込を行い、即日でお金を借りる流れのイメージは下記のとおりです。「今すぐにお金を用意したい」という方は、こちらの流れを参考になさってください。

  1. 各サービスの公式ホームページから審査を申込する
  2. 審査の実施
  3. 審査結果の回答
  4. インターネット上で契約手続きを進める
  5. 契約完了
  6. 即日で融資を受ける

闇金や怪しい業者には注意

お金を借りる際に注意すべきなのは、「闇金」などの怪しい業者です。

闇金とは、違法金利や不当な貸付を行っている業者のこと!
一度闇金で借金をしてしまうと、法外な利息や脅迫じみた取り立てにあう可能性があります。

お金を借りる際は、本当に合法な業者かどうかを必ず事前に確認するようにしましょう。

次のポイントに当てはまると、闇金の可能性が高いと考えられます。

判断が不安な方は、できるかぎり大手の金融業者を選択したほうが無難です。

カードローン初心者の方は、こちらの記事をご参考くださいね。

お金を借りることに対する価値観調査に関してや、ケース別お金を借りる方法に関して解説したこちらの記事もおすすめです。

対処法4.不要なものを売る

不用品を売る

使わない家電用品や着ない洋服、読み終わった漫画や本を思い切って売ってしまいましょう。

手段は次のような方法があります。

  • ネットオークション(ヤフオクなど)
  • メルカリ(スマホアプリ)
  • フリーマーケット
  • リサイクルショップ(インターネット・実店舗)
  • 知人・友人に売る

すぐに現金を手に入れられるのは、リサイクルショップの実店舗に持ち込む方法です。
早ければ30分以内で買い取り価格が分かり、品物とお金を引き換えることができます。

最近では、インターネット上や携帯アプリ内で「フリーマーケット」のように気軽に商品を販売することもできます。自身の口座に入金されるまでは時間がかかりますが、自分で価格を設定できるのはメリットです。

自分が納得した金額で売りたいという方には、時間はかかりますがこの対処法がおすすめです。

対処法5.節約する

節約する

ここまで「国の制度を利用」「稼ぐ」「借りる」「売る」について触れましたが、お金がない状況の改善として手始めにやるべきことは「ムダの削減」です。

一時的にお金が手に入っても、支出を抑えることができなければ無意味です。この先もずっと「お金がない」状態です。

そのような場合に有効な対策になるのが、やはり「節約」でしょう。

資金難に陥ってしまう要因として考えられるポイントは、

  • 食費にお金がかかりすぎている
  • 彼氏、彼女との交際費が大きな負担になってしまっている
  • 自分の支出を把握できていない

などがあります。

これらのポイントを解決できる節約法としては、全ての支出を書き出してみる」という方法が有効でしょう。

なぜかというと、資金難に陥ってしまう多くのケースでは、自分自身の支出を把握できていない傾向があるからです。

まずはご自身の支出を紙に書き出した上で、見直しやすいものから手を付けていきましょう。食費が多すぎる場合は外食を減らす、デート代がかさんでいる場合はデート内容を見直すなど、様々な対策が思いつくはずです。

万が一、支出を見直した上でも赤字になってしまう場合は、掛け持ちでバイトするのも1つの対策でしょう。

今後の人生のためにも、赤字体質ではなく黒字体質の家計を目指してください。

通信費を節約する

また、毎月かかる固定費、特に「通信費の節約」がオススメです。

食費や交際費は出費があるたびに節約に気をつける必要がありますが、固定費ならば一度契約を変更してしまえば、以降は意識しなくても毎月節約することが可能です。節約が続かない人でも楽に続く方法と言えます。

節約できる代表的な通信費は

  • スマホ:最近話題の「格安スマホ・格安SIM」への乗り換え
  • 家の固定回線:スマホとのセット割引の活用

の2つです。

まずスマホですが、ドコモ・au・ソフトバンクで6,000~10,000円もの月額料金を払っている人が多いと思います。

これをY!mobilemineoなどの「格安SIM」に乗り換えることで、1人あたり月5,000円、夫婦で年間12万円以上の節約になることも!
もちろん、家族全員で乗り換えれば、その分通信費も浮きます。

あなたに合った格安SIMブランド(MVNO)を探してみてください。

ただし、格安SIMはその安さの代わりに「お昼12~13時や夜などの混雑する時間帯に通信速度が遅くなりがち」というデメリットもあります。

遅いのはイヤだからドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使い続けたい!という人にオススメな節約方法が「スマホとセット割引のある光回線に乗り換える」ことです。

特に、現在フレッツ光とプロバイダをそれぞれ契約している人であれば、「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」などの、自分が使っているスマホと同じ会社の光回線に乗り換えることによって、

  • フレッツ光+プロバイダよりも月額料金が安くなる
  • さらにスマホとのセット割引が効く

ため、フレッツ光と比べて毎月2,000~3,000円の節約も夢ではありません。

まずは、ご自身の契約プランをチェックしてみてくださいね。

加入済みの保険を見直す

現在、個人で保険に加入している場合は見直しをおすすめします。

生活費を圧迫している理由として、生命保険料や自動車保険料が高いということを挙げられる方も少なくはありません。

もしもの時に備えるのが保険です。支払いが負担となり生活が苦しくなるのであれば、元も子もありませんよね。

最近では、保険に関する無料の相談所が街中に増えてきました。

窓口で保険のプロに加入済みの保険について、見直しの相談が気軽にできるのです。

加入済みの保険金額が妥当なのか判断、支払い負担が軽くなる保険の提案などを受けることができます。

月々の支払額を減らすことができれば、生活費に余裕が出るでしょう。

また、保険の種類によっては、解約による返戻金が手元に入る場合があります。

生活が苦しい状況であれば、収入に余裕が出るまで個人保険に入らないというのも一つの方法です。

趣味で集めているグッズにかけるお金を節約

グッズを集める方には、リサイクルショップやインターネットで中古品を手に入れる方法がおすすめです。

大好きなアーティストのグッズは新品でないと!という気持ちはわかります。

しかし、そこはグッとこらえて中古品を選びましょう。同じ趣味の方が持っていたものなので、保存状態が良いものは探せばあるはずです。

また、コンサートや舞台のチケットを購入の場合にも節約できる方法があります。

簡単な方法は、お目当てのチケットを求めて金券ショップを巡ることです。
別の方法として、直前のキャンセルで販売されたチケットをインターネットで探す方法です。オークションや専用のサイトなどがあります。

どちらも日付が迫っているほど、安く手に入れることができる可能性が高いです。

しかし最近では、転売目的での販売が問題視されているので、購入の際は販売元などの確認に注意してください。

趣味をあきらめるのは、つらいですよね。
趣味に没頭することでリフレッシュし、毎日の生活にメリハリが出るのであれば大いに賛成です。

チリが積もれば山となります。コツコツと節約しながらも楽しみましょう。

お金がない生活とストレスとの関係

お金とストレスの関係

お金がないとストレスって溜まりますよね。欲しいものが買えなかったり、趣味を満喫できなかったりと我慢続きになります。

お金がないばかりにストレスを溜めて、病気になってしまったら本末転倒です。

お金は明るい気があるところに集まると言います。好きなことにはお金を遣い、他で抑える。そうすることで、他の部分で出費を抑えるなどメリハリをつけられるからです。

お金がない生活を楽しむくらいの気持ちが大事になってきます。

次の章からは、具体的なケース別にどのような対処法がとれるのかを紹介していきます。

MENU

あなたの状況に当てはまるものはありますか?

当てはまらなかったとしても、知っていると役立つ情報もあります。
ぜひご覧になってみてください。

恋人にプレゼントを贈りたいのにお金がない!対処法は?

恋人に贈るプレゼント

大好きな恋人には、心に残るプレゼントを贈りたいものです。しかし、他のイベントが重なってお金がない時だと大変ですよね。

以下に、貧乏な学生時代を経験した筆者が、実践した方法を紹介します。

  • 肩たたき券やお手伝い券など、体があればできるもの
  • 似顔絵や写真など一点もの
  • 愛情を込めたプライスレスな手紙
  • 上限金額を決めてゲーム感覚でプレゼント交換(クリスマス限定)
  • ホットケーキMIXを使ってケーキを手作り

まだまだ、お金を抑えてプレゼントを贈る方法は考えればたくさんあります。

何を贈るかも大事ですが、どうやって贈るかが意外と記憶に残ります。
高価なものでなくても、気持ちを込めたことが伝わる渡し方を考えましょう。

恋人であれば、気持ち以上に嬉しいものはないはずです。

次の章では、デートや趣味などの娯楽などに使うお金について紹介します。

お金がない時でも彼氏・彼女を楽しませたい!対処法は?

歩くカップル

お金がない人のなかには、
「デートが迫っているけどお金がない」
「生活はできるけど、趣味を楽しめるような余裕はない」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お金がない時は、「節約しつつ楽しめるデートプランを組む」という方法が一番でしょう。

お金がない状態でデートへ行っても、「お金足りるかな…」「今日以降の生活費が…」などが気になり、心から楽しめないと思います。

しかし、お金がないからとデートを断り続けていると関係が冷え込んでしまうことにつながりかねません。

関係性を優先するのであれば、自宅でまったり映画を観るのも良いでしょう。また、お散歩ついでに近隣でウィンドウショッピングをするのも素敵です。

重要なのは、「相手も自分も心からデートを楽しめること」だと思います。可能な限り、節約できるプランを事前に立てておきましょう。

しかし、「今回のデートは絶対逃せない…!」という場合もありますよね。
勝負どころというか、逃せない場面というか。

そんな時は、次の給料日までの期間だけ、消費者金融のキャッシングを利用するのも1つの手です。

なぜ?消費者金融のおすすめポイント

「結局、借金をすすめるのか?」と感じた方もいらっしゃるでしょう。

実は、消費者金融キャッシングであれば、短期間だけ無利息でお金を借りることのできるサービスがあるのです。それは、「無利息サービス」というものです。

多くの消費者金融では、「契約日の翌日から30日間無利息」というサービス内容です。

無利息サービスを利用し、給料日の15日前にデート代を借入した場合、次の給料日に全額を返済すれば、利息は一切かかりません。借りた金額だけを返せば良い、ということになります。

この方法を利用すれば、何の負担もなくチャンスを逃すこともありません。

ただし注意点として、無利息サービスの利用は1回のみです。ですので、「大一番のデート」で活用するようにしてくださいね。

もし消費者金融を利用するなら、筆者のおすすめは「プロミス」です。

大手消費者金融の中でも優れた無利息サービスで、「初回借入れの翌日から30日間無利息」なのです。他の大手と何が違うのか、次の表を見てください。

消費者金融名 無利息サービス適用期間
プロミス 初回借入れの翌日から30日間
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
SMBCモビット 契約日の翌日から30日間

つまりプロミスなら、デートの数日前に契約した場合でも、デート当日を迎えるまでにムダに無利息期間が減るということがないのです。

実際にお金を借りるまで、無利息期間をフルで30日間残せるのはありがたいポイント!これがプロミスをおすすめできる理由です。

プロミス

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要

ついでに言うと、大手消費者金融4社の中でもいちばん低金利。アコム等が年18.00%なのに対し、プロミスは17.80%です。

返済が終わらず無利息期間を過ぎてしまっても、わずかですが利息を抑えることができます。

彼氏・彼女と結婚したい・・・でもお金がない!対処法は?

お金がなくて結婚できないときの対処法

「結婚したいけど、お金がなくて結婚に踏み切れない…!」という方って、結構多いんですよね。そんな時に役立つ対処法としては、

  • 小規模な格安ブライダルプランを選ぶ
  • 期間を決めて、2人で貯金する
  • ブライダルローンを利用する

などがあります。
ただ、筆者の見解をあえていうならば、2人で協力して貯金するのが良いと思います。

結婚生活は、お互いの協力が不可欠です。お互い協力して貯金することで、相手の金銭感覚なども知ることができます。結婚生活においての金銭感覚は非常に重要ですので、事前チェックとして2人で貯金してみてはいかがでしょうか。もちろん、そこで喧嘩になっても責任は取れませんが…

もしくは、「どうしても今結婚したい!」という方は、ブライダルローンを選択肢に入れましょう。

ブライダルローンとは、結婚資金専用のローンのことです。資金の利用目的が限定されている分、金利も低めに設定されています。加えて、なんと新婚旅行の費用もローンで賄うことができるのです。

もちろん、結婚生活が返済から始まってしまうので一定のリスクはあるものの、最低限の範囲で活用すれば、利用価値は高いといえるでしょう。

ただし、女性も男性も、お金がない特徴を持つ方との結婚は、なかなか上手くいかないケースも多いです。

では、お金がない人にはどのような特徴があるのでしょうか。女性・男性において「お金が無い」という方の特徴をそれぞれ解説していきます。

結婚を見据えている方は、相手に該当する特徴がないか、しっかり見ておきましょう。

お金がない女性の特徴

お金がない女性の特徴は、下記のような点が挙げられます。

  • 節約レシピを使わず、外食やデパ地下を多用している
  • 飲み会を断ることができない
  • 支出を把握していない
  • 「貯金がなくてもなんとかなる」と思っている
  • 友人に気軽に借金する
  • ブランド好き

上記のように、やはり「支出のコントロールができない」という女性は、お金がない特徴に該当しやすいです。

将来の資金を確保するためにも、支出額を把握するように意識するのが無難でしょう。

お金がない男性の特徴

対して、お金がない男性の特徴は下記のような点です。

  • 「お金がない」というのが口癖
  • 「お金がないのは社会や会社のせい」だと思っている
  • ギャンブル好き
  • 支出を把握できていない
  • 風俗、キャバクラにハマっている
  • 飲み会の頻度が週3以上

上記のような特徴に該当している男性は、やはり要注意です。

女性のケースと同様に支出の管理ができているかどうかが重要なポイントです。心あたりのある方は、早めに改善しておきましょう。

ここまでは「お金がなくて楽しめないケース」に触れました。続いては、「お金がなくて苦しいケース」について、より具体的な対策をご紹介していきます。

MENU

上記に当てはまるものがある人は、本当に苦しくて精神的にまいっていることでしょう。

解決の糸口が見つかれば幸いです。

離婚したいけどお金がなくて踏み切れない!対処法は?

「離婚したいけど、その後の生活が心配で踏み切れない」
「離婚するための裁判費用が用意できない」

という悩み。

このような悩みを抱えたことのある方は少なくないのではないでしょうか。

離婚をするには、大きく分けて以下2つの費用が必要です。

  • 離婚手続きに必要な費用
  • 別居に伴う費用

1つ目の離婚手続きに必要な費用については、以下で詳しく説明します。

離婚手続きに必要な費用

離婚手続きにかかる費用は、離婚方法によって異なります。

協議離婚の場合

協議離婚の場合、双方の署名・捺印のある離婚届を役所に提出するだけです。
上記の手続きだけで離婚が成立するため、基本的にお金はかかりません。

調停離婚の場合

家庭裁判所への申し立てが必要になります。離婚調停の申し立ては、1,200円の印紙を貼付した調停申立書を納めます。

また、調停の相手となる配偶者への呼び出し状を送付する必要があります。送付状に貼付する切符も、裁判所指定金額を各自で納めなければなりません。

更に、戸籍謄本も必要になりますので、書類整備の費用が掛かります。
そして何よりも、裁判となれば弁護士費用も負担しなければなりません。

離婚問題の弁護士費用は、約60~70万円が相場だと言われています。よって、調停離婚の場合にはある程度まとまった金額を用意する必要があります。

また、調停離婚の場合には、慰謝料の支払い義務が発生する可能性もあります。慰謝料は払い続ける必要があるため、弁護士費用などで貯金を使ってしまうと大変です。

離婚はしたいけれどお金がないという方は、協議離婚になるように進めましょう。

どうしても協議では離婚の決着がつかないという方に、次の章で「扶助制度」を紹介します。

弁護士費用を立て替えてもらえる制度「民事法律扶助」

民事法律扶助では、次の2段階で援助を受けられます。

  • 無料で法律相談が受けられる(法律相談援助)
  • 弁護士や司法書士の費用の立て替え(代理援助)

援助を受けるための手続きは下記の通りです。

  1. 無料法律相談
  2. 審査
  3. 援助開始決定
  4. 事件終了

なお、援助を受けるためには次の条件を満たすことが必要です。

  • 資力が一定額以下であること
  • 勝訴の見込みがないとはいえないこと
  • 民事法律扶助の趣旨に適すること

上記の条件を満たしている場合に、援助を受けることができます。

詳しくは、「日本司法支援センター 法テラス」のサイトをご確認ください。

法テラスは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。安心してご利用ください。一人で悩んでいるよりも早く、解決策が見つかるはずです。

子育てに必要なお金がない・・・!対処法は?

子育てにはお金がかかります。しかし、仕事をしていて育児休暇を取っている間は収入が減ってしまいます。

最近では、「イクメン」という言葉が一般的になってきているほど育児に対する意識が変わりつつあります。会社の制度もそうですが、国も同じです。

子どもを産み、育てやすい社会にするためにさまざまな補助や制度が用意されています。

  • 出産育児一時金
  • 育児休業給付金
  • 児童扶養手当
  • パパ/ママ育休プラス

申請をすると、お金が入る制度がいくつもあります。

詳しくは、役所の窓口に行って相談するのが素早い解決策です。ぜひ、お近くの役所へ相談に行ってみてください。

ひとり親家庭で余裕がない・・・!対処法は?

離婚や死別で、ひとりで子どもを育てている家庭は少なくありません。

慰謝料や保険金などが充分でなかったりした場合、ひとりで仕事を子育てを両立するのは中々厳しいものがあります。精神的にも身体的にも負担はとても大きいでしょう。

そんなあなたに知ってほしい公的支援制度があります。

  • 児童扶養手当
  • 児童手当
  • 就学援助
  • 母子福祉資金貸付金
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 女性福祉資金貸付制度
  • 応急小口資金
  • ひとり親家庭に対する医療費補助制度

申請すれば必ず支援を受けられるとは限りませんが、一度、役所の担当者に相談してみることをおすすめします。

留学したいのにお金がない!対処法は?

留学したいのにお金がない!という声はよく聞きますね。

留学では、通学費用以外にも家賃や食費などの生活費を用意する必要があります。
現地でのアルバイトは、国やビザによるため渡航前に用意するのが無難です。

国の奨学金など、留学に関する補助制度が充実していますので調べてみましょう。
注目は文部科学省が推進している「トビタテ!留学JAPAN」というプログラムです。

学生の方には、返済不要の奨学金というものが用意されています。
2020年までに約1万人の高校生、大学生を派遣留学生として送り出す計画です。

1期につき約500名の方が採用されますので、募集要項を見て応募してみましょう。
詳しくは、トビタテ!留学JAPANでご確認ください。

また、大学や専門学校に通っている学生の方であれば、学校独自の奨学金や補助制度がある場合があります。学内の留学に関する窓口で相談してみましょう。

クレジットカードの支払いが苦しい!対処法は?

正論を言ってしまうと、苦しくなるまでショッピングをするな!です。欲のままに買い物をするのは楽しいものですが、大人なら自己抑制しましょう。

それは今本当に必要なものですか?なくても良いものではありませんか?

・・・とは言っても、どうしてもクレジットカードの支払いが重なってしまう月もあるでしょう。

クレジットカードの支払いで支出が多い場合は、「クレジットカードのリボ払い」を検討するのもひとつの手です。

出費の種類にもよるのですが、クレジットカードで支払い可能なものであれば、「リボ払い」という支払い方法へ変更できる場合があります。

リボ払いとは、残高に応じた一定額を毎月返済する方法のことで、大きな出費があった場合でも、ご自身のペースで返済できるようになります。

支払い後にリボ払いへ変更できる「後リボ」というサービスもあり、すでにクレジットカードをお持ちの方であれば、選択しやすい方法だと思います。

ただし、ズルズルと長い期間リボで返済し続けるのはリスクが大きいです。毎月の返済は楽に感じますが、先を見ると、中々終わらない返済・膨らむ利息で苦しくなります。

多少のガマンで済むのであれば、できるだけ一括か2~3分割で支払いましょう。

さて、ここまでケース別の対策を説明しましたが、ほとんどは「今」に効果があるものです。一時しのぎに過ぎないと思った方が良いでしょう。

人生は長いです。長い目線でお金を上手に使う感覚を磨いていきましょう。

次章より、お金の扱い方にフォーカスを充てて運用などについて触れていきます。

お金がない時の長期的な対策

お金がないときの長期的な対策は、下記のような方法が挙げられます。

  • 家計簿を付けて収支を把握する
  • 毎月一定額を先に控除し、貯金する
  • 収入源を増やす
  • 支出を見直し、支出項目を減らす
  • 定期預金や資産運用でお金を確保する

ただ、借入金などの事情で上記のような方法を選択できないような苦しい状況があるかもしれません。

万が一の場合は、自己破産等の債務整理を検討するのも1つの選択肢です。

債務整理を弁護士に依頼すれば、受任通知により業者からの取り立ては停止します。ご自身の状況を冷静に把握しつつ、適した方法で対策していくようにしましょう。

FPが教えるお金の運用の仕方

FPが教えるお金の運用の仕方

お金に余裕のない方はもちろんですが、お金に余裕のある方でも、当然ながらお金の悩みはあります。なぜなら、お金を稼ぐのと同じぐらい、資産の運用は悩ましい問題だからです。

多くの方が悩むのは、

  • 税金対策
  • 投資
  • 老後資金をどうするか

という3つでしょう。それぞれ具体的な対処法をご紹介します。

税金対策(節税)

節税対策は、個人の生活状況に合わせて検討する必要があります。会社員の方の節税対策として非常に有効な方法を1つ挙げると、「個人型確定拠出年金」というものがあります。個人型確定拠出年金とは、国民年金や厚生年金とは別の、「上積み年金」です。

個人型確定拠出年金がなぜ節税になるのかというと、「掛け金が全額所得控除になる」という、税制面の優遇処置が取られているからです。

「所得控除が大きくなるとどうなるの?」という方に端的にご説明すると、所得控除が多くなればなるほど、「課税される所得金額」が少なくなるのです。

つまり、還付されるお金も多くなります。加えて、年金として受け取りする時は税率が低いので、長い期間積立すればするほど、大きな節税効果を得ることができます。

個人型確定拠出年金の注意点には、「投資での運用」というポイントがあります。つまり、場合によっては元本割れのリスクがあるということです。さらに、年金としての積立になるので、特殊な事情がない限り、途中で受け取ることはできません。

各金融機関が独自の商品を扱っていますので、「節税対策をしつつ将来のリスクに備えたい」という方は、一度相談してみると良いでしょう。

少額でできる投資

少額から投資を始めるなら、「NISA(少額投資非課税制度)」がおすすめです。

NISAとは、株や投資信託で得た利益に対し、一定額までを非課税とする制度です。

通常の投資であれば20%程度の税金がかかりますが、NISAを活用することで、年間120万円まで非課税になります。税金面でのメリットが大きいため、少額から投資を始める方にピッタリの制度でしょう。

ただし、当然ながら投資にはリスクが伴います。元本割れを常に意識し、慎重に取引してくださいね。

NISAについて詳しく知りたい方は、NISA初心者向けの記事をご参考ください。

老後の資金について

老後資金でお悩みの方も多いと思います。対策しやすいのは、「個人年金保険」を上手く活用する方法ですね。

個人年金保険とは、国民年金や厚生年金とは別に、上乗せ分として任意加入する年金のことです。生命保険会社が取り扱っており、それぞれ商品内容は異なります。

個人年金保険の大きなメリットとして、「個人年金保険料控除」というものがあり、最大で40,000円を所得額から差し引くことができます。

したがって、老後資金の対策をしつつ、併せて税金をも軽減できる方法なのです。
詳しくは、各生命保険会社に相談してみると良いでしょう。

個人年金保険の一例としては、住友生命の「たのしみワンダフル」といった商品がありますので、ひとつの参考にして下さいね。

お金の使い方を見直そう!

ずっと収入が上がらない場合以外にお金がない場合は、お金の使い方を考えてみましょう。

お金を使った時は満足していたが、今考えるとそこまで…ということがあるのではないでしょうか。それであれば、その投資は間違っていたかもしれません。

今までのお金の使い方を見直し、今後の使い方を考えてみましょうと。そして、必要な時にお金が手元に残っているという状態を目指しましょう。

直近1ヶ月でもいいので、何にいくら使ったかを把握することが、大切な判断材料になります。面倒くさがらずに、このピンチに二度と陥らないためにも頑張ってみましょう。

より詳しく、お金の使い方について知りたい方は「社会人10年目になった僕が「もうこんなお金の使い方やめよう!💴」と思った12項目!」という記事を参考にしてください。

【まとめ】お金がないどうしよう・・・と悩むなら

人生、お金の悩みが尽きることはありません。

しかしながら、「知らないと損するお金の知識」は非常に多く、お金の知識の有無で人生が変わるといっても過言ではないでしょう。

知識さえあれば、お金がない状況でもただ「どうしよう…」と不安になるだけではなく、冷静にその状況を改善する対処がとれるはずです。

そして、自分自身がどのような状況にいるかで対処法が異なりますので、その時々に適した対応策をとる必要があります。

また、いまの年収のままで苦しい状況が続くようであればさらにお金を稼ぐ方法を考えてみましょう。

お金に困ってしまった時は、この記事を参考にしていただければ幸いです。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会