2017年12月1日

三菱UFJニコスローンカード徹底解説~すべてがわかる完全版

三菱UFJニコスローンカードは、信販会社である三菱UFJニコスが提供している信販系カードローンです。

この三菱UFJニコスローンカードが「気になっている!」という人も多いかと思います。そこで当サイトが、三菱UFJニコスローンカードについてわかりやすくまとめてみました。

  • どんな特徴があるのか?
  • 大手銀行カードローンや大手消費者金融と比較してどうなのか?
  • 審査や融資までの時間は?
  • どのように申込すればいいのか?
  • 借入方法と返済方法は?
  • どのくらい利息が発生するのか?

などといった疑問がある人はぜひお読みください。その疑問スッキリ解決してみせます!

三菱UFJニコスローンカード徹底解説~すべてがわかる完全版

三菱UFJニコスローンカードの基本情報と特徴・サービス

カードローン名 6.00%~17.6%
限度額 10万円~500万円
入会金・年会費 無料
審査時間 3日程度
融資時間 10日程度
資金使途 自由(ただし、事業資金除く)
担保・保証人 不要
遅延損害金 年率20.00%

特徴1. 上限金利が消費者金融よりも低い

三菱UFJニコスローンカードの上限金利は17.6%となっています。低金利というわけではありませんが、上限金利の平均が18.0%となっている大手消費者金融よりは低くなっています。

そのため、大手消費者金融よりも利息をおさえることが可能です。

特徴2. 全国のCD・ATMで利用できる

三菱UFJニコスローンカードは全国のCD・ATMで利用可能です。大手銀行やコンビニ、地方銀行、信用金庫など利用できるCD・ATMは多いので利便性はバッチリです。ATM探しで困ることはありません。

特徴3. すべての手続きを来店不要で完了

三菱UFJニコスローンカードは来店不要で申込~融資まで完了します。

申込はネットでおこない、必要書類の提出も郵送となります。融資も指定口座に振込でされますので来店の必要はありません。「忙しくて来店する暇がない・・・」という人でも安心して申し込めます。

大手銀行・消費者金融カードローンとの違いを徹底比較

消費者金融カードローンとの違い

前章の解説で、三菱UFJニコスローンカードのおおまかな特徴は理解してもらえたかと思います。この章では大手銀行・消費者金融カードローンとの違いを比較していきます。

大手銀行カードローンと比較

カードローン名 金利 限度額 審査時間 融資時間
三菱UFJニコスローンカード 6.0%~17.6% 最大600万円 3日~5日程度 10日程度
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 非公開 非公開
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 最大500万円 非公開 非公開
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0% 最大800万円 非公開 非公開
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0% 最大500万円 非公開 公式サイト参照

※「即日振込みサービス」を利用すれば、即日も可能

比較から分かる、三菱UFJニコスローンカードのメリット

大手銀行カードローンを比較した際、三菱UFJニコスローンカードのメリットはこれといって見当たりません。金利は高く、審査時間・融資時間も決して早いとは言えません。

ただし、審査の難易度は三菱UFJニコスローンカードのほうが低い可能性があります。その理由は上限金利が高いからです。一般的に上限金利が高いほど、審査がやさしくなっていきます。

よって、三菱UFJニコスローンカードの審査の難易度は大手銀行カードローンより低めになる可能性があります。

比較から分かる、三菱UFJニコスローンカードのデメリット

大手銀行カードローンと比較した場合、三菱UFJニコスローンカードのデメリットは以下の2点です。

  • 上限金利が高い
  • 審査完了と融資までに時間がかかる

三菱UFJニコスローンカードの上限金利は17.6%です。それに対して、大手銀行カードローンの上限金利は14.5%付近が多くなっています。このため、三菱UFJニコスローンカードは大手銀行カードローンよりも利息が大きくなってしまいがちです。

また、三菱UFJニコスローンカードは審査に3日程度かかり、融資までは10日程度もかかってしまいます。

大手消費者金融カードローンと比較

カードローン名 金利 限度額 審査時間 融資時間
三菱UFJニコスローンカード 6.0%~17.6% 最大600万円 3日~5日程度 10日程度
アイフル 4.5%~18.0% 最大500万円 最短30分 最短即日
アコム 3.0%~18.0% 最大1万円~800万円 最短30分 最短即日
SMBCモビット 3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分 最短即日
プロミス 4.5%~17.8% 最大1~500万円 最短30分 最短即日

※消費者金融の審査時間に関する注意事項:申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

比較から分かる、三菱UFJニコスローンカードのメリット

三菱UFJニコスローンカードと大手消費者金融を比較した場合のメリットは、わずかですが上限金利が低いことです。大手消費者金融の上限金利はプロミス以外、18.0%と横並びですし、プロミスに関しても17.8%と0.2%しか違いません。

一方、三菱UFJニコスローンカードの上限金利は17.6%となっています。ほんのわずかですが上限金利が低いため、大手消費者金融よりも低金利で借り入れでき、利息をおさえることができる可能性が高くなります。

比較から分かる、三菱UFJニコスローンカードのデメリット

三菱UFJニコスローンカードは大手消費者金融と比べて、審査と融資に時間がかかるというデメリットがあります。大手消費者金融ですと、審査時間は最短30分で最短即日融資が可能と非常にスピーディーです。

それに対して、三菱UFJニコスローンカードは審査に3日程度かかり、融資までは10日程度の時間が必要となります。そのため、大手消費者金融のようなスピード審査&スピード融資はまったく期待ができません。

三菱UFJニコスローンカードに向いている人・向いていない人

向いている人・向いていない人

この章では前章の比較を踏まえて、三菱UFJニコスローンカードがどのような人に向いており、どのような人に向いてないのかを解説していきます。

それを知っておけば「申込んで失敗した!」と後悔してしまう可能性を少なくできますので、ぜひお読みください。

向いている人

三菱UFJニコスローンカードは正直、これといったメリットを感じないカードローンです。金利が低いわけでもなく、審査や融資のスピードも大手銀行カードローンや大手消費者金融よりも遅いです。そのため、あえて申込む価値を感じないカードローンです。

ただし、大手銀行カードローンよりも審査の難易度が低い可能性が高く、大手消費者金融よりも上限金利が低いという特徴があります。

こうしたことから、「大手消費者金融の金利は高い!でも、銀行カードローンの審査には自信ない・・・」このような人にはおすすめできるかと思います。

向いていない人

三菱UFJニコスローンカードが向いていない人は以下のような人たちです。

  • なるべく低金利で借り入れしたい!
  • 今日中に融資してほしい!

三菱UFJニコスローンカードは、上限金利が17.6%と高いため低金利で借り入れしたい人には不向きです。融資までには10日程度かかるため、即日融資を狙う人にも向いていません。

向いていない人におすすめのカードローン

先の解説で、三菱UFJニコスローンカードが向いていないのは「金利を重視する人」と「即日融資を希望する人」というのがわかりました。このような人たちには以下のようなカードローンがおすすめです。

金利を重視するなら大手銀行カードローン!

「なるべく低金利で借り入れしたい!」というなら、下記のような大手銀行カードローンが向いています。

カードローン名 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%

上記のような大手銀行カードローンであれば、三菱UFJニコスローンカードよりも上限金利が低いため、低金利で借り入れたい場合に最適です。

即日融資を狙うなら大手消費者金融!

「今日中に融資してほしい!」というのであれば、以下のような大手消費者金融が向いているかと思います。

カードローン名 審査時間 融資時間
アコム 最短30分 最短即日
アイフル 最短30分 最短即日
SMBCモビット 最短30分 最短即日
プロミス 最短30分 最短即日

※審査回答は、申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

これらの大手消費者金融なら、最短30分で審査が終了し、即日融資にも対応してくれます。そのため、「今すぐ借りたい!」というような場合におすすめです。

最短融資を受ける方法と必要書類

最短融資を受ける方法と必要書類

ここからは、三菱UFJニコスローンカードで最短融資を受ける方法と必要書類などの申込関連の解説をしていきます。申込前に読んでおけば申込をスムーズに進めることができますので、しっかり把握しておくようにしてください。

はじめに申込条件を確認しておく!

はじめに申込条件を確認しておきましょう。申込条件を満たさないことには審査を受けられませんので、しっかりと確認しておく必要があります。三菱UFJニコスローンカードの申込条件は以下の2つです。

  • 年齢20歳以上65歳未満
  • 安定した収入があること

ご覧のように特別な申込条件があるわけではありません。年収や勤務年数などの条件がないので申込はしやすくなっています。ただし、専業主婦や年金生活者の人は申込できませんので注意しておきましょう。

申込時に用意しておく必要書類リスト

申込条件の確認が済んだら次は、どのような必要書類を用意すべきなのかを確認しておき、申込前に用意しておきましょう。

三菱UFJニコスローンカードの審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明」です。それぞれの詳細は以下のとおりとなります。

本人確認書類

本人確認書類は「運転免許証」または「運転経歴証明書」のコピーを提出します。

もし、この2点がない場合は以下の書類のコピーを提出することになります。

  • パスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

これらの書類は有効期限内のものを提出するようにしましょう。期限が切れているものですと、無効になってしまいます。

収入証明書

限度額50万円を超える額を希望する場合、収入証明が必要です。また、審査の結果によっては提出を求められる場合があります。その際、以下のような書類のコピーを提出することになります。

  • 前年度の給与所得の源泉徴収票
  • 直近の給与明細2か月分以上

収入証明を提出する場合は、なるべく最新のものを提出するようにしてください。古いものですと無効になってしまいます。

分かりやすい!申込から融資までの流れ

必要書類につづいて申込から融資までの流れを解説していきます。三菱UFJニコスローンカードの申込から融資までの流れは以下のようになります。

  1. 公式サイトから申込
  2. 審査
  3. メールで審査結果通知
  4. 必要書類の提出
  5. 契約
  6. カード発行
  7. 融資

三菱UFJニコスローンカードの申込は、インターネットの公式サイトからおこないます。画面の指示にしたがって必要事項を入力していきましょう。

申込が完了しますと、審査が開始されます。審査結果は後日、申込時に登録したメールアドレスに通知されます。

無事に審査に通過できましたら、必要書類を提出します。必要書類の提出は郵送でおこないます。三菱UFJニコス側から指示がありますので、そのとおりに提出しましょう。

必要書類を郵送し、三菱UFJニコスが受理しましたら自動的に契約完了となります。

後日カードが郵送されてきますので、そのカードを使って銀行やコンビニ等のATMから借り入れが可能です。また、指定した口座に振込をしてもらうこともできます。

即日融資の可否と審査・融資スピード

「即日融資が可能か?」や「審査や融資の時間はどれくらいかかるのか?」というのは誰しもが気になることでしょう。三菱UFJニコスローンカードの場合、審査と融資までの時間は以下のようになっています。

審査
3日程度
融資
10日程度

審査に3日程度かかり、融資までは10日程度かかりますので即日融資はできません。また、これはあくまで目安です。必要書類が郵送ということを考えますと、実際はもっとかかってしまうことも考えられます。

最短融資を受けるための3つのポイント

三菱UFJニコスローンカードの融資スピードはお世辞にも早いとは言えません。しかし、以下の3つのポイントを意識しておくと、そのスピードを早めることができる可能性があります。

  1. 必要書類を用意しておく
  2. 申込が混雑している時期は避ける
  3. 申込情報に誤りがないか確認する

本人確認書類や収入証明といった必要書類は事前に用意しておきましょう。申込んでから用意しようとし、手間取ってしまうと提出がスムーズにいかないことがあります。そうなると、時間のロスになりますので申込前に用意しておくのがおすすめです。

年末年始やGWなどの連休中は申込が混雑するため、避けるようにしましょう。こうした時期に申込んでしまうと、通常よりも審査に時間がかかってしまう場合があります。

申込時に入力する「申込情報」は誤りがないように注意しましょう。申込情報にミスがあると確認や再入力の手間が増えるため、時間のロスになってしまいます。

審査を通るために注意したいこと・コツ

審査を通りやすくするコツ

この章では審査に通るために知っておきたいことを解説します。審査に通るためには以下の3つのポイントを意識しておく必要があります。

  1. 延滞しない
  2. 他社の借入金額や件数は減らす
  3. 複数社に同時申込しない

延滞しない

クレジットカードやカードローン、その他のローンの支払を延滞すると信用情報に延滞記録が一定期間残ります。カードローンの審査時には信用情報を必ず確認されるため、延滞記録があると審査にかなり不利になります。

逆に期日を守って返済していれば、それは信用になり、審査にプラスとなりますので延滞はしないようにしましょう。

他社の借入金額や件数は減らす

他社の借入金額や件数はできるだけ減らしてから申込むのがおすすめです。他社の借入金額や件数が多いほど、返済の負担が大きくなりますので、返済能力を低くみられてしまう可能性が高くなります。

複数社に同時申込しない

審査落ち対策のために複数社に同時申込する人がいます。

しかし、これはやってはいけません。複数社に同時申込すると、借金を借金で返済している「借り回し」を疑われるなど、審査に悪影響がでる可能性があります。申込むのは1社ずつにしておきましょう。

三菱UFJニコスローンカードの借入方法

カードローンの借入れ方法

ここからは、三菱UFJニコスローンカードの借入方法について解説していきます。三菱UFJニコスローンカードの借入方法は以下の2つです。

  1. 三菱UFJニコスか提携金融機関のATM・CD
  2. 口座振込

ATM・CDか口座振込によって借り入れが可能です。利用できるおもな提携ATMは以下のとおりです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友信託銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行

この他にも、一部の地方銀行や信用金庫、信用組合のATM・CDでも借り入れできます。

三菱UFJニコスローンカードの返済方法

返済方法

借入方法につづきまして返済方法について解説していきます。三菱UFJニコスローンカードの返済方法は以下のようになっています。

返済日
毎月27日
返済方法
口座振替

返済方式は「リボルビング払い」

三菱UFJニコスローンカードの返済方式は「リボルビング払い」です。リボルビング払いとは、毎月の返済額がほぼ一定となる返済方式です。

一括ではなく複数回にわたって返済していくという点では、分割払いとおなじです。

しかし、分割払いが利用するたびに返済額が増えていくのに対し、リボビング払いでは利用額が増えても、基本的には返済額がほぼ一定で変りにくいという特徴があります。

三菱UFJニコスローンカードには2つのリボビング払いがある

三菱UFJニコスローンカードの返済方式は、「借入時残高スライドリボルビング方式」と「定額リボルビング(毎月元利定額返済)方式」の2つから選択することになります。

借入時残高スライドリボルビング方式とは

借入時残高スライドリボルビング方式とは、借入直後の残高によって返済額が決まる返済方式です。

例えば、借入残高が20万円超50万円以下なら25,000円、20万円以下なら10,000円と決まっており、残高によって返済額が上下することがあります。

定額リボルビング方式とは

定額リボルビング方式とは限度額によって返済額が決まる返済方式です。

例えば、限度額が20万円超50万円以下なら、返済額は10,000円か15,000円のどちらかを選択できます。この返済額は残高が変わっても変動することなく、一度決めたら基本固定となります。

月々の返済額

月々の返済額はどちらの返済方式でも以下のようになっています。

借入残高もしくは限度額 月々の返済額
20万円以下 10,000円
20万円超50万円以下 15,000円
50万円超100万円以下 25,000円
100万円超150万円以下 35,000円
150万円超200万円以下 45,000円
200万円超250万円以下 55,000円
250万円超300万円以下 65,000円
300万円超350万円以下 75,000円
350万円超400万円以下 80,000円
400万円超450万円以下 90,000円
450万円超500万円以下 100,000円

定額リボルビング方式の場合、返済額は固定ですが、借入時残高スライドリボルビング方式の場合、追加で借り入れをすると借入残高が返済額も増加することがあります。追加で借入れするときは、返済額が大きくなってしまわないか注意しておきましょう。

返済シミュレーション

返済シュミレーション

賢く借り入れするには、必ず利息がいくらになるかを事前に確認しておく必要があります。

この章では、三菱UFJニコスローンカードで借り入れした場合どのくらいの利息が発生するのかをシミュレーションしています。今回は以下の条件で、三菱UFJニコスのシミュレーション機能を利用し算出しています。

  • 限度額 50万円
  • 金利 17.6%
  • 借入額 10万円

月々の返済額は以下のようになります。

  • 借入時残高スライドリボルビング方式 10,000円
  • 定額リボルビング方式 15,000円

この条件でシミュレーションをすると利息は以下のとおりとなります。

返済方式 月々の返済額 支払回数 利息合計
借入時残高スライドリボルビング方式 10,000円 11回 9,220円
定額リボルビング方式 15,000円 8回 6,297円

おなじ条件で借り入れするなら、定額リボルビング方式のほうがおすすめです。返済額は多くなってしまいますが、返済期間を短縮することができ、利息を減らせます。

今回のケースでも定額リボルビング方式のほうが、支払回数3回少なく、利息は2,923円少なくなっています。

まとめ

三菱UFJニコスローンカードは、三菱UFJニコスが発行する信販系のカードローンとなります。金利は高めで、審査や融資スピードも大手銀行カードローンや大手消費者金融と比べると遅いです。

かといって、これといったサービスがあるわけではなく、あまりメリットが大きなカードローンではありません。

ただし、信販系のカードローンらしく、消費者金融よりも若干ですが上限金利が低くなっており、銀行カードローンよりも審査のハードルが低いという特徴があります。

そのため、「消費者金融は金利が高いから嫌!でも、銀行カードローンの審査はむずかしそう・・・」このような人なら、申込を検討してもよいかと思います。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会