最終更新日:公開日:2016年11月02日

西日本シティ銀行カードローンであなたはどれを選ぶべきかをFPが詳細解説!

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

「西日本シティ銀行でお金を借りたいけど、自分に合ったカードローンがどれなのか、よく分からない」という方も多いのではないでしょうか。

西日本シティ銀行の取り扱うカードローンは、

  • 「NCB キャッシュエース」
  • 「キレイのトビラ」
  • 「V-CLASS」
  • 「EZ教育カードローン」
  • 「NCB学生奨学ローン」
  • 「NCB リバースモーゲージ 輝く明日へ」

と種類が多く、それぞれ特徴が大きく異なります。

ですので余計に混乱してしまうという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、あなたに合った西日本シティ銀行カードローンがどれなのかについて詳しく解説していきます。

西日本シティ銀行カードローン

西日本シティ銀行カードローンの違い

西日本シティ銀行カードローンの種類は6つと多いですが、申し込みに共通事項が2つあります。

1、「西日本シティ銀行カードローン取扱店※の近くにお住まい、またはお勤めの方」

※九州地方全域(大分県、宮城県、鹿児島県、福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県)+宇部支店、岡山支店、下関支店、下関支店、福山支店

上記の条件を満たさない方は、申し込んでも融資を受けられません。

2、「保証会社の保証が受けられる方」

西日本シティ銀行がお金を貸しだすか審査をするわけではなく、その判断をする与信審査を受け持つのは保証会社です。

以下の表を見ていただければ分かりますが、西日本シティ銀行カードローンといっても、それぞれが違う保証会社によって審査が行われています。つまり審査基準は一定ではなく、そのカードローンごとの特徴に合わせた審査が行われるといえます。

西日本シティ銀行カードローン商品詳細 保証会社
「NCB キャッシュエース」 アコム株式会社またはワイジェイカード株式会社
「キレイのトビラ」 九州カード株式会社、九州総合信用株式会社のいずれか。
「V-CLASS」 九州カード株式会社、九州総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーションのいずれか
「EZ教育カードローン」 九州カード株式会社または株式会社オリエントコーポレーション
「NCB学生奨学ローン」 株式会社オリエントコーポレーション
「NCB リバースモーゲージ 輝く明日へ」 九州総合信用株式会社

どのような立場であるかによっても、西日本シティ銀行カードローンでは借入条件が設定されています。

それをまとめたものが以下の表になります。

西日本シティ銀行カードローン商品詳細 会社員 パート アルバイト 学生 専業主婦(夫) 年金生活者
「NCB キャッシュエース」 50万円まで 50万円まで × 50万円まで
「キレイのトビラ」※1 × × × × ×
「V-CLASS」※2 × × × × ×
「EZ教育カードローン」※3 × × × × ×
「NCB学生奨学ローン」※4 × × × × ×
「NCB リバースモーゲージ 輝く明日へ」※5 × × ×

※1、女性のみ 
※2、前年度税込年収400万円以上の給与所得者または会社代表者の方
※3、中学・高校・短大・大学・専門専修学校・予備校に在学または進学を予定するお子様をお持ちの保護者の方
※4、短大・大学・大学院・専門専修学校に在学または進学される満18歳以上満30歳以下の方
※5、お申込時の年齢が満55歳以上満85歳以下で、安定した収入がある方
ご自宅に夫婦2人暮らし、または1人暮らしの方
本商品のお申込店にて、年金振込または給与振込をご利用中、または今後ご利用いただける方
日本国籍を有する方

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」はどんなローン?

ここでは、その中でも最も利便性に高い、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」を解説していきます。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」は、福岡県福岡市に本店がある「西日本シティ銀行」が直接取り扱うカードローンです。西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の商品詳細は下記のとおりです。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」商品詳細
限度額に対する金利
(固定金利)
100万円未満 年14.95%
限度額に対する金利
(固定金利)
100万円以上 年14.00%
限度額に対する金利
(固定金利)
200万円以上 年13.00%
申込要件 ・20歳以上69歳以下で、収入のある個人の方
・配偶者に収入のある専業主婦(夫)、アルバイト・パート、年金収入のみの方でも利用可能
・取引店の近くに居住地または勤務先がある方
保証会社 アコム株式会社またはワイジェイカード株式会社
審査時間
口座開設 必須
即日融資 不可
土日即日融資 不可

※大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなります。申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の特徴は、「西日本シティ銀行カードローンの中では、多くの立場の方が借入できる」というところです。

また、利用には西日本シティ銀行の普通預金口座が必須となっていますので、口座をお持ちでない方は窓口で開設する必要があります。

あなたの希望に合っている?
「馴染みある地元の西日本シティ銀行だから」で決めないで!

地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン

カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は? おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先

みずほ銀行カードローン

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

カードローンを利用する際に気になるのは、「大手銀行カードローンと比べて得なのかどうか」という点でしょう。

ここでは、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」と大手人気カードローンを徹底的に比較します。
下記の表をご覧ください。

西日本シティ銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 契約極度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
西日本シティ銀行カードローン
「NCB キャッシュエース」
年13.00%~年14.95%(固定金利) 最大300万円 必須(申込時になくても申し込みは可能) 5,000円 有料(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%(※1) 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

他の銀行カードローンと比較した場合に、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」を選ぶ理由を挙げるとしたら、「すでに西日本シティ銀行の口座を持っている」というケースでしょう。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」は口座開設が必須ですが、すでに口座をお持ちの方であれば、よりスムーズに利用を開始することができます。

西日本シティ銀行カードローンの強みや弱みを分析

強みや弱みを徹底比較

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」にも当然のことながら長所や短所があります。
ここでは、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の強みと弱みを比較します。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の強みと弱み
強み 弱み
来店不要でWEBで申込から契約まで完結できる 西日本シティ銀行の口座が必須

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の強みは、WEBで申込から契約まで完結できるでしょう。

対して、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の弱みは、「契約が地域限定」「口座開設が必須」という点です。

他社の銀行カードローンには、インターネット上で契約手続きまで完結できる商品が多いため、申込める方以外は西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の強みは特別とは言えません。

返済窓口については、「カードローンの返済窓口について徹底解説!あなたに合った返済方法」を参考にしてみてください。

FPが教える西日本シティ銀行カードローンに向いている人・向いていない人

西日本シティ銀行カードローンに向いている人・向いていない人

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」に向いている人はどのような人でしょうか?
向いていない人も合わせて、簡単にまとめていきましょう。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」に向いている人は、

  • すでに西日本シティ銀行の預金口座を持っている
  • 近隣に西日本シティ銀行の支店がある
  • 必要な金額が300万円以内
  • 普段、西日本シティ銀行のATMを利用している

という方です。
対して西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」に向いていない方は、

  • 西日本シティ銀行の預金口座を持っていない
  • 近隣に西日本シティ銀行の支店がない
  • 普段西日本シティ銀行のATMを利用していない
  • 利用したい金額が301万円以上

という方です。
では、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」に向いていない人はどのようなカードローンを選択するのがよいでしょうか?

FPがおすすめできるカードローンを1つご紹介するとすれば、「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」です。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックをおすすめする理由は、

  • 限度額が最大500万円なので、多用途に利用できる
  • 金利1.8%~14.6%と西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」よりも低金利
  • 提携しているコンビニATMで利用できる(手数料無料)

などの理由があります。

融資を受けるための流れと必要書類

スムーズに借りるための流れと必要書類

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」でスムーズに融資を受ける流れと必要な書類は下記のとおりです。

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」で融資を受ける流れ

  1. パソコン、スマホもしく電話で申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答
  4. ネット、または郵送か来店で契約手続き
  5. 契約手続き完了後、西日本シティ銀行ATMから現金を引き出す

申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類…運転免許証、マイナンバーカード、パスポート(※)
  • 口座用届け印…口座をお持ちでない方のみ

※運転免許証以外の場合は、併せて住民票が必要となります。

西日本シティ銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された西日本シティ銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

西日本シティ銀行カードローンの返済方法

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」の返済方法は、「自動引き落とし(口座振替)」のみとなっています。毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に残高に応じた返済額が引き落とされますので、滞納することのないように残高をチェックしておきましょう。

まとめ

西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」は非常に利便性の高いカードローンです。ただし、地方限定ですので、あなたにとって利用する価値があるのかをチェックしておきましょう。

即日融資が可能なカードローンについては、「FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます」も参考にしてみてください。

電話確認実施内容

西日本シティ銀行の口座がなくても申込できますか?
はい、当行の口座がなくてもお申込可能です。
ただし、審査後には口座を開設していただく必要がございます。
口座の開設は窓口で承っておりますので、カードローンの契約手続きと併せてご利用ください。
西日本シティ銀行ATM以外でも利用できますか?
申し訳ございません。
通常利用は西日本シティ銀行のみとなっています。ただし、西日本シティ銀行カードローン「NCB キャッシュエース」には「自動融資機能」がついております。
この機能は、口座に残高が無い状態で引落しがあった場合に自動補填するものです。
当行の預金口座に残高がない状態で、提携ATMからお引き出しした場合、この機能が働き借入することができます。その場合、所定の提携ATM利用手数料が発生します。
ご注意くださいませ。
口座があっても、窓口へ行かなければならないのでしょうか?
パソコン、スマホもしく電話で申込ができます。
最短で融資を受ける方法はどのような流れでしょうか?
郵送契約以外の方法で契約手続きを済ませるのが最も早い流れになるかと思います。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会