更新日: 2017年7月4日

西日本シティ銀行カードローン「クイック30」の全特徴をFPが詳細解説!

「西日本シティ銀行でお金を借りたいけど、カードローンのスペックがよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。

西日本シティ銀行の取り扱うカードローンは、「クイック30」「キャッシュエース」「キレイのトビラ」「V-CLASS」「EZ教育カードローン」「学生奨学ローン」「輝く明日へ」と種類が多く、それぞれ特徴が大きく異なります。

また、それぞれスペックも異なりますので、「どのカードローンを選べばいいのか分かりにくい」という方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、その中でも最も早い審査時間を誇る、西日本シティ銀行カードローンクイック30を解説していきます。

西日本シティ銀行カードローン

西日本シティ銀行カードローンはどんなローン?

西日本シティ銀行カードローンクイック30は、福岡県福岡市に本店がある「西日本シティ銀行」が直接取り扱うカードローンです。西日本シティ銀行カードローンクイック30の商品詳細は下記のとおりです。

西日本シティ銀行カードローンクイック30商品詳細
金利 14.95%
限度額 50万円
申込要件 ・20歳以上69歳以下で、収入のある個人の方
・配偶者に収入のある専業主婦(夫)、アルバイト・パート、年金収入のみの方でも利用可能
・取引店の近くに居住地または勤務先がある方
審査時間 最短30分
口座開設 必須
即日融資 可能
土日即日融資 可能

西日本シティ銀行カードローンクイック30の特徴は、「早い審査時間」と「即日融資可能な融資スピード」です。西日本シティ銀行カードローンクイック30の審査時間は最短30分となっており、銀行カードローンの中でもトップクラスの水準です。
また、審査後に窓口で契約手続きを行うことで、即日融資を受けることも可能です。

ただし、利用には西日本シティ銀行の普通預金口座が必須となっていますので、口座をお持ちでない方は窓口で開設する必要があります。
その場合でも、即日融資を受けることができます。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

カードローンを利用する際に気になるのは、「大手銀行カードローンと比べて得なのかどうか」という点でしょう。

ここでは、西日本シティ銀行カードローンクイック30と大手人気カードローンを徹底的に比較します。
下記の表をご覧ください。

西日本シティ銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
西日本シティ銀行カードローン 14.95%(固定金利) 最大50万円 最短30分 必須(申込時になくても申し込みは可能) 5,000円 有料(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

他の銀行カードローンと比較した場合に、西日本シティ銀行カードローンクイック30を選ぶ理由を挙げるとしたら、「すでに西日本シティ銀行の口座を持っている」「融資を急いでいる」というケースでしょう。

西日本シティ銀行カードローンクイック30は口座開設が必須ですが、すでに口座をお持ちの方であれば、よりスムーズに利用を開始することができます。

また、西日本シティ銀行カードローンクイック30の審査時間は最短30分、即日融資も可能ですので、近隣に西日本シティ銀行の支店があり、融資をお急ぎの方にとっては、利用しやすいカードローンだといえるでしょう。

西日本シティ銀行カードローンの強みや弱みを分析

強みや弱みを徹底比較

西日本シティ銀行カードローンクイック30にも当然のことながら長所や短所があります。
ここでは、西日本シティ銀行カードローンクイック30の強みと弱みを比較します。

西日本シティ銀行カードローンクイック30の強みと弱み
強み 弱み
審査が早い 契約には必ず窓口へ行く必要がある
即日融資可能 西日本シティ銀行の口座が必須
土日でも即日融資を受けることができる 自動融資機能以外で提携ATMを利用できない

西日本シティ銀行カードローンクイック30の強みは、やはり銀行カードローンの中でもトップクラスの審査スピードでしょう。
審査回答まで最短30分、即日融資可能という点は、融資をお急ぎの方にとっては非常に重要なポイントです。

対して、西日本シティ銀行カードローンクイック30の弱みは、「契約には必ず窓口へ行く必要がある」という点です。

他社の銀行カードローンには、インターネット上で契約手続きまで完結できる商品が多いため、この点は西日本シティ銀行カードローンクイック30の弱みといえるでしょう。

返済窓口については、「カードローンの返済窓口について徹底解説!あなたに合った返済方法」を参考にしてみてください。

FPが教える西日本シティ銀行カードローンに向いている人・向いていない人

西日本シティ銀行カードローンに向いている人・向いていない人

西日本シティ銀行カードローンクイック30に向いている人はどのような人でしょうか?
向いていない人も合わせて、簡単にまとめていきましょう。

西日本シティ銀行カードローンクイック30に向いている人は、

  • すでに西日本シティ銀行の預金口座を持っている
  • 近隣に西日本シティ銀行の支店がある
  • 即日融資を受けたい
  • 必要な金額が50万円以内
  • 普段、西日本シティ銀行のATMを利用している

という方です。
対して西日本シティ銀行カードローンクイック30に向いていない方は、

  • 西日本シティ銀行の預金口座を持っていない
  • 近隣に西日本シティ銀行の支店がない
  • 普段西日本シティ銀行のATMを利用していない
  • 利用したい金額が50万円以上
  • カードローンをコンビニATMで利用したい

という方です。
では、西日本シティ銀行カードローンクイック30に向いていない人はどのようなカードローンを選択するのがよいでしょうか?

FPがおすすめできるカードローンを1つご紹介するとすれば、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをおすすめする理由は、

  • 限度額が最大500万円なので、多用途に利用できる
  • 金利1.8%~14.6%と西日本シティ銀行カードローンクイック30よりも低金利
  • 提携しているコンビニATMで利用できる(手数料無料)

などの理由があります。

即日で借りるための流れと必要書類

即日で借りるための流れと必要書類

西日本シティ銀行カードローンクイック30で即日融資を受ける流れと必要な書類は下記のとおりです。

西日本シティ銀行カードローンクイック30で即日融資を受ける流れ

  1. 電話もしくは直接窓口で申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答
  4. 窓口で申し込んだ方はその場で契約手続き、電話で申し込んだ方は窓口で契約手続き
  5. 契約手続き完了後、西日本シティ銀行ATMから現金を引き出す

申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類…運転免許証、マイナンバーカード、パスポート(※)
  • 口座用届け印…口座をお持ちでない方のみ

※運転免許証以外の場合は、併せて住民票が必要となります。

西日本シティ銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された西日本シティ銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

審査を通りやすくするコツ

西日本シティ銀行カードローンクイック30は、限度額が最大50万円となっていますので、比較的審査の通りやすいカードローンです。

申込時には、虚偽の記載をせず、正しい情報で申告してください。
そうすることで、審査に通る確率を上げることができるでしょう。

最短融資の方法と、審査にかかる時間

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

西日本シティ銀行カードローンクイック30の最短融資方法は、先述した「西日本シティ銀行カードローンクイック30で即日融資を受ける流れ」と同様です。
審査にかかる時間は最短30分ですので、スムーズにいけば即日融資を受けることができるでしょう。

西日本シティ銀行カードローンの返済方法

西日本シティ銀行カードローンクイック30の返済方法は、「自動引き落とし(口座振替)」のみとなっています。毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に残高に応じた返済額が引き落とされますので、滞納することのないように残高をチェックしておきましょう。

まとめ

西日本シティ銀行カードローンクイック30は非常に審査スピードの速いカードローンです。ただし、窓口で手続きする必要がありますので、事前に必要書類をチェックしておきましょう。

即日融資が可能なカードローンについては、「FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます」も参考にしてみてください。

電話確認実施内容

西日本シティ銀行の口座がなくても申込できますか?
はい、当行の口座がなくてもお申込可能です。
ただし、審査後には口座を開設していただく必要がございます。
口座の開設は窓口で承っておりますので、カードローンの契約手続きと併せてご利用ください。
西日本シティ銀行ATM以外でも利用できますか?
申し訳ございません。
通常利用は西日本シティ銀行のみとなっています。ただし、西日本シティ銀行カードローンクイック30には「自動融資機能」がついております。
この機能は、口座に残高が無い状態で引落しがあった場合に自動補填するものです。
当行の預金口座に残高がない状態で、提携ATMからお引き出しした場合、この機能が働き借入することができます。その場合、所定の提携ATM利用手数料が発生します。
ご注意くださいませ。
口座があっても、窓口へ行かなければならないのでしょうか?
はい、窓口で契約手続きを済ませていただく必要がございます。
最短で融資を受ける方法はどのような流れでしょうか?
窓口でお申し込みをしていただき、その場で契約手続きを済ませるのが最も早い流れになるかと思います。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会