最終更新日:公開日:2017年01月27日

名古屋銀行カードローンを選ぶメリットとは?FPが大手銀行と徹底比較!

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

「名古屋銀行カードローンを利用したいけど、いまいち内容が理解できない…」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

また、「『カードローンS』と『新ミニマム』のどちらを利用しようか迷ってる」という方もいるかもしれません。名古屋銀行カードローンには、「カードローンS」と「新ミニマム」という2つの商品があり、それぞれ特徴が大きく異なります。

ここでは、名古屋銀行カードローンにはどのようなメリットがあり、どのような点に注意して利用すべきなのかをFPが詳しく解説します。

名古屋銀行カードローンについてFPが徹底紹介

あなたの希望に合っている?
「馴染みある地元の名古屋銀行だから」で決めないで!

地元銀行という安心感だけで選ぶと、「急いでいるのに、お金を借りるまでに時間がかかった」「大手銀行の方が低金利だった」「支店数が少なく、働きながら窓口に行きにくい」といった不便さが生じてしまいます。もしかしたら、ほかにもっと最適なカードローンがあるかもしれません。

▶あなたのニーズに応えるカードローン

カードローンは借金なので、できるだけニーズに合った1枚を選びましょう。

あなたの希望は? おすすめの1枚
今日中に借りたい

プロミス

早さより低金利を優先

みずほ銀行カードローン

名古屋銀行カードローンはどんなローン?

名古屋銀行カードローンは、愛知県名古屋市に本店を構える、名古屋銀行が直接取り扱う融資商品です。冒頭でも触れたように、名古屋銀行カードローンには2つの種類があります。それぞれの商品詳細は下記のとおりです。

名古屋銀行カードローン商品詳細
名称 新ミニマム カードローンS
金利

10.5%
※下記条件で金利優遇あり

  • 名古屋銀行で住宅ローンを利用中の方(5.5%)
  • 名古屋銀行で給与振込を利用中の方(7.5%)
2.9%~14.5%
※限度額に応じた固定金利
限度額 200万円 1,000万円
申込条件
  • 名古屋銀行の営業区域内(愛知県、岐阜県、三重県)に居住もしくは勤務先があり、かつ現住所に1年以上居住している方
  • 20歳以上65歳以下、更新時の年齢が70歳未満の方
  • 前年度の税込年収が200万円以上で、安定かつ継続した収入のある方(自営業の方は所得金額)
  • 勤続年数1年以上、または営業年数2年以上の方
  • 保証会社の保証を受けられる方

※パート・アルバイト、主婦、学生は対象外

  • 名古屋銀行の営業区域内(愛知県、岐阜県、三重県)に居住または勤務の方
  • 満20歳以上69歳以下の方
  • 自身もしくは配偶者に継続的で安定した収入のある方
  • 名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方

※パート・アルバイト、専業主婦、年金収入のみの方でも申し込み可能。ただし、限度額は50万円まで。

審査時間 3~4営業日 3~4営業日
口座開設 不要
即日融資 不可 不可
土日即日融資 不可 不可
店頭来店不要 ×(契約時に来店要) ◯(Web完結であれば不要)

※審査時間については、2018年1月以降未定です。

上記を参考に、名古屋銀行カードローンの特徴をまとめると、

  • 「新ミニマム」と「カードローンS」という2つの商品がある
  • 新ミニマムは口座開設要、カードローンSは口座開設不要
  • 新ミニマムは利用条件が厳しめだが、給与振込口座や住宅ローン利用などで金利優遇を受けられる
  • カードローンSは利用条件が広めだが、特定条件による金利優遇はない
  • 名古屋銀行とすでに取引のある方は「新ミニマム」、取引のない方は「カードローンS」が適している
  • カードローンの申し込みは、「愛知、岐阜、三重」の3県に居住もしくは勤務の方が対象
  • どちらも即日融資は不可

となります。

申し込み条件を踏まえると、やはり「カードローンS」のほうが利用しやすいといえるでしょう。「新ミニマム」は、既に名古屋銀行と取引のある方に適しています。

ご自身がどちらの商品に適しているのか、一度検討してみましょう。この記事では、利用しやすい「カードローンS」にフォーカスし解説していきます。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

名古屋銀行カードローンSは、地域密着型で利用しやすい商品です。しかし中には、「他社のカードローンと比較してどちらがお得なのか知りたい」という方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、大手銀行カードローンや人気カードローンのスペックを一覧にまとめ、名古屋銀行カードローンSと徹底的に比較していきましょう。

名古屋銀行カードローンSと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 契約極度額 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
名古屋銀行カードローンS 2.9%~14.5% 最大1,000万円 不要 2,000円 原則有料
(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%※(※1) 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万~800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

上記を参考に、名古屋銀行カードローンSを選ぶべき理由は、「限度額が大きい」「口座開設なしで利用できる」などがあります。加えて、「いつも使っている銀行のカードローンを利用したい」というような方も、名古屋銀行カードローンSであれば安心して選択できるでしょう。

また、表中に記載されていない名古屋銀行カードローンSの大きなメリットとして、「1ヶ月の中で分割返済可能」という点があります。名古屋銀行カードローンSの返済は、毎月の最低返済金額以上を月末日までに入金すれば問題ないとする返済方法です。

例えば、10,000円が返済額だった場合、10日に5,000円、25日にさらに5,000円、というような返済も可能なのです。したがって、他社と比較しても、返済の自由度が非常に高いカードローンだといえます。

※2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資が不可となりました。これは名古屋銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。

名古屋銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

名古屋銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

名古屋銀行カードローンSにはさまざまなメリットがあります。しかし当然ながら、中には弱点ともいえる点があります。ここでは、名古屋銀行カードローンSの強み弱みを簡単にまとめました。

強み
  • 1ヶ月の中で分割して返済することができる
  • 限度額が大きいので、大きな金額の融資にも利用可能
  • 店頭でローンカードを発行できるので、家族にバレずに利用できる
弱み
  • 営業区域以外では申し込みできない
  • 即日融資を受けられない
  • 審査が遅い

名古屋銀行カードローンの強み

名古屋銀行カードローンSの最大の強みは、「店頭でローンカードを発行できる」という点でしょう。名古屋銀行カードローンSでは、店頭でローンカードの即時発行を行っています。

店頭でローンカードを即時発行することにより、融資を早く受けられるだけでなく、「郵送物が一切無くなる」という大きなメリットがあります。

郵送物が無くなると家族にもバレにくくなるため、「家族に内緒でカードローンを利用したい」というような方にとっては、非常に嬉しいサービスだといえるでしょう。

名古屋銀行カードローンの弱み

対して、名古屋銀行カードローンSの弱みといえる点は、「即日融資を受けられない」というポイントです。名古屋銀行カードローンSの審査目安時間は3~4営業日となっており、申し込み当日に審査の回答を得ることはできません。

したがって、即日融資も不可となっています。当然ながら、審査回答を得られない以上融資までにも時間がかかりますから、「融資を急いでいる」というような方には適していないといえます。

このように、名古屋銀行カードローンSにも長所と短所があるのです。

※大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなります。申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

FPが教える名古屋銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教える名古屋銀行カードローンに向いている人・向いていない人

名古屋銀行カードローンSには長所と短所があります。つまり、向いている人もいれば、向いていない人もいるということです。

ここでは、名古屋銀行カードローンSに向いている人と向いていない人の特徴を簡単にまとめてみましょう。

名古屋銀行カードローンSに向いている人は、

  • 普段から名古屋銀行をよく利用している
  • 名古屋銀行の店頭でローンカードを受け取り、家族にバレずにカードローンを利用したい
  • 限度額の大きなカードローンを選択したい

という方でしょう。

対して、名古屋銀行カードローンSに向いていない人は、

  • 融資を急いでいる
  • 住居または勤務先が、「愛知、岐阜、三重」の3県ではない
  • 提携ATMを無料で活用したい

というような方でしょう。では、名古屋銀行カードローンSに向いていない人が選ぶべきカードローンは、どのような商品なのでしょうか。FPの見解から、優秀なカードローンを1つだけ厳選するとすれば、「楽天銀行スーパーローン」がピッタリでしょう。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンをおすすめする理由は下記のとおりです。

  • 限度額は最大800万円
  • 金利が1.9%~14.5%(大手銀行と同水準)
  • よく楽天サービスを利用している方なら、会員ランクにより審査優遇
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 楽天銀行口座の新規開設不要
  • 利用明細書などの自宅郵送なし(※ローンカードのみ郵送)
  • 専業主婦、年金受給者でも利用可能

楽天スーパーローンは複雑な手続きがなく、できるだけ早めに融資を受けたいという方におすすめのカードローンです。

最短で借りるための流れと必要書類

最短で借りるための流れと必要書類

結論からいうと、名古屋銀行カードローンSの審査目安時間が「3~4営業日」となっているため、最短で融資を受けることはできません。また先述の通り、2018年以降、銀行カードローンは即日審査が不可となったため、お急ぎの方は、さきほどご紹介した「楽天銀行スーパーローン」または消費者金融を選択しましょう。

最短で融資を受ける流れ

名古屋銀行カードローンSの最短で融資を受ける流れは下記のとおりです。

  1. 名古屋銀行カードローンSの公式ホームページから申し込みする
  2. 申し込み内容確認の電話連絡が入る
  3. 審査の実施
  4. 審査結果の電話連絡が入る。その際、「店頭でローンカードを受け取りたい」と伝える
  5. 翌営業日以降で来店予約をする
  6. 本人確認書類(※下記参照)を持参のうえ、最寄りの名古屋銀行支店へ行く
  7. ローンカードと契約書を受け取り、ATMから現金を引き出す

必要書類

名古屋銀行カードローンSの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住基カード
  • 在留カードなど

※注意
WEB契約、郵送契約の場合、住民票もしくは公共料金の領収書が併せて必要となります。それぞれ原本を提出する必要がありますので、注意してください。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書など

※300万円を超える限度額をご希望の方のみ

名古屋銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された名古屋銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

名古屋銀行カードローンSの審査を通りやすくするコツは、「他社の借入残高をできる限り返済しておくこと」です。

名古屋銀行カードローンSの保証会社は、審査の際に信用情報の照会を行います。したがって、他社の借入残高が多ければ多いほど、審査の時点で不利になってしまうということです。

名古屋銀行カードローンSを申し込みする際は、他社の残高をできる限り減らしておきましょう。

最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい

名古屋銀行カードローンSで最短で融資を受ける方法は、先述した「最短で融資を受ける流れ」と同様です。

審査にかかる時間は3~4営業日(2018年1月以降は未定)となっており、土日祝日は審査業務が停止します。ご自身の希望を踏まえ、余裕を持って申し込みするようにしましょう。

名古屋銀行カードローンの返済方法

名古屋銀行カードローンの返済方法

名古屋銀行カードローンSの返済方法は、「ATMもしくはbankstage(インターネットバンキング)」です。ただし、bankstageは普通預金口座をお持ちの方のみ対象ですので、ATMが主な返済方法だといえるでしょう。

名古屋銀行ATM、提携ATMのどちらからでも返済することができます。利用できる提携ATMは下記のとおりです。

名古屋銀行カードローンSを返済できる提携ATM一覧

  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM(※三重県内を除く)
  • 愛知銀行、十六銀行、百五銀行、イオン銀行

まとめ

名古屋銀行カードローンは、地域密着型の優秀なカードローンです。ただし、審査にかかる時間や必要書類などに重要な注意点があります。申し込みをご検討される方は、必ずチェックしておきましょう。

電話確認実施内容

最短で融資を受けるには、どのような方法が宜しいでしょうか。
融資をお急ぎの場合、インターネットからお申込いただいた後、店頭でローンカードをお受け取りいただく方法がスムーズかと存じます。
Web契約をご利用される場合は、審査後に申し込み書類をご自宅へ郵送いたしますので、全ての手続きが終了するまでに2週間程度要する形になります。あらかじめご了承くださいませ。
カードローンの申し込み可能区域は、どの県でしょうか?
カードローンをお申し込みいただける地域は、「愛知県、岐阜県、三重県」です。いずれかに居住もしくはご勤務されている方が対象となります。
「新ミニマム」は、普通預金のキャッシュカードにカードローン機能を付加する形なのでしょうか?
おっしゃる通りでございます。お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えますので、お手持ちのキャッシュカードでお借入・ご返済いただけます。
「月の中で分割返済も可能」とは、どういうことでしょうか。
当行の名古屋銀行カードローンSは、月末日までに最低返済金額以上をご返済いただければ問題ございません。
例えば、1万円が最低金額だった場合、10日に5,000円、20日にさらに5,000円、というような返済も可能、と解釈いただければと存じます。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会