最終更新日: 公開日:2018年11月08日

沖縄のじょーとー車ローンはどれ?低金利な全国区ローンと徹底比較

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

沖縄でどの車ローンから借入するのか悩んでいる男性


車のローンを借りるなら、「できるだけ地元の沖縄で」と考えている人もいるでしょう。

たしかにローン会社の担当者と直接会い、会話を通じて交渉することができたなら、融資に満足できるかも知れません。また、何となく沖縄の人同士であれば、心が通いお得な優遇がされるかもという淡い期待感もありますよね。

そんな沖縄で車のローン借入先といえば、沖縄銀行や琉球銀行、または沖縄海邦銀行あたりではないでしょうか。

これら地元の銀行が取扱う車ローンは、上限金利が3%台とかなりの低金利になっています。しかし沖縄から全国区でサービス展開する車ローンへ目を向けると、さらに低金利で融資してくれる業者が存在します。

低金利といえばすぐに挙がるのが、全国区の損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

どれくらい得するかといえば、車購入のために200万円を借り入れした場合、5年間返済したのちに「総額4万5千円も得する」ほど。

それくらいの差額なら価値を感じず、地元沖縄での融資を優先するという人がいるかもしれません。そんな人には以下で沖縄でイチバン得する車ローンを紹介します。

また、支払いを少しでも減らして得をしたいという人は、全国区の車ローン業者を検討する必要があります。

今回の記事では沖縄と全国区の車ローン業者を比較することで、あなたが納得する借入先を選べるように解説しています。

返済でイチバン得したいなら、全国区の損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

沖縄の車ローンでも十分に低金利ですが、さらにその上をゆくのが損保ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットマイカーローン」になります。

損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

融資上限額 金利 審査時間
20万円~999万円 1.90%~2.85%
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 - -

それでははじめに、ジャパンダ・ネットマイカーローンで借り入れすると得する大きな要因、【金利と返済額】を各業者と比較しているので、見ていきましょう。

メリット1:他車ローンとジャパンダネットマイカーローンで支払う総利息の違い

まずは沖縄の車ローン3社と全国区3社の金利や限度額を掲載します。

「どこがお得かな」と判断するには、金利の上限金利(大きな数字の%)を確認するのがポイントです。

なぜなら、金利の下限金利(小さな数字の%)であなたが必ず融資してもらえる保証がないので期待できないのが理由です。

では、それぞれローン業者によっていくらの金利と限度額なのか確認しましょう。

ローン業者 金利 限度額
ジャパンダネットマイカーローン
(損保ジャパン日本興和)
年1.90%~年2.85% 20万円以上
1,000万円以内
(1万円単位)
ネットDEマイカーローン
(三菱UFJ銀行)
年2.975% 50万円以上
1,000万円以内
(1万円単位)
MR.自動車ローン
(住信SBIネット銀行)
年1.775%~年3.975% 10万円以上
1,000万円以内
(1万円単位)
オートローンエクセレント
(海邦銀行)
年3.50%、
年4.50%、
年6.50%
のいずれか
10万円以上
500万円以内
(1万円単位)
おきぎんマイカーローン
(沖縄銀行)
年3.7% 10万円以上
500万円以内
(1万円単位)
りゅうぎんマイカーローン
(琉球銀行)
年利1.7%~3.7% 10万円以上
800万円以内
(1万円単位)

基本的な金利と借入限度額が分かったところで、次に確認していただきたいことがあります。

それは、融資されてからどれだけ毎月返済していくのか、また総額いくら支払うのかはなかなか想像しにくいかと思います。面倒ですが、そこをシミュレーションすることでハッキリと把握できるので確認しましょう。

車ローンを借入した場合の損得

借入額は100万円、200万,300万円を想定してみました。

【100万円借入した場合の損得】

ローン業者 総返済額 差額
ジャパンダネットマイカーローン
(損保ジャパン日本興和)
1,074,120円 ±0
ネットDEマイカーローン
(三菱UFJ銀行)
1,079,618円 -5,498円
MR.自動車ローン
(住信SBIネット銀行)
1,107,217円 -33,097円
オートローンエクセレント
(海邦銀行)
1,091,477円 -17,357円
おきぎんマイカーローン
(沖縄銀行)
1,096,860円 -22,740円
りゅうぎんマイカーローン
(琉球銀行)
1,096,860円 -22,740円

【200万円借入した場合の損得】

ローン業者 総返済額 差額
ジャパンダネットマイカーローン
(損保ジャパン日本興和)
2,148,240円 ±0
ネットDEマイカーローン
(三菱UFJ銀行)
2,159,276円 -11,036円
MR.自動車ローン
(住信SBIネット銀行)
2,214,467円 -66,227円
オートローンエクセレント
(海邦銀行)
2,182,980円 -34,740円
おきぎんマイカーローン
(沖縄銀行)
2,193,720円 -45,480円
りゅうぎんマイカーローン
(琉球銀行)
2,193,720円 -45,480円

【300万円借入した場合の損得】

ローン業者 総返済額 差額
ジャパンダネットマイカーローン
(損保ジャパン日本興和)
3,222,360円 ±0
ネットDEマイカーローン
(三菱UFJ銀行)
3,238,933円 -16,573円
MR.自動車ローン
(住信SBIネット銀行)
3,321,725円 -99,365円
オートローンエクセレント
(海邦銀行)
3,274,482円 -52,122円
おきぎんマイカーローン
(沖縄銀行)
3,290,640円 -68,280円
りゅうぎんマイカーローン
(琉球銀行)
3,290,640円 -68,280円

返済回数5年(60回)で毎月の返済額

各車ローン業者の借入額100万円、200万,300万円で返済回数5年(60回)で毎月の返済額がいくらになるかも併せて確認しておきましょう。

【ジャパンダネットマイカーローン(損保ジャパン日本興和)】

100万円借入
金利 年2.85%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 17,902円
総返済額 1,074,120円
200万円借入
金利 年2.85%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 35,804円
総返済額 2,148,240円
300万円借入
金利 年2.85%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 53,706円
総返済額 3,222,360円

【ネットDEマイカーローン(三菱UFJ銀行)】

100万円借入
金利 年2.975%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 17,957円
総返済額 1,079,618円
200万円借入
金利 年2.975%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 35,915円
総返済額 2,159,276円
300万円借入
金利 年2.975%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 53,872円
総返済額 3,238,933円

【MR.自動車ローン(住信SBIネット銀行)】

100万円借入
金利 年3.975%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 18,405円※
総返済額 1,107,217円
200万円借入
金利 年3.975%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 36,810円※1
総返済額 2,214,467円
300万円借入
金利 年3.975%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 55,215円※2
総返済額 3,321,725円

※初回の返済額は21,345円
※1、初回の返済額は42,690円
※2、初回の返済額は64,036円

【オートローンエクセレント(海邦銀行)】

100万円借入
金利 年3.5%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 18,191円
総返済額 1,091,477円
200万円借入
金利 年3.5%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 36,383円
総返済額 2,182,980円
300万円借入
金利 年3.5%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 54,575円
総返済額 3,274,482円

【おきぎんマイカーローン(沖縄銀行)】
【りゅうぎんマイカーローン(琉球銀行)】

100万円借入
金利 年3.7%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 18,281円
総返済額 1,096,860円
200万円借入
金利 年3.7%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 36,562円
総返済額 2,193,720円
300万円借入
金利 年3.7%
返済回数 60回(5年)
毎月の返済額 54,844円
総返済額 3,290,640円

ジャパンダネットマイカーローンのあとは、少差の金利で三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンが続いています。

全国区の車ローンでもこの2つが金利2%台ですので、このどちらかを選ぶだけでも沖縄の車ローンよりも得することに。

メリット2:公表されている車ローンでは融資まで最速の最短1週間ほど!

早く車を手に入れてドライブに行きたい!

そんな人には気になる審査から融資してもらえるまで期間ですが、意外と期間を公表しているローン業者は少ないもの。

実際、沖縄の車ローン業者はすべて融資までの時間を公表していません

なぜ公表しないのかといえば、時間をかけて慎重に審査をし、あなたの支払い能力を判断したい思惑がローン業者にはあるからです。

逆に融資までの時間を公表しているローン業者は、それだけで車購入者の気持ちを理解しているサービスといえます。

損保ジャパンでは、融資まで最速の最短1週間ほど。

これはネットDEマイカーローン(三菱UFJ銀行)の最短8日やMR.自動車ローン(住信SBIネット銀行)の通常2週間と比べても最速。早く融資をして欲しい人には、一番始めに検討すべき車ローンとなっています。

ここまで見ていただいたように融資まで早く、かなりお得なジャパンダ・ネットマイカーローンですが、残念ながら車ローンの借入先としてすべてが完璧なわけではありません

良いことばかりでなく、悪い面も知った上でこそ納得できる借入先が見つかります。そのためにもジャパンダ・ネットマイカーローンの条件面でのデメリットも見ていきましょう。

デメリット1:前年の税込み年収280万円以上から申込可能に

車ローンでは申込年齢で制限などは良くありますが、なかには年収制限を設けている車ローンも存在します。損保ジャパン日本興和のジャパンダ・ネットマイカーローンも年収制限を設けている業者の1つ。

その年収制限は、「前年の税込み年収280万円以上」というもの。

これは同じような低金利の三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンも年収制限を設けていますが、「前年の税込み年収200万円以上」というもの。

その条件よりも、損保ジャパン日本興和は80万円(月収平均6万円差)も高めの設定となっています。あなたが年収280万円未満であるならば、損保ジャパンに申し込んでも審査で却下されてしまいます。

もし年収制限に該当するなら、ジャパンダ・ネットマイカーローンより条件が厳しくないネットDEマイカーローンを検討するようにしましょう。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

融資上限額 金利 審査時間
1,000万円 変動年2.975% -
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 × ×

ただし勤続年数1年以上という条件がネットDEマイカーローンにはあるので、そこが申し込むときの注意点と覚えておきましょう。

年収制限が損保ジャパン日本興和より低めの車ローンは、

【年収200万円以上】
・ネットDEマイカーローン(三菱UFJ銀行)
【年収150万円以上】
・りゅうぎんマイカーローン(琉球銀行)
・おきぎんマイカーローン(沖縄銀行)
【とくに年収制限なし】
・かいぎんオートローン エクセレント
(海邦銀行)
・MR.自動車ローン(住信SBIネット銀行)

デメリット2:車購入代金以外の車検・修繕費用や運転免許取得など車関連費用には利用できない

車ローンの中にはローンの使徒に融通が利くものがあります。

損保ジャパン日本興和では、新車や中古の普通車/軽自動車/バイク(バイクの場合、排気量251CC以上)の購入資金にだけ使いみちが限定。

(※注文書(売買契約書)に記載のあるオプション、諸費用には利用可)

たとえば中古車を購入し、見栄えを整えたり、整備してグレードアップするお金に、損保ジャパン日本興和は向いていないということになります。

そんな時に利用できる車ローンは、

  • りゅうぎんマイカーローン(琉球銀行)
  • かいぎんオートローン エクセレント(海邦銀行)
  • おきぎんマイカーローン(沖縄銀行)
  • MR.自動車ローン(住信SBIネット銀行)

デメリット3:手数料を支払う条件が多い

損保ジャパンではあなたが負担すべき手数料がいくつかあります。

たとえば、繰り上げ返済手数料。

  • 一括繰り上げ返済(つまり全額返済)のときには、5千円の支払い手数料(税込み)
  • 融資のお金をあなたの口座へ振り込む際に400円(税抜き)
  • さらに借入金額に応じて、収入印紙を別途支払い義務があります
収入印紙代
借入金額が 50万円以下 400円
借入金額が 50万円を超え 100万円以下 1千円
借入金額が 100万円を超え 500万円以下 2千円
借入金額が 500万円を超え 999万円以下 1万円

【沖縄と全国区の車ローン業者を比較したまとめ】

低金利で支払い部分で得をしたいなら、ジャパンダネットマイカーローンだということが確認できましたでしょうか?
それでも低金利による支払いの恩恵は大きなもの。

ただし、ジャパンダネットマイカーローンのデメリット部分をあなたが重視するなら、沖縄の車ローンも選択肢とするのもアリです。

そんな沖縄の車ローンを検討したい人へ、沖縄限定ならどのローン業者を選ぶべきかを次で解説していきます。

沖縄の車ローンが低金利になる条件

全国区の車ローンに比べ、若干金利が高めですが条件次第で低金利で借入も夢ではありません。なぜなら各業者で特別に金利引き下げができる条件を設けているからです。

それではどれくらい低金利になるのか、各車ローンの金利引き下げ条件と見ていきましょう。

【おきぎんマイカーローン】
通常金利 年3.7%

△年1.35%優遇
条件:ハイブリッドカーの購入

△年1.5%優遇
条件:おきぎんで住宅ローン利用中

△年1.8%優遇
条件:ハイブリッドカーの購入+沖縄銀行で住宅ローン契約している

【りゅうぎんマイカーローン】
通常金利 年1.70%~ 年3.7%

△年0.2%優遇
条件:カード割(ディーシー・OCSカードかVISAデビット保有又は新規のうち1つだけ適用)

△年1.5%優遇
条件:過去に琉球銀行マイカーローン利用者
条件:他社資金の借り換え申込
条件:ありがとう割(給振利用ありもしくはポイントサービス100以上)
上記どれか1つを満たした場合

△年2.0%優遇
条件:琉球銀行で住宅ローン契約している

※最大ー年2.0%まで優遇の重複が可能

【かいぎんオートローン エクセレント】
通常金利 年3.50%、年4.50%、年6.50%のいずれか

△年0.50%優遇
条件:ハイブリット自動車、電気自動車、クリーンディーゼル自動車の購入
条件:優良運転手(ゴールド運転免許、SDカード所持者)
条件:沖縄海邦銀行で住宅ローン契約している
上記どれか1つを満たした場合

△年1.0%優遇
条件:沖縄海邦銀行で住宅ローン契約している+ハイブリット自動車、電気自動車、クリーンディーゼル自動車の購入
条件:沖縄海邦銀行で住宅ローン契約している+優良運転手(ゴールド運転免許、SDカード所持者)
上記どれか1つを満たした場合

確認して気が付いたかと思いますが、金利引き下げ条件は沖縄に住んでいれば、誰でも満たすわけではありません。

残念ながら、優遇条件を1つも満たしそうでない人は、りゅうぎんマイカーローンがおすすめになります。

なぜなら、かいぎんオートローン エクセレントは金利がいくらになるのかが審査に通らないと分からないのがデメリット。

そうなると通常金利が年3.7%の「りゅうぎん」か「おきぎん」が選択肢となります。

申込の条件が両方共に年収150万円以上。ただし勤続年数1年という条件も加わることや借入金額の上限を考慮すると、沖縄限定なら「りゅうぎんマイカーローン」に軍配が上がります。

沖縄で車ローンの借入を考えた場合、地元だからというだけでは得はしません。

金利引き下げ条件を満たすことができるか、また引き下げ後で十分得をするのか検討しましょう。

もしあなたが優遇条件を1つも満たさないのなら、地元沖縄にこだわらずに金銭的に得をする損保ジャパン興和での借り入れをおすすめします!

損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

融資上限額 金利 審査時間
20万円~999万円 1.90%~2.85%
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 - -

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会