更新日: 2016年11月29日

三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」についてFPが徹底解説!

「カードローンの種類がありすぎてよくわからない…」という方にとって、カードローンの公式ホームページは非常に難解なものです。
専門用語、予備知識、独自用語、独自サービスなど、カードローンを理解し商品を選択するにはさまざまな知識が必要です。

また、カードローンは種類が多く、利用者のニーズに合わせて商品を選ぶ必要があるため、万人にぴったりのカードローンというものは存在していません。
つまり、「自分自身のニーズとカードローンの特徴やメリットが合致しているか」が非常に重要だということです。

ここでは、人気カードローンの1つ「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」について、強みや弱み、他社との比較など、あらゆる視点から解説します。

バンクイックについて

三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」はどんなローン?

メガバンクの1つ、三菱東京UFJ銀行が取り扱うカードローンは「バンクイック」です。
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、カードローン利用者の中でも非常に根強い人気を誇り、カードローンを新規で申し込みする際に必ずと言っていいほど名前が挙がるカードローンです。

三菱東京UFJ銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
500万円 1.8%~14.6% 最短30分 最短即日
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 ×

お申し込み時にご用意いただく書類

・ご本人さまを確認できる書類のコピー
・ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(200万円超の利用限度額をご希望の場合)

バンクイックは、4つの大きな特徴を持っています。

  1. 審査スピードが早い
  2. 金利が低い
  3. 返済額が少ない
  4. 提携ATMと三菱東京UFJ銀行ATMが使い放題

それぞれ要点を解説します。

審査スピードが早い

審査スピードが早い

バンクイックの大きな特徴として、最もわかりやすいのが「審査スピードの早さ」です。
通常の銀行カードローンは休業日や業務時間の関係から、審査スピードが遅いという大きなデメリットがあります。

しかし、バンクイックは即日融資可能、最短30分で審査回答という審査スピードを誇ります。この水準は消費者金融と比べても全く劣りません。
さらに言えば、銀行カードローンの中で群を抜く審査スピードを持っています。

審査スピードが早いということは、融資までの時間を短縮できるということです。

したがって、「どうしても今日中にお金を借りたい」という方や、「緊急出費があって明日までに現金を用意しなければならない」という方にピッタリのカードローンだと言えるでしょう。

バンクイックの審査スピードが早い理由は、保証業務を大手消費者金融のアコムに委託しているからです。

保証業務を委託しているということは、事実上アコムがバンクイックの審査業務を行っているということです。
アコムは消費者金融の中でも審査スピードに定評があり、独自の膨大なデータベースを駆使してスコアリングによって審査を行います。

スコアリングとは、審査に関する各項目にあらかじめ配点し、その合計点数によって審査結果をコンピューターで判断するものです。

つまり、バンクイックはスコアリングを導入することで審査にかかる時間を大幅に短縮しているのです。

金利が低い

金利が低い

バンクイックの金利は1.8%~14.6%です。
この水準は消費者金融カードローンに比べて低金利であると言えます。

また、バンクイックの金利は利用限度額で段階的に定められており、

  • 400万円~500万円 1.8%~6.1%
  • 300万円~400万円 6.1%~7.1%
  • 200万円~300万円 7.1%~9.6%
  • 100万円~200万円 9.6%~12.6%
  • 10万円~100万円 12.6%~14.6%

というように、利用限度額が大きくなればなるほど低い金利でお金を借りることができます。
この利用限度額は、利用中でも引き上げてもらうことができます。これを「増額申請」と言います。

利息の少なさを試算します。
利用限度額が150万円に設定され、12.6%の金利で10万円を借り入れした場合、1ヶ月後に支払う必要のある利息は1,035円です。

つまり、短期借り入れに対して利用者負担が非常に少なく、ピンチの時にも利用しやすいカードローンだと言えるでしょう。

返済額が少ない

返済額が少ない

バンクイックは返済額が少ないカードローンです。
これはどういうことかというと、「最低約定返済額が少ない」ということです。
約定返済とは、契約によって義務付けられた月に1回の返済のことを指します。

カードローンは通常1ヶ月に1回返済する必要があり、その返済額はカードローンによって大きく異なります。
バンクイックの場合、その返済額が非常に低い水準に設定されているということです。

例えば、バンクイックで10万円を借り入れしたとしましょう。
その場合、毎月の最低約定返済額はなんと2,000円です。

つまり、この場合には毎月2,000円だけ返済すれば、少なくとも滞納になることは無いということです。
返済額が少ないという特徴は、「今は経済的に厳しいけど今後改善する兆しがある」という方や、「今は子供が小さいから返済が厳しいけど、卒業したら返済を進めることができる」という方にとって非常に心強いサービスだと言えるでしょう。

ただし、返済額が少ないということは同時に、返済に要する期間が長くなることを意味します。
返済期間が長くなると支払う利息額も増えますので、返済計画を立てながら計画的に利用する必要があります。

提携ATMと三菱東京UFJ銀行ATMが使い放題

提携ATMと三菱東京UFJ銀行ATMが使い放題

バンクイックの提携ATM利用手数料は全て無料となっています。

したがって、何度でも自由に借り入れ・返済を繰り返すことができるということです。この特徴は、カードローンにとって非常に大きなポイントだと言えるでしょう。

もちろん、提携ATMの中にはコンビニATMも含まれており、夜間でも無料で利用することができます。
利用できる提携ATMは、セブン銀行、ローソンATM、EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)です。

くわえて、三菱東京UFJ銀行ATMも無料で利用することができるため、「便利にカードローンを利用したい」という方にもおすすめのカードローンです。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

「カードローンの選び方がわからない」という方にとって、最も気になるポイントは「他社のカードローンと比べてお得なのかどうか」です。

他社のカードローンとしっかり比較するためには、細かい情報を収集したり、直接電話で問い合わせしたりと、莫大な手間や労力を要します。

さらに言うと、インターネット上では事実と異なる記載も多いため、「本当に正しい情報なのかどうか」を判断する知識も必要です。
つまり、初心者では判断できないポイントが多すぎるということです。

このようなことを踏まえ、ここではバンクイックと他社の違いをお金のプロFPがわかりやすく比較します。
まずは下記の比較表をご覧ください。

バンクイックと他社比較まとめ
商品名 金利 融資限度額 最低約定返済額 提携ATM利用手数料 100万円借入した際の想定金利 審査スピード
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
4.6%~14.6% 500万円 2,000円
(8.1%以下の金利が適用された方は1,000円)
全て無料 12.6% 最短30分
(口座開設不要)
りそな銀行カードローン「プレミアムカードローン」 3.5%~12.475% 800万円 10,000円 有料(提携先によって異なる。108円~216円) 11.5% 最短即日審査(口座開設必須)
「クイックカードローン」 9.0%~12.475% 200万円 最短2時間(口座開設必須)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円 10,000円 原則無料(一部提携金融機関のみ有料だが、有料提携先に関して三井住友銀行側は把握できていない) 12.0% 最短30分(口座開設不要)
みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」 3.0%~7.0% 1,000万円 10,000円 原則有料(108円~216円) 7.0% 最短即日審査(手続き完了まで3週間程度要する)
「コンフォートプラン」 3.5%~14.0% 12.0%
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 800万円 2,000円 原則無料(有料で利用できる金融機関も有り) 14.5% 最短当日~3営業日程度
(口座開設不要)
イオン銀行「カードローンBIG」 3.8%~13.8% 800万円 3,000円 有料(108円~216円) 8.8% 最短即日(口座開設要、融資可能になる手続き完了には10日程度要)

上記の表は、銀行カードローンの特徴や比較ポイントをひと目でわかるようにまとめたものです。
当然のことながら、バンクイックよりも金利の低い銀行カードローンも存在しますが、金利が低くなればなるほど融資までに時間がかかるケースが多いです。

これはなぜかというと、金利の低いカードローンほど口座開設などの理由で手続きが遅いからです。

例えば、みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」は、100万円借入時の想定金利が7.0%と非常に低い金利を誇ります。

しかし、口座開設をしなかったとしても、融資を受けられる状態になるまで3~4週間要します。

したがって、お急ぎの方には不向きです。
このように銀行カードローンは、最短審査回答時間と、融資までにかかる時間に大きな差が生じているケースも多いのです。

しかし、バンクイックにはこのような時間差が無く、全ての手続きをスムーズに進めることができれば、1時間以内に融資を受けることも可能です。
この点も、バンクイックを利用する大きなメリットだと言えるでしょう。

上記表をご覧いただくとわかりやすいのですが、バンクイックとよく似た特徴を持つ銀行カードローンがあります。
それは、「三井住友銀行カードローン」です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは審査時間が早く、提携ATM利用手数料も原則無料となっていることから、バンクイックの比較対象となる場合が多いです。

バンクイックと三井住友銀行カードローンの大きな違いは、「最低約定返済額」です。
先述したように、バンクイックの最低約定返済額は非常に低く設定されています。

対して、三井住友銀行カードローンの最低約定返済額は10,000円からとなっています。
つまり、バンクイックのほうが返済に対するプレッシャーは小さいということです。

このように、バンクイックは融資までのスムーズさと使い勝手の良さを兼ね備えたカードローンだということがわかります。
次章では、バンクイックの強み弱みを検証します。

三菱東京UFJ銀行カードローンの
強みや弱みを徹底比較

三菱東京UFJ銀行カードローンの 強みや弱み

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは非常にバランスの取れたカードローンですが、当然ながら弱い部分もあります。
ここでは、バンクイックの強み弱みに触れます。

バンクイックの強みと弱み
強み 弱み
審査時間が早く融資までがスムーズ 低金利なカードローンに比べると金利が高い
提携ATM利用手数料が無料 融資上限額が500万円と小さめ
約定返済額が小さい 提携先金融機関が少ない
銀行口座を開設しなくても利用可能 返済が長期化しやすい
返済日お知らせサービスを利用できる 即日融資を受けられるのは運転免許証を所持している人のみ

他社と比較した場合、バンクイックの強みは「審査スピード」と「約定返済額が小さい」という2点です。
審査スピードは銀行カードローンの中でも随一で、お急ぎの方にとっては嬉しい強みだと言えるでしょう。

また、約定返済額が少ないということは、現状経済的に厳しくても利用することができるということです。
この点も利用者にとってメリットの大きいサービスです。

対してバンクイックの弱みは、「銀行カードローンの中では標準の金利」と「即日融資は免許証を持っている方に限られる」という点です。
この点は、免許証を持っていない方にとって非常に重要なチェックポイントだと言えます。

なぜかというと、免許証を持っていない方は郵送でカードを受け取りする必要があるからです。
融資をお急ぎの方は必ずチェックしておきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンの口コミや評判

三菱東京UFJ銀行カードローンの口コミや評判

カードローンを選択する上で重要視すべきなのが「利用者の口コミ」です。
なぜかというと、公式ホームページだけでは実際の使用感を判断することができないからです。

すなわち、カードローンはカタログ数値だけでは判断できない部分も多いということです。
ここでは、客観的な使用感を判断するための口コミや評判をまとめました。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの評判や口コミ
1時間弱くらいでカードを発行できた ネット申し込み後にテレビ窓口が便利
金利は普通。ネットバンクのほうが低金利 キャッシング否決後に申し込みしたら可決だった
使ってみて高評価の意味がわかった 専業主婦でも無事に借りることができた
他に借金があったけど審査通過できた 対応がわかりやすく丁寧だった
1度支払いに遅れそうになり事前相談したら親身に相談に乗ってくれた 返済の負担が少ない
比較的審査に通りやすい。バイトの私でも借りられた 思っていたより返済しやすい
審査時間は消費者金融より少し遅いぐらい 金利が低いので長期利用でも問題なさそう

参考サイト

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの評判は高評価なものが多く、たくさんの利用者に支持されていることがわかります。
対応や審査スピード、融資内容も非常に満足度の高いカードローンだと言えるでしょう。

唯一、ネガティブな評価が多かったのが「金利」です。
バンクイックは消費者金融に比べると低金利ですが、ネット銀行などの低金利カードローンと比べると少し高めの水準です。

しかし、ネット銀行は融資までに時間を要するものが多いため、金利と審査スピードのどちらを優先するのかによって評価が別れるポイントだと言えるでしょう。

次章では、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに向いている人、向いていない人」について解説します。

FPが教える三菱東京UFJ銀行カードローンに
向いている人・向いていない人

向いている人向いていない人

ここまで触れた三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴をまとめると、

  • 審査から融資までが早い
  • 提携ATM手数料が無料なので利用しやすい
  • 専業主婦でも利用することができる
  • 審査は比較的通りやすい
  • 返済の負担額が少ない
  • 銀行口座が無くても利用することができる
  • 即日融資は免許証が必須
  • 金利は消費者金融に比べると低く、ネット銀行系と比べると高め

となっています。このような特徴から、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに適した人と適していない人をまとめました。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに適した人、適していない人
適した人 適していない人
融資がスムーズな銀行カードローンを利用したい 融資までの時間よりも金利の低さを優先したい
専業主婦だけど借り入れしたい 免許証を持っていない
職業がアルバイト・パート 返済を早く終わらせたいので毎月の返済は高いほうがいい
提携ATM利用手数料のかからないカードローンがいい とにかく金利の低いカードローンがいい
即日で銀行カードローンを利用したい 借り入れ希望額が100万円以上
返済額の負担が少ないカードローンがいい 三菱東京UFJ銀行以外の口座から引き落としで返済したい
免許証を持っている 限度額の大きなカードローンがいい
三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っている 100万円以上借り入れしたいが収入証明書類は提出したくない
融資希望額が100万円以下 利便性よりも金利の低さを優先したい

バンクイックの大きなメリットとして、「審査から融資までのスムーズさ」と「返済額の少なさ」があります。

つまり、「現状経済的に困っていて早く融資を受けたい」という方にピッタリのカードローンだということです。
逆に、「利便性や融資の早さよりも低金利を優先し、多目的にたくさん借り入れできるカードローンがいい」という方にバンクイックは不向きです。

なぜなら、金利の低さや限度額の大きさを売りにしているカードローンではないからです。

では、上記の「適していない人」に多く該当してしまった方におすすめできるカードローンはどの商品なのでしょうか。

数あるカードローンの中からFPが1つのカードローンを厳選するのであれば、「みずほ銀行カードローンエグゼクティブプラン」がおすすめです。

みずほ銀行カードローンエグゼクティブプランがおすすめな理由は、

  • 金利が3.0%~7.0%と、とにかく低金利
  • 上限額が1,000万円までとなっているので、大きな融資にも利用できる
  • 200万円まで収入証明書の提出が不要
  • 専業主婦でも利用可能(ただし、配偶者に継続安定した収入が必要)
  • 長期に渡る返済でも利息を節約できる

などの特徴があるからです。
特に、金利は銀行カードローンの中でも突出した低い水準ですので、「とにかく低金利で借りたい」という方や、「融資までの時間よりも利息の少なさを優先したい」という方にピッタリのカードローンです。

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済額早見表

「実際にいくら借りたらいくら返済する必要があるのかな」というのが、利用者の方の気になるポイントです。

バンクイックの返済額は少ないと触れたものの、「実際に利息がいくらかかるのか」をわかりやすく解説するためにシミュレーション計算を行いました。
下記の早見表をご覧ください。

バンクイックの利息シミュレーション結果早見表
借入額 想定上限金利 毎月の返済額 返済に要した月数 合計利息額 返済合計額
10万円 14.6% 4,000円 30ヶ月 19,929円 119,929円
30万円 8,000円 51ヶ月 103,025円 403,025円
50万円 12,000円 59ヶ月 201,659円 701,659円
100万円 12.6% 22,000円 63ヶ月 366,265円 1,366,265円
150万円 32,000円 65ヶ月 575,988円 2,075,988円
200万円 9.6% 42,000円 61ヶ月 527,802円 2,527,802円
300万円 7.1% 30,000円 152ヶ月 1,554,742円 4,554,742円

※バンクイック公式ホームページ内シミュレーションツールにて試算

上記をご覧いただくとわかるように、バンクイックの返済額は非常に低く設定されています。

したがって、毎月の返済だけに頼り切ってしまうと、利息額が膨らんでしまうということです。
このような事態を避けるためには、毎月の返済額に臨時返済額を上乗せして返済すると良いでしょう。
臨時返済額を上乗せすることで返済期間を短縮でき、利息を節約することができます。

即日で借りるための流れと必要書類

必要書類イメージ

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで即日融資を受ける流れは下記のとおりです。
重要ポイント:即日融資を受けるためには「運転免許証」が必須となっています。
テレビ窓口でカードを受け取りする際に必要となりますのでご注意ください。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで即日融資を受ける流れ

  1. インターネットを利用し、バンクイックの公式ホームページにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」ボタンをクリックする
  3. 同意事項を確認した上で「同意して入力画面へ」ボタンをクリック
  4. 画面の指示にしたがって入力フォームを記入する
  5. 全ての内容を確認し送信
  6. 審査の実施
  7. 審査結果回答後、必要書類(※下記参照)をテレビ窓口へ持参する
  8. 画面の指示にしたがって入力し、バンクイックカードを受け取る
  9. バンクイックカードを併設された三菱東京UFJ銀行ATMへ挿入し、現金を引き出す

バンクイックの必要書類は下記のとおりです。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック必要書類まとめ
本人確認書類
※いずれか1つ、運転免許証が最優先
収入証明書類
※100万円以上の借り入れを希望する場合にのみ必要
運転免許証(変更事項がある場合は裏面も提出) 源泉徴収票
健康保険証 住民税決定通知書
パスポート 納税証明書1.2(個人事業主の方)
確定申告書第1表、第2表

上記書類を提出する上での注意点は、「住所の記載」と「有効期限」です。
書類の住所が現住所と異なる場合はその場でカードを受け取りすることができず、郵送となってしまいます。

郵送になると即日融資を受けることができません。
また、書類の有効期限が切れている場合は提出書類として認められないため、別途再提出となります。

審査を通りやすくするコツ

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの審査のコツは、「本人確認書類を厳重にチェックすること」です。
バンクイックの書類チェックは厳しい傾向があり、申し込みフォームと記載違いなどがあれば審査結果に影響する可能性があります。

申し込みする際には、本人確認書類を手元に用意したうえで記入することをおすすめします。

審査をスムーズに進めるためのコツをより詳しく知りたい方は、「カードローンの審査は甘い?通りやすくなるコツも合わせて紹介」を参考にしてみてください。

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

審査時間はどれぐらいでわかるのか

バンクイックで最短融資を受ける方法は、先述した「即日融資の流れ」と同様です。
公式ホームページ上ではテレビ窓口が最も時間が早いとされていますが、無人契約機は利用者が多く、混みあう確率も高いです。

もし先客が利用中だった場合、余計な待ち時間が発生してしまいます。
したがって、混雑の影響が少ないインターネットで申し込みし、審査を受けてからテレビ窓口でカードを受け取りするのが最短融資の流れだと言えるでしょう。

スムーズに手続きを進めることができれば、1時間程度で融資を受けることができます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済方法

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法は下記のとおりです。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法一覧
返済方法 特徴
振り込み 銀行口座から振り込みする返済方法です。振り込み返済を利用する際は所定の振り込み手数料がかかります。
ただし、三菱東京UFJ銀行が取り扱うインターネットバンキング「三菱東京UFJダイレクト」を利用すれば、手数料無料で返済することができます。
ネット返済について詳しく知りたい方は、「カードローンをネットで返済する方法を徹底解説!」を参考してみてください。
自社ATM、提携ATM 無料で利用できる返済方法です。利用できるATMは、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)があります。利用可能な時間帯は00:10~23:50とほぼ24時間利用することができますので、非常に便利です。
ただし、月曜日AM01:00~5:00、毎月第2土曜日21:00~翌AM07:00の間はメンテナンス実施のため利用することができません。
自動支払(口座振替) 三菱東京UFJ銀行の預金口座から引き落としで返済する方法です。手数料無料で利用することができますが、あらかじめ「口座振替依頼書」を提出する必要があります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額の仕方

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額の仕方

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを増額するには、「第ニリテール支店アカウント専用ダイヤル『0120-76-5919』」に電話連絡を入れる必要があります。
電話連絡した際に、「お勤め先の変更は無いでしょうか」「ご希望の融資枠はおいくらでしょうか」など、審査に必要な項目をヒアリングしてもらえるため、何かを記入する必要はありません。

ただし、先述した第二リテール支店の受付時間は平日の9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00までとなっているため、その他の時間帯に増額することはできません。

平日の午前中に増額申請した場合、原則即日で審査結果の回答を得ることができます。

ただし、増額により100万円以上の融資枠となった場合、収入証明書類を提出する必要があるため、翌日の審査回答になる可能性があります。
審査内容は新規申し込み時からの変更点が主となりますが、バンクイックの利用履歴も重要視されます。

新規申し込み時よりも融資枠が大きくなる分、審査基準も厳しい傾向があります。
したがって、過去に延滞してしまったことのある方は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

まとめ

バンクイックは融資をスムーズに受けることができ、計画的に返済することのできるカードローンです。
ご自身の返済能力を明確に把握し、早期完済を心がけましょう。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会