更新日: 2017年11月20日

三菱東京UFJ銀行バンクイックを検討中の方必見!気になる審査や返済方法、増額までを徹底攻略!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」についてFPが徹底解説!

ざっくり言うと…

  • インターネットで申し込み、テレビ窓口で書類提出する方法なら、待ち時間が少なくスムーズ!
  • 「バンクイック」なら提携ATMの利用手数料が昼間・夜間ともに無料!
  • 月々の返済額が1,000円~と負担が軽く、滞納リスクが低い!

「カードローンの種類がありすぎてよくわからない…」という方にとって、カードローンの公式ホームページは非常に難解なものです。

専門用語、予備知識、独自用語、独自サービスなど、カードローンを理解し商品を選択するにはさまざまな知識が必要です。

また、カードローンは種類が多く、利用者のニーズに合わせて商品を選ぶ必要があるため、万人にぴったりのカードローンというものは存在していません。

つまり、「自分自身のニーズとカードローンの特徴やメリットが合致しているか」が非常に重要だということです。

ここでは、人気カードローンの1つ「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」について、強みや弱み、他社との比較など、あらゆる視点から解説します。

バンクイックの「増額」「返済」について詳しく知りたい人は、下記を参考にしてみてください。

三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」はどんなローン?

メガバンクの1つ、三菱東京UFJ銀行が取り扱うカードローンは「バンクイック」です。

カードローン利用者の中でも非常に根強い人気を誇り、カードローンを新規で申し込みする際に必ずと言っていいほど名前が挙がるカードローンです。

三菱東京UFJ銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
最大500万円 1.8%~14.6% - -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し診断
不要 ×

お申し込み時にご用意いただく書類

・ご本人さまを確認できる書類のコピー
・ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(50万円超の利用限度額をご希望の場合)

三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトへ



バンクイックは、3つの大きな特徴を持っています。

  1. 金利が低い
  2. 返済額が少ない
  3. 提携ATMと三菱東京UFJ銀行ATMが使い放題

それぞれ要点を解説します。

金利が低い

金利が低い

バンクイックの金利は1.8%~14.6%です。

この水準は消費者金融カードローンに比べて低金利であると言えます。

また、バンクイックの金利は利用限度額で段階的に定められており、

  • 400万円超~500万円以下 1.8%~6.1%
  • 300万円超~400万円以下 6.1%~7.6%
  • 200万円超~300万円以下 7.6%~10.6%
  • 100万円超~200万円以下 10.6%~13.6%
  • 10万円以上~100万円以下 13.6%~14.6%

というように、利用限度額が大きくなればなるほど低い金利でお金を借りることができます。

この利用限度額は、利用中でも引き上げてもらうことができます。(これを「増額申請」と言います)

実際の利息をシミュレーション

では実際に、どれくらいの利息が発生するのかを計算してみましょう。

利用限度額が150万円に設定され、13.6%の金利で10万円を借り入れした場合、1ヶ月後に支払う必要のある利息は1,133円です。

つまり、短期借り入れに対して利用者負担が非常に少なく、ピンチの時にも利用しやすいカードローンだと言えるでしょう。

返済額が少ない

返済額が少ない

バンクイックは返済額が少ないカードローンです。

これはどういうことかというと、「最低約定返済額が少ない」ということです。

約定返済とは、契約によって義務付けられた月に1回の返済のことを指します。

カードローンは通常1ヶ月に1回返済する必要があり、その返済額はカードローンによって大きく異なります。

バンクイックの場合、その返済額が非常に低い水準に設定されているということです。

例えば、バンクイックで10万円を借り入れしたとしましょう。
その場合、毎月の最低約定返済額はなんと1,000円です。

つまり、毎月1,000円だけ返済すれば、少なくとも滞納になることはないということです。
※借入利率年8.1%以下のお客様の場合。

返済額が少ないという特徴は、

  • 今は経済的に厳しいけど今後改善する兆しがある
  • 今は子供が小さいから返済が厳しいけど、卒業したら返済を進めることができる

という方にとって非常に心強いサービスだと言えるでしょう。

ただし、返済額が少ないということは同時に、返済に要する期間が長くなることを意味します。

返済期間が長くなると支払う利息額も増えますので、返済計画を立てながら計画的に利用する必要があります。

提携ATMと三菱東京UFJ銀行ATMが使い放題

提携ATMと三菱東京UFJ銀行ATMが使い放題

バンクイックの提携ATM利用手数料は全て無料となっています。

したがって、何度でも自由に借り入れ・返済を繰り返すことができるということです。

この特徴は、カードローンにとって非常に大きなポイントだと言えるでしょう。

もちろん、提携ATMの中にはコンビニATMも含まれており、夜間でも無料で利用することができます。

利用できる提携ATMは、セブン銀行、ローソンATM、EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)です。

くわえて、三菱東京UFJ銀行ATMも無料で利用することができます。
「便利にカードローンを利用したい」という方にもおすすめのカードローンです。

三菱東京UFJ銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 1.8%~14.6% -
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 ×

公式サイトへ

詳細はこちら

バンクイックの実質年率は?

こここからはバンクイックの「実質年率」について解説します。
実質年率というのは、手数料・保証料などの諸費用を含めた金利のことです。

カードローンの審査時には様々な各事務手数料が発生しますし、審査通過後には情報を管理するための費用も必要です。
保証会社への保証料も支払う必要がありますので、それらの諸費用を含んだのが実質年率となります。

ちなみに「年率」というのは1年間にかかる金利のことです。
例えば、年率15.0%なら、1年間15.0%の金利がかかるということになります。

バンクイックの実質年率

バンクイックの実質年率は「1.8%~14.6%」です。
この範囲内で実質年率が決定されます。

実質年率がいくらになるかは、先の章でお伝えしたとおり、限度額によって決まります。
限度額は審査によって決まりますので、実際のところ審査を受けてみるまではわかりません。

ただし、新規の場合は上限金利になることが多いです。
上限金利とは、そのカードローンで設定される一番高い実質年率です。
バンクイックの場合ですと、14.6%がそれにあたります。
このため、実質年率は14.6%になる可能性が高いと思っておきましょう。

実質年率の他社比較

「バンクイックの実質年率って他社と比べてどうなの?」という疑問もある人も多いかと思います。
そこで他社の実質年率と比較してみましょう。

金融機関 カードローン名 実質年率
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
消費者金融 アコム 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
モビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

先にもお伝えしたように、新規の契約時はどの会社でも、上限金利に設定される可能性が高いです。
このため、実質年率を比較するときは一番高い金利で比較する必要があります。

上限金利で比較してみると、バンクイックの実質年率は銀行カードローンとしては平均的です。
しかし、消費者金融よりは低金利になっています。

都市銀行、地方銀行、消費者金融、ネット銀行、流通系銀行との違い

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

「カードローンの選び方がわからない」という方にとって、最も気になるポイントは「他社のカードローンと比べてお得なのかどうか」です。

他社のカードローンとしっかり比較するためには、細かい情報を収集したり、直接電話で問い合わせしたりと、莫大な手間や労力を要します。

さらに言うと、インターネット上では事実と異なる記載も多いため、「本当に正しい情報なのかどうか」を判断する知識も必要です。

つまり、初心者では判断できないポイントが多すぎるということです。

このようなことを踏まえ、ここではバンクイックと他社の違いをお金のプロであるファイナンシャル・プランナーがわかりやすく比較します。

まずは下記の比較表をご覧ください。

バンクイックと他社カードローン比較一覧
銀行種類 カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額
都市銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円
地方銀行 横浜銀行カードローン 年1.9%~14.6% 1,000万円 最短即日 必須 借り入れ時有料(108~216円)※返済は無料
千葉銀行カードローン 1.7%~14.8% 800万円 最短即日 必須(申込時点では不要) 2,000円
静岡銀行カードローン 4.0%~14.5% 500万円 必須(同時申込可能、初回融資分は指定口座に入金) 2,000円
ネット銀行 楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 最高800万円 不要 7,000円(借入残高が30万円以下の場合)
流通系銀行 イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 不要 1,000円
消費者金融 アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 不要 1,000円(一定の割合をかけて計算)
プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 不要 1,000円(一定の割合をかけて計算)
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短30分 不要 4,000円

上記は、銀行カードローンの特徴や比較ポイントをひと目でわかるようにまとめたものです。これを参考に、ほかの大手銀行とどのような異なる特徴があるか見てみましょう。

バンクイックは月々の返済額が少額!

上記表をご覧いただくとわかりやすいのですが、バンクイックとよく似た特徴を持つ銀行カードローンがあります。

それは、「三井住友銀行カードローン」です。

三井住友銀行カードローンは審査時間が早く、提携ATM利用手数料も原則無料となっていることから、バンクイックの比較対象となる場合が多いです。

バンクイックと三井住友銀行カードローンの大きな違いは、「最低約定返済額」です。

先述したように、バンクイックの最低約定返済額は非常に低く設定されています。

対して、三井住友銀行カードローンの最低約定返済額は10,000円からとなっています。

つまり、バンクイックのほうが返済に対するプレッシャーは小さいということです。

このように、バンクイックは融資までのスムーズさと使い勝手の良さを兼ね備えたカードローンだということがわかります。

次章では、バンクイックの強み弱みを検証します。

バンクイックの強みと弱み

三菱東京UFJ銀行カードローンの 強みや弱み

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは非常にバランスの取れたカードローンですが、当然ながら弱い部分もあります。

ここでは、バンクイックの強み弱みに触れます。

バンクイックの強みと弱み
強み 弱み
提携ATM利用手数料が無料 融資上限額が最大500万円と小さめ
約定返済額が小さい 提携先金融機関が少ない
銀行口座を開設しなくても利用可能 返済が長期化しやすい

他社と比較した場合、バンクイックの強みは「約定返済額が小さい」という点です。

約定返済額が少ないということは、現状経済的に厳しくても利用することができるということです。

ここまでで何度もお伝えしているバンクイックの特徴であり、利用者にとってメリットの大きいサービスです。

対してバンクイックの弱みは、「銀行カードローンの中では標準の金利」という点です。

高い金利水準ということではなく「標準」ではありますが、どこよりも低金利なカードローンを探している方にはデメリットと感じるかもしれません。

 

カードローンを選択する上で、強み・弱みのほかに「利用者の口コミ」も重視すべきです。

というのも、カードローンはカタログ数値だけでは判断できない部分が多いためです。

次章では、客観的な使用感を判断するための口コミや実際に利用した体験談から評判をまとめています。

公式ホームページだけでは分からない“実際の使用感”を是非チェックしてください。

バンクイックの口コミや評判

三菱東京UFJ銀行カードローンの口コミや評判

今回のアンケートでは、バンクイックに対して高評価をしている方が多く見受けられました。
普段利用している銀行という方が多く、申込・借入・返済の利便性の高さが要因かもしれません。
希望額を借りれなかったというケースもありますが、利用者が破たんするような無茶な貸し出しはしないということです。
事業としての健全さを伺えます。親切かつ丁寧なサポートをしてくれたという声も多く、バンクイックは安心して利用できるカードローンと言えるでしょう。

利用者の傾向

  • 申込みは「インターネット経由」が多い(アンケート対象者の6割強)
  • 利用目的は、「生活費の補てん」が多い(アンケート対象者の4割弱)
  • 利用者は月収20~35万円の収入層が半数を占める
  • 利用者の半数は、三菱東京UFJ銀行の口座を普段から利用している
  • 実際に適用された利用限度額は、50万円以下だった人が7割弱

口コミで多かった声

  • コンビニATMが手数料無料で使えて便利
  • 対応が丁寧で親切
  • 利用者は月収20~35万円の収入層が半数を占める
  • 悪いところは特にない
  • 可決
  • 否決
  • 口コミ

    25歳|男性|会社員

    勤続年数:2年

    年収:270万円

    手続きも簡単で審査後も問題なく利用できた。

    良かった点は申し込み方法がわかりやすくネットで申し込みができたこと、対応が丁寧だったこと、申し込みから翌日までには審査に通ったことです。
    それまでこういったものを利用したことがなかったのでとても不安でしたが、いろいろな質問に丁寧に答えてくださり、手続きも簡単で審査後も問題なく利用できたのでそこそこ満足しています。
    悪かった点を挙げるとすればやはり希望額ではなかったことですね。それ以外は非常によかったです。

    希望額 100万円
    融資限度額 70万円
    借入時期 2016年
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 10万円
    利用用途 葬式の費用
    選んだ理由 評価が高いのとネットで申し込みできるから。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの評判は高評価なものが多く、たくさんの利用者に支持されていることがわかります。

対応や審査スピード、融資内容も非常に満足度の高いカードローンだと言えるでしょう。

唯一、ネガティブな評価が多かったのが「金利」です。

バンクイックは消費者金融に比べると低金利ですが、ネット銀行などの低金利カードローンと比べると少し高めの水準です。

しかし、ネット銀行は融資までに時間を要するものが多いため、金利と審査スピードのどちらを優先するのかによって評価が別れるポイントだと言えるでしょう。

 

次章では、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに向いている人、向いていない人」について解説します。

バンクイックに向いている人・向いていない人

向いている人向いていない人

ここまで触れた三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴をまとめると、

  • 提携ATM手数料が無料なので利用しやすい
  • 審査は比較的通りやすい
  • 返済の負担額が少ない
  • 銀行口座が無くても利用することができる
  • 金利は消費者金融に比べると低く、ネット銀行系と比べると高め

となっています。

このような特徴から、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに適した人と適していない人をまとめました。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに適した人、適していない人
適した人 適していない人
職業がアルバイト・パート 返済を早く終わらせたいので毎月の返済は高いほうがいい
提携ATM利用手数料のかからないカードローンがいい とにかく金利の低いカードローンがいい
融資がスムーズな銀行カードローンを利用したい 借り入れ希望額が100万円以上
返済額の負担が少ないカードローンがいい 三菱東京UFJ銀行以外の口座から引き落としで返済したい
免許証を持っている 限度額の大きなカードローンがいい
三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っている 50万円より多く借り入れしたいが収入証明書類は提出したくない
融資希望額が100万円以下 利便性よりも金利の低さを優先したい

バンクイックは、「利便性や融資の早さよりも低金利を優先し、多目的にたくさん借り入れできるカードローンがいい」という方にバンクイックは不向きです。

なぜなら、金利の低さや限度額の大きさを売りにしているカードローンではないからです。

では、上記の「適していない人」に多く該当してしまった方におすすめできるカードローンはどの商品なのでしょうか。

数あるカードローンの中からFPが1つのカードローンを厳選するのであれば、「ソニー銀行カードローン」が良いでしょう。

ソニー銀行カードローンをおすすめできる理由は、

  • 上限金利が13.8%と低金利で優秀
  • 審査時間が最短60分、最短融資が申込の翌日とスピーディー
  • セブン銀行ATMとイオン銀行ATMの利用手数料が無料

という3つの理由があります。

ソニー銀行カードローンは「初めてカードローンを利用するので不安」という方や、「お得で使いやすいカードローンがいい」という方にぴったりのカードローンです。

特に、金利は銀行カードローンの中でも低い水準ですので、「とにかく低金利で借りたい」という方や、「融資までの時間よりも利息の少なさを優先したい」という方にピッタリのカードローンです。

また、三菱東京UFJ銀行カードローンの融資条件をクリアしているかを下記の表で確認してください。

最短で借りるための流れと必要書類

審査時間はどれぐらいでわかるのか

公式ホームページ上ではテレビ窓口が最も時間が早いとされていますが、無人契約機は利用者が多く、混みあう確率も高いです。

もし先客が利用中だった場合、余計な待ち時間が発生してしまいます。

したがって、混雑の影響が少ないインターネットで申し込みし、審査を受けてからテレビ窓口でカードを受け取りするのが最短融資の流れだと言えるでしょう。

◆重要ポイント
最短融資を受けるためには「運転免許証」が必須となっています。
テレビ窓口でカードを受け取りする際に必要となりますのでご注意ください。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで最短融資を受ける流れ

  1. インターネットを利用し、バンクイックの公式ホームページにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」ボタンをクリックする
  3. 同意事項を確認した上で「同意して入力画面へ」ボタンをクリック
  4. 画面の指示にしたがって入力フォームを記入する
  5. 全ての内容を確認し送信
  6. 審査の実施
  7. 審査結果回答後、必要書類(※下記参照)をテレビ窓口へ持参する
  8. 画面の指示にしたがって入力し、バンクイックカードを受け取る
  9. バンクイックカードを併設された三菱東京UFJ銀行ATMへ挿入し、現金を引き出す

必要書類

必要書類イメージ

バンクイックの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証(変更事項がある場合は裏面も提出)
  • 健康保険証
  • パスポート

※いずれか1つ、運転免許証が最優先

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書1.2(個人事業主の方)
  • 確定申告書第1表、第2表

※50万円超の借り入れを希望する場合に必要

上記書類を提出する上での注意点は、「住所の記載」と「有効期限」です。

書類の住所が現住所と異なる場合はその場でカードを受け取りすることができず、郵送となってしまいます。

郵送になると融資までに時間を要してしまいますので注意して下さい。

また、書類の有効期限が切れている場合は提出書類として認められないため、別途再提出となります。

バンクイックの営業時間(申込み・問い合わせ・ATM利用)

便利なバンクイックですが、実際に利用できる時間を知っておくことは大切です。
こちらで営業時間を詳細に紹介します。

ぜひバンクイックを上手に使いこなす参考にしてください。

申込受付時間(インターネット・テレビ窓口・電話)

申込方法 営業時間
パソコン
スマホ
モバイル
24時間365日申し込み可能
テレビ窓口 平日:9:00~20:00
土曜・祝日:10:00~18:00
日曜:10:00~17:00
電話 土曜・日曜・祝日:9:00~17:00

パソコン・スマホ・モバイルでのインターネット申込で24時間365日いつでも申し込みが可能です。
WEB完結も利用可能ですので人気となっています。

テレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行の実店舗にコーナーが設けられています。
平日でも20:00までと、意外に早い時間に受付時間が終了となりますので気を付けてください。

問い合わせ時間

不明点の問い合わせや相談は、やはり電話が確実です。
こちらでバンクイックの電話受付時間を確認しましょう。

三菱東京UFJ銀行 第二リテールアカウント支店
状況 電話番号 受付時間
申込前 0120-959-555 平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~17:00
申込後 0120-76-5919 平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~17:00

※12/31~1/3を除く

ほか、FAX(0120-46-5919)で24時間365日いつでも各種書類を取り寄せることができます。
取り寄せ可能な書類の中には、「手続きの案内」「記入例」「カード再発行方法の案内」なども含まれています。
電話受付時間外の場合はFAXを利用しても良いでしょう。

担当者に対応してもらいたい場合は、上記受付時間内に電話をするようにしましょう。

ちなみに、バンクイックの業務は実質「アコム」が行っています。
そのため三菱東京UFJ銀行の窓口では、バンクイックの手続きや問い合わせに原則として対応していません。

ATM利用時間

ATMの種類 利用可能なATM 利用可能な時間帯 ATM利用手数料
三菱東京UFJ銀行 店舗・ATM検索 0:10~23:50
※毎週月曜日の1:00~5:00を除く
※毎月第二土曜日の21:00~翌朝7:00を除く
無料
コンビニ
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート等)

バンクイックのATMは、深夜0時の前後10分間の休み以外は原則いつでも利用可能です。

三菱東京UFJ銀行のATMはもちろん、全国のコンビニATMも手数料無料で利用可能となっています。

休みの日でも手数料無料なのは非常にオトクで便利です。

三菱東京UFJ銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された三菱東京UFJ銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。

最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

中国

四国

九州・沖縄

バンクイックと他社カードローン比較一覧
銀行種類 カードローン名 提携ATM
利用手数料
都市銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
無料
みずほ銀行カードローン 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 原則無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
有料
(108円~216円)
地方銀行 横浜銀行カードローン 原則有料
(108円~216円)
千葉銀行カードローン 有料(時間帯により108円~216円)
静岡銀行カードローン セブン銀行以外有料(108円)
ネット銀行 楽天銀行「スーパーローン」 原則無料
オリックス銀行カードローン 全て無料
流通系銀行 イオン銀行カードローン イオン銀行ATM・コンビニATMは無料
消費者金融 アコム 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円
プロミス 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円(三井住友銀行ATMは無料)
アイフル 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円

テレビ窓口の使い方

バンクイックの「テレビ窓口」は申込、審査、契約、カードの受取までのすべての手続きが可能です。

「テレビ窓口」は三菱東京UFJ銀行支店のATMのそばに設置されていることが多いです。
テレビ窓口はバンクイック専用ではありません。三菱東京UFJ銀行の口座開設や住宅ローン相談なども行っています。

そのためテレビ窓口のブースに入ったからと言ってカードローンの利用だとはわかりません。
他の消費者金融の自動契約機ですとカードローンの手続きとわかってしまいます。

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は、人の目が気になる方にはピッタリと言えそうです。

ちなみに「テレビ窓口」という名前ですが、基本的に一般的な自動契約機と機能はほとんど同じと言って良いでしょう。
テレビ窓口のブース内は端末があるのみで無人ですが、カメラ&モニターを通しての有人対応となっています。

テレビ窓口の受付時間

テレビ窓口の利用可能時間は曜日によって異なります。
どの曜日でも12:00~14:00は混雑しやすいので、時間に余裕をもって来店するようにしましょう。

平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

※設置場所によって時間が異なる場合があります
※営業時間の終了間際では手続きが翌営業日に持ち越しとなる場合があります
※12月31日~1月3日、2月11日は休業です

テレビ窓口申込時の必要書類

本人確認書類 運転免許証(有効期限内・現住所記載)
※健康保険証・パスポート・個人番号カード之場合テレビ窓口ではカードを受け取れません(後日郵送)
勤務先の情報 勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月の入力が必要となります
メモ書きでよいので控えておきましょう
収入証明書 50万円超の利用限度額を希望の場合以下のいずれか1点を用意
1.  源泉徴収票
2.  住民税決定通知書
3.  納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
4.  確定申告書第1表・第2表

※上記以外にも追加で書類を提出する場合があります
※申込内容と書類の内容が異なる場合審査結果が変更となる場合があります

テレビ窓口の申込みの流れ

テレビ窓口での手続きの場合、手続き終了までブースから出ることができません。ある程度時間がかかるので、お手洗いなどは済ませておいたほうが良いでしょう。

テレビ窓口での実際の申込みから契約までの流れ

  1. テレビ窓口のブースに入室したら、ローンのボタンをタッチし案内に従ってバンクイックの申込画面に進みます。
  2. 申込書がプリントアウトされるので必要事項を記入します。わからないことはオペレーターに質問できます
  3. 申込書の記入が終わったらオペレーターと電話で会話しながら手続きを進めます
  4. 端末に備えられたスキャナーで、本人確認書類などの必要書類を読み取ります
  5. ブース内で審査結果を待ちます(このタイミングで在籍確認も行われるようです)
  6. 審査通過ならその場で契約手続きに進みます。金利や返済方法などの融資条件の確認も行います。審査不通過ならここで手続き終了です。
  7. ローンカードが発行されます(本人確認書類が運転免許証以外の場合は後日郵送)

テレビ窓口は以上のように申込みからカードの発行まで一度の手続きで完了できる点がメリットと言えるでしょう。
ただしテレビ窓口での拘束時間が意外と長いことや、手続き中は常時カメラで見られているプレッシャーがあるなど、デメリットもあります。

またテレビ窓口では審査員に姿を見られていますから、あまりラフな格好では印象がよくありません。

またオペレーターとのやり取りも審査のうちに含まれています。
あまりかしこまる必要まではありませんが、最低限の礼儀は守らないと審査に不利になってしまいます。

テレビ窓口のおすすめ利用法

最もおすすめの手続き方法は、インターネットで申込みをしておき、カードの受取をテレビ窓口で行う形です。
これですと万が一審査落ちしてしまった場合、無駄足になりません。

また、スマホなら好きな場所からリラックスして申込み手続きができます。
なにより、審査時間中の待ち時間は自由に過ごすことができるのは大きいでしょう。

バンクイックの審査の流れ

バンクイックでスムーズに借入するには審査の流れについて理解しておく必要があります。

  1. 申込
  2. 仮審査
  3. 結果連絡
  4. 書類提出
  5. 本審査
  6. 在籍確認(本審査の最後に行われることが多い)
  7. 契約完了

申込方法は以下の方法があります。

  • インターネット
  • 電話
  • テレビ窓口

また、それぞれ申込できる時間が異なりますので注意が必要です。

申込可能時間
インターネット 電話 テレビ窓口
24時間365日 平日9:00~21:00
土日祝日9:00~17:00
平日9:00~20:00
土曜・祝日10:00~18:00
日曜日10:00~17:00

インターネットからの申込の際に、どのような入力項目があるのか気になっていたり不安に思っていたりするのではないでしょうか?

そんな方のために、入力項目一覧を下記にご用意しましたので参考にしてみてください。

申込時の入力項目一覧
お名前(漢字) お名前(全角カナ) 旧姓
生年月日 性別 独身・既婚
自宅電話番号及び契約者 携帯電話番号及び契約者 保険種類
出向先の有無 年収(税込) 金融機関からの借入金額
返済方法 返済期日 カードの受取方法
Eメールアドレス Eメールサービス希望の有無 暗証番号(半角数字4ケタ)
自宅郵便番号 自宅住所 住居種類
家賃・住宅ローン(自己負担額) 入居年月(ご本人さま) ご家族の人数
扶養家族人数(ご本人さまを含む) お子さまの人数 勤務先名(漢字)
勤務先名(全角カナ) 勤務先郵便番号 勤務先住所
勤務先電話番号 業種 社員数
入社年月 所属部課 役職
仕事内容 勤務形態 収入形態

上記内容を入力して送信後、仮審査にうつります。

仮審査では主に、返済能力があるかどうかの確認がされ、そして信用情報の確認へと進んでいきます。

仮審査を通過すると、本人確認書類(運転免許証・各種健康保険証・パスポート・個人番号カード等)と50万円超の利用限度額をご希望の場合は、収入証明書として以下のいずれか1点を提出します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

バンクイックの在籍確認

また、在籍確認の際は、バンクイックという名前は出さずに「三菱東京UFJ銀行」で電話をかけてきます。

カードローンで借入することまでは会社や同僚にバレることはありませんが、お勤めの会社が銀行から電話がかかってくること自体珍しい場合は少し怪しまれてしまうかもしれません。

しかし、クレジットカードの審査の際にも同じようにお勤めの会社に在籍確認の電話がありますので、不安な方は、「三菱東京UFJ銀行のクレジットカードに申し込んだから」と説明しておけば大丈夫でしょう。

審査を通りやすくするコツ

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの審査のコツは、「本人確認書類を厳重にチェックすること」です。

バンクイックの書類チェックは厳しい傾向があり、申し込みフォームと記載違いなどがあれば審査結果に影響する可能性があります。

申し込みする際には、本人確認書類を手元に用意したうえで記入することをおすすめします。

審査をスムーズに進めるためのコツをより詳しく知りたい方は、「カードローンの審査は甘い?通りやすくなるコツも合わせて紹介」を参考にしてみてください。

バンクイックの審査に落ちた場合、どのように対応すればいい?

ここからは「バンクイックの審査に落ちてしまった・・・」という人のためにどうすべきかをお伝えしていきます。

審査落ちになってしまった場合は、「審査落ちの原因を考えて対策する」ことが一番です。

カードローンの場合、審査基準は多少違えど、その審査方法はどこも似ています。
そのため、一度審査に落ちてしまった場合、他社でも落ちてしまうケースがよくあります。
こうしたことから、審査落ちの原因を考えて対策しておく必要があります。

そこで、審査落ちの原因としてよくあるケースとその対策方法をお伝えしていきます。
この点を理解してから、再度バンクイックの審査にチャレンジするか、もしくは他社に申し込みするようにするのがおすすめです。

年収が極端に低い

年収が極端に低い場合、返済能力不足として審査落ちになるケースがあります。
年収はせめて100万円以上はほしいところです。

信用情報に事故情報がある

長期間の延滞や強制解約(クレジット会社などから強制的に契約を解除されること)、債務整理(自己破産・個人再生・任意整理)などを起こすと、信用情報に事故情報が一定期間記録されます。

これは巷で言われる「ブラックリスト入り」の状態です。
この場合、事故情報が記録されている期間(5年~10年)は審査に通るのが絶望的です。
そのため、事故情報が消えるまで待つしかありません。

延滞記録がある

クレジットカードやカードローンの返済を期日までにしないと、信用情報に延滞記録が残ります。

1つか2つ程度の延滞記録があるくらいなら、それほど問題はありません。
しかし、5個も6個もあったり、数ヶ月間も連続で延滞していたりしますと、審査に大きなマイナスとなります。

この場合の対策方法は「返済記録」を作ることです。信用情報には延滞記録だけでなく、「期日とおりに返済した」という記録もしっかり残ります。
過去に延滞歴があっても、最近はずっと延滞せずに返済しているなら、それほど問題にならないケースもあります。

このため、とにかく期日通りに返済することを繰り返しておこなうようにしましょう。

他社借入額や件数が多い

他社借入額や件数が多いと、返済能力を低く見られてしまう可能性が高くなります。
理由は他社借入額や件数が多いほど、月々の返済負担が大きくなるためです。

そうしたことから、できるだけ他社借入額や件数は減らすようにしましょう。

とくに消費者金融系は総量規制がありますので、年収の1/3を超えると審査に100%通りません。
銀行カードローンも近年は限度額の引下げをするなど、厳しくなってきていますので、他社借入額と件数は少ないほど審査が有利になります。

申込ブラックになっている

短期間に複数の会社に申し込みすると、「申込ブラック」という状態になることがあります。

「カードローンに申し込みした」という情報は信用情報に記録されます。
カードローン会社は審査時に必ず信用情報を確認しますので、他社に申し込んだということは確実にわかってしまうのです。
ただし、これ自体は問題になりません。

問題なのは短期間に複数の会社に申し込んでいる場合です。

この場合、カードローン会社に「よっぽどお金に困っているのかも?」、「これだけの会社に申し込んでいるのに1つも審査に通っていない。
なにか問題があるのかもしれない」などと、ネガティブな印象を持たれ、警戒されてしまうことがあるのです。

こうした状態になり、審査に通らなくなることを「申込ブラック」と呼びます。
もし、「申込ブラックになってるかも」と心当たりがあるなら、カードローンの申し込みは6ヶ月以上控えたほうが無難です。

カードローンの申込情報が信用情報に記録されるのは、最長6ヶ月となっています。
この期間を超えますと、申込情報が消えますので、それから審査にチャレンジするのがおすすめです。

バンクイックの増額の仕方

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額の仕方

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを増額するには、「第ニリテール支店アカウント専用ダイヤル『0120-76-5919』」に電話連絡を入れる必要があります。

電話連絡した際に、「お勤め先の変更は無いでしょうか」「ご希望の融資枠はおいくらでしょうか」など、審査に必要な項目をヒアリングしてもらえるため、何かを記入する必要はありません。

先述した第二リテール支店の受付時間は平日の9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00までとなっており、その他の時間帯に増額することはできませんので要注意です。

平日の午前中に増額申請した場合、スムーズに審査結果の回答を得ることができます。

ただし、増額により50万円超の融資枠となった場合、収入証明書類を提出する必要があるため、翌日の審査回答になる可能性があります。

審査内容は新規申し込み時からの変更点が主となりますが、バンクイックの利用履歴も重要視されます。

新規申し込み時よりも融資枠が大きくなる分、審査基準も厳しい傾向があります。

したがって、過去に延滞してしまったことのある方は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

カードローンの増額審査について知りたい方は、以下2記事をご参考ください。

バンクイックの返済方法

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法は下記のとおりです。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法一覧
返済方法 特徴
振り込み 銀行口座から振り込みする返済方法です。
振り込み返済を利用する際は所定の振り込み手数料がかかります。ただし、三菱東京UFJ銀行が取り扱うインターネットバンキング「三菱東京UFJダイレクト」を利用すれば、手数料無料で返済することができます。ネット返済について詳しく知りたい方は、「カードローンをネットで返済する方法を徹底解説!」を参考してみてください。
自社ATM
提携ATM
無料で利用できる返済方法です。
利用できるATMは、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)があります。利用可能な時間帯は00:10~23:50とほぼ24時間利用することができますので、非常に便利です。ただし、月曜日AM01:00~5:00、毎月第2土曜日21:00~翌AM07:00の間はメンテナンス実施のため利用することができません。
自動支払
(口座振替)
三菱東京UFJ銀行の預金口座から引き落としで返済する方法です。
手数料無料で利用することができますが、あらかじめ「口座振替依頼書」を提出する必要があります。

バンクイックの返済についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

バンクイックの返済額早見表

「実際にいくら借りたらいくら返済する必要があるのかな」というのが、利用者の方の気になるポイントです。

バンクイックの返済額は少ないと触れたものの、「実際に利息がいくらかかるのか」をわかりやすく解説するためにシミュレーション計算を行いました。

下記の早見表をご覧ください。

バンクイックの利息シミュレーション結果早見表
借入額 想定上限金利 毎月の返済額 返済に要した月数 合計利息額 返済合計額
10万円 14.6% 4,000円 30ヶ月 19,929円 119,929円
30万円 8,000円 51ヶ月 103,025円 403,025円
50万円 12,000円 59ヶ月 201,659円 701,659円
100万円 13.6% 22,000円 65ヶ月 413,176円 1,413,176円
150万円 32,000円 68ヶ月 651,434円 2,151,434円
200万円 10.6% 42,000円 63ヶ月 606,646円 2,606,646円
300万円 7.6% 30,000円 159ヶ月 1,767,389円 4,767,389円

計算に使用したシミュレーターはこちら

上記をご覧いただくとわかるように、バンクイックの返済額は非常に低く設定されています。

したがって、毎月の返済だけに頼り切ってしまうと、利息額が膨らんでしまうということです。

このような事態を避けるためには、毎月の返済額に臨時返済額を上乗せして返済すると良いでしょう。

臨時返済額を上乗せすることで返済期間を短縮でき、利息を節約することができます。

バンクイックの返済方式

バンクイックの返済方式は、「残高スライド方式」です。

10万円以下なら2000円、10万円超~20万円以下なら4000円、20万円超~30万円以下なら6000円というように、段階によって細かくわけられ、借入残高が一定額に達するまでは返済額が変わりません。

この残高スライド方式以外にも、他社では、「リボルビング方式」という返済方式もあります。

リボルビング方式とは、限度額は超えることはできませんが、毎月の利用総額に応じて支払い額を決定することができる方式のことです。

残高スライド方式やリボルビング方式は、さらに細かく分類することができますがここでは割愛します。

スマホ・モバイルからも利用できる会員サイト

スマホ・モバイルともに専用会員ページが用意されています。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の会員サイトには、「会員ログインページ」からログインすることができます。
あるいは、公式ウェブサイトのQRコードを読み込むだけで簡単アクセスすることも可能です。

会員ページへは契約時に発行された「口座番号」と「カード暗証番号」でログインできます。

なお、三菱東京UFJ銀行は、アコム株式会社に会員専用サイトの運営を委託しているため、ログイン前にその確認画面が表示されます。

そのまま会員サイトにログインしたければ、「上記サイトへジャンプする」をクリックして先に進みましょう。

続いて、専用会員ページで利用できるサービスについて紹介します。

「バンクイック」の会員サイトで何ができる?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の会員サイトでは、利用可能金額、利用残高、次回返済額、次回返済期日、振込返済先口座、ご利用明細などの確認や登録情報の変更ができます。

また、具体的には下記表を参考にしてみてください。

「バンクイック」の会員サイトでできること
登録情報の確認・変更 住所や電話番号などの変更ができます。
利用残高・利息など取引明細の照会 過去3ヵ月分の取引明細が確認できます。
振込返済先口座照会 口座の設定や確認ができます。
次回返済金額・返済日の照会 次回返済時の支払額と返済日を確認できます。
振込みキャッシング ネットで振込み依頼をすることができます。
利用限度額増額の申込 限度額の上限アップを申請できます。
Eメールサービス申し込み 返済日などを知らせるメールの申込ができます。

Eメールサービスでは「返済期日の案内」「利用限度額増額の案内」を受け取ることができます。
振込キャッシングは平日午後2時までの申込なら当日中の振込み可能です。
時間外や土曜・日曜・祝日の申込の場合翌営業日の9時頃の振込となります。

上記のように直接店舗に足を運ばなくても、さまざまなサービスを利用することができます。

「バンクイック」のカードについてのQ&A

バンクイックカードってどんなカードですか?
バンクイックカードは、最高500万円まで利用できるローン専用のカードで、必要な時に必要な金額を借り入れでき、返済方法もご都合に合わせて選べます。
バンクイックカードを使って当行ATMはもちろん、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)でも手数料無料で利用いただけます。
各種手数料・年会費も無料です。
バンクイックカードを紛失・破損したのですがどうしたらいいですか?
第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919(バンクイックカード専用ダイヤル)」まで、ご連絡してください。
※毎週月曜日の1:00~5:00はご利用いただけませんのでご注意ください。
「カード再発行」を行う際の書類はこちら(PDF)
バンクイックカードが再発行手続中のためカードが手元にないのですが、返済できますか?
お振り込みで返済できます。振込先口座は、会員ページにログイン後、「振込返済先口座照会」からご確認ください。
バンクイックカードはいつごろ受け取れますか?
テレビ窓口でのご契約の場合、その場でカード受け取りが可能です(カードの受け取りは「運転免許証」必須)。
カードの郵送をご希望の場合、ご契約成立後、約1週間でご自宅へお届け致します。

※「カード再発行」を行う際の書類はこちら(PDF)

三菱東京UFJ銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
最大500万円 1.8%~14.6% - -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し診断
不要 ×

お申し込み時にご用意いただく書類

・ご本人さまを確認できる書類のコピー
・ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(50万円超の利用限度額をご希望の場合)

三菱東京UFJ銀行カードローンの公式サイトへ

まとめ

バンクイックはテレビ窓口を利用することで非常にスムーズに融資を受けることができ、計画的に返済することのできるカードローンです。

ご自身の返済能力を明確に把握し、早期完済を心がけましょう。

おさらい

  • バンクイックは消費者金融に比べて金利が低い
  • 特に短期借入の場合、利用者負担が少ない
  • 毎月の返済額は少ないが、その分返済機関は長くなる
  • バンクイックの提携ATM利用手数料は全て無料
  • バンクイックの利用者は月収20~35万円の収入層が半数を占める
  • WEB申込で、審査を受けてからテレビ窓口でカードを受け取るのが最短融資の流れ
  • バンクイックで増額するには、電話連絡をする必要がある(0120-76-5919)
  • 月々の返済額が1,000円~と負担が軽く、滞納リスクが低い

電話確認実施内容

いちばん早く融資を受けるには、どの申込方法が良いでしょうか。時間のかからないスムーズな方法を知りたいです。
いちばんスピーディな方法は「テレビ窓口」でのお申込です。

1.テレビ窓口で申込
2.審査
3.カード発行
の流れになります。

カードをその場で発行するためには、運転免許証が必要です。なお、運転免許証記載の住所が現住所ではない場合、本人確認書類として使用できないため、テレビ窓口でカードをお受け取りいただくことができません。
この場合、ほかの本人確認書類が必要となり、カードは契約後1~10日程度での郵送となります。

次に早く融資を受けるには、どの申込方法が良いでしょうか。
次に早い方法は「インターネット」でのお申込です。

1.インターネットで申込
2.仮審査結果をメールで通知
3.電話連絡がくる
4.今後の流れについてやりとり(テレビ窓口なのか郵送なのか)

電話でのお申込も可能ですが、審査が遅いです。テレビ窓口・インターネットでの申し込みを優先しているためです。お急ぎの場合は、テレビ窓口かインターネットでのお申込をおすすめいたします。

テレビ窓口を利用する場合、何を持っていく必要がありますか。
本人確認書類として「運転免許証」、収入を確認できるものとして「源泉徴収書類」が必要になります。
勤務期間が一年以内の場合、源泉徴収書類の代わりに「直近の給与明細・賞与明細」をご用意ください。いま申し込むとすれば、平成28年の明細が必要となります。(2017年6月時点)
在籍確認の電話は、職場にかかってくるのでしょうか。自分で電話を受けられない可能性が高く、周囲の人にカードローン利用がバレないか不安です。
職場に電話を差し上げるため、勤務先名・電話番号の情報が必要となります。
電話の際はバンクイックという名前は出さずに「三菱東京UFJ銀行」の名前でおかけするので、ご安心ください。(2017年6月時点)
審査結果はどのように通知されますか。
テレビ窓口の場合は、その場で審査結果をお知らせします。(運転免許証がある場合に限る)
インターネット申込みの場合は、メールで審査結果をお知らせします。
ローンカードの受け取り方法は郵送でしょうか。郵便物で家族にばれないか心配です。
テレビ窓口で申込みいただいた場合、その場でお渡しが可能です。
しかし、本人確認書類として運転免許証をご用意いただけない場合は、郵送(転送不要の簡易書留郵便)となります。
なお、差出人名は「三菱東京UFJ銀行」となっています。
お金を引き出せる時間帯はいつでしょうか。できない時間帯はありますか。
毎日23:50~翌0:10、第2土曜21:00~翌7:00はメンテナンス時間となります。
この間は、利用・返済はお受けできかねますのでご了承ください。

三菱東京UFJ銀行カードローンの融資条件

三菱東京UFJ銀行カードローンの利用を検討されている方は、融資条件を確認しましょう。特に、ご自身が「ご利用いただだける方」の条件に該当するかどうかは要チェックです。

ご利用いただける方 ・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
・原則安定した収入があるお客さま。
資金使途 さまざまな用途にお使いいただけます(事業性資金を除く)。
利用限度額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
借入利率 借入利率は利用限度額に応じて異なります。
利用限度額 借入利率
400万円超500万円以下 年1.8%~年6.1%
300万円超400万円以下 年6.1%~年7.6%
200万円超300万円以下 年7.6%~年10.6%
100万円超200万円以下 年10.6%~年13.6%
10万円以上100万円以下 年13.6~年14.6%

※利率は変動金利です。
※平成27年7月6日以降にご契約のお客さまの適用金利です。それ以前にご契約のお客さまの適用金利は、本金利と異なる場合があります。
お申し込み時に
ご用意いただく書類
・ご本人さまを確認できる書類のコピー
・ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(50万円超の利用限度額をご希望の場合)
担保 不要
保証人 不要 ※保証会社(アコム㈱)の保証をご利用いただきますので、保証人は必要ありません。
お借入方法 ●ATMによるお借り入れ(最小借入単位:1,000円)
「バンクイック」カードを利用して、ATMでお引き出しいただけます。
※利用可能なATMは、三菱東京UFJ銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)です。
ご返済方法 ①自動支払いによるご返済
三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座から自動支払いによりご返済いただけます。
なお、自動支払いによるご返済には別途申込書が必要になります。
②ATMによるご返済(最小返済単位:三菱東京UFJ銀行ATM/1円、コンビニATM/1,000円)
「バンクイック」カードを利用して、ATMでご返済いただけます。
※利用可能なATMは、三菱東京UFJ銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM)です。
返済期日 下記①②いずれかの返済期日をお選びいただけます。
①毎月指定日返済
ご希望の毎月指定日が返済期日となります。
※当該日がない場合には、月末払いとします。
※返済予定日の14日以内にご返済された場合は今回返済分として充当され、次回返済日は翌月の指定日となります。
②35日ごとのご返済
初回のご返済は、借入日の翌日より起算して35日目、2回目以降は直近返済日の翌日より35日目が返済期日となります。
※自動支払いによるご返済の場合は、毎月指定日返済となります。
※①②とも返済期日が土・日・祝日等の場合は、翌平日窓口営業日となります。
ご返済額 返済期日における返済額は、毎回返済日時点の借入残高に応じた金額となります。 以下の金額は最少の返済額です。
[平成25年3月25日以降にご契約のお客さま(同日以降に返済額変更契約を締結済のお客さまを含む)]
借入残高 返済額
利率15%未満 利率15%以上
利率8.1%以下
利用限度額200万円超
左記以外
10万円以下 1,000円 2,000円 3,000円
10万円超20万円以下 2,000円 4,000円 6,000円
20万円超30万円以下 3,000円 6,000円 9,000円
30万円超40万円以下 4,000円 8,000円 12,000円
40万円超 借入残高が10万円増すごとに
1,000円を追加 2,000円を追加 3,000円を追加

・返済額は利息・借入元本の順序でご返済に充当します。利用状況により、利息額が上記返済額を上回 る場合は、利息額を返済額としてお支払いいただきます。
・借入残高が返済額に満たない場合は、貸越元利金全額が返済額となります。
返済期間及び
返済回数
-
遅延利率 -
その他 ・お申し込みに際して三菱東京UFJ銀行および保証会社(アコム㈱)の所定の審査をさせていただきます。審査結果によっては、ご要望にそいかねる場合があります。なお、審査の内容については、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※ご返済いただけない状況が続く等により、保証会社のアコム㈱がお客さまに代わって三菱東京UFJ銀行に債務を弁済した場合、以降のお取引はアコム㈱がお客さまの窓口となります。
・申込書およびご提出いただきました書類は返却いたしませんのでご了承ください。
・本商品の取扱店は専用の「第ニリテールアカウント支店」となります。ただし、預金口座を別途ご開設いただく必要はありません。
※自動支払いによるご返済をご希望の場合は、三菱東京UFJ銀行のご本人名義の普通預金口座が必要となります(お持ちの口座もご利用いただけます)。
・利用限度額は、申込時の審査結果により決定します。なお、本商品の利用開始後は、お取引状況に応じて限度額変更をご案内いたします。
・本商品には自動融資機能(クレジットカードや公共料金の自動支払い等の際に普通預金の残高不足額を自動的にご融資する機能)はありません。
・三菱東京UFJ銀行では、普通預金の残高が不足する時に自動でご融資するタイプのカードローンもご用意しております。くわしくは窓口までお問い合わせください。
・本商品のご利用にあたっては、月々のご返済を考えた計画的なお借り入れをおすすめします。

全ての口コミ・評判

  • 可決
  • 否決
  • 口コミ

    31歳|男性|フリーランス

    勤続年数:4年

    年収:420万円

    窓口で対面して喋るより良かったです。

    良かった点。支店内にある窓口で受け付けてくれるという事でしたので、良かったです。まあ無人と言いましても、相手方にはしっかりとカメラで見られていますが、窓口で対面して喋るより良かったです。
    悪かった点。悪かった点は、免許証だけで行けるみたいな事を書いていたので作ったのですが、私は会社員ではないため、源泉徴収票の提出を求められました。当然にその時は持ってなかったので、後日郵送という形になりました。即日作れなかったのが残念でした。それでも8日後ぐらいには届きました。

    希望額 20万円
    融資限度額 20万円
    借入時期 2014年
    申込方法 無人契約機
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 予備カード
    選んだ理由 はっきり言いまして、時間潰しで無人窓口で作れるというので作りました。
    口コミ

    50歳|男性|会社員

    勤続年数:25年

    年収:550万円

    戸惑うこともなく進めることが出来ました。

    キャッシング会社のATM等に行くのは、いかにも借金をしに行くぞという感じでちょっと嫌でしたが、銀行やコンビニのATMにて借入することが出来ましたのでとても気持ちが楽でした。操作も普通の入出金の時と同じような感じで特に戸惑うこともなく進めることが出来ました。

    希望額 100万円
    融資限度額 100万円
    借入時期 2007年
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 急な出費の際の保険として。
    選んだ理由 自身の口座を持っていたから。
    口コミ

    26歳|男性|SE

    勤続年数:3年

    年収:350万円

    ATMから返済できる点がとても便利。

    とにかく申し込みをしてからすぐに利用できる点がよかった。他のカードローンでは申し込み→カード郵送まで1週間はかかると思う。また、借入、返済もATMから返済できる点がとても便利。管理会社が三菱東京UFJ銀行という事もあり、とても安心して利用することができる。無人機契約はアコム等でも採用されているが、銀行が直接発行しているという点で、安心感は断然高い。それ以外は他のカードローンと褐色無いのではないかと思う。

    希望額 100万円
    融資限度額 30万円
    借入時期 2016年
    申込方法 無人契約機
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 臨時出費の補填
    選んだ理由 無人契約機にて契約すれば数十分でカードが発行される為。
    口コミ

    36歳|男性|フリーター

    勤続年数:2年

    年収:250万円

    サラ金よりも金利が低いのが良かったです。

    セブンイレブンで返済、借り入れが出来るので便利だなと感じています。1,000円単位で借りれるのも良い部分です。35日サイクルでの支払いなので負担になる事も少ないです。サラ金よりも金利が低いのが良かったです。
    カードが郵送で送られてくるまで借りる事が出来なかったので、借り入れが出来たのが10日後だったので遅いなと感じました。1年経過した時に増枠申請をしたんですが否決だったのが残念だなと感じました。

    希望額 50万円
    融資限度額 30万円
    借入時期 2015年10月
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 20万円
    利用用途 生活費
    選んだ理由 ネットで審査が早くて借りやすいと書いていたので選びました。
    口コミ

    29歳|男性|フリーランス

    勤続年数:3年

    年収:350万円

    金利は消費者金融よりもかなり低かったので使いやすいものでした。

    利用してよかったのは、金利が低くなっていたので返済がしやすいと感じられたこと、そして申込みをする手間があまりかからなかったことです。申込みはすぐにネットから完了できましたし、金利の数字はキャッシングを提供する消費者金融よりもかなり低かったので使いやすいものでした。

    希望額 150万円
    融資限度額 50万円
    借入時期 2015年
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 旅行用資金
    選んだ理由 銀行のカードローンで金利が低いと感じていたことや、カードローンの中でもすぐに発行される可能性が高いと思っていたことが理由です。
    口コミ

    30歳|男性|会社員

    勤続年数:7年

    年収:350万円

    悪かった点は特にありませんでした。

    初めてのカードローンだったのでシステムがよくわからずサポートに聞きましたが、親切丁寧に教えていただき、スムーズに借り入れることができました。半年で返済しましたが、金利があるといえど月数千円の負担で済みましたのでそれほど負担にはなりませんでした。悪かった点は特にありませんでした。今後もイレギュラーな支出が必要になったときは利用させていただこうと思っています。

    希望額 30万円
    融資限度額 100万円
    借入時期 2016年10月
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 転居費用
    選んだ理由 普段、三菱東京UFJ銀行をメインで利用していたので選びました。

    口コミ

    39歳|男性|団体職員

    勤続年数:17年

    年収:750万円

    コンビニATMの手数料がかからないのもいいですね。

    良かった点はやはり金利が低い事です。今クレジットカードは2枚持っていますが、ショッピングの機能のみでキャッシング機能はついていませんでした。その為、急な出費や手持ちがない時は妻に用立てて貰っていました。今回は妻ともちゃんと話をして、キャッシングのカードが1枚はあってもいいね、ということで申し込みました。200万円迄なら源泉徴収もいらず、面倒な事もなく申し込めました。コンビニATMの手数料がかからないのもいいですね。悪かった点は特にありませんが、それほど利用するつもりはないので、枠は100万円もいらなかったです。

    希望額 100万円
    融資限度額 50万円
    借入時期 2016年10月
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 旅行費用
    選んだ理由 金利が低かったから。

    口コミ

    44歳|女性|アルバイト

    勤続年数:11年

    年収:250万円

    一枚あれば安心なカードだと感じました。

    銀行グループのカードになりますので、安心感が凄くあり、金利自体もさほどお高くなく、コンビニなどで気軽に借りて、気軽に返済出来るのでとても助かっています。審査もそんなに時間が掛からないし、直ぐにカードを発行して頂けて良かったと思います。悪い点は今のところは見つからないです。間違った使い方をすればあるのかも知れないのですが、今のところは、良い点は全てにおいてで、悪い点は見つからないです。一枚あれば安心なカードだと感じました。

    希望額 50万円
    融資限度額 30万円
    借入時期 2015年
    申込方法 無人契約機
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 10万円
    利用用途 もしもの為に。
    選んだ理由 コンビニATMでの、借り入れ返済が出来る為。金利が安い事と、銀行グループなので。
    口コミ

    39歳|男性|契約社員

    勤続年数:1年半

    年収:300万円

    月々6000円で無理なく返済できています。

    利用して良かったことは、月々の返済金額がとても少なくて返済が楽だったことです。月々6000円で無理なく返済できています。あとは、店頭に行ってテレビ窓口で申し込んだのですが、1時間もしないうちにカードが発行されてお金を借りることができました。スピーディーですごく助かりました。残念だったところは借入限度額が受け入れられなかったところです。少し多めにしておいたのですが、そこまで信用されていないのだなと感じてしまいました。

    希望額 100万円
    融資限度額 50万円
    借入時期 2016年12月
    申込方法 店頭
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 25万円程借り入れ中
    利用用途 生活費補填
    選んだ理由 家から近くて申し込みがしやすかったことと、金利が低かったからです。
    口コミ

    55歳|男性|会社員

    勤続年数:32年

    年収:950万円

    顧客や同僚からの誘いを断らずに済んでいる。

    良かった点は給料前になるといつも金欠病になっていたが、バンクイックを財布代わりに使うことで顧客や同僚からの誘いを断らずに済んでいること。借金してまでして飲んでいると思うと、何らかの成果がなければと思い顧客と飲むときはつい商売してしまいます。顧客との取引がより親密になったことが何度かあります。会社のビルの1階にATMがあるので入出金に便利で頻繁に利用しています。バンクイックのカードもスマートなので財布に入れていても違和感がない。悪いとカードだと思ったことはない。

    希望額 100万円
    融資限度額 100万円
    借入時期 2015年
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 22万円
    利用用途 飲食代金の支払い
    選んだ理由 身近な銀行のカードだから。給与振り込みや家計取引をしているから。
    口コミ

    38歳|男性|会社員

    勤続年数:10年

    年収:240万円

    過去三ヶ月分の給与明細を用意するだけで審査を通してくれた。

    良かった点。私が勤めている会社に対してバンクイック側が審査の電話をした際、会社側が「個人情報」を理由に私の在籍状況をバンクイック側に伝えてくれなかった。通常では審査否決となるところを、バンクイックのスタッフが相談にのってくれ、過去三ヶ月分の給与明細を用意するだけで審査を通してくれた。このときは素直に嬉しかった。悪かった点は、最終的な手続きが銀行のブース?のようなところで、やはりわりと人目が気になってしまったところか。

    希望額 20万円
    融資限度額 20万円
    借入時期 2014年7月
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 18万円
    利用用途 生活費の足しにするため。
    選んだ理由 自分が三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたから、なんとなく安心感があった。
    口コミ

    40歳|男性|メーカー勤務会社員

    勤続年数:18年

    年収:750万円

    申し込みからカード発行までとても速かったです。

    全体としてとても助かったので満足しています。まず申し込みからカード発行までとても速かったです。前日の深夜にネットで申し込んだところ、翌日(平日)の午前中には携帯に簡易審査に通ったとの電話、そして会社に在籍確認の電話がありました。そのあと時間のつくときに近隣の三菱東京UFJ銀行まで来店して自動受付でカードを作ってくださいとのこと。実際に銀行に行き30分ほどでカード発行でき、すぐに使用することができました。ここまで全く無駄がなくてスムーズに借りれたので良かったです。他社で借りたときはいろいろと細かく返済計画や収入を聞かれたのですが、ここは一切聞かれませんでした。悪い点はとくになかったです。

    希望額 50万円
    融資限度額 100万円
    借入時期 2014年1月
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 あり
    現在の借入状況 100万円
    利用用途 生活費
    選んだ理由 申し込みが簡単だったこと、テレビCMでやっていて知名度があること。
    口コミ

    27歳|男性|派遣会社員

    勤続年数:2年

    年収:250万円

    返済も特に苦労はしないで助かりました。

    急に車が故障してしまい買い替えることになったときに融資が早かったので助かりました。車で通勤だったのですが、田舎のほうだったので電車だと通勤にとても不便で早く何とかしなければという状況だったのでとても助かりました。詳しくほかの会社のカードローンを知っているわけだはありませんが金利が安いとホームページに書いてあってそれも選ぶ決め手になりました。金利が安かったため月々の返済も特に苦労はしないで助かりました。

    希望額 100万円
    融資限度額 50万円
    借入時期 2016年
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 車の購入。
    選んだ理由 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたため。
    口コミ

    31歳|男性|会社員・事務職

    勤続年数:3年

    年収:350万円

    消費者金融のようにその場で発行される方が都合が良いかと思います。

    あまり悪かった点はありませんでしたが、消費者金融と比べると銀行系カードローンのため審査のスピードは早くはなかったです。また、私が住んでいる地域は田舎だったので、契約するのに遠くまで出向いていきました。コンビニでも手数料無料で使うことが出来ました。ただし暗証番号を間違えてしまうと郵送のためしばらく借り入れができない状況となりました。また、再発行した時に、同居していた恋人に郵送が届いたのを見られて気まずくなってしまいました。家族と同居している方にとっては、消費者金融のようにその場で発行される方が都合が良いかと思います。

    希望額 50万円
    融資限度額 50万円
    借入時期 2016年
    申込方法 無人契約機
    他社の借入状況 あり
    現在の借入状況 1件
    利用用途 一人暮らしの生活資金不足の為。
    選んだ理由 消費者金融に比べて金利が安いので選びました。また、消費者金融での借り入れが多くて困っていた時期に頼みの綱として審査しようと思いました。
    口コミ

    51歳|女性|パート

    勤続年数:2年3ヶ月

    年収:180万円

    パートでもカードローンは作れるんだと嬉しかったです。

    利用して良かった点は、それほど難しくなくお金を借りられたところです。銀行なので簡単には審査に受からないだろうなと思ったのですが、意外なほどスムーズに審査に受かることができました。パートでもカードローンは作れるんだと嬉しかったです。それと、毎月の返済額が少ないのがありがたいです。最小返済額が1万円以下なので、月々の負担がとても少ないです。悪かったところはないです。ただ、贅沢かもしれませんがもう少し金利が低いと最高ですね。

    希望額 30万円
    融資限度額 30万円
    借入時期 2016年11月
    申込方法 インターネット
    他社の借入状況 なし
    現在の借入状況 なし
    利用用途 生活費
    選んだ理由 三菱東京UFJ銀行をもともと利用していたから。

三菱東京UFJ銀行の口コミ

満足度

3.8

口コミ件数:13

  • 男性 (50代) 5

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:愛知県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:300万円~500万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 30万円~50万円未満 利息 18%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 1年 返済方法 インターネット
返済金額 20,000円
決めた理由 すすめられた
感想 てがる

  • 男性 (30代) 3

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:秋田県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:100万円~300万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 100万円~300万円未満 利息 18%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 4年 返済方法 ATM
返済金額 1,900,000円
決めた理由 なんとなく
感想 なんとなく

  • 男性 (30代) 3

  • 会社員(その他)
  •   居住地:北海道

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:5万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 3日 融資までの時間 3日
借入金額 5万円未満 利息 15%
申込方法 メール 借入方法 コンビニ内ATM
返済までの期間 1年 返済方法 コンビニ
返済金額 50,000円
決めた理由 生活資金が不足していたから
感想 特にない

  • 男性 (40代) 4

  • 会社員(その他)
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:生活費,借入金の返済用
審査までの時間 1日 融資までの時間 3日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 14%
申込方法 電話 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 3年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 300,000円
決めた理由 テレビのCMなど、いろんな場所でバンクイックの宣伝をしていたため。
感想 バンクイックも借金と同じなので、それ以来、ローンなどを利用しなくなった。

  • 男性 (40代) 4

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:600万円~800万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 2日 融資までの時間 2日
借入金額 5万円未満 利息 13%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 3ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 30,000円
決めた理由 大手で安心だから
感想 大手で安心できる

  • 男性 (20代) 4

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:神奈川県

  • 年収:800万円~1000万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:100万円~300万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 1日 融資までの時間 2日
借入金額 5万円未満 利息 11%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 30,000円
決めた理由 銀行系だから
感想 手軽

  • 男性 (40代) 5

  • 会社員(その他)
  •   居住地:埼玉県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:100万円~300万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 11%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 5年以上 返済方法 口座引き落とし
返済金額 30,000円
決めた理由 メインバンクとして利用しているから
感想 困った時は非常に助かります

  • 女性 (50代) 4

  • パート・アルバイト
  •   居住地:愛知県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:教育資金
審査までの時間 1日 融資までの時間 2日
借入金額 50万円~100万円未満 利息 7.8%
申込方法 WEB 借入方法 コンビニ内ATM
返済までの期間 4年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 18,000円
決めた理由 ダイレクトメールが来た
感想 緊急で必要な時だったので、助かった

  • 男性 (40代) 4

  • 会社員(その他)
  •   居住地:兵庫県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:生活費,趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1日 融資までの時間 3日
借入金額 5万円未満 利息 6.25%
申込方法 WEB 借入方法 コンビニ内ATM
返済までの期間 2ヶ月 返済方法 口座引き落とし
返済金額 20,000円
決めた理由 審査が通ったから
感想 スムーズに借り入れを行うことができ、不満がなかった

  • 男性 (40代) 3

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:香川県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 3日 融資までの時間 3日
借入金額 5万円未満 利息 5%
申込方法 メール 借入方法 ATM
返済までの期間 3年 返済方法 ATM
返済金額 1,000,000円
決めた理由 なんとなく
感想 特になし

  • 男性 (20代) 4

  • パート・アルバイト
  •   居住地:長野県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:生活費,商品・サービスの購入費用
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 5%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 3ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 900,000円
決めた理由 急にお金が必要になったので
感想 借りれてよかった

  • 男性 (20代) 4

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:600万円~800万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 2%
申込方法 WEB 借入方法 インターネット
返済までの期間 1年 返済方法 インターネット
返済金額 50,000円
決めた理由 信頼できるから
感想 信頼できる

  • 男性 (50代) 3

  • 自営業
  •   居住地:東京都

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:冠婚葬祭
審査までの時間 2日 融資までの時間 2日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 1%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 5年以上 返済方法 口座引き落とし
返済金額 20,000円
決めた理由 特になし
感想 特になし

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会