2017年10月26日

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済について解説

大手銀行が取り扱う融資商品として高い人気を誇るのが、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは高いスペックを持つ商品で、利便性の良さも兼ね備えています。したがって、名実ともに満足度の高い商品だといえるでしょう。

しかしながら、「具体的に利用できる返済手段を知りたい」「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法で悩んでいる」という方も中にはいらっしゃると思います。この記事では、

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済に関する情報を徹底的に解説していきます。

三菱東京UFJ銀行 返済方法

ATM手数料がかからない!?返済方法について

通常、カードローンの返済方法には、

  • 口座引落し
  • 振込
  • ATM

などの方法を利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法の特徴として、ATM利用手数料が全て無料になっている点が挙げられます。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法をご説明していきましょう。

返済方法

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法は、

  • 自動支払い(口座引落し)
  • ATM返済
  • 振込

という3つの手段の中から、ご自身のライフスタイルに応じたものを利用することができます。それぞれの手段のメリット・デメリットや注意点を解説します。

自動支払い(口座引落し)

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、自動支払い(口座引落し)での返済にも対応しています。自動支払いは安定的に返済を行うことができるため、カードローン初心者の方でも安心して利用できる返済方法だといえるでしょう。

自動支払いのメリット・デメリットや注意点は下記のとおりです。

メリット

  • 自動的に返済額が引落しされるので、返済忘れの心配がない
  • 毎月の返済日が一定なので返済状況を管理しやすい

デメリット

  • 三菱東京UFJ銀行の口座が必要
  • 事前に手続きを済ませる必要がある

注意点

  • 利用できるのは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座のみとなります。

自動支払いで返済する大きなメリットは、やはり「返済忘れを防ぎやすい」という点でしょう。自動支払いの期日は、希望日を任意で設定することができます。

したがって、給料日翌日や毎月1日などご自身の都合に合った日を設定することで、返済忘れを防ぎつつ計画的に返済することができます。

対して自動支払いのデメリットは、「三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要」という点でしょう。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは口座開設不要で利用できる商品ですが、自動支払いを選択する場合は、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要になります。

加えて、口座を持っているだけですぐに利用できるわけではなく、事前に「自動支払依頼書」を提出しなければなりません。このような手続きの手間は、自動支払いのデメリットだといえるでしょう。

ATM返済

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法の中で特に便利な手段が、「ATM返済」です。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを返済できるATMとしては、

  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • コンビニATM

の2通りがあり、どちらも手数料無料で利用することができます。

利用できるコンビニATMは、

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)

となっています。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをATMで返済するメリット・デメリットや注意点は下記のとおりです。

メリット

  • 設置台数が多く利用可能時間帯も長いので、いつでも利用しやすい
  • 手数料無料で提携ATMを利用できる
  • デメリット

    • 提携しているATM以外では返済できない
    • 自身で返済日を把握しておく必要がある

    注意点

    毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第二土曜日の21:00~翌朝7:00の間は、利用することができません。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをATMで返済する大きなメリットは、「設置台数が多く利用可能時間帯も長い」という点でしょう。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済には、三菱東京UFJ銀行のATMやコンビニATMを利用することができるため、いつでもどこでも返済できるような便利さがあります。

    加えて、どちらのATMも手数料無料で利用できますので、無駄な費用を節約する際に役立ちます。

    カードローンを利用する以上定期的に返済を行う必要がありますから、このような点は利用者にとっても大きなメリットでしょう。

    対して、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをATMで返済する際のデメリットは、「自身で返済日を把握しておく必要がある」という点です。先述したように、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは自動支払いによる返済にも対応しています。

    しかしながら、ATMを利用して返済を行う場合、自身で返済日を把握しておかなければなりません。

    ただし、返済日を事前に知らせてくれる「Eメールサービス」に登録しておくことにより、返済忘れを効果的に防ぐこともできます。ATM返済を利用する方は、Eメールサービスも併せて登録しておくと良いでしょう。

    振込

    口座を開設せず、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを利用する場合に活用しやすい返済手段が、「振込」です。振込に利用できるのは、

    • 他行の銀行口座からの振込
    • 三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)

    の2通りとなっています。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを振込で返済する上でのメリット・デメリット、注意点は下記のとおりです。

    メリット

    • 三菱東京UFJダイレクトを利用すれば、いつでも手数料無料で返済できる
    • 1,000円に満たない端数も返済できる

    デメリット

    • 他行口座からの返済は、振込手数料が利用者負担になる
    • 三菱東京UFJダイレクトの利用には、三菱東京UFJ銀行の口座が必要

    注意点

    他行口座から振込で返済する場合は、所定の手数料を負担する必要があります。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを振込で返済する上でのメリットは、「三菱東京UFJダイレクトを利用していつでもどこでも返済できる」という点でしょう。

    三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングである三菱東京UFJダイレクトは、スマホ用のアプリも提供しています。

    したがって、いつでもどこでもご自身の都合に併せてカードローンの返済を行うことができます。

    インターネットバンキングを利用し簡単な操作で返済できる点は、振込で返済する上での大きなメリットでしょう。

    対して、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを振込で返済する上でのデメリットは、「他行口座からの振込は手数料を負担する必要がある」という点です。

    先述したように、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは口座開設不要で契約できる融資商品です。

    すなわち、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちでない方が振込で返済する際は、必然的に他行の口座を使用する必要があります。しかし当然ながら、他行口座からの振込返済には、所定の手数料を負担しなければなりません。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの他の支払い方法である自動支払いやATM返済の手数料が無料というポイントを踏まえると、他行からの返済に手数料が発生するのはデメリットともいえるでしょう。

    一括で返済する場合

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを一括で返済する場合、

    • ATM
    • 振込

    のどちらかの手段を利用します。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの利息は日割り計算ですので、返済日当日に下記の方法で返済合計額を確認する必要があります。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの一括返済額確認方法

    • 会員ページへログイン
    • 第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)へ連絡

     
    一括返済を行う際の注意点として、「返済合計額を超えた金額を返済することはできない」という点があります。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは口座開設不要で利用できる商品ですので、余剰金を保管するような仕組みになっていません。

    したがって一括返済する際は、返済日当日時点での返済合計額を必ず把握しておかなければならない点に注意しておきましょう。

    また、残高に千円未満の端数が発生している場合、硬貨が使用できる三菱東京UFJ銀行ATMでの取扱いになります。利用できる時間帯は平日8:45~18:00までとなっていますので、ATMでの一括返済を希望する方は必ずチェックしておきましょう。

    振込での返済を利用する場合は、当日中に口座に着金できる時間帯に振込を完了するようにしてください。

    なぜかというと、当日中に着金できなかった場合、翌営業日にまた利息が発生してしまう可能性があるからです。着金できる時間帯は利用する金融機関によって異なりますが、三菱東京UFJダイレクトを利用する場合は、平日15:00までとなります。

    この点は、振込で一括返済する際の重要なポイントになりますので、必ず押さえておいてください。

    返済日について

    返済額が少ない

    カードローンを利用する上で必ず把握しておかなければならないのが、「返済日」です。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済日について触れていきましょう。

    初回返済日

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済は、

    • 35日ごと
    • 毎月指定日返済

    という2通りの方式から任意で選択することができます。

    初回返済日の取扱いは、35日ごとの返済の場合で初回借入日の翌日から35日以内、毎月指定日の場合で期日の14日前から、という扱いになります。

    毎月返済日(2回目以降)

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済方法には2通りありますので、それぞれ2回目以降の返済の取り扱いが異なります。それぞれの取り扱いは下記のとおりです。

    • 35日ごと…初回返済日の翌日から数えて35日以内
    • 毎月指定日…指定した期日の14日前から返済日当日19:00までに返済

    返済日(期日)の注意点

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済日の注意点は下記のとおりです。

    • 毎月指定日返済の場合、返済日当日から数えて14日以内の返済が定例返済の対象となる。返済期日から15日以上前の返済は臨時的な返済として扱われるため、別途毎月分の返済を行う必要がある
    • 35日ごとの返済は期日が毎月変動してしまう可能性があるので、前回返済日をしっかりと把握しておく
    • 返済日当日の入金は19:00までに行う。19:00を過ぎてしまうと翌営業日の取り扱いになってしまう可能性がある
    • 土日祝日や年末年始など返済期日が銀行休業日に当たる場合は、翌営業日が期日となる

    上記は、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを返済する上で非常に重要なポイントです。しっかり把握しておきましょう。

    返済に関するサービスも

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック独自のサービスとして、「Eメールサービス」があります。このサービスは、返済期日に近づいたら事前にお知らせしてもらえるサービスで、返済忘れを防ぐために有効です。

    利用登録は、申込時もしくは会員ページから行うことができますので、返済忘れが心配な方はぜひ活用するようにしてください。

    毎月の返済額について

    返済シミュレーション

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済額は、借入残高によって変動します。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの毎月の返済額について触れていきましょう。

    基本

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済額は下記のとおりです。

    借入残高 返済額
    借入利率8.1%超の場合
    10万円以下 2,000円
    10万円超~20万円以下 4,000円
    20万円超~30万円以下 6,000円
    30万円超~40万円以下 8,000円
    40万円超~50万円以下 10,000円
    50万円超 借入残高10万円増ごとに2,000円を追加
    借入利率8.1%以下の方
    10万円以下 1,000円
    10万円超~20万円以下 2,000円
    20万円超~30万円以下 3,000円
    30万円超~40万円以下 4,000円
    40万円超~50万円以下 5,000円
    50万円超 借入残高10万円増ごとに1,000円を追加

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済額は、借入利率が8.1%超かどうかで若干異なります。借入利率が8.1%超の方は表上部、8.1%以下の方は表の下部を参考になさってください。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの借入利率は、下記のように規定されています。

    利用限度額 借入利率
    10万円以上100万円以下 13.6%~14.6%
    100万円超200万円以下 10.6%~13.6%
    200万円超300万円以下 7.6%~10.6%
    300万円超400万円以下 6.1%~7.6%
    400万円超500万円以下 1.8%~6.1%

    上記をご覧いただくとわかるとおり、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの借入利率は限度額によって異なります。また、借入利率が8.1%超に該当するかどうかで毎月の返済額も変化しますので、ご自身の返済額をしっかりと把握しておきましょう。

    返済シミュレーション

    カードローンを利用する上で、必ず行っていただきたいのが「返済シミュレーション」です。

    しかしながら、カードローンを初めて利用する方は、「どのようにシミュレーションすれば良いのかわからない…」と悩んでしまうかもしれません。そこで、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを利用した際の返済シミュレーションを一覧にまとめてみました。

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを検討中の方は、下記の表をご覧ください。

    借入金額 想定金利 返済額 完済までの期間 合計支払利息額 総合計返済額
    10万円 14.6% 2,000円 77ヶ月 54,952円 154,952円
    5,000円 23ヶ月 15,270円 115,270円
    10,000円 11ヶ月 7,280円 107,280円
    20万円 4,000円 78ヶ月 109,980円 309,980円
    8,000円 30ヶ月 39,883円 239,883円
    12,000円 19ヶ月 24,878円 224,878円
    30万円 6,000円 78ヶ月 165,004円 465,004円
    10,000円 38ヶ月 75,515円 375,515円
    14,000円 25ヶ月 49,686円 349,686円
    50万円 10,000円 78ヶ月 275,050円 775,050円
    15,000円 43ヶ月 145,117円 645,117円
    20,000円 30ヶ月 99,732円 599,732円
    100万円 20,000円 78ヶ月 550,160円 1,550,160円
    25,000円 56ヶ月 378,491円 1,378,491円
    30,000円 43ヶ月 290,266円 1,290,266円
    150万円 13.6% 30,000円 75ヶ月 726,088円 2,226,088円
    35,000円 59ヶ月 565,176円 2,065,176円
    40,000円 50ヶ月 464,161円 1,964,161円
    250万円 10.6% 50,000円 67ヶ月 813,407円 3,313,407円
    55,000円 59ヶ月 710,473円 3,210,473円
    60,000円 53ヶ月 631,174円 3,131,174円

    ※借入金額=限度額と想定
    ※毎月の返済額を完済まで継続したと仮定
    ※それぞれ限度額ごとの上限金利で試算

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済を行う上でのコツは、「毎月の返済額だけに頼らないこと」です。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの毎月の返済額は、利用者負担が少ないように最低限の金額のみになっています。

    しかしながら、最低限の返済額だけでは、完済までに長い時間がかかってしまうとともに、結果的に利息もかさんでしまう可能性があります。

    このような点を踏まえ、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを返済する際は、毎月の返済額とは別に追加で返済を行っていくほうが、より効率的に利息を節約することができるでしょう。

    端数(小銭)を返済したい

    1,000円以下の端数が出たときの返済窓口

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで一括返済する場合や、利息の端数分を返済したい場合など、端数(小銭)を返済したい場面もあるかと思います。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで端数を返済する方法を解説します。

    端数の返済方法

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックで端数を返済できる手段は、

    • 三菱東京UFJ銀行ATM(平日8:45~18:00)
    • 振込

    の2つがあります。

    それぞれ1,000円未満の端数を返済することができます。端数を返済したい方は、どちらかの手段を利用なさってください。

    返済が遅れそうな時の対処方法

    カードローン返済が遅れた場合どれだけ損をする?

    カードローンを利用していて、「今月の返済に遅れてしまいそう…」という状態に陥ってしまうケースもあるでしょう。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済に遅れてしまいそうな時の対処法を解説します。

    事前連絡(電話)

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済に遅れてしまいそうな場合は、できる限り早急に三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの会員専用ダイヤル(0120-76-5919)へ連絡を入れましょう。

    早急に連絡を入れた場合、返済プランの変更や督促の一時停止などの対処を取ってもらえる可能性があります。

    返済が遅れた場合

    カードローン 返済期間

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済に遅れてしまった場合、どのような扱いになるのでしょうか。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済に遅れてしまった場合のリスクについてご説明します。

    返済予定日の翌日から利息

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの返済に遅れてしまった場合、利息とは異なる取り扱いである「遅延損害金」が発生します。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの遅延損害金利率は、通常金利と同様の利率となっています。

    したがって、返済日当日までは適用金利による利息が発生し、返済日翌日から同利率の遅延損害金が発生する、という扱いになります。

    遅延損害金

    遅延損害金とは、返済が遅延したことによる一種のペナルティです。さらにわかりやすくいえば、延滞料金のようなイメージだと捉えてください。カードローンの遅延損害金利率は利用する商品によって異なります。

    遅延損害金利率は通常の金利よりも高い数値で定められているケースが多いのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの場合は、通常の金利と同様の利率になっています。

    したがって、「返済が遅れてしまって高い利息が発生してしまった」というようなことはありません。

    しかしながら、遅延損害金は日割りで発生しますので、返済が遅延している期間が長くなればなるほど、発生する遅延損害金も多くなります。このように、返済の遅延は利用者にとっても高いリスクを負うことになりますので、必ず誠実に返済するようにしましょう。

    まとめ

    三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、便利な返済方法を備えている融資商品です。返済の際はシミュレーションを必ず行い、できる限り早期完済を目指しましょう。

    融資スピード?無利息?
    損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

    お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

    • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
    • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

    など、さまざまな不安があるでしょう。

    実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

    だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

    後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

    自分に合ったカードローンをカンタン検索

    執筆者情報

    K&T FP事務所

    はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

    カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

    ご相談は、無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

    お名前 
    メールアドレス 
    お問い合わせ内容
    • 金融庁について
    • 日本信用情報機構のJICCについて
    • 指定信用情報機関のCICについて
    • 貸金業法について
    • 消費行動診断・家計管理診断
    • 一般社団法人 全国銀行協会