更新日: 2017年4月19日

モビットはWEB完結申込みで在籍確認不要!独自の強み・弱みをご紹介

三井住友銀行グループの消費者金融である「モビット」。

審査の素早さ、融資までのスムーズさでは銀行カードローンよりも優れており、融資を急いでいる方なら選択肢に挙がりやすい商品です。

しかしながら、「他社と比べてどこが優れているのか?」「消費者金融って安心して利用できるの?」という疑問をお持ちの方も少なくありません。

この記事では、モビットの商品内容をわかりやすくご説明した上で、審査の流れや最短融資を受ける方法など、素朴な疑問を徹底解決していきます。

モビットについてFPが徹底紹介

モビットはどんなローン?

モビットは、三井住友銀行グループの大手消費者金融です。

ライバル社である「アコム」や「プロミス」などと比較検討されるケースが多く、商品内容にもそれぞれ似ている部分があります。モビットの商品詳細は下記のとおりです。

モビットの商品詳細
金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申込条件
  • 満20歳~満69歳の安定した収入のある方
    (モビットの審査基準を満たす方)
    ※パート・アルバイトの方でも申し込み可能。
    ただし、自身に収入のない専業主婦、収入のない学生、収入が年金のみの方は申し込み不可

【WEB完結を利用できる方】

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座をお持ちの方
  • 社会保険証、もしくは組合保険証をお持ちの方
審査時間 最短30分
口座開設 不要
即日融資 可能
土日即日融資 可能

モビットの特徴を簡単にまとめると、

  • 公式ホームページに簡易審査ツールが設置されている
  • 「WEB完結」と「カード申込」という2種類の申し込み方法がある
  • 「WEB完結」ならローンカードなしで取引でき、郵送物もない
  • 「WEB完結」は在籍確認なし
  • 総量規制の対象
  • 審査時間が最短30分と非常に早い
  • 平日14:50までに手続きを完了すれば、即日で振込融資を受けられる

となっています。

モビットは、「とにかくすぐに借りたい」という方や、「ローンカードなしでキャッシングしたい」という方に適した商品です。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

モビットは、融資をお急ぎの方にとって強い味方になる商品です。

しかし、「他社と比較してどんなメリットがあるのかを知りたい」という方も中にはいらっしゃると思います。

そこで、人気のある大手銀行カードローンの商品情報を一覧にまとめ、モビットと徹底比較してみました。まずは、下記の表をご覧ください。

モビットと他社カードローン比較一覧
カードローン名 実質年率
(金利)
限度額 収入証明書の提出が必要な金額 毎月の最低返済額 提携ATM利用手数料 100万円借入時の想定金利 口座開設 審査時間
モビット 3.0%~18.0% 800万円 単体で50万円以上、
もしくは、他社との借入合計額が100万円を超える場合
4,000円 1万円以内の取引1回につき108円、
1万円を超える取引1回につき216円
15.0% 不要 最短30分
みずほ銀行カードローン
「エグゼクティブプラン」
年3.0%~7.0% 最大1,000万円 200万円を超える借り入れ 10,000円 原則有料(108円~216円) 7.0% 必須(同時申し込み可能) 最短即日審査、みずほ銀行口座をすでにお持ちの場合最短即日融資
(口座がない場合は、融資手続き完了まで3週間程度要する)
みずほ銀行カードローン
「コンフォートプラン」
3.5%~14.0% 最大1.000万円 12.0% 最短即日審査、みずほ銀行口座をすでにお持ちの場合最短即日融資
(口座がない場合は、融資手続き完了まで3週間程度要する)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最高800万円 300万円を超える借り入れ 2,000円 原則無料
(一部提携金融機関のみ有料)
12.0% 不要 最短30分
(口座開設不要)
三菱東京UFJ銀行
カードローン「バンクイック」
1.8%~14.6% 500万円 200万円を超える借り入れ 2,000円
(8.1%以下の金利が適用された方は1,000円)
全て無料 12.6% 不要 最短30分
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 800万円 300万円を超える借り入れ 10,000円 有料(提携先によって異なる。108円~216円) 11.5% 必須 最短即日審査
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 200万円 100万円以上の借り入れ 最短2時間
楽天銀行
「スーパーローン」
1.9%~14.5% 800万円 300万円を超える借り入れ 2,000円 原則無料(有料で利用できる金融機関もあり) 14.5% 不要 最短即日~3営業日程度
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円 300万円を超える借り入れ 1,000円 イオン銀行ATM、コンビニATMは無料
その他有料
13.8% 不要 最短即日審査

上記表を参考に、「モビットを選択したほうが良い理由」を挙げるとすれば、やはり融資を急いでいる場合でしょう。

モビットの審査時間は最短30分と早く、即日での振込融資にも対応しています。

加えて、カードの受け取りも不要な「WEB完結」という商品も取り扱っていますので、「面倒な手続きを経ずに、とにかくすぐに借りたい」という方にはピッタリの商品だといえるでしょう。

モビットの強みや弱みを徹底比較

みちのく銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

モビットは、利便性の良さと融資スピードが特徴の商品です。

しかし当然ながら、そんなモビットにも弱点といえるポイントがあるのです。モビットの強み、弱みをそれぞれ比較してみましょう。

モビットの強み

モビットの強みは、

  • 審査時間、融資スピードとも抜群に早い
  • 三井住友銀行ATMを手数料なしで利用できる
  • 「WEB完結」なら、ローンカードレス、在籍確認なしでお金を借りることができる

という点でしょう。

特に、「WEB完結」を利用した場合にローンカード受け取り不要、在籍確認不要で借入できる点は、モビット独自の強みだといえるでしょう。

モビットの弱み

対して、モビットの弱点といえるポイントは、

  • 金利が高い
  • 総量規制の対象なので、年収の少ない方は限度額が小さくなる
  • 他社のような「無利息サービス」が無い

という点でしょう。

特に、上限18%という高い金利水準は大きな弱点だといえます。

銀行カードローンと比較した場合、平均3%前後の金利差が発生することになるため、長期利用には適していません。加えて、短期融資の際に大きなメリットとなる「無利息サービス」の取り扱いがない点も、モビットの弱みだといえます。

FPが教えるモビットに向いている人・向いていない人

FPが教えるみちのく銀行カードローンに向いている人・向いていない人

モビットには強み、弱みがあるため、万能な商品というわけではありません。

したがって、向いている人もいれば、向いていない人もいるのです。モビットに向いている人、向いていない人をそれぞれまとめてみました。

向いている人

モビットに向いている人は、

  • とにかく融資を急いでいる
  • ローンカードを受け取ることなく、お金を借りたい
  • 社会保険証もしくは組合保険証を所持していて、在籍確認を避けたい方

という方でしょう。

モビットの「WEB完結」は非常に優秀なサービスで、下記条件を満たす方であれば、ローンカードレス、在籍確認不要で利用することができます

モビットWEB完結の条件

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  2. 社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

このサービスは、他社の消費者金融や銀行にはない、モビット独自のサービスとなっています。

したがって、「ローンカードなしでお金を借りたい」という方や、「在籍確認を避けたい」という方に適しているといえるでしょう。

向いていない人

対して、モビットに向いていない人は、

  • 金利が高いのはイヤだ
  • 返済期間が6ヶ月以上
  • 職業属性が専業主婦、もしくは年金受給者

という方でしょう。

では、これらに該当してしまった方が選択すべきなのは、どの商品なのでしょうか。

FPの見解から、モビットに向いていない人におすすめできる商品を厳選するならば、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」が良いでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをおすすめする理由は、

  • 審査時間が最短30分なので、モビットと同様手続きがスムーズ
  • 無人契約機(テレビ窓口)を利用すれば、即日融資も可能
  • 上限金利が14.6%なので、モビットよりも格段に利息を節約できる
  • 配偶者に収入のある専業主婦、年金受給者でも申し込み可能
  • 提携ATM利用手数料が全て無料
  • 毎月の返済額が少ないため、返済時のプレッシャーも少ない

などがあります。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、「すぐに融資を受けられる、金利の低いカードローンが良い」という方や、「毎月少しずつ時間をかけて返済していきたい」という方にも適したカードローンです。

モビットの必要書類

必要書類

モビットの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポートなど
収入証明書類(※)
源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)など

※単体で50万円以上、もしくは、他社との借入合計額が100万円を超える場合のみ必要

即日融資/最短融資を受ける方法

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

モビットを検討中の方の多くは、「すぐにでも融資を受けたい」とお考えかと思います。ここでは、モビットで最短融資を受ける方法とその流れを解説します。

即日融資の可否と審査スピード

 モビットの審査時間は最短30分で、即日融資も可能な商品です。即日融資を受ける場合、

  1. 指定した口座に振込融資を受ける
  2. ローンカードを無人契約機で発行して、ATMで融資を受ける

という2つの選択肢があります。

ただし、即日での振込融資は平日14:50までの受付となっており、それ以降の時間帯や土日祝日に申し込む場合は、2を選択する必要があります。

最短で融資を受ける方法と流れ

最短融資を受ける場合は、「インターネト申し込み」を利用します。モビットで最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

モビットで最短融資を受ける流れ

  1. 公式ホームページ内、「WEB完結申込」もしくは「カード申込」から審査を申し込む
  2. フリーコール「0120-03-5000」に連絡し、急ぎの旨を伝える
  3. 審査の実施
  4. 電話で審査結果の回答
  5. 必要書類をインターネット上で提出
  6. 「WEB完結」の場合はそのまま契約を完了する。「カード申込」の場合は、契約完了後最寄りの無人契約機でローンカードを発行する
  7. 「WEB完結」の場合は、指定した口座に即日で現金が振り込まれる。「カード申込」の場合は、ローンカードを利用しATMから現金を引き出す

注意点

「カード申込」の場合は、契約書類が自宅に郵送される可能性があります。ただし、審査結果により、自宅への郵送物がなしになる場合もあります。心配な方は、4の段階でスタッフにその旨を伝えておきましょう。

また、「WEB完結申込」の場合はカードレスでの取引になり、郵送物もありません。この場合でも、後日ローンカードを発行することも可能です。

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

モビットの審査を通りやすくするコツは、「嘘の内容を記入しないこと」です。

モビットの審査は、他社と比較しても難易度の高い水準ではありません。

しかしながら、年収を偽ったり、他社借入額を少なく記載したりして、嘘の内容がバレてしまった場合は、審査に落ちてしまう可能性が非常に高いです。誠実に事実を記載し、審査を受けるようにしましょう。

モビットの返済方法

返済方法イメージイラスト

モビットで借入したら、残るは毎月の返済です。モビットの返済方法をご説明しましょう。

返済方法と期日

モビットの定例返済日は、毎月5日、15日、25日、末日のいずれかとなっています。
返済方法は、

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ATM返済

の3通りで、商品タイプによって決定されます。

返済で利用可能なATM

モビットを返済できるATMは下記のとおりです。

明細書および領収書がその場で発行されるATM
  • 三井住友銀行ATM(※手数料無料で利用可)
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 第三銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
メディア端末
  • Famiポート
  • Loppi
場合によって明細書および領収書が後日郵送になるATM
  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)(※)
  • ローソンATM(※)
明細書および領収書が後日郵されるATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • その他、地方銀行ATM
  • VIEW ALTTE
  • Pat sat

※印の提携先については、カード挿入時に「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「福岡銀行」「親和銀行」「熊本銀行」の画面が表示された場合、利用明細および領収書がその場で発行され、後日郵送はありません。

まとめ

モビットは、お急ぎの方に適した商品です。利用する際は必ず返済計画を立て、無理のないよう活用してください。

電話確認実施内容

年金受給者、専業主婦でも利用できますか?
パート・アルバイト等で収入のある方はご利用可能でございます。
年金収入のみの方や、ご本人に収入のない方はお申し込みいただくことができません。
審査にかかる時間はどのくらいですか?
通常で1~2時間程度、お急ぎの場合で最短30分となっております。
当日の審査は、何時まででしょうか?
当日の審査回答は21:00までとなっております。
書類を郵送されると困るのですが、相談可能でしょうか?
「WEB完結」でお申し込みいただいた場合は、在籍確認や書類の郵送等もございませんので、そちらをご利用ください。
また、審査結果により、書類の郵送をなしとさせていただく場合もございます。
こちらはその都度ご相談くださいませ。
「無利息サービス」の取り扱いはありますか?
大変申し訳ございません。
当社では、無利息サービスの取り扱いはございません。
当日振込の受付時間は、何時までですか?
当日振込の最終受付時間は、平日14:50までとなります。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会