更新日: 2017年10月4日

きらやか銀行カードローンの強み・弱みを大手比較で検証!

東北圏内において高い知名度を誇る、「きらやか銀行」のカードローンを検討中の方も多いのではないでしょうか。

きらやか銀行が取り扱うカードローンには、「Do it 500」「きらやかWebカードローン」という2つの種類があり、概要から金利に至るまで特徴の異なる商品となっています。

しかしながら、それぞれの違いを把握するためには多少の知識が必要となるため、「自分はどちらが合っているのかな」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

この記事では、きらやか銀行カードローンの特徴をわかりやすくご説明し、審査の傾向や返済の方法なども詳しくご紹介していきます。

きらやか銀行カードローンについてFPが徹底紹介

きらやか銀行カードローンはどんなローン?

きらやか銀行は、山形県山形市を中心に事業を展開している地方銀行です。吸収合併によって生まれ、東北では認知度の高い銀行となっています。

そんなきらやか銀行が取り扱うカードローンの詳細は下記のとおりです。

きらやか銀行カードローン商品詳細
名称 Do it 500 きらやかWebカードローン
金利 4.8%~14.6% 9.0%~11.0%
限度額 500万円 200万円
申込条件
  • 山形県と宮城県にお住まいの方
  • 満20歳以上満65歳未満の方
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方

※配偶者に収入のある専業主婦(夫)、アルバイト・パート、年金受給者、学生の方でも利用可能。

  • きらやか銀行に普通預金口座をお持ちの方
  • 満20歳以上満62歳未満で、勤続6ヶ月以上の方
  • 前年度年収が90万円以上の方
  • 保証会社の保証を受けられる方

※本人に収入があり、所定条件を満たす方は利用可。専業主婦、年金収入の方は利用不可。

審査時間 最短即日 最短即日
口座開設 不要 必須
即日融資 不可 不可
土日即日融資 不可 不可
特定条件による金利優遇 なし あり
返済方法 ATM 口座引落し

上記をご覧いただくとわかるように、「Do it 500」と「きらやかWebカードローン」は、申込条件から金利に至るまで様々な違いがあります。

簡単な違いを挙げると、

  • 「Do it 500」は口座なしで利用できるが、「きらやかWebカードローン」は口座が必要
  • 金利の低さは「きらやかWebカードローン」のほうが有利、しかし審査条件が厳しめ
  • 申し込みの手間が少なく、気軽に利用しやすいのは「Do it 500」
  • 審査にかかる時間は、「Do it 500」のほうが若干短い
  • 専業主婦、年金受給者、学生は「Do it 500」であれば利用可

などがあります。

上記をご覧いただくとわかるように、きらやか銀行の預金口座をお持ちの方以外は、「Do it 500」を選んだほうが、よりスムーズに融資を受けることができます。

この記事では、きらやか銀行カードローン Do it 500に絞って解説していきましょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

きらやか銀行カードローン Do it 500は、申し込み時のスムーズさが特徴のカードローンです。しかし、「他社と比べてメリットの大きいほうを利用したい」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、他社との違いを一覧で確認してみたいと思います。下記の表をご覧ください。

きらやか銀行カードローン「Do it 500」と他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
きらやか銀行カードローン「Do it 500」 4.8%~14.6% 最大500万円 最短即日 不要 10,000円 原則有料
(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

他社と比較した際、きらやか銀行カードローン Do it 500をあえて選ぶべき理由を挙げると、「普段からきらやか銀行ATMをよく利用する」という場合でしょう。

なぜなら、きらやか銀行カードローン Do it 500は、ゆうちょ銀行ATMやセブン銀行ATMで利用するよりも、きらやか銀行ATMで利用したほうが手数料を節約できるからです。

カードローンは最低毎月1回以上返済する必要がありますから、提携ATMを何度も利用することで、手数料がかさんでしまう場合があります。

したがって、普段からきらやか銀行のATMを利用している方のほうが、あえてきらやか銀行カードローン Do it 500を選択するメリットは大きいでしょう。

きらやか銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

きらやか銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

きらやか銀行カードローン Do it 500は、口座開設不要で利用でき、日常的に活用しやすい商品です。

しかし、当然ながら万能というわけではないため、弱点も存在しています。きらやか銀行カードローン Do it 500の強み、弱みを比較していきましょう。

きらやか銀行カードローンの強み

きらやか銀行カードローン Do it 500の強みは、

  • 口座開設不要、来店不要で手続きを完結できる
  • 専業主婦、学生、年金受給者でも利用可能
  • 原則として即日審査回答なので、安心して申し込みできる

という点でしょう。

特に、「口座開設不要、来店不要」で利用することのできるカードローンは、地方銀行の中では非常に少ないです。

これらのポイントは、利用者の手間にも大きく影響する部分ですから、きらやか銀行カードローン Do it 500の重要な強みだといえます。

きらやか銀行カードローンの弱み

逆に、きらやか銀行カードローン Do it 500の弱みは、

  • 契約書類が郵送となってしまうため、融資までに時間がかかる
  • 銀行カードローンの中では標準的な金利
  • 提携ATMを利用する際、所定の手数料がかかる

という点です。

特に注目すべきは、「契約書類が郵送となり、融資までに時間を要する」というポイントでしょう。

きらやか銀行カードローン Do it 500は、最短で即日審査回答を得られる商品です。しかし、契約をインターネット上で行うことはできず、郵送を介して契約書類を提出します。

つまり、実際の融資は契約書類がきらやか銀行に到着した後に送付される、ローンカードを受け取りしてからになってしまうのです。

申し込みから融資までには最短1週間程度を要しますので、お急ぎの方は注意しておく必要があるでしょう。

FPが教えるきらやか銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教えるきらやか銀行カードローンに向いている人・向いていない人

きらやか銀行カードローン Do it 500にはメリットとデメリットがあるため、選択する際には、ご自身に向いているかどうかをチェックしておかなければなりません。

きらやか銀行カードローン Do it 500に向いている人、向いていない人を簡単にまとめていきましょう。

向いている人

きらやか銀行カードローン Do it 500に向いている人は、

  • 居住地が山形県もしくは宮城県で、かつ近隣にきらやか銀行ATMがある
  • 店舗へ行かずカードローンを契約したい
  • 職業属性が、専業主婦、年金受給者、学生など

という方でしょう。

きらやか銀行カードローン Do it 500は、来店不要で契約可能となっている商品ですので、口座を開設したり、最寄り店へ出向いたりといった手間がありません。

したがって、スムーズに申し込みを完了することができます。加えて、審査の申し込み条件も広いので、どのような方でも気軽に申し込みできる商品だといえます。

向いていない人

対して、きらやか銀行カードローン Do it 500に向いていない人は、

  • 即日融資を受けたい
  • 自宅に書類を郵送されると困る
  • 提携ATMの手数料を節約したい

という方でしょう。

では、きらやか銀行カードローン Do it 500に向いていない人に適したカードローンは、どのような商品なのでしょうか。

FPの見解から、優秀なカードローンを1つだけ厳選するとすれば、「楽天銀行スーパーローン」がおすすめです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンをおすすめする理由は下記のとおりです。

  • 限度額は最大800万円
  • 金利が1.9%~14.5%(大手銀行と同水準)
  • 最短で即日審査、即日融資が可能(※審査状況により申込翌日以降になる可能性あり)
  • よく楽天サービスを利用している方なら、会員ランクにより審査優遇
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 楽天銀行口座の新規開設不要
  • 利用明細書などの自宅郵送なし(※ローンカードのみ郵送)
  • 年金受給者でも利用可能

楽天スーパーローンは複雑な手続きがなく、できるだけ早めに融資を受けたいという方におすすめのカードローンです。

きらやか銀行カードローンの必要書類

きらやか銀行カードローンの必要書類

きらやか銀行カードローン Do it 500の必要書類は下記のとおりです。

きらやか銀行カードローン Do it 500必要書類一覧

本人確認書類
健康保険証、運転免許証、パスポートなど
収入証明書類(申し込み金額が310万円以上の場合)
源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、納税証明書、所得証明書、確定申告書などいずれか1つ

即日融資/最短融資を受ける方法

即日融資/最短融資を受ける方法

きらやか銀行カードローン Do it 500は、インターネットや電話などの方法で申し込みできますが、最短融資を希望する場合は「インターネット申し込み」を選択しましょう。

ここでは、きらやか銀行カードローン Do it 500で最短融資を受ける方法をご説明します。

即日融資の可否と審査スピード

結論からいうと、きらやか銀行カードローン Do it 500で即日融資を受けることはできません。なぜなら、審査終了後に契約書類を郵送でやりとりする必要があるからです。

審査にかかる時間は「最短即日」とスムーズではあるものの、「今日中に借りたい」という方には適していません。

もし「早く現金を用意しなければならない」という方は、さきほどご紹介した「楽天銀行スーパーローン」を選択したほうが良いでしょう。楽天銀行スーパーローンであれば、即日融資も可能となっています。

最短で融資を受ける方法と流れ

インターネット申し込みを利用し、きらやか銀行カードローン Do it 500で最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

きらやか銀行カードローン Do it 500最短融資の流れ

  1. 公式ホームページから審査を申し込みする
  2. 審査の実施
  3. 審査の完了
  4. 契約書類の発送
  5. 契約書類を受け取り、必要事項を記載する
  6. 契約書類の返信用封筒に必要書類の写しを同封し、返送する
  7. 契約書類がきらやか銀行に到着し、問題無ければローンカードが発送される
  8. 後日ローンカードを自宅で受け取りし、ATMで現金を引き出す

※ローンカードの到着目安は、契約完了後1~2週間程度となります。

きらやか銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置されたきらやか銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

関東

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

きらやか銀行カードローン Do it 500の審査は、専業主婦や年金受給者でも通過できる基準となっています。

したがって、記入フォームを正確に記載するようにさえすれば、審査に通過できる可能性は高いでしょう。

きらやか銀行カードローンの返済方法

返済方法ATM

きらやか銀行カードローン Do it 500でお金を借りた後は、毎月最低1回以上返済を行う必要があります。きらやか銀行カードローン Do it 500の返済方法をご説明します。

返済方法と期日

きらやか銀行カードローン Do it 500の返済方法は「ATM返済」です。返済期日は15日で、1~15日の間にATMから返済を行います。

返済で利用可能なATM

きらやか銀行カードローン Do it 500を返済できるATMは下記のとおりです。

きらやか銀行カードローン Do it 500返済可能ATM
  • きらやか銀行ATM
  • 山形銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM

※提携先により、108円~216円の利用手数料がかかる場合があります。

まとめ

きらやか銀行カードローン Do it 500は、素早い審査が魅力の商品です。カードローンを利用する際は返済シミュレーションを行い、借りすぎてしまわないよう活用してください。

電話確認実施内容

「Webカードローン」と「Do it 500」の大まかな違いを教えてください。
「Webカードローン」は当行の口座をお持ちの方向け、「Do it 500」は口座不要で利用可能な商品となっております。
その他、商品内容等異なる部分がございますので、詳しくは公式ホームページをご覧くださいませ。
きらやか銀行カードローン Do it 500の融資までの流れを教えてください。
まず、仮審査をお申し込みいただき、審査を完了次第、契約書類をご自宅にお送りいたします。
契約書類をご記載いただき、必要書類を同封の上ご返送ください。
当行に契約書類が到着し、内容等に不備が無ければ、ローンカードを発送いたします。
ローンカードをお受け取りいただけ次第、ご融資可能となります。
審査にかかる時間はどのくらいですか?
原則お申し込み当日に回答させていただいております。
ただし、お申し込みいただいた時間帯によっては、回答が翌営業日になってしまう可能性もございますので、なるべくお早めにお申し込みくださいませ。
専業主婦、年金受給者、学生でも利用可能でしょうか。
「Do it 500」であれば、申し込み可能となっております。
「Webカードローン」は、原則お勤めの方が対象となっております。
ローンカードが到着するまで、どのくらいの時間がかかりますか?
契約完了後、1~2週間程度でお届けいたします。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会