更新日: 2017年1月23日

鹿児島銀行カードローン「かぎんカードローンS」の実力は?FPが全解説!

「鹿児島銀行カードローンを利用するかどうか迷っている…」鹿児島銀行をお使いの方の中には、そうお悩みの方もいらっしゃることでしょう。鹿児島銀行カードローンは全国から申し込み可能なカードローンで、大手銀行と比較しても遜色ない実力を兼ね備えた商品です。

しかし、鹿児島銀行にはカードローンが2種類あり、「2つのカードローンは何が違うの?」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、鹿児島銀行カードローンについて詳しく解説します。

鹿児島銀行カードローンについてFPが徹底紹介

鹿児島銀行カードローンはどんなローン?

鹿児島銀行カードローンを取り扱っている鹿児島銀行は、鹿児島県鹿児島市に本店を構える地方銀行です。鹿児島銀行カードローンには2つの種類があり、それぞれ特徴が大きく異なります。違いを簡単にまとめましたので、下記をご覧ください。

鹿児島銀行カードローン商品詳細
名称 かぎんカードローン かぎんカードローンS
金利 4.5%~14.5% 1.9%~14.5%
限度額 500万円 1,000万円
申込条件 ・満20歳以上満65歳以下
・保証会社の保証が得られる方
・20歳以上69歳未満の方
・保証会社の保証が得られる方
審査時間 通常1~2週間後 最短即日
口座開設 必須 不要
即日融資 不可 鹿児島銀行の口座をお持ちであれば可能。他行宛ての振込融資は最短翌日融資
土日即日融資 不可 不可
融資までの時間 1カ月程度 最短即日

上記をご覧いただくと分かるように、限度額や融資までの時間に大きな違いがあります。どちらか1つを選択するならば、おすすめは「かぎんカードローンS」です。

他行宛ての振込融資も可能ですので、鹿児島銀行の口座を開設することなく利用でき、スペック面でもかぎんカードローンSのほうが優秀です。次からは「かぎんカードローンS」にフォーカスし解説していきましょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

かぎんカードローンSは、優秀なスペックを誇る銀行カードローンです。しかし、なかには「大手銀行カードローンか、かぎんカードローンSのどちらを利用すべきか迷っている」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここでは大手銀行とかぎんカードローンSのスペックを一覧にまとめ、徹底的に比較していきます。下記の表をご覧ください。

かぎんカードローンSと他社カードローン比較一覧
カードローン名 実質年率(金利) 限度額 収入証明書の提出が必要な金額 毎月の最低返済額 提携ATM利用手数料 100万円借入時の想定金利 口座開設 審査時間
かぎんカードローンS 1.9%~14.5% 1,000万円 300万円以上の借り入れ 1,000円 有料(108円~216円) 12.5% 不要 最短即日
みずほ銀行カードローン
「エグゼクティブプラン」
3.0%~7.0% 1,000万円 200万円以上の借り入れ 10,000円 原則有料(108円~216円) 7.0% 必須(同時申し込み可能) 最短即日審査、みずほ銀行口座をすでにお持ちの場合最短即日融資
(口座がない場合は、融資手続き完了まで3週間程度要する)
みずほ銀行カードローン
「コンフォートプラン」
3.5%~14.0% 12.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円 300万円以上の借り入れ 10,000円 原則無料
(一部提携金融機関のみ有料)
12.0% 不要 最短30分
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 500万円 200万円以上の借り入れ 2,000円
(8.1%以下の金利が適用された方は1,000円)
全て無料 12.6% 不要 最短30分
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 800万円 300万円以上の借り入れ 10,000円 有料(提携先によって異なる。108円~216円) 11.5% 必須 最短即日審査
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 200万円 100万円以上の借り入れ 最短2時間
楽天銀行
「スーパーローン」
1.9%~14.5% 800万円 300万円以上の借り入れ 2,000円 原則無料(有料で利用できる金融機関もあり) 14.5% 不要 最短即日~3営業日程度
イオン銀行
「カードローンBIG」
3.8%~13.8% 800万円 300万円以上の借り入れ 3,000円 有料
(108円~216円)
8.8% 必須 最短即日
(手続き完了には10日程度)

上記の表から見て、かぎんカードローンSを選ぶとよいのは

  • 鹿児島銀行の預金口座を持っている
  • 鹿児島銀行を普段からよく利用する
  • 近隣に鹿児島銀行の支店がある

という方でしょう。かぎんカードローンSは、他行口座宛てでも振込融資を利用できますが、即日での融資は鹿児島銀行の預金口座宛てに限ります。また、鹿児島銀行ATMであれば、かぎんカードローンSを利用する際の手数料を節約できます。

このような理由から、普段から鹿児島銀行をお使いの方のほうが、かぎんカードローンSを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

鹿児島銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

鹿児島銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

かぎんカードローンSは、大手銀行カードローンと比較しても遜色ない実力を備えています。しかし、当然のことながら長所だけでなく短所もあります。ここでは、かぎんカードローンSの強み弱みをまとめました。

かぎんカードローンSの強みと弱み
強み 弱み
銀行口座不要で利用できる 即日融資は鹿児島銀行の預金口座に限られる
全国から申し込み可能 コンビニATMで利用できない(※鹿児島県内の一部店舗除く)
最短即日で融資を受けることができる インターネットからの申し込みだと融資までに時間がかかる

かぎんカードローンSの強みは、「銀行口座不要で利用できる」という点でしょう。通常、地方銀行のカードローンでは自行の口座が必須となるケースがほとんどです。しかし、かぎんカードローンSは口座開設が不要ですので、面倒な手続きをなしで利用することができます。

対して、かぎんカードローンSの弱みといえる点は、「コンビニATMを利用できない」という点でしょう。カードローンはその性質上、月に1回返済を行う必要があります。その際、コンビニATMから返済できれば、利便性が格段に向上するのです。

しかし、残念ながら基本的にかぎんカードローンSをコンビニATMで利用することはできません(※鹿児島県内のMICS提携コンビニATMのみ利用可能)。他行の銀行カードローンでは、全国のコンビニATMを利用できる場合が多いので、この点はかぎんカードローンSの弱みだといえるでしょう。

FPが教える鹿児島銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教える鹿児島銀行カードローンに向いている人向いていない人

かぎんカードローンSは、スペック面から見ても優秀なカードローンです、しかし、上でも述べたように長所もあれば短所もあり、全ての人に向いているわけではありません。ここでは、かぎんカードローンSに向いている人と向いていない人をまとめてみましょう。

かぎんカードローンSに向いている人は、

  • 鹿児島銀行の預金口座を持っていて、普段から鹿児島銀行をよく利用する
  • 口座開設不要のカードローンを利用したい
  • コンビニATMを利用する予定がない
  • 限度額の大きなカードローンを利用したい

という方です。

対して、かぎんカードローンSに向いていないのは、

  • 口座を開設せず、即日融資を受けたい
  • ローンカードを郵送されると困る
  • コンビニATMでもカードローンを利用したい
  • 普段、鹿児島銀行と関わりがない

という方です。
では、かぎんカードローンSに向いていない人は、どのようなカードローンを利用すればいいのでしょうか。かぎんカードローンSに向いていない人におすすめできる商品を1つ選ぶとすれば、「三井住友銀行カードローン」がいいでしょう。

三井住友銀行カードローンをおすすめする理由は、

  • 金利が4.0%~14.5%で、かぎんカードローンSとほぼ同水準
  • 最短審査時間は30分で、銀行口座を開設せず即日融資を受けられる
  • コンビニATMの利用手数料が全て無料
  • 無人契約機でローンカードを即日で発行できるので、家族にバレにくい
  • 全国的にも設置台数の多い三井住友銀行ATMを最大限活用することができる

などがあります。三井住友銀行カードローンは非常に人気の高いカードローンで、「どうしても今日中にお金を借りたい」という方や、「返済コストをかけずにカードローンを利用したい」という方にピッタリのカードローンです。

即日融資ついては、「FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます」も参考にしてみてください。

即日で借りるための流れと必要書類

即日で借りるための流れと必要書類

かぎんカードローンSで即日融資を受けるためには、

  • 鹿児島銀行の預金口座を持っている
  • 平日の午前中に申し込みを完了する
  • スマートフォンのアプリを使って申し込む

という3つの条件を全て満たす必要があります。特に、インターネットからではなくスマホアプリから申し込む必要があるということは重要な注意点です。もし、インターネットから申し込んだ場合、契約申込書が郵送となるため、即日融資を受けることができません。

アプリからの申し込みであれば、契約書のやりとりが全てアプリ上で完結するため、鹿児島銀行宛ての振込融資の場合で最短即日、他行口座宛ての振込融資であれば、最短翌日で融資を受けられます。繰り返しますが、非常に重要な注意点になりますので、融資をお急ぎの方は必ずチェックしておきましょう。

これらを踏まえて、かぎんカードローンSで即日融資を受ける流れと必要書類は下記のとおりです。スムーズに融資を受けるため、必ず把握しておきましょう。

かぎんカードローンSで即日融資を受ける流れ

  1. スマートフォンのアプリストアにて「かぎん」で検索し、アプリ「かぎんネット申込み」を探す
  2. アプリをインストールして起動する
  3. 「かぎんカードローンSのお申し込み」を選択
  4. 運転免許証を準備し、申し込みを開始する
  5. 全ての情報を入力し、申し込みを完了させる
  6. スマートフォンのカメラで本人確認書類(※後述)を撮影してアップロードする
  7. 審査の実施
  8. 審査結果の回答
  9. 本人名義の預金口座に振込融資が実施される

※アプリからの申し込みを利用する場合、申し込みの段階で本人確認書類が必要となりますので、必ず手元に準備しておきましょう

かぎんカードローンSの必要書類

かぎんカードローンSの必要書類
本人確認書類 収入証明書類
(※300万円以上の契約額になった場合)
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど 源泉徴収票、給与証明書、年間所得証明書、市町村民税特別徴収税通知書など

審査を通りやすくするコツ

かぎんカードローンSの審査を通しやすくするコツは、できる限り他社の借入残高を減らしておくことです。カードローンの審査では特に信用情報が重視されます。

他社の借入残高は信用情報に反映されていますので、できる限り借入残高を減らすことで、借入する際の限度額が大きくなったり、審査に通りやすくなったりする可能性があるのです。

審査については、「カードローンの審査を通しやすくする方法を全て教えます!」も参考にしてみてください。

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

かぎんカードローンSで最短融資を受ける方法は、先述した「かぎんカードローンSで即日融資を受ける流れ」と同様です。アプリから申し込んだ場合の審査時間は最短即日ですので、全ての手続きをスムーズに進められれば、即日で融資を受けることができます。

ちなみに、インターネットから申し込んだ場合、審査時間には最短でも2~3日程度を要しますので、即日融資を受けることはできません。あらかじめ注意しておきましょう。

鹿児島銀行カードローンの返済方法

かぎんカードローンSの返済方法は、「ATMからの返済」のみとなっています。利用できるATMは、MICS(全国キャッシュサービス)提携ATM、鹿児島銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMです。

鹿児島銀行ATMとMICS提携ATMであれば、平日8:45~18:00の間、手数料無料で利用できますが、それ以外の時間帯はそれぞれ時間外手数料が必要となりますので、注意してください。また、ゆうちょ銀行ATMは、時間帯によって108円~216円の利用手数料が必要となります。

鹿児島銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された鹿児島銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

まとめ

かぎんカードローンSは、地方銀行が取り扱うカードローンながらも高いスペックを誇る商品です。ただし、即日融資を受ける場合には重要な注意点がありますので、必ず事前にチェックしておきましょう。

電話確認実施内容

かぎんカードローンSは、全国から申込可能なカードローンでしょうか?
はい、当行のかぎんカードローンSは全国から申込可能なカードローンとなっております。
かぎんカードローンとかぎんカードローンSには、どのような違いがあるのでしょうか?
かぎんカードローンは、すでに鹿児島銀行の預金口座をお持ちの方向けのカードローンで、返済方法が口座引落しとなります。
申込時にご来店いただく必要があり、融資までに1ヶ月程度頂戴しております。
この間に振込融資を承ることもできませんので、振込融資をご希望の方はかぎんカードローンSのほうを選択してください。
かぎんカードローンSは、審査・融資のスピードを重視したカードローンで、返済方法はATMのみとなっております。
かぎんカードローンSであれば即日での振込融資も承っております。
2つのカードローンにはこのような違いがあります。
最短で融資を受けるには、どのように申込すればいいですか?
融資までの時間を優先されるのであれば、かぎんカードローンSが適しています。
かぎんカードローンSでは、スマートフォンアプリを使って申込いただくことで、最短即日での融資が可能でございます。
提携ATMを教えてください。
「MICS提携」と記載されているATMでご利用いただけます。
ただし、一部以外のコンビニATMでは基本的に利用できませんので、ご注意ください。
ゆうちょ銀行ATMでご利用いただくこともできますが、所定の手数料が必要となります。
あらかじめご確認くださいませ。
インターネットからかぎんカードローンSを申込した場合、融資までにどの程度の時間が必要ですか?
郵送を伴うため、通常1~2週間となっております。
お急ぎの場合は、スマートフォンアプリをご活用ください。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会