更新日: 2017年1月20日

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の強み・弱みをFPが徹底解説!

「今月の給料が予想よりも少なくてピンチ」「急用でお金が足りなくなってしまった」など、お金の悩みは突発的であることが多いものです。

しかし、だからといって放置してしまうと、信用情報に延滞の履歴を残してしまったり、信用を失ってしまったりと、取り返しのつかない事態につながってしまいかねません。

そのような場合の対策として有効なのが「カードローン」です。
カードローンはご自身のペースで借入・返済することができるため、一時的なピンチをクリアするには最適な融資手段だといえます。

ここでは、茨城県水戸市を本拠とする常陽銀行が取り扱っている「常陽銀行カードローンキャッシュピット」について、詳しく解説します。

常陽銀行カードローン

常陽銀行カードローンはどんなローン?

常陽銀行カードローンキャッシュピットを取り扱う常陽銀行は、茨城県水戸市に本店を構える地方銀行です。
茨城県内では非常に高い知名度を誇る銀行で、茨城県の指定金融機関を受託していたり、茨城県内ほぼ全ての市町村に店舗展開していたりなど、地元銀行として多くの利用者に支持されています。

そんな常陽銀行が取り扱う常陽銀行カードローンキャッシュピットには、下記のような特徴があります。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの特徴

(1)金利は2.5%~14.8%
(2)審査回答が最短60分と早い
(3)常陽銀行の口座を持っている方は即日融資可能
(4)口座開設不要で利用できる
(5)限度額が800万円までと大きい
(6)収入証明書が原則不要(500万円を超える借入をご希望の方は必要)
(7)専業主婦、アルバイト・パート、年金受給者でも申し込み可能
(8)毎月の返済が最少1,000円からと少額(限度額が100万円未満の方は月々3,000円から)
(9)提携ATM手数料が全て無料
(10)全国から申し込み可能

それぞれ簡単に解説します。

(1)金利は2.5%~14.8%

常陽銀行カードローンキャッシュピットの金利は、2.5%~14.8%となっています。
この水準は消費者金融カードローンよりも格段に低く、利息を大幅に節約することができます。

ただし、銀行カードローン全体では標準的な金利帯となっています。

(2)審査回答が最短60分と早い

常陽銀行カードローンキャッシュピットの最短審査時間は60分となっています。

銀行カードローンは審査時間が長い傾向があるため、この水準は銀行カードローンの中で比較的早いほうだといえるでしょう。

(3)常陽銀行の口座を持っている方は即日融資可能

常陽銀行カードローンキャッシュピットは、即日融資可能な銀行カードローンとなっています。

ただし、即日融資可能なのは常陽銀行の預金口座をお持ちの方に限られます。
預金口座をお持ちでない方は、融資まで最短で2日程度となっています。

(4)口座開設不要で利用できる

常陽銀行カードローンキャッシュピットは、銀行口座を開設することなく利用することができます。
銀行カードローンによっては、自行の口座開設を必須条件としているものもありますが、カードローンの利用申し込みと口座開設では、手続きが大幅に異なります。

口座開設の手間が余分にかかれば、結果として融資までの時間が長くなってしまいます。
常陽銀行カードローンキャッシュピットは銀行口座の開設が不要なので、簡単かつスムーズに申し込みすることができます。

(5)融資限度額が800万円までと大きい

常陽銀行カードローンキャッシュピットの融資限度額は800万円までとなっています。
消費者金融カードローンでは、融資限度額500万円が基本となっていますので、常陽銀行カードローンキャッシュピットのほうが、より大きな金額の融資にも対応可能だといえます。

ただし、限度額は商品自体の「最大限貸付可能な金額」を指していますので、融資限度額が大きいからといって、個々の限度額が大きくなるわけではありません。

(6)収入証明書が原則不要(500万円を超える借入をご希望の方は必要)

常陽銀行カードローンキャッシュピットは、収入証明書の提出が原則不要となっています。
収入証明書類とは、源泉徴収票や確定申告書、所得証明書などを指します。

これらの書類は即日で用意できないケースが多いため、特に融資をお急ぎの方にとっては非常に煩わしいものです。

常陽銀行カードローンキャッシュピットでは、500万円以下の融資に関して収入証明書の提出が一切不要となっていますので、スムーズに申し込みを完了することができます。

(7)専業主婦や学生、アルバイト・パート、年金受給者でも申し込み可能

常陽銀行カードローンキャッシュピットは、専業主婦や学生、アルバイト・パート、年金受給者でも申し込み可能なカードローンです。

専業主婦の限度額は30万円以内、学生の方は10万円以内の限度額となります。
銀行カードローンによっては、専業主婦や学生のカードローン利用不可としているものもありますので、幅広く利用可能な点は、常陽銀行カードローンキャッシュピットの大きなメリットだといえるでしょう。

(8)毎月の返済が最少1,000円からと少額(限度額が100万円未満の方は月々3,000円から)

常陽銀行カードローンキャッシュピットの最少返済額は、月々1,000円からとなっています。ただし、これは限度額500万円を超える方に適用される返済額となっており、限度額100万円未満の方は毎月3,000円からの返済となります。

毎月の返済額が少ないということはすなわち、ご自身のペースで返済できるということですので、「申し込みやすく返しやすい」カードローンだといえるでしょう。

(9)提携ATM手数料が全て無料

常陽銀行カードローンキャッシュピットでは、提携ATM利用手数料が全て無料となっています。

この提携ATMにはコンビニATMも含まれており、全国のコンビニから利用手数料無料で借入・返済することができます。

(10)全国から申し込み可能

常陽銀行カードローンキャッシュピットは地方銀行が取り扱うカードローンとしては珍しく、申し込み地域を限定していません。
常陽銀行の営業区域外からでも申し込みできるのは、非常に大きなメリットといえるでしょう。

ここまでで、常陽銀行カードローンキャッシュピットについて簡単に特徴を説明してきましたが、利用を検討している方からすれば、「特徴は大体分かったけれど、他の大手銀行カードローンと比べて得だろうか」という点は気になるかと思います。

そこで次章では、常陽銀行カードローンキャッシュピットと大手銀行カードローンを徹底的に比較します。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

銀行カードローンを選択する際に、非常に重要となるのが他社との比較です。
しかし、銀行カードローンには専門用語や独自のサービスが非常に多く、カードローン初心者が比較するのは極めて難しいといえるでしょう。

そこで、常陽銀行カードローンキャッシュピットと主要銀行カードローンのスペックを一覧にまとめましたので、下記をご覧ください。

常陽銀行カードローンキャッシュピットと他社カードローン比較一覧
カードローン名 実質年率(金利) 限度額 収入証明書の提出が必要な金額 毎月の最低返済額 提携ATM利用手数料 100万円借入時の想定金利 口座開設 審査時間
常陽銀行
カードローンキャッシュピット
2.5%~14.8% 800万円 500万円を超える借り入れ 2,000円
(限度額100万円以上500万円以下の場合。500万円を超える方は1,000円、100万円未満の方は3,000円となる)
全て無料 12.0% 不要 最短60分
みずほ銀行カードローン
「エグゼクティブプラン」
3.0%~7.0% 1,000万円 200万円以上の借り入れ 10,000円 原則有料(108円~216円) 7.0% 必須(同時申し込み可能) 最短即日審査、みずほ銀行口座をすでにお持ちの場合最短即日融資
(口座がない場合は、融資手続き完了まで3週間程度要する)
みずほ銀行カードローン
「コンフォートプラン」
3.5%~14.0% 12.0%
三井住友銀行
カードローン
4.0%~14.5% 800万円 300万円以上の借り入れ 10,000円 原則無料(一部提携金融機関のみ有料) 12.0% 不要 最短30分
三菱東京UFJ銀行
カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 500万円 200万円以上の借り入れ 2,000円
(8.1%以下の金利が適用された方は1,000円)
全て無料 12.6% 不要 最短30分
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 800万円 300万円以上の借り入れ 10,000円 有料(提携先によって異なる。108円~216円) 11.5% 必須 最短即日審査
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 200万円 100万円以上の借り入れ 最短2時間
楽天銀行
「スーパーローン」
1.9%~14.5% 800万円 300万円以上の借り入れ 2,000円 原則無料(有料で利用できる金融機関もあり) 14.5% 不要 最短即日~3営業日程度
イオン銀行
「カードローンBIG」
3.8%~13.8% 800万円 300万円以上の借り入れ 3,000円 有料
(108円~216円)
8.8% 必須 最短即日
(手続き完了には10日程度)

上記は、大手銀行カードローンと常陽銀行カードローンキャッシュピットを一覧で比較したものです。
常陽銀行カードローンキャッシュピットが他社よりも優れている点は、「提携ATM手数料が全て無料」「毎月の返済額が少ない」というポイントです。

上記表をご覧いただくと分かるように、提携ATMを全て無料で利用できるのは、常陽銀行カードローンキャッシュピットと三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックのみとなっています。

この提携ATMにはコンビニATMも含まれているため、カードローンの利便性に大きく影響します。常陽銀行カードローンキャッシュピットはコンビニATMを利用して借入・返済することができるので、非常に便利かつ経済的なカードローンだといえます。

また、毎月の返済額が少ないのも大きな特徴です。毎月の返済額は2,000円から(※限度額500万円を超える場合は1,000円、限度額100万円未満の方は月々3,000円)となっており、負担が少ないのが特徴です。

したがって、「毎月の返済が不安」という方でも利用しやすいといえるでしょう。毎月の返済額少ないことから、滞納につながるリスクも低くなりますので、利用者にとってはありがたいサービスだといえます。

このように、常陽銀行カードローンキャッシュピットは人気カードローンと比較しても遜色ないスペックを持つカードローンなのです。

常陽銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

ここまでの解説でお分かりのように、常陽銀行カードローンキャッシュピットは、全国のカードローンと比較しても遜色ないスペックを持っています。

そんな常陽銀行カードローンキャッシュピットですが、強みもあれば弱みもあります。
ここでは、常陽銀行カードローンキャッシュピットの強みと弱みをまとめました。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの強みと弱み
強み 弱み
限度額100万円の金利が12%と低金利 限度額が小さい方の金利が高い
全国から申し込み可能 返済方法が少ない
専業主婦でも利用できる 常陽銀行の預金口座がなければ即日融資を受けることができない
学生でも申し込み可能 ローンカードの受け取りが郵送のみに限られている
口座開設不要で利用できる ローソンATMは利用できない
毎月の返済額が少ない 毎月の返済額が少ないので、利息がかさみやすい
提携ATMが全て無料で利用できる 銀行引き落としで返済することができない
審査時間が最短60分と比較的早い 提携ATMが少ない
限度額によって金利が規定されているので、返済計画を立てやすい 申込時には、契約書を記入する必要がある

常陽銀行カードローンキャッシュピットの強みは、なんといっても利用可能な対象が広いことです。
アルバイト・パートはもちろん、専業主婦や年金受給中の方、学生まで利用することができます。

また、毎月の返済額も低く設定されていますので、それぞれのライフスタイルに合った返済計画を立てることができるでしょう。

対して、弱みといえる点は、「即日融資可能なのは常陽銀行口座所有者のみ」という部分でしょう。
すでに常陽銀行の口座をお持ちの方には影響ありませんが、口座をお持ちではない方にとっては大きなデメリットです。

しかし、即日融資でなくとも2~3日後の利用であれば自行口座不要で利用できるので、手続き自体はスムーズに進めることができるでしょう。

もちろん、「銀行口座を作らず即日融資を受けたい」という方にとっては不向きな商品ではありますので、後述する「常陽銀行カードローンキャッシュピットの向いていない方に適した優良カードローン」を選択するようにしてください。

常陽銀行カードローンの口コミや評判

カードローンの利用を検討する際に忘れてはいけないのが、「口コミや評判を確認しておくこと」です。
公式ホームページに記載されているスペックだけでは、実際の使用感を知ることができないからです。

「実際に利用してみたら使いにくかった…」と後悔しないためにも、口コミや評判を必ず確認しておきましょう。

ここでは、常陽銀行カードローンキャッシュピットの口コミと評判をまとめました。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの口コミや評判
消費者金融よりは地方銀行カードローンのほうが安心して利用できる 借りやすく礼儀正しい銀行カードローンで、文句がない
口座を持っていなかったので借入まで少し時間がかかった 専業主婦でも利用できた
口座を持っていなくても借りられるのが便利 パート・アルバイトどころか、学生や専業主婦でも利用できることに驚いた
パートの主婦でも審査に通った 限度額500万円超はよほどのエリートじゃなければ無理だと思う
プライバシーにかなり気を遣ってくれる 5秒診断を利用して、そのまま申し込んだら審査が通った
土日なのに、申し込み後1時間で審査回答があった 誰にも知られずに借入したかったので、常陽銀行カードローンキャッシュピットを選択した

参照:価格.com

常陽銀行カードローンキャッシュピットの口コミや評判で多く見受けられたのは、「プライバシーに配慮してくれる」「パート・アルバイト、学生や主婦でも利用できる」という点です。

カードローンが融資商品である以上、大半の方は周囲に知られたくないものでしょう。
常陽銀行カードローンキャッシュピットでは、顧客の事情に最大限配慮しつつ手続きを進めます。

特に、在籍確認の連絡も個人名で行うなど、その姿勢は高く評価できるでしょう。
また、常陽銀行カードローンキャッシュピットの利用対象の広さも、口コミと評判で多く見られました。

やはり、専業主婦、年金受給者、学生でも利用可能であるという点は、利用者にとってもありがたいサービスだといえます。

このように、常陽銀行カードローンキャッシュピットには長所もあれば短所もあります。
次章では、「常陽銀行カードローンキャッシュピットに向いている人、向いていない人」を分かりやすく解説します。

FPが教える常陽銀行カードローンに向いている人・向いていない人

先述したように、常陽銀行カードローンキャッシュピットには長所もあれば短所もあります。

したがって、向いている人もいれば、向いていない人もいるということです。
ここでは、常陽銀行カードローンキャッシュピットに向いている人、向いていない人をまとめました。

常陽銀行カードローンキャッシュピットに向いている人、向いていない人
向いている人 向いていない人
すでに常陽銀行の預金口座を持っている すぐにでも借入したい
常陽銀行を頻繁に利用する 自宅でローンカードの受け取りをしたくない
職業属性が専業主婦 返済にローソンATMを利用したい
年金収入のみだが借り入れしたい 金利の低いカードローンがいい
毎月の返済が楽なカードローンを利用したい 無人契約機でローンカードを受け取りたい
コンビニで借入・返済したい 投資にカードローンを利用したい
提携ATM手数料を節約したい 口座引き落としで返済したい
金利があらかじめ想定できるカードローンがいい カードローンの取引にインターネットバンキングを利用したい
周囲にバレずにお金を借りたい コンビニATMを24時間利用できるカードローンがいい

常陽銀行カードローンキャッシュピットに向いている人は、「常陽銀行の預金口座を持っている」「職業属性が専業主婦もしくは年金受給者」という方です。

常陽銀行カードローンキャッシュピットは銀行口座なしでも利用できるものの、即日融資は自行の口座をお持ちの方に限られています。

したがって、すでに常陽銀行口座をお持ちの方にとっては大きなメリットがあるカードローンだといえます。
また、常陽銀行カードローンキャッシュピットの大きな特徴として、利用対象の広さがあります。

専業主婦や学生に加え、年金受給者でも利用することができるので、ほとんどの方が利用できるカードローンだといえるでしょう。

対して、常陽銀行カードローンキャッシュピットに向いていない人は、「常陽銀行口座を持っていないけれど即日融資を受けたい」という方です。

常陽銀行カードローンキャッシュピットで即日融資を受けるには、常陽銀行の口座が必須となっていますので、すでに常陽銀行の口座をお持ちでなければ、別の銀行カードローンを利用したほうがいいでしょう。

上記表の「向いていない人」に多く該当してしまった方は、ご自身のニーズを満たせない可能性が非常に高いため、常陽銀行カードローンキャッシュピットの利用はおすすめできません。

もし、向いていない人に適した銀行カードローンを1つ厳選するならば、「三井住友銀行カードローン」がおすすめです。

三井住友銀行カードローンをおすすめする理由は、

  • 金利が4.0%~14.5%と常陽銀行カードローンキャッシュピットよりも低金利
  • 即日でローンカードを受け取りできるので、周囲にバレてしまう事態を防ぐことができる
  • 振り込み、口座引き落とし、ATM返済という3通りの返済方法を利用できる
  • 口座開設不要で、自行の口座がなくても即日融資を受けることができる
  • 審査時間が最短30分と迅速
  • 提携ATM手数料が原則無料、かつ、コンビニATMを24時間利用することができる
  • 借入したお金は投資資金にも利用可能
  • SMBCダイレクト(インターネットバンキング)と提携可能

などがあります。

三井住友銀行カードローンは、「今すぐお金を用意したいけど、銀行口座は開設したくない」という方や、「自宅でローンカードを受け取ると家族にバレてしまうので厳しい」という方にピッタリのカードローンです。

常陽銀行カードローンの返済額早見表

銀行カードローンを利用するうえで非常に重要なのが「利息」です。
ここでは常陽銀行カードローンキャッシュピットの利息シミュレーションを行い、合計返済金額、返済期間、合計利息等を一覧にまとめました。

申し込み前に、ぜひ参考にしてください。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの利息シミュレーション結果早見表
借入額 想定上限金利 毎月の返済額 返済に要した月数 合計利息額 返済合計額
10万円 14.8% 4,000円 31カ月 20,282円 120,282円
30万円 8,000円 51カ月 105,152円 405,152円
50万円 12,000円 59カ月 206,103円 706,103円
100万円 12.0% 22,000円 61カ月 340,120円 1,340,120円
150万円 32,000円 64カ月 534,169円 2,034,169円
200万円 9.8% 42,000円 61カ月 543,064円 2,543,064円
300万円 8.8% 62,000円 60カ月 718,781円 3,718,781円

※限度額によって約定返済額が異なります(汎用性確保のために、限度額100万円~500万円の約定返済額で試算)。
金利シミュレーションツールを利用して試算しています。

即日で借りるための流れと必要書類

常陽銀行カードローンキャッシュピットで即日融資を受ける際の重要注意点は、「すでに常陽銀行の預金口座を所有していること」です。

常陽銀行カードローンキャッシュピットでは、即日融資を自行の口座に限定しています。
したがって、常陽銀行の銀行口座をお持ちでない方は即日融資を受けることができません。

非常に重要なポイントですので、必ず確認しておいてください。
これらを踏まえて、常陽銀行カードローンキャッシュピットで即日融資を受ける手順は下記のとおりです。

常陽銀行カードローンキャッシュピットで即日融資を受ける流れ

  1. インターネットを利用し、常陽銀行カードローンキャッシュピットの公式ホームページにアクセスする
  2. 「かんたんお申し込み」ボタンをクリック
  3. 「お申し込みご本人様の職業」を選択し、必要事項を入力してから「次へ」ボタンをクリック
  4. 入力内容を確認し、申し込みを完了させる
  5. 審査の実施
  6. 審査の回答
  7. 審査後のメールフォームから、契約書をダウンロードする
  8. 契約書をプリントアウトして記入後、本人確認書類(下記参照)と合わせて、0120-34-8160へFAXする
  9. 午後3時までに全ての手続きを完了することで、常陽銀行口座に即日で振り込まれる

常陽銀行カードローンキャッシュピットの必要書類は下記のとおりです。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの必要書類一覧
本人確認書類(いずれか1つ) 収入証明書類(限度額500万円以上の方のみ)
運転免許証 源泉徴収票
健康保険証 確定申告書
マイナンバーカードもしくは住基カード 所得証明書

※本人確認書類は、現住所記載のあるものを提出してください。

常陽銀行カードローンの審査を通りやすくするコツ

常陽銀行カードローンキャッシュピットの審査を通りやすくするコツは、他の債務をできる限り減らしておくことです。

常陽銀行カードローンキャッシュピットは、全国銀行個人信用情報センター、日本信用情報機構(JICC)、CICという、3つの信用情報機関に信用情報の照会を行います。

そこで債務があまりに多過いと、貸付リスクの高い利用者と判断されてしまい、審査に落ちる確率が高くなってしまいます。

つまり、できる限り債務を減らしてから申し込みをすることで、審査に通る確率を上げることができるということです。

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

常陽銀行カードローンキャッシュピットの最短融資方法は、先述した「常陽銀行カードローンキャッシュピットで即日融資を受ける流れ」と同様です。

審査にかかる時間は最短60分となっており、常陽銀行の口座をお持ちではない方は同手順で申し込みを行うことで、2~3日後にローンカードが郵送されます。

届いたローンカードを利用してATMから現金を引き出すことで、最短融資を受けることができます。

常陽銀行カードローンの返済方法

常陽銀行カードローンキャッシュピットの返済は、常陽銀行ATMもしくはコンビニATMからとなっています。
ATM利用手数料は全て無料です。

詳細は下記のとおりです。

常陽銀行カードローンキャッシュピットの返済方法一覧
利用ATM 利用可能時間
常陽銀行ATM 土日祝問わず 8:00~21:00
セブン銀行ATM ・平日 7:00~23:00
・土日祝 8:00~21:00
EnetATM
(ファミリーマート、サークルKサンクス等)

※ATMの設置場所によって利用可能時間が異なる場合があります。

常陽銀行カードローンの増額の仕方

常陽銀行カードローンキャッシュピットを増額するには、0120-56-8160(土日祝問わず9:00~21:00)へ連絡を入れます。

そこで増額審査を受け、審査に通れば増額することができます。
ただし、審査の難易度は高めで、年収が上がったなどの理由がなければ審査に落ちてしまう可能性は高いといえます。

増額審査に要する時間は、即日~2営業日程度となっています。

常陽銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された常陽銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

関東

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

まとめ

常陽銀行カードローンキャッシュピットは、全国から申し込みが可能な優秀なカードローンです。
しっかりとポイントを押さえて、万全の状態で申し込みをするようにしましょう。

電話確認実施内容

常陽銀行の営業区域外からでも申し込み可能ですか?
全国からお申込みいただけます。
インターネットだけで契約を完結することはできますか?
大変申し訳ございません。
契約書をお送り頂く際に、インターネットとFAXを利用していただく必要がございます。契約書は当行のホームページからダウンロードいただくか、審査後にお送りするメール内に記載されたURLからダウンロードいただけます。
提携ATMの利用可能時間を教えてください。
当行のカードローンを利用できる提携ATMは、コンビニ内に設置されているコンビニATMとなっております。
利用可能な時間は、平日7:00~23:00まで、土日祝日は少し短くなりまして、8:00~21:00までとなっております。
最短で融資を受ける方法を教えてください。
当行の口座をお持ちであれば、インターネットからお申込みいただいて、全ての手続きを15:00までに完了いただけました分につきましては、即日で融資させていただいております。
当行の口座をお持ちではない方の場合は、手続き完了から2~3日後にローンカードが郵送されますので、受取後の融資となります。
支店でローンカードを受取することはできますか?
申し訳ございません。ローンカードは本人限定書留郵便での郵送に限らせていただいております。
ローンカードの郵送は、時間指定可能ですか?
ローンカードの郵送につきましては時間指定いただくことができません。ただし、不在票をお受け取りいただいた後、再配達依頼をする際に時間指定は可能かと思います。
増額にかかる時間はどの程度でしょうか?
増額審査につきましては、審査を受ける方によって異なります。通常であれば、即日~2営業日程度の審査回答となっております。
契約書をFAXするタイミングを教えてください。
申し込み時ではなく、審査結果を回答後FAXもしくは郵送でご提出いただいております。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会