2017年12月1日

じぶん銀行カードローンの利用方法・審査・金利について解説

「じぶん銀行カードローンを利用しようと思うけど、他行と比べてお得なのかな?」
「じぶん銀行カードローンの特徴って何があるの?」

など、じぶん銀行カードローンについて疑問をお持ちの方も多いでしょう。

じぶん銀行カードローンは独自のサービスが多いカードローンです。
特定の条件に該当する方であれば、優遇金利でお金を借りることができます。

しかし、その条件が一見わかりにくいため、「お得なのかよくわからない…」と感じている方も多いでしょう。

ここでは、じぶん銀行カードローンの概要をわかりやすくご説明した上で、よりお得に利用できる方法や審査の詳細などについて解説します。

じぶん銀行カードローンについてFPが徹底紹介

じぶん銀行カードローンはどんなローン?

じぶん銀行カードローンは、株式会社じぶん銀行が直接取り扱う無担保融資商品です。
じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資してできたネット銀行で、実店舗を持ちません。

したがって、ご存知ない方がいらっしゃるのも当然だといえるでしょう。

そんなじぶん銀行が取り扱う、じぶん銀行カードローンの商品詳細は下記のとおりです。

じぶんローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
800万円 2.2%~17.5% - -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し診断
不要 × ×

お申し込み時にご用意いただく書類

じぶん銀行口座をお持ちでないお客さま
・本人確認書類
・収入を証明できる書類
じぶん銀行口座をお持ちのお客さま
・収入を証明できる書類

じぶんローンの公式サイトへ

プラン 通常コース au限定割
誰でもコース
au限定割
借り換えコース
金利 2.2%~17.5% 2.1%~17.4% 1.7%~12.5%
限度額 最大800万円 800万円 800万円
共通申込条件
  • 満20歳以上70歳未満
  • 安定継続した収入のある方(※)
  • 保証会社の保証を受けられる方

※自営業、主婦、パート・アルバイト、年金受給者を含みます。
【注意】借り換えコースのみ、主婦、年金収入のみの方は対象外です。

コース条件 特になし 判定日時点でじぶん銀行でau ID登録が有効となっていること。
  • 判定日時点でじぶん銀行でau ID登録が有効となっていること
  • 借り換えを希望し、当行所定の審査結果が借入可能上限額(限度額)100万円以上となること
  • じぶん銀行の借入金で他社の借入金を返済すること(※他社の借入金額が100万円以下の場合でも借り換えコースは対象)
審査時間
口座開設 不要 不要 不要
即日融資
土日融資 じぶん銀行の口座を持っている場合、振込みキャッシングに限り可能(ただし、年末年始を除く)

上記の内容をもとに、じぶん銀行カードローンの特徴を簡単にまとめると、

  • au IDをお持ちの方は金利優遇を受けられる(au限定割)
  • 借り換えコースは上限金利が低く魅力的な商品だが、申込条件は厳しめ
  • 来店不要、口座開設不要で、ネット完結
  • 提携ATM手数料は全て無料

となっています。

「au ID」とは、auが運営するサービスやコンテンツを便利に活用するためのもので、「au携帯電話」「auひかり」「au one net」「マンションプラス電話・ケーブルプラス電話・ホームプラス電話」等を利用中の方を対象とするサービスです。

わかりやすく記載すると、「対象のインターネットサービスを利用している方は、カードローンの金利優遇を受けられる」と捉えると良いでしょう。

じぶん銀行カードローンは、「auのインターネットサービスを利用している」という方にピッタリのカードローンだといえます。

この記事では、通常コースを軸に解説していきます。

じぶん銀行カードローンの利率(年率)はどうなっているの?

じぶん銀行カードローンの借入利率(年率)はau限定割引が用意されているのが特徴です。

auを利用されている方は、申込時に申告するだけで金利優遇を受けることができます。

特に借り換えコースでは上限金利がだいぶ低めなのは特筆すべき点と言えるでしょう。

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)の借入利率
コース 下限金利 上限金利
通常
(金利優遇なし)
2.1% 17.5%
カードローンau限定割
誰でもコース
2.1% 17.4%
カードローンau限定割
借り換えコース
1.7% 12.5%

全般的に銀行系カードローンとしては上限金利が高めであるのが気になるところではあります。

むしろ消費者金融に近い金利ですが、総量規制の対象外であるため利用価値を見出すことはできそうです。

じぶん銀行カードローンの口コミ・評価

じぶん銀行カードローンを利用しようと考えたとき、実際に利用された方の口コミや評判は気になるところでしょう。

口コミをチェックしますと、全体的に申込や借入れ手続きのスムーズさを評価する声が多くみられます。

WEB完結取引が可能ですし、スマートフォンでの借入手続きも手軽であると評判です。

審査落ちの方もいますが、消費者金融よりも大きな金額が通ったという口コミも見られます。

金利については、銀行カードローンとしては高めなことに不満に感じる方もいらっしゃいました。

ただしこの辺りは、審査の通りやすさと引き換えの関係にあるとも言えます。

ちなみに、じぶん銀行の公式ウェブサイトに返済シミュレーションがないのでわかりにくいという声もありました。

そこで簡単な返済シミュレーションをこちらで紹介しておきましょう。

返済例
  • 10万円借入
  • 30日間で返済
  • 金利17.5%

借入額100,000円×17.5%÷365(日)×30(日)=支払利息1,438円

金額が2倍になれば支払利息も2倍に、期間が3倍になれば支払利息も3倍になると考えていただければよいでしょう。

「10万円を1か月借りた場合は利息が1,500円くらい」と覚えておくと、おおよその実際の利息をつかみやすくなります。

※適用金利によって利息は変化します

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

「じぶん銀行カードローンを利用しようと考えているけど、他社とも比較してみたい」という方も中にはいらっしゃるでしょう。

じぶん銀行カードローンはauユーザーにとってお得な商品ではあるものの、他社と比較した場合、どのような点がメリットになるのでしょうか。

ここでは、人気の高いカードローンを一覧にまとめ、じぶん銀行カードローンと徹底的に比較します。

下記の表をご覧ください。

じぶん銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 800万円 不要 2,000円 無料
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

上記表を参考に、じぶん銀行カードローンを選ぶべき理由を挙げると、「auユーザー特典を受けたい」「口座を開設せず、融資を受けたい」などのケースが該当するでしょう。

じぶん銀行カードローンにはauユーザー向けの金利優遇があり、通常よりもお得な金利で借入することができます。

また、じぶん銀行カードローンは、振込での融資が可能となっているため、「口座開設はしたくないけど、銀行カードローンで振込融資を受けたい」というような方に適しています。

じぶん銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

じぶん銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

じぶん銀行カードローンには独自の強みがあり、特定のユーザーにとって魅力的な商品です。

しかしながら、じぶん銀行カードローンにも弱点といえるポイントがあるのです。
ここでは、じぶん銀行カードローンの強みと弱みを解説します。

じぶん銀行カードローンの強み

じぶん銀行カードローンの強みは、以下のような点があります。

じぶん銀行カードローンの強み
  • auユーザーなら金利優遇を受けられる
  • 口座開設が不要
  • 振込で融資が受けられる
  • auユーザーで借り換えを希望する方は、上限金利12.5%のコースを利用できる

じぶん銀行カードローンはauユーザーにとって大きなメリットがあり、それが独自の強みだといえるでしょう。

また、じぶん銀行カードローンの振込融資もひとつの強みです。

カードローンは、ローンカードを発行して融資を受ける形が多いです。

しかし、じぶん銀行カードローンは、カードを受け取る前に振込で融資を受けることができるのです。

お急ぎの方にとって大きな強みだといえるでしょう。

じぶん銀行カードローンの弱み

対して、じぶん銀行カードローンの弱みは、以下のような点でしょう。

じぶん銀行カードローンの弱み
  • 上限金利が17.5%と高い
  • auユーザー以外は金利優遇なし

特に、上限金利17.5%という水準は銀行カードローンの中でも高く、消費者金融並ともいえます。

加えて、auユーザー以外は金利優遇を受けることができないため、低金利で少額を借入したい方には少し不向きです。

逆に、110万円を超えるような融資を希望する方は、低い金利が適用されるため、じぶん銀行カードローンを生かしやすいといえるでしょう。

FPが教えるじぶん銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教えるじぶん銀行カードローンに向いている人・向いていない人

じぶん銀行カードローンにもメリット・デメリットがあるため、向いている人もいれば、向いていない人もいます。

ここでは、じぶん銀行カードローンに向いている人、向いていない人を簡単に解説しましょう。

向いている人

じぶん銀行カードローンに向いている人は、以下のような方でしょう。

じぶん銀行カードローンに向いている人
  • auとインターネット契約を結んでいる
  • 銀行カードローンで振込融資を受けたい
  • 提携ATMを無料で利用したい

じぶん銀行カードローンはauユーザー向けの金利優遇があるため、auとインターネット契約を結んでいる方は、通常よりも低い金利でお金を借りることができます。

また、じぶん銀行カードローンは、ゆうちょ銀行ATM、大手コンビニATMなどでも利用することができます。

ATM利用手数料も無料ですので、「ゆうちょ銀行やコンビニATMで借入・返済したい」という方には、特に適しているといえるでしょう。

向いていない人

対して、じぶん銀行カードローンに向いていない人は、以下のような方です。

じぶん銀行カードローンに向いていない人
  • auとの契約がない
  • 借入希望額が100万円以下
  • ローンカードを自宅に郵送されると困る

では、じぶん銀行カードローンに向いていない人は、どのようなカードローンを選択すべきなのでしょうか。

FPの経験と見解から、優秀なカードローンを1つだけ厳選するのであれば、「三井住友銀行カードローン」が良いでしょう。

三井住友銀行カードローンをおすすめする理由は、

  • 上限金利が14.5%なので、100万円以内の限度額でも利息を節約できる
  • 無人契約機を利用してローンカードを受け取りできるので、家族にバレる可能性が低い

などがあります。

三井住友銀行カードローンは総合的に見てもスペックが良く、「ローンカードを自宅へ郵送されると困るので、直接受け取りしたい」という方にもピッタリの商品だといえるでしょう。

専業主婦でも借りられる?

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)を利用するためには、本人に安定継続した収入があることが必要です。

そのため、本人に収入がない専業主婦の方はじぶん銀行カードローンから借入はできません。

ただし主婦であってもパートやアルバイト収入があれば、安定収入として認められる場合もあります。

大きな金額を借入するのは難しいですが、10万円程度の少額であれば審査に通る可能性はあるのです。

ただし、クレジットカードの支払い遅延などで信用情報にキズが付いている場合は審査に通るのは難しくなります。

意外と盲点となりがちですので、気を付けてください。

無職でも借りることはできるのか?

専業主婦と同様に、本人に安定継続した収入がない場合は、じぶん銀行カードローンを利用することはできません。

そもそも無職で収入がなければカードローンの返済計画を立てることもできないのです。

ちなみに学生の場合は満20歳以上で安定したアルバイト収入があれば一応は申込み可能です。

しかしながら学生のカードローンの利用は余程の理由がない限りはおすすめしません。

じぶん銀行カードローンの必要書類

じぶん銀行カードローンの必要書類

じぶん銀行カードローンの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
運転免許証、各健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、住基カードなどいずれか1つ
※外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書のいずれかが必要です。
※じぶん銀行の口座をお持ちの方は、本人確認書類不要で申込できます。
収入証明書類(じぶん銀行口座をお持ちでない方)
源泉徴収票、住民税決定通知書、所得証明書など
※これらの書類を用意できない方は、最新3ヶ月以内の給与明細書2ヶ月分でも可。

スムーズに融資を受ける方法

即日融資/最短融資を受ける方法

じぶん銀行カードローンでは、「Web完結」が採用されています。

Web完結とは、インターネット上で契約手続きを完了できる申込方法のことです。

Web完結を活用することで、よりスムーズに融資を受けることができます。

したがって、スムーズな融資を希望する方は、じぶん銀行カードローンの公式ホームページから申込し、Web完結を活用するようにしましょう。

更に可能であれば、平日の午前中に申込を完了させておくと良いでしょう。

融資を受ける方法と流れ

ここでは最も手続きが簡単で利用開始までがスムーズな、WEB手続きの流れをご紹介します。

  1. じぶん銀行カードローンの公式ホームページから申込
  2. 審査の開始
  3. 審査の回答
  4. 必要書類をアップロードする
  5. 指定した口座に振込で融資される

※注意点:じぶん銀行口座をお持ちでない場合は、土日祝日の着金は不可となっています。

じぶん銀行カードローンの審査について

先述した手順でもわかるように、じぶん銀行カードローンで融資を受ける際には、必ず審査を通過しなければなりません。
しかしながら、「どんな審査をされるのかが心配…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、じぶん銀行カードローンの審査について解説します。

審査に必要となる項目

じぶん銀行カードローンの審査に必要な項目は、

  • 氏名
  • 現在の住所
  • 資金の利用用途
  • 希望極度額
  • 勤務先の情報
  • 年収
  • 勤続年数
  • 職種、雇用形態
  • 他社の借入合計額、借入件数

などがあります。

これらの情報を入力することで、登録事項として個別に管理されることになります。
これらの登録情報に変更があった場合は、カードローン利用中でも速やかに申告しなければなりません。

このように、じぶん銀行カードローンの審査は、多様な項目を用いて行われることになります。

じぶん銀行カードローンの審査にかかる時間

じぶん銀行カードローンの審査にかかる時間については、「スピード融資」と公式ホームページに記載されています。具体的な目安日数については明記されていません。

したがって、申込状況によっては、審査結果が出るまでに数日間を要する場合もあるでしょう。

審査結果は、自分が入力したメールアドレス宛に案内連絡が入ります。連絡までに要する時間は個々に異なるものの、少なくとも申込完了以降であることは確かです。

審査結果の連絡が入った後、振込キャッシングまたはローンカードなどの方法を利用することで、借り入れが可能になります。

借りたお金はいつ届く?

じぶん銀行から借りたお金がいつ届くのは気になるところではないでしょうか。

借りたお金を実際に手にするまでの期間は、じぶん銀行の口座を持っているかどうかで変わる場合があります。

じぶん銀行の預金口座を持っている場合は土日祝でも振込キャッシングが利用可能です。(振込は依頼当日、もしくは翌日)
実際に公式HPにも「当行への振込みについては当日または翌日となります(年末年始を除く)」と記載があります。

じぶん銀行の預金口座を持っていない場合でも他銀行口座への振込キャッシングは可能です。ただし金融機関の振込可能時間外ですと翌営業日の振込となります。さらに土日祝の振込もできません。

ちなみにローンカードを発行する場合、受け取り方法は郵送に限定されます。

そのためローンカードの受け取りには一週間程度の期間を要します。

振込キャッシングであれば、じぶんローンの融資はスピーディーですが、「どうしても即日借りたい」といった場合は不向きでしょう。

お急ぎの方は、アコムなどの即日融資をうたっている消費者金融を利用したほうが良いでしょう。

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

カードローンの審査は、「収入と借入のバランス」が重視される傾向にあります。
大体の目安として、収入の30%までを借入金額の目安にしてください。

既に30%以上を借入している方は、他社の残債を可能な限り返済したうえで申込したほうが無難だといえます。

じぶん銀行カードローンの在籍確認

結論から先に申し上げますと、じぶん銀行では勤務先への電話による在籍確認を行っています。

じぶん銀行の公式ウェブサイトには

「じぶんローンをお申込みいただいた際に、お客さまの在籍を確認させていただくため、ご登録いただいた勤務先へ「じぶん銀行」または「個人名」にてお電話いたします。その際、プライバシーには十分配慮し、ご本人様以外にじぶんローンに関する内容についてお話しすることは一切ありませんので、ご安心ください」

と明記されているのです。

じぶん銀行名では都合が悪い場合、事前に個人名で電話をかけてもらえるように確認しておくと良いでしょう。

それでも在籍確認の電話を避けたい場合は、SMBCモビットなど書類提出で在籍確認できるカードローンがおすすめです。

じぶん銀行カードローンの返済方法

じぶん銀行カードローンの返済方法

じぶん銀行カードローンで借入した場合、毎月1回返済する必要があります。
じぶん銀行カードローンの返済方法を解説します。

返済方法と期日

じぶん銀行カードローンの返済方法と期日は、

  • ATM…35日ごと、期日指定返済のどちらかを任意で選択
  • 自動支払い(口座引落し)…返済日を任意で指定

の2通りです。

ただし、自動支払いは、じぶん銀行の口座をお持ちの方のみ利用可能な返済方法となっていますので、注意してください。

返済方法の違い(毎月返済・35日ごとの返済)

じぶん銀行カードローンの返済方法には、「毎月返済」「35日ごとの返済」という2通りがあります。
それぞれどのような違いがあるのでしょうか。ご説明しましょう。

■毎月返済
じぶん銀行カードローンの毎月返済は、「口座振替」での返済を希望された方(※利用可能なのはじぶん銀行口座をお持ちの方のみ)が対象になります。
口座振替の返済日は、利用者が任意で指定することができます。口座振替で引き落とされる返済額は、借入残高に応じた最少の金額になります。

例えば、借入残高が10万円以下の場合、下記金額が口座から引き落とされることになります。

  • 借入利率が9%以下の場合で1,000円
  • 借入利率が13%以下の場合で1,500円
  • 借入利率が13%超の場合で2,000円

自動での返済になるため手間は少ないものの、返済日当日のメールお知らせサービスはありません。
注意してください。(※残高不足で引落しできなかった場合はメールで通知されます)

■35日ごとの返済
35日ごとの返済は、ATMでの返済方法を希望した方(※じぶん銀行の口座をお持ちでない方)が対象になります。
35日ごとの返済は、前回の返済日から数えて35日後が、次回の返済予定になる方法です。

返済日当日には、登録したメールアドレス宛にお知らせメールが届きます。
35日ごとの返済は毎月期日が変わるため、しっかりとご自身の返済状況を把握しておく必要があるでしょう。

このように、じぶん銀行カードローンの返済方法はそれぞれ特徴が異なります。
ご自身が利用する返済方法に関する情報をしっかりと把握しておいてください。

返済で利用可能なATM

じぶん銀行カードローンを返済できるATMは下記のとおりです。

  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM

※利用手数料は終日全て無料です。

じぶんローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
800万円 2.2%~17.5% - -
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し診断
不要 × ×

お申し込み時にご用意いただく書類

じぶん銀行口座をお持ちでないお客さま
・本人確認書類
・収入を証明できる書類
じぶん銀行口座をお持ちのお客さま
・収入を証明できる書類

じぶんローンの公式サイトへ

返済日前にはメールで知らせてくれる

(メールというキーワードが上手く使えないので新たに見出しを作成しました)

じぶんローンには「返済日前Eメールお知らせサービス」があります。

返済日3日前にメールでお知らせしてくれるため、うっかり忘れを防止できるというメリットがあります。

とくに毎月返済日がかわる「35日ごと」を選択しているときはかなり有効です。

返済方法を変更する方法

一度設定した返済方法を変更するには以下の2つの方法で可能です。

  • 会員ページ
  • ローンセンターへの電話

また、返済サイクルの変更も同様になります。

じぶんローンの返済サイクルは「期日指定返済」と「35日ごと」ですが、これらを変更したい場合、会員ページかローンセンターに問い合わせれば、変更ができます。

一括返済をする場合の方法

じぶん銀行カードローンを一括で完済する場合、まずはインターネット通信のできるスマホやパソコンを使って会員ページにアクセスし、残っている返済元本を確認する必要があります。
返済元本は、会員ページ内の「利用状況照会」画面で確認することができます。

一括返済時の合計額は、「借入残高+利息+遅延損害金+利息適用外残高」と計算することができます。

利息適用外残高とは、1,000円未満の残高のことです。1,000円未満の残高に関しては利息が発生しませんが、残高が残った状態では完済にはなりません。
できるかぎり全額返済しておいたほうが良いでしょう。

また万が一、返済日から遅れている状態で一括返済を行う場合、「遅延損害金」を含めて支払う必要があります。
遅延損害金、と聞くと、「すごく高いのでは?」と思いがちですが、利息制限法という法律によって、課せる金利の上限利率が制限されています。

じぶん銀行カードローンの遅延損害金年率は18%ですので、通常時の上限金利である17.5%と比較しても、著しく高い数値ではありません。
したがって、法外な損害金を請求されるわけでもありませんので、安心なさってください。

一括返済に必要な金額を確認した後、じぶん銀行ローンセンター(0120-926-222)へ電話連絡を入れます。
その際にスタッフより返済方法の指示がありますので、指示された方法にて合計額を返済してください。

注意点として、一括での返済にATMを利用する場合、硬貨が使用できない端末では1,000円未満の端数を返済することはできません。
したがって、できるかぎり硬貨入金に対応可能なATMから返済するほうが良いでしょう。
ちなみに、口座振替での返済を利用している方は、直近の返済日に端数残高が引き落とされることになります。

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)の増額方法

じぶん銀行カードローンの借入枠の増額を希望する場合は、じぶん銀行ローンセンターへ電話で増額希望を伝えるようにします。

借入上限額の増枠は再度審査が行われますので、必ず増額できるわけではありません。

じぶん銀行ローンセンター:0120-926-222(契約後の各種手続き専用番号)

受付時間
  • 平日 :9:00~20:00
  • 土日祝:9:00~17:00

※年末年始を除く
※新規申し込みと契約後の手続きの番号は別になっているので気を付けましょう。

カードローン利用時に、auを解約した場合はどうなる?

カードローンを利用中にauを解約した場合は、「au限定割」を利用できなくなる可能性が高いです。

じぶんローンには先の解説通り、au限定割というサービスがあります。このサービスによって、auユーザーは金利が優遇され、利息が軽減されるというメリットがあります。

とくに借り換えコースは上限金利が12.5%になりますので、とてもメリットが大きいです。

しかし、これはauの携帯電話等を利用している人限定のサービスとなりますので、auを解約してしまうと利用できなくなってしまうかと思います。

実際にじぶんローンの公式HPにも、「登録いただいたau IDが無効となっている場合、
金利優遇を予告なく中止する場合があります」という記載があります。

また、金利優遇が一旦中止されてしまうと、au IDが再登録されたとしても、金利優遇は再度適用されることはありませんので要注意です。

このように、auを解約してしまうと金利優遇が中止になる可能性が高く、その結果、金利が増えてしまい利息の負担も大きくなるので気をつけなくてはいけません。

ローンカードを紛失した場合

ローンカードを紛失した場合は直ちに、「ローンセンター(0120-926-222)」へ電話しましょう。すぐにローンカードの利用をストップしてくれます。

カードの盗難・紛失の連絡は24時間365日受付しており、時間や曜日に関係なく対応してくれますので安心です。

まとめ

じぶん銀行カードローンは、auユーザーにとって特に利用価値の高い商品です。
利用する際は注意点を踏まえた上で、計画的に活用するようにしましょう。

電話確認実施内容

じぶん銀行の口座が無くても申込できますか?
はい、申込可能でございます。
土日祝日でも審査は可能ですか?
はい、可能でございます。
ただし、平日よりも営業時間が短くなっておりますのでご注意くださいませ。
営業時間は、平日9:00~20:00、土日祝日9:00~17:00ですので、なるべくお早めにお申し込みください。
ローンカードが届くまで、どのくらいかかりますか?
契約完了後、大体1週間程度となっております。
ローンカードはどのように届きますか?
簡易書留郵便でご自宅宛に発送いたします。
本人限定郵便ではございませんので、予めご了承くださいませ。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会