更新日: 2017年9月25日

ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」を徹底解説!

これからカードローンの利用を考えている方の中には、ジャックスのプレミアビアージュの利用を検討している方もいますよね。

カードローンというと、大手消費者金融や銀行カードローンが有名です。

しかし、クレジットカードを発行している信販会社から発行されているのがジャックスのプレミアビアージュです。
信販会社のカードローンを今まで利用した事がない方も多いのではないでしょうか。

今回は、ジャックスカードのカードローン「プレミアビアージュ」の特徴やメリット・デメリット、申し込みや審査の流れを詳しく説明していきます。

ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」を徹底解説!

ジャックス プレミアビアージュの基本情報と特徴・サービス

まずは、ジャックス プレミアビアージュの基本情報を表で見ていきましょう。

金利 4.5%〜18%
利用限度額 500万円
申し込みから審査回答までの所要時間 およそ1週間ほど
申し込みから融資までの所要時間 2週間〜1ヶ月
在籍確認による職場への電話連絡 原則あり
借入方法 ATMまたはネットキャッシング
返済方法 口座振替

特徴1.適用金利は4.5%〜18%

ジャックスプレミアビアージュの適用金利は年4.5%〜18%となっています。

新規契約者はどのカードローンでも、基本的に上限金利が適用されることがほとんどです。そのためプレミアビアージュの場合は、上限金利の18%が適用されると考えてください。

この金利18%は、大手消費者金融の上限金利とほぼ同じになっており、カードローン全体でみると高めの金利設定となっています。

たとえば銀行カードローンの場合、メガバンク3社の上限金利は14%〜14.6%です。プレミアビアージュは銀行カードローンよりも利息が高めのカードローンであるといえます。

特徴2.最高利用限度額は500万円

ジャックスカードローン プレミアビアージュの最高利用限度額は500万円です。カードローンの最高利用限度額は実にさまざまで、10万円〜1000万円を超えるものまであります。

そのなかで大手消費者金融やメガバンクの最高利用限度額は500万円〜800万円で設定されています。よって、プレミアビアージュの利用限度額は、カードローンの平均的な利用限度額であることが分かりますね。

ただし、ジャックスは貸金業法に基づいて貸し付けを行なっており、総量規制の対象になっています。

総量規制とは、利用者の年収の3分の1以上は貸し付けができないという規制のことです。たとえば年収が300万円の方は、最高100万円までしか借り入れができませんので注意してください。

またジャックスに限らず、どのカードローンでもいきなり最高利用限度額を貸してくれるところはまずありません。ほとんどのカードローンは、審査の結果次第で利用者それぞれに限度額が設定されます。

特徴3. 申し込みから融資までは最短2週間かかる

大手消費者金融や大手銀行のカードローンでは、最短即日融資に対応しているところが多くなっています。

しかし、ジャックス プレミアビアージュでは、申し込みから専用のローンカードが到着するまでに2週間程度の時間がかかります。状況によっては1ヶ月ほどかかってしまうこともあるようです。

そのためジャックスプレミアビアージュでは即日融資をうけることはできません。ネットキャッシングも利用可能ですが、電話で問い合わせたところ、ネットキャッシング手続きにはローンカードの番号が必要になります。

ローンカードの番号は、カードが手元に届いてからでないと分からないため、カード未着でのネットキャッシングは不可能です。

融資までのスピード重視の方は、大手消費者金融や大手銀行のカードローンを検討した方がよいでしょう。

大手銀行・消費者金融カードローンとの違いを徹底比較

消費者金融カードローンとの違い

ジャックス プレミアビアージュの特徴が分かったところで、他社との違いを比較してみましょう。

カードローン名 金利 最高利用限度額 申し込み〜審査回答までにかかる時間 専業主婦の申し込み WEB申し込み 新規利用者を対象とした無利息期間サービス
ジャックスプレミアビアージュ 4.5%〜18.0% 500万円 およそ2週間 不可 対応 なし
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短即日 不可 対応 あり
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短即日 不可 対応 あり
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短即日 不可 対応 あり
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0% 500万円 対応 あり
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0% 800万円 対応 なし
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 500万円 対応 なし
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円 対応 なし

比較から分かる、ジャックス プレミアビアージュのメリット

  • 来店不要でWEB完結申し込みができる

比較から分かる、ジャックス プレミアビアージュのデメリット

  • 申し込みから融資までに時間がかかる
  • 専業主婦の申し込みに対応していない
  • 無利息期間サービスがない

ジャックスプレミアビアージュに向いている人・向いていない人

向いている人・向いていない人

メリット、デメリットを考慮して、プレミアビアージュの利用が向いている人と向いていない人の特徴を簡潔にまとめてみました。

向いている人

消費者金融で借り入れしたいが利用に抵抗がある人で、来店不要での手続きを希望している人

向いていない人

即日融資など、スピード融資を希望している人

向いていない人におすすめのカードローン

「消費者金融での借り入れはイヤだけど、すぐにお金を借りたい。」

プレミアビアージュを利用したいが、融資を急いでいるという方におすすめなのが、新生銀行カードローンレイクです。
新生銀行カードローンレイクは、新生銀行の取り扱う銀行のカードローンです。

もともとは大手消費者金融だったため、消費者金融特有の便利性という特徴を色濃く残す銀行カードローンとなっています。

金利は4.5%~18.0%、最高利用額500万円と、プレミアビーアジュと金利・限度額が同じスペックです。

また、スピーディーな手続きも高評価を得ており、プレミアビアージュよりも早く融資を受けられる可能性が高くなっています
融資までに2週間も待てないという方であれば、新生銀行カードローンレイクの利用がおすすめです。

最短融資を受ける方法と必要書類

最短融資を受ける方法と必要書類

ジャックスプレミアビアージュの詳細が分かったところで、実際の手続きについても見ていきましょう。
ここでは融資までのスピードや、最短融資を受ける方法、必要書類について説明していきます。

即日融資の可否と審査・融資スピード

ジャックスプレミアビアージュでは、即日の融資対応を行なっていません。
審査結果が通知されるまでに最低1週間、専用カード到着までには2週間〜1ヶ月ほどかかります。

分かりやすい!申込から融資までの流れ

それでは、実際の申し込みから融資までの流れを見ていきましょう。
ジャックスカードローンの申し込みは、以下の2つの方法があります。

  • インターネットからの申し込み
  • 郵送による申し込み

インターネットからの申し込み

  1. ジャックスプレミアビアージュの申し込みボタンをクリックし、必要事項を入力して申し込みを行ないます。
  2. 入力完了後、必要書類をメールへの添付またはコピーを郵送にて提出します。
  3. ジャックス側にて審査が始まります。審査通過の場合はそのままカード発行手続きにすすみます。
    (審査落ちの場合には、およそ1週間で通知が届きます。)
  4. 審査に通過した方はおよそ2週間後〜1ヶ月後に専用カードローンが自宅に届けばATMより融資可能となります。

郵送による申し込み

  1. まずは電話などで申込書を取り寄せて、必要事項を記入し申込書を返送します。
  2. 申込書がジャックス側に届き次第、順次審査手続きが行なわれます。
  3. ジャックス側にて審査が始まります。審査通過の場合はそのままカード発行手続きにすすみます。
    (審査落ちの場合にはおよそ1週間で通知が届きます。)
  4. 審査に通過した方はおよそ2週間後〜1ヶ月後に専用カードローンが自宅に届けばATMより融資可能となります。

最短融資を受けるためのポイント

ジャックスプレミアビアージュで最短融資を受けるためには、インターネットからの申し込みがおすすめです。

郵送での申し込みを選択すると、申込書の送付や返送に数日かかってしまいます。
結果として審査手続きも遅れてしまいますので、インターネット申し込みを利用するようにしましょう。

また、申し込み完了後にジャックス側に電話をし、融資を急いでいると伝えておくと、優先的に審査を進めてくれる可能性があります。

申込時に用意しておく必要書類リスト

必要書類

ジャックスプレミアビアージュの申し込みには、以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(一定の条件を満たす人のみ)

それでは、次項より書類準備のための注意点について説明していきます。

書類準備における注意点

ジャックスプレミアビアージュの契約には、本人確認書類に加えて一定の条件を満たす方は収入証明書類が必要になります。(次項より詳しく説明します。)

認められている本人確認書類

プレミアビアージュで認められているのは以下の本人確認書類です。これらのうちの、いずれか1点の提出が必要です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • ※上記、いずれも有効期限内のもの

  • 公共料金の領収済領収書(電気、ガス、水道、NHK)
  • 国税・地方税の領収証書
  • 社会保険料領収書
  • 住民票の写し
  • ※上記は発行日から6ヶ月以内のもの

収入証明書類が必要な場合

収入証明書類が必要になる条件は、以下の通りです。

  • ジャックスキャッシング枠での(クレジットカードや他のローン含む)借入額合計が50万円を越える人
  • 他社借入を含めた借入額の合計が100万円を超える人

上記のいずれかに該当する人は、収入証明書類の提出が必要になります。

ジャックス プレミアビアージュで、収入証明書類と認められているものは以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分以上・賞与明細書がある方は賞与も含めて)
  • 確定申告書
  • 青色申告決済書
  • 収支内訳書
  • 納税通知書
  • 課税証明書
  • 年金通知書
  • 年金証書

以上のうち、いずれか1点(給与の支払い証明書は2点以上)の提出が必要です。

審査を通るために注意したいこと・コツ

審査を通りやすくするコツ

一般的にジャックスのような信販会社は、大手消費者金融よりも審査基準が高く、銀行カードローンよりも若干低めといわれています。

ただし審査基準や審査落ちの理由は、全てのカードローンで非公開になっています。審査基準や審査落ちの理由などを直接問い合わせても、カードローン側が教えてくれることはないのです。

そのため、審査に通過した人や審査落ちした人の特徴や共通点から、ある程度の傾向を推測するしかありません。

また、審査は申込者の申告内容を総体的に評価されるので、年収がいくらなら審査通過できるなどと一概にはいえません。

しかし、インターネットでの審査に通過した人の口コミを見ると、ある程度審査通過できる年収の目安を推測することができます。おおよその目安として、信販系カードローンの審査に通過できる年収は200万円以上の方が多くなっています。

また、勤務年数や居住年数なども審査の対象となっており、長ければ長いほど審査で有利になります。

個人信用情報の優良実績を積んでおくのもポイント

ジャックスプレミアビアージュの審査は、申込者の申告内容の他に個人信用情報の確認が行なわれます。

個人信用情報とは、金融機関が共通して確認することができる、申込者と企業とのお金の貸し借りを記録したものです。

他社との取り引きがあったとしても、返済期日を守って取り引きしていれば、問題になることはほとんどありません。(ただし、他社借り入れが多い場合には、問題になることがあります。)

しかし、過去に長期滞納や自己破産などをしている方だと、信用事故という記録がついている可能性があります。信用事故は5〜10年程度記録が残り、事故記録が残っている間は、ローンやクレジットカードの審査には通過できなくなるのです。

ジャックスプレミアビアージュでも、信用事故や返済遅れの記録がある方は、審査に通過しにくくなります。

現在他社からの借り入れがある人は、返済期日を守ってしっかり手続きを行なってください。

ジャックス独自の記録にも注意

ジャックスでは、金融機関が共通して確認する信用情報の他に、ジャックス独自の信用情報記録を持っています。

これはジャックスグループが、カードローンの他にクレジットカードやオートローン、リフォームローンなど、さまざまなローン商品を取り扱っているためです。

信用情報機関に登録されている信用事故の記録などは、およそ5〜10年で記録が消されます。

しかし、過去にジャックスで返済トラブルをおこした方は、ジャックス独自の信用情報記録に事故の記録が半永久的に残ります。過去にジャックスのローンなどで返済トラブルをおこしている方は、何年経っても審査落ちする可能性は高くなるのです。

ジャックスのローンなどで返済トラブルをおこした経験がある方は、他のカードローンを利用することをおすすめします。

ジャックスプレミアビアージュの借入方法

カードローンの借入れ方法

ジャックスプレミアビアージュの申し込みや審査の流れが分かったところで、借入方法を見ていきましょう。
ジャックスプレミアビアージュでは、以下2つの借入方法が利用できます。

  • 専用ローンカードを使ったATMでの借り入れ
  • WEBから依頼できるネットキャッシング

それでは、それぞれの方法について詳しく説明していきます。

専用ローンカードを使ったATMでの借り入れ

審査通過後に郵送にて送られてくる専用ローンカードを利用してATMで借り入れを行なう方法です。
JACSSのATMやJACSSのロゴの入った銀行ATM、コンビニATMなどで利用可能となっています。

また24時間利用可能なATMには以下のものがあります。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • コンビニATMイーネット(ファミリーマートなど)
  • 東京スター銀行

WEBから依頼できるネットキャッシング

インターネットにて融資依頼をし、登録した金融機関の口座に融資額を振り込みしてもらう方法です。

ジャックスの提供しているインターコムクラブ(無料)に登録を行なうと、振込融資の依頼ができるようになります。

金融機関の営業日午前11時59分までの依頼手続き完了で、当日融資が受けられます。
また金融機関の休業日や、営業日の12時以降は振込が翌営業日に持ち越しになります。

ジャックスプレミアビアージュの返済方法

返済方法

ジャックスプレミアビアージュの返済方法は、毎月27日の口座振替のみとなっています。

この27日の返済日に加えて、ATMにて好きな時に好きな金額だけ返済できる随時返済も利用可能です。
随時返済で利用できるATMは、借入時と同じくJACSSのATMやJACSSのロゴの入った銀行ATM、コンビニATMなどで利用可能となっています。

返済シミュレーション

返済シュミレーション

それでは最後に、ジャックスプレミアビアージュで10万円を借り入れた時の、返済シミュレーションを見ていきましょう。
適用金利は、上限金利である18%で借り入れた場合を想定しています。

支払い回数 11回
毎月の支払額 10,000円
利息総額 9,519円
支払い総額 109,519円

このように、随時返済を利用せずに10万円借入時の最低返済額10000円のみで返済すると、利息が9519円かかります。

しかし、たとえば一括返済を利用し借り入れから30日で返済した場合の返済総額は、101479円です。
利息総額は1479円となり、最低返済額で返済するよりもおよそ8000円ほど利息の節約が可能です。

このように、月々の返済額を増やすことで支払い回数や利息を減らすことができます。
余裕のある月に随時返済を利用して、上手に利息を節約していきましょう。

まとめ

大手信販会社であるジャックスのカードローンが、プレミアビアージュです。
適用金利や最高利用限度額は消費者金融並みのスペックで、消費者金融の利用に抵抗のある人にもおすすめのカードローンになっています。

プレミアビアージュのデメリットとして、申し込みから融資までには2週間以上の時間がかかるため、スピード融資希望の方にはおすすめできません。

しかし、一度専用ローンカードを受け取ればコンビニATMや提携先ATMからでも融資が可能です。
すぐに使う予定はないけれど、念のためにカードローンに入会しておきたいという方にも、おすすめのカードローンになっています。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会