2018年3月28日

大手10社を比較!低金利で借りられる1番おすすめの銀行カードローンを紹介!

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

「低金利であることが、カードローンを決めるポイントです」と語るインターネット上の記事は非常に多いです。

しかし、低金利が利用者に適用されるかどうかは、結局のところ審査結果によって変わってしまいます。

したがって、カードローンの表面的な数値以外の優先すべきポイントを加味した上で、カードローンは選択する必要があるということです。

カードローン 低金利

ここでは低金利カードローンを徹底的に検証し、どこで借りると良いのかなどわかりやすく解説し、低金利でカードローンを探す際の迷いを無くしたいと思います。

《金利0%》でお金を借りる方法

すべてのカードローンには金利・利息がつくと思っていませんか?実際、ほとんどの場合、金利が発生するのは事実です。

しかし、実は、条件次第では金利が0%になるカードローンがあります。
アコムでは、はじめての利用する方なら、30日間金利0%、利息0円にすることができます。

そして、アコムは即日融資可能な商品です。審査にかかる時間は最短30分で、即日での振込融資にも対応しています。

アコムの公式サイトへ

低金利で借りられる銀行カードローンランキング

金利で比較するときのポイントは「上限金利で比較すること」です。初めてその銀行カードローンを利用する場合、多くのケースで上限金利が適用されるためです。

例えば金利が4.0%~14.5%である商品の場合、上限金利の「14.5%」が適用されることになります。

金利は基本的に審査で決まります。しかし、「ちゃんと返済してくれる信用度の高い利用者」かどうかの判断は初回利用者に対しては難しく、結局上限金利が適用されることになるのです。

そこで、「上限金利が低い銀行カードローン」を調査しランキング形式にまとめました。

順位 名称 上限金利 口座開設
1 りそな銀行(プレミアム・クイック) 年12.475%
2 ソニー銀行カードローン 年13.8%
2 イオン銀行カードローン 年13.8% 不要
4 みずほ銀行カードローン 年14.0%
5 三井住友銀行カードローン 年14.5% 不要
5 楽天銀行「スーパーローン」 年14.5% 不要
7 三菱UFJ銀行「バンクイック」 年14.6% 不要
8 住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」 年14.79%
9 新生銀行「スマートカードローンプラス」 年14.8% 不要
10 ゆうちょ銀行「したく」 年14.9% 不要

1位はりそな銀行のカードローン!上限金利は年12.475%と断トツです。都市銀行という安心感もあり、とても魅力的ですね。
でも待ってください!

「低金利」だけで選ぶと失敗する可能性があります。

その銀行の口座を持っているかどうかで、手続きの手間や融資スピードが変わってくるからです。

実際にお金を借りれるようになるまで時間がかかっても良いなら、1位の「りそな銀行カードローン」でも大丈夫です。

しかし、手間や融資までの時間も含めて考えるのであれば「三井住友銀行カードローン」がおすすめです。

当サイトのおすすめはコチラ!

三井住友銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 4.0%~14.5% -
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 × ×

三井住友銀行カードローンは4.0%~14.5%という金利帯で、融資上限額によって借入利率があらかじめ規定されています。

例えば、250万円を借り入れする場合、適用金利は8.0%~10.0%です。この適用金利の範囲内で、審査結果に応じて金利が決定されます。

“低金利である”こと以外にもメリットがあり、それが三井住友銀行カードローンをおすすめする理由となっています。

三井住友銀行カードローンのオススメ理由

まずは、三井住友銀行口座の開設が不要な点です。

一般的には口座開設が必要な銀行が多いのですが、三井住友銀行カードローンは口座を開設する必要がありません。これならなるべく早く借入れしたい時にも、面倒な手続きもなく、融資までの時間を短縮することができます。

次に、無人契約機を利用できる点です。

インターネットで申し込み後、無人契約機にてカードを受け取りすることで、スムーズに融資を受けることができます。

つまり・・・
三井住友銀行カードローンは「融資をスムーズに受けることのできる低金利カードローンが良い」という方にピッタリのカードローンと言えます。

三井住友銀行カードローン

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 4.0%~14.5% -
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要 × ×

ただし、注意点として「申込当日の借入れ」はできません。これは三井住友銀行カードローンに限ったことではなく、すべての銀行カードローンが即日融資に対応していないのです。

今日お金を借りたいなら、消費者金融を選ぶこと

もし急ぎであれば、申し込みから最短1時間でお金を借りることのできる「消費者金融」を検討しましょう。

大手の消費者金融の中でも、「プロミス」が一番金利が低く、無利息期間もしっかり30日間ついています。

プロミス

融資上限額 金利 審査時間
最大500万円 4.5%~17.8% 最短30分
担保・保証人 自動審査 お試し診断
不要

テレビCMで認知度の高い「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」は、上限金利が18.0%に設定されています。

有名どころの消費者金融4社の中で、プロミスがいちばん金利が低いのです。

プロミスの融資スピードは他社に劣ることなく最短1時間ですし、筆者の見解では、他社比較で優れた点はあってもマイナスとなる部分はありません。

FPが教える!
低金利以外で返済額が安く済むポイント

FPが教える!低金利以外で返済額が安く済むポイントは?

「低金利カードローンの審査が通りませんでした。他に利息を節約する方法はありますか?」というご質問をよくいただきます。

実は、金利よりも返済額を安く済ませるポイントがあるのです。

それは、「返済期間をできる限り短くすること」です。
カードローンはご存知の通り、借入期間に応じて利息が上乗せされます。

したがって、低金利カードローンを利用してズルズル返済するよりも、低金利ではないカードローンを利用し短期返済するほうが、結果的に返済額を安く済ませるケースがあるのです。

例えば、50万円を金利10%のカードローンで90日間借り入れしたとして、合計返済額は512,328円です。
対して、金利15%のカードローンで50万円を30日間で返済した場合の合計返済額は、506,164円となります。

このように、金利差が無くなってしまうほど返済期間は返済額に大きく影響するのです。
したがって、盲目的に「低金利」を求めて時間をムダにするのではなく、返済期間を含めてカードローンを選びましょう。

計画的な返済については、
カードローンの返済シミュレーションから計画的な返済をしましょう」を
参考にしてみてください。

カードローンを選ぶ際のポイントについては、
カードローンを選ぶ際のポイントをFPが徹底比較!あなたにおすすめなカードローンはこれだ!」を
参考にしてみてください。

FPが教える!借り換えに適した銀行カードローンはどこを選んだらいい?

FPが教える!借り換えに適した銀行カードローンはどこを選んだらいい?

「低金利なカードローンに変更したい」という方もたくさんいらっしゃると思います。
そのようなケースで銀行カードローンを選ぶ際は、

  • 元契約よりも低金利であること
  • 融資上限額がある程度大きいこと
  • 適用金利が融資上限額によって規定されていること

というポイントを意識すると良いでしょう。これらは返済の際に非常に重要となるポイントで、借り換えするメリットにも直結します。
上記のポイントを満たす銀行カードローンを挙げるとするなら、「りそなプレミアムカードローン」がおすすめです。

りそなプレミアムカードローンの商品詳細
融資上限額 最大800万円
金利 3.5%~12.475%
保証人・担保 不要
審査回答
銀行口座開設
即日融資 口座が無ければ不可

りそなプレミアムカードローンは上限金利が12.475%という、比較的低金利なカードローンです。

融資上限額も最大800万円と大きく、借り換え対象としても申し分の無い融資枠の大きさです。
りそなプレミアムカードローンは融資上限額によって金利があらかじめ規定されており、事前にある程度適用される金利を知ることができます。

例えば、200万円を借り換えとして利用する場合、金利9.0%のコースが適用されます。
楽天銀行スーパーローンが上限金利14.5%ということを考えると、非常に低い水準だということがわかります。

ただし、りそなプレミアムカードローンは銀行口座を開設する必要がありますので、融資までの時間は比較的長いです。したがって、即日融資をご希望の方は他のカードローンを選択しましょう。

まとめ

銀行カードローンは種類が多く、その中からご自身にピッタリのカードローンを見つけるには手間と時間を要します。
時間の効率化と的確なカードローン選びのため、今回触れた情報をぜひ活用して下さい。

低金利でおすすめなカードローン

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会