更新日: 2017年7月26日

カードローンの借入時に金利が無料になる方法を教えます!

あなたは、「カードローンの金利を無料にする方法」をご存じでしょうか。
カードローンの金利はリボルビング返済方式となっており、借入金額が大きいほど、高い利息が発生するようになっています。

また、借入期間に関しても同様で、借入期間が長いほど、利息がかさんでしまうのです。
そんな利息がもし無料になるとしたら、どのような方法なのでしょうか。
ここでは、カードローンの金利を無料にする方法を簡単に解説します。

借入時に金利が無料になる方法を教えます

カードローン金利が無料になるカードローン一覧

カードローンで金利を無料にできる方法は、主に消費者金融カードローンが取り扱っている「無利息期間」を利用するというものです。
カードローン利用者の方であれば、一度は聞いたことがあるではないでしょうか。

無利息期間とは、一定の条件を満たす利用者に対して、あらかじめ定められた期間の利息を免除するサービスのことです。

取り扱っているのは主に消費者金融カードローンで、その期間内で完済してしまえば、利息を1円も支払うことなくお金を借りることができるのです。

ただし、無利息期間の利用条件はカードローンによって異なりますので、事前に利用条件を確認し、無利息期間がいつまで適用されるのかをチェックしておく必要があります。

実は、全て同じように見える無利息期間も、少しずつ違いがあるのです。
無利息期間のあるカードローンを一覧にまとめました。

無利息期間のあるカードローン一覧
カードローン名称 無利息になる期間 利用条件
アコム 契約日の翌日から30日間 アコムを初めて利用する方で、返済期日「35日ごと」で契約した方
プロミス 初回利用日の翌日から30日間 プロミスを初めて利用する方のうち、Eメールアドレスを登録のうえ、web明細を利用の方
アイフル 契約日の翌日から30日間 アイフルを初めて利用する方、かつ無担保キャッシングローンを利用する方
新生銀行カードローンレイク ・契約日の翌日から30日間
・契約日の翌日から180日間5万円分が無利息
レイクを初めて利用する方

上記をご覧いただくと分かりやすいのですが、利用条件や無利息期間に少しずつ違いがあります。

また、上記の中では唯一、新生銀行カードローンレイクのみ、銀行が取り扱うカードローンとなっています。レイクはもともと消費者金融ですので、金利などの商品内容も消費者金融とほぼ同等です。

無利息期間中であれば、通常発生する予定だった利息が無料となります。
例えば、50万円を金利18%で25日間借入した場合の利息は、

例)500,000円×18%÷365日×25日=6,164円

と計算することができます。
無利息期間を利用した場合、この6,164円の利息が無料になるということです。
このように、無利息期間は利用者にとって非常にメリットの大きいサービスなのです。

FPが教えるおすすめ無利息キャンペーンのカードローン

無利息期間のあるカードローンの中で最もおすすめなのは、「プロミス」です。

FPが教えるおすすめ無利息キャンペーンのカードローン

プロミスの特徴は下記の通りです。

プロミスの特徴

  • 金利が4.5%~17.8%で、無利息期間のあるカードローンの中では上限金利が最も低く、利息を節約できる
  • 返済方法が7種類あり、利便性が高い
  • 無利息期間の適用が「初回利用日の翌日から30日間」なので、契約してからでも焦らず利用できる
  • 三井住友銀行ATMを手数料無料で利用できる
  • 審査が最短30分と早く、ローンカード発行なしで利用できるプランもある

プロミスは、カードローンの中でもトップクラスの融資スピードを誇る消費者金融です。
無利息期間の適用も「初回利用日の翌日から30日間」ですので、契約してすぐに利用しなければならないという制約がありません。

プロミスは、「30日以内で完済したい」という方や、「無利息で便利に借りたい」という方におすすめのカードローンです。

カードローンの無利息キャンペーンの賢い使い方

カードローンの無利息キャンペーンを賢く使うには、「できる限り無利息期間内で完済すること」です。

カードローンの無利息キャンペーンの賢い使い方

なぜかというと、無利息キャンペーンを取り扱っているカードローンの特徴として、比較的金利が高いという点があるからです。
つまり、無利息期間を過ぎると通常金利となるため、利息が高くついてしまうのです。

無利息期間中に完済すれば利息を払わずに済みますので、短期完済できるような返済計画を立てることが、無利息キャンペーンを賢く利用するコツだといえるでしょう。

無利息期間については、「無利息で借りられるカードローンを徹底比較!無利息期間を上手に使って返済しよう!」を参考にしてみてください。

まとめ

カードローンの無利息キャンペーンは、利用者にとって非常に大きなメリットとなるものです。
しかし、だからといって借り過ぎてしまっては、無利息期間後に高い利息が発生するリスクがあります。
借入する際はご自身の返済能力をしっかり把握し、計画的に利用してください。

返済計画については、「カードローンの返済シミュレーションから計画的な返済をしましょう」を参考にしてみてください。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会