2017年07月03日

福岡銀行カードローンについて徹底解説

銀行口座なし来店なしで申し込み可能な「福岡銀行カードローン」。
福岡銀行カードローンは、地方銀行の取り扱う商品ながらもWEB上で契約を完結できるような仕組みが導入されています。

しかし、福岡銀行カードローンの利用を検討中で、「審査にかかる時間はどのくらい?」「実際に融資を受けられるまでの時間は?」など疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、福岡銀行カードローンについて徹底紹介していきます。

福岡銀行カードローン

福岡銀行カードローンはどんなローン?

福岡銀行は、福岡県福岡市を中心に事業を展開している地方銀行です。福岡県内において多数の店舗を運営しており、知名度も非常に高い銀行です。

そんな福岡銀行が取り扱う福岡銀行カードローンの商品詳細は、下記のとおりです。

福岡銀行カードローン商品詳細
金利 3.0%~14.5%
限度額 最大1,000万円
申込条件
  • 20歳以上69歳以下で、収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 居住地または勤務先が、九州、山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方

※アルバイト・パート、年金収入のみの方でも利用可能

審査時間 通常5日~7日程度
融資時間 通常1週間~10日程度
口座開設 不要
即日融資 不可
土日即日融資 不可

福岡銀行カードローンの特徴を下記にまとめました。

  • 融資限度額が最大1,000万円までと非常に大きい
  • 福岡銀行の口座を開設せずカードローンを契約することも可能
  • 年金受給者でも利用できる
  • 普段から福岡銀行を利用していて口座をお持ちの方はWEB上で契約を完結でき、手続きがスムーズ

これらの特徴を踏まえ、福岡銀行カードローンは「福岡銀行の口座を利用してスムーズに融資を受けたい」という方にピッタリの商品だといえるでしょう。

福岡銀行カードローン

融資上限額 金利 審査スピード パート
最大1,000万円 3.0%~14.5% 通常5日~7日程度
担保・保証人 お試し診断 融資スピード アルバイト
不要 - 通常1週間~10日程度

お申し込み時にご用意いただく書類

本人確認書類
収入証明書

福岡銀行カードローンの公式サイトへ

福岡銀行カードローンの保証会社は?

カードローンの審査に通るためには、保証会社の保証が得られることが必須です。

福岡銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」です。三井住友銀行のグループ企業で、68の銀行を含む188もの保証提携先を持つ大手保証会社です。保証残高は合計で1兆2,000億円を上回っています。(※2017年3月末現在)

SMBCコンシューマーファイナンス(株)は「プロミス」や「SMBCモビット」といったブランドを有しています。そのためカードローンの保証ノウハウを豊富に持っているのです。豊富なノウハウを生かして、プロミスなどでは「申込から最短30分」というスピード審査を実現しています。

しかし銀行カードローンについては、消費者金融のようなスピードでお金を借りることはできません。2018年1月より審査が厳しく時間がかかるようになり、銀行カードローンは全面的に「即日融資禁止」の状態です。

福岡銀行も同様で、申込当日に融資を受けることはできません。申し込みから融資まで、約1週間〜10日程度かかります。状況によっては、3週間程度かかることもあります。

今後、銀行は「スピード審査」よりも「金利の低さ」を武器にしてゆくことでしょう。

ちなみにSMBCコンシューマーファイナンス全体での新規契約率は42.9%です。
※参考:月次データ(2017年3月期)

この契約率は業界では標準的と言えるでしょう。

もちろん契約する銀行ごとに保証審査がカスタマイズされていますので、同じ保証会社でも異なる審査結果となる場合はあります。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

福岡銀行カードローンは、福岡銀行の口座をお持ちの方に大きなメリットのある商品です。しかしながら、「申し込み前に他行の商品とも比較してみたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、人気カードローンの情報を一覧にまとめ、福岡銀行カードローンと徹底的に比較してみたいと思います。
下記の比較表をご覧ください。

福岡銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 契約極度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
福岡銀行カードローン 3.0%~14.5% 最大1,000万円 通常5日~7日程度 不要 2,000円 原則有料
(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%(※1) 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

福岡銀行のカードローンは口座を持っていない方でも、新規開設不要で利用できます。ただ、他の大手銀行でも口座開設不要で利用できることから、大きなメリットとは言えないかもしれません。

限度額が1,000万円と他社よりも高いですが、初めての申し込みで1,000万円という額を借りれる可能性はゼロに近いです。カードローン利用・返済実績を積み重ねて、優良顧客と判断されることで徐々に利用限度額が上がっていくためです。

よって、初めて利用する方にとっては、利用限度額が500万円でも800万円でも1,000万円でも、その違いによるメリットの差はほとんどないと言えます。

このことから、福岡銀行カードローンは、福岡銀行の口座をお持ちで普段から利用してる人が選択すべき商品だといえるでしょう。

福岡銀行の口座があれば、WEBで申込~契約まで完結できます。また、普段から利用していて優良顧客として判断されれば、審査でプラス情報として見てもらえる可能性があります。

福岡銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

強みや弱み

福岡銀行カードローンは、独自のメリットを持つ商品です。しかし、中には弱点ともいえるポイントがあります。
福岡銀行カードローンの強み、弱みをそれぞれ比較してみましょう。

福岡銀行カードローンの強み

福岡銀行カードローンの強みは、下記に述べる3点でしょう。

  • 福岡銀行の口座があれば、WEB上で契約を完結できる
  • 融資限度額が最大1,000万円までと非常に大きいので、多用途に活用できる
  • 年金受給者でも申し込みできる

特に、福岡銀行の口座をお持ちの方であれば、WEB上で契約を完結できたり、ローンカードが到着する前に融資を受けられたりなど、さまざまなメリットがあります。

また、申し込み条件も非常に広いので、多くの方が利用しやすいカードローンだといえるでしょう。

福岡銀行カードローンの弱み

対して、福岡銀行カードローンの弱みは、下記の3点です。

  • 審査に通常5日~7日程度かかる(状況によっては3週間ほど)
  • 審査に落ちてしまった場合、封書での審査回答となる
  • 福岡銀行の口座をお持ちでない方のメリットが少ない

福岡銀行カードローンは、福岡銀行の口座をお持ちの方に大きなメリットのある商品ですが、逆に口座を持っていないケースのデメリットが目立ちます。口座を持っていない場合の融資スピードは遅く、お急ぎの方には適していません。

また、審査に落ちてしまった場合は封書での審査回答となるため、郵送物が自宅に送付されると困る方は、特に注意しておく必要があるでしょう。

FPが教える福岡銀行カードローンに向いている人・向いていない人

向いている人・向いていない人

福岡銀行カードローンは、メリットとデメリットがハッキリしている商品です。
つまり、向いている人もいれば、向いていない人もいるということです。

福岡銀行カードローンに向いている人、向いていない人をまとめてみましょう。

向いている人

福岡銀行カードローンに向いている人は、次に当てはまる方でしょう。

  • 既に福岡銀行の口座を持っている
  • 店舗へ行かずカードローンを契約したい
  • 年金受給者の方

特に、福岡銀行の口座をお持ちの方にとっては、WEB上で契約を済ませられたり、素早く融資を受けられたりと、独自のメリットがある商品です。

また、年金受給者でも利用可能ですので、申し込み条件の広さに魅力を感じる方にも適しているでしょう。

向いていない人

対して、福岡銀行カードローンに向いていない人は、次のような方でしょう。

  • 福岡銀行の口座を持っていない
  • 融資を急いでいる
  • 自宅に書類を郵送されると困る

福岡銀行カードローンの必要書類

必要書類

福岡銀行カードローンの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
原則、運転免許証
収入証明書類
源泉徴収票、所得証明書など

審査スピードと最短融資を受ける方法について

即日融資または最短融資を受ける方法

福岡銀行カードローンを検討中で、「スムーズに融資を受けたい」とお考えの方も多いでしょう。ここでは、福岡銀行カードローンで最短融資を受ける方法を解説します。

即日融資の可否と審査スピード

福岡銀行カードローンの審査スピードは「通常5日~7日程度」で、即日融資には対応不可となっています。

最短で融資を受ける方法と流れ

福岡銀行カードローンで最短融資を受ける場合、「インターネット申し込み」を利用します。福岡銀行カードローンで最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

福岡銀行の口座をお持ちの方

  1. 福岡銀行カードローンの公式ホームページ内、「口座をお持ちの方」ボタンから審査を申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査結果の回答
  4. WEB上で契約を完結する
  5. 福岡銀行の口座に振込融資してもらう
  6. 後日、自宅でローンカードを受け取る

福岡銀行の口座をお持ちでない方

  1. 福岡銀行カードローンの公式ホームページ内、「口座をお持ちでない方」ボタンから審査を申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査結果の回答後、契約書類が発送される
  4. 契約書類を自宅で受け取り、記載の上必要書類と併せて返送
  5. 契約書類に問題が無ければ、ローンカードが発送される
  6. 後日、自宅でローンカードを受け取り、ATMから現金を引き出す

注意点

ローンカードの到着目安時間は、契約完了後2~3週間程度です。

福岡銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された福岡銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

申し込み・審査における注意点

福岡銀行カードローンに限らず、カードローンを申し込むの注意点として

  • 「多めに借入希望金額を出しておこう」とせずに、本当に必要な金額を考えて希望を出す(できるだけ少なく抑える)
  • 申告内容や提出書類で嘘をつかない

の2点があります。

希望借入額はできるだけ少なく抑えること

カードローンを申し込む際、「もしものことを考えて、多めの金額で希望を出しておこう」と考えてしまうケースがあります。

正直、これはおすすめできません。

自分の収入に対して借入額が多くなればなるほど、返済が難しくなるリスクは高まります。

これは銀行側から見れば、貸し倒れのリスクが高まることになります。

つまり、利用者・銀行側の双方にとってリスクが高いことになるため、返済能力を超える希望額は審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

審査面や借り入れ後の返済のことを考え、「本当に必要な額はいくらなのか」をしっかり考えて、希望借入額は最低限に抑えるようにしましょう。

申告内容や提出書類で嘘をつかない

審査に通りたいがために、自分の条件をよく見せようと虚偽の情報を申告してしまうケースがあります。

嘘をついてもバレないだろうと安易に考えてしまう方がいますが、それほど審査は甘くありません。

カードローンの審査において、銀行側は「個人信用情報」をチェックすることができます。

個人信用情報とは、金融機関が共有して記録・閲覧できる情報であり、過去の借入・返済状況などを確認することができます。

この記録内容と申告内容に差異があった場合、審査は落ちると考えておいた方が良いでしょう。

学生・無職でも借り入れできる?

結論から申し上げますと、「収入のない無職」の方は申込をすることができません。

福岡銀行カードローンの申込条件は以下のように記されています。

  • 20歳以上69歳以下で、収入がある方(アルバイト・パート・年金受給者の方もお申し込みいただけます)
  • 保証会社の保証がうけられる方
  • 居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方

このようにアルバイト・パート・年金の収入も認められています。しかし収入があることは絶対条件となっています。

それでは学生の場合はどうなるのでしょうか。学生の方は年齢と収入がポイントとなります。

申込条件に20歳以上と記されていますから、未成年の場合は利用できません。

ただし20歳以上であれば、アルバイト収入が認められれば申込は可能です。この場合のアルバイトは短期・単発のアルバイトでは認められないでしょう。

基本的には長期継続勤務が見込まれるアルバイトであることが必要です。ただし学生がカードローンを利用するのはあまりおすすめできません。

それは学生の方はお金に関する知識や経験が不足しているからです。本当にやむを得ない事情がある場合は仕方ないかもしれません。

しかし「ちょっと欲しいものがある」といった安易な借入はすべきではないでしょう。

しっかりと自分のチカラでお金を稼いで、堂々と欲しいものを手に入れましょう。

福岡銀行のカードローンが利用できない人の特徴

  • 「福岡銀行のカードローンを利用したいけれども審査に落ちたらどうしよう」
  • 「審査に落ちる人にはどんな特長があるのだろう」

このような疑問を持たれている方も多いかもしれませんね。

誰しも初めてカードローンを利用する場合、審査を心配されるのは普通のことです。

こちらでは福岡銀行のカードローンの審査落ちしやすい人の特徴について説明していきます。

SMBCコンシューマーファイナンス㈱が関係する借入で延滞履歴がある

福岡銀行カードローンは「SMBCコンシューマーファイナンス㈱」が保証会社です。

このSMBCコンシューマーファイナンス㈱は数多くの金融機関の保証業務を行っています。

そのためSMBCコンシューマーファイナンス㈱が保証している借入がすでにあるケースは意外とあります。

万が一返済に遅れがあったような場合、社内で延滞情報が共有されてしまいます。

信用情報に傷がつかない程度の軽微な延滞であっても、社内データーベースには記録されます。

SMBCコンシューマーファイナンス㈱関係の借入がある方は、延滞履歴がないか確認してから申し込みしたほうが良いでしょう。

信用情報にキズがついている

信用情報期間に延滞などのネガティブ情報が記録されている場合は審査通過が厳しくなります。

信用情報というのは非常に怖い一面を持っています。全ての金融機関は借入申込を受けると必ず信用情報を照会しているのです。

信用情報に延滞などの記録がある方には、金融機関もお金を貸したくないのは当然です。

信用情報にキズが付いた時点で、どの金融機関でも審査通過が難しくなってしまいます。

信用情報はカードローン以外の借入やクレジットカードの支払情報も登録されます。

クレジットカードは支払いに遅れてもすぐには督促の連絡がこないことが多くなっています。そのため残高不足の支払いが遅れに気づきにくいので注意が必要です。

ちなみに信用情報に延滞等の情報が登録される日数は明確には決まっていません。初回の軽視な延滞には温情で見逃してくれることも多いです。

しかし厳しい場合はいきなり情報を登録されるばかりか、強制解約してくるケースもあります。

業者によって対応が異なることもあり、実際に信用情報にキズがついているかは調べてみないとわかりません。

自分自身の信用情報は500円程度の手数料はかかりますが開示請求することができます。「開示請求」などというと何だか難しく感じますがそんなことはありません。

誰でも簡単に手続きできますから心配な場合は開示請求して信用情報を確認すると良いでしょう。

申込情報に誤りや虚偽記載がある

普通なら「そんなことありえない」と思われる方も多いでしょう。しかし意外と見逃せないほどには「あるある」事案でもあるのです。

たとえば年収について、ちょっと見栄を張って多めに申告してしまうかたもいらっしゃいます。

仮に298万円を300万円と申告するのはほとんど問題とはならないでしょう。しかし300万円を500万円と申告した場合、話は変わってきます。

仮に所得証明書類の提出をしなくて良いとしても、度をすぎた年収の上乗せ申告はバレる仕組みになっています。

過去の膨大な審査資料は全てデーターベース化されています。そのため勤務先と年齢からおおよその年収は計算できるのです。

仮にかなり盛った年収を入力してしまうと審査システムがアラートを出します。この時点で自動審査システムから外れて審査担当者がチェックすることになります。

申告内容が怪しければ、真偽を確認するために別途証明書類の提出を求められます。年収を偽っているとここで実質審査終了ですね。

また案外とひっかかりやすいのが、他社の借入の申告漏れです。とくに複数社の借入がある場合や古い借入枠が残っていたような場合に起こりがちとなります。

うっかりでも、審査する側としては「隠していたのではないか」と考えざるを得ないわけです。

実は他社の借入状況は信用情報を紹介すればバッチリわかってしまいます。

わざわざ申告してもらうのは本人がしっかりと借入を管理できているかのチェックも兼ねているわけなのです。また正直に申告できるかもチェックポイントと言えるでしょう。

借入を隠したり、忘れてしまったりするような方は、きちんと返済できるか疑問符がつきます。

そのため、正確に借入を把握して、しっかり申告することは審査にとても重要な意味を持つのです。

他社の借入件数と金額が多すぎる

銀行カードローンはいくらでも借りられるというわけではありません。

特に他社の借入件数は想像以上に重視されるので注意が必要です。すでに他社で3~4件以上の借入がある場合、かなり審査は厳しくなります。

そもそも借入が4件以上となってくると「多重債務者状態」と言えます。借入申込をする前に今ある借入を整理する方法を考えるべき時かもしれません。

返済に苦しんでいるのならば法テラスなど国の相談窓口に、遠慮なく相談してみましょう。的確なアドバイスを期待できます。

他社にも同時申し込みしている

お金に困るとついやってしまいがちなのが、複数社の同時申し込みです。

受験の時にすべり止め校を受ける感覚で他社にも一緒に申し込んでしまうのでしょう。しかし複数の同時申し込みは得策ではありません。

なぜならば、他社に申し込んだことは信用情報を照会すれば一目でわかってしまうからです。

他社同時申込がわかってしまうと審査は非常に厳しくなります。他社の審査が通った場合、借入枠の総額が大きくふくらむので慎重に審査しなければならないのです。

本命1社に絞って申込をするのが審査通過の近道と言えるでしょう。

福岡銀行カードローンの返済方法

返済方法イメージイラスト

福岡銀行カードローンで借入したら、毎月1回以上返済を行わなければなりません。福岡銀行カードローンの返済方法をご説明しましょう。

返済方法と期日

福岡銀行カードローンには2つのタイプがあり、それぞれ返済方法が異なります。
詳細は下記のとおりです。

タイプ1.口座引落型
毎月の定例返済 福岡銀行口座から自動引き落としで返済。期日は、1~26の任意日に指定可
臨時返済 ATMから随時
タイプ2.直接入金型
毎月の定例返済 毎月14日までにATMから返済
臨時返済 ATMから随時

返済で利用可能なATM

福岡銀行カードローンを返済できるATMは下記のとおりです。

  • 福岡銀行ATM(☆)
  • 熊本銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ローソンATM(☆)
  • セブン銀行ATM(☆)
  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)(☆)
  • Bank TimeATM(福岡県内設置ATM限定)

※直接入金型の場合、☆印が付いた提携先の返済手数料は無料です。
※提携先により、108円~216円の手数料が必要となる場合があります。

福岡銀行カードローンの審査時間

福岡銀行カードローンの最速審査を受けるには条件があります。
それは、次の2つに当てはまる場合に限られます。

  • 福岡銀行キャッシュカードを持っている
  • WEB完結申込みで手続きをする

この場合、審査は申し込みから通常5~7日(状況により3週間程度)かかります。結果、申し込み~融資にかかる時間は「通常1週間~10日」かかることになります。これは公式サイトにも記載されている確かな情報です。

なお、審査結果通知の当日には融資は受けられませんので気を付けてください。

結果通知の電話連絡があった日の「翌営業日」に口座へお金が振込みされます。(=カード発行前の振込融資が可能)

ちなみに福岡銀行に口座を持っていない場合、審査通過後の契約は郵送手続きに限定されてしまいます。

そのため審査通過後にも郵送の日数+数日の期間が融資実行までに余分にかかるのです。

急ぎでお金が必要な場合は、利息は高くなりますが、消費者金融の方が適している場合もあります。

福岡銀行カードローンの在籍確認

カードローンの申込で気になるのが在籍確認ではないでしょうか。
福岡銀行カードローンでは在籍確認について公式サイトに次のように明記されています。

「お勤め先またはご自宅へお電話にてお申し込みの確認をさせていただく場合があります」

『確認をさせていただく場合があります』ということは、在籍確認されない場合もあると読み取ることができます。

福岡銀行カードローンの在籍確認が省略されるケースとしては、

  • 福岡銀行の他のローンなどで在籍確認がすでに行われている。
  • 福岡銀行口座に勤務先から給与振込がある。

などといったケースが想定されます。

しかし、これらの理由があっても必ず在籍確認が省略されるとは限りません。
原則的には、在籍確認は行われると考えておいたほうが良いでしょう。

借入や融資上限額を増額する方法

福岡銀行カードローンは、公式には増額の方法が案内されていません。
一般的に積極的に増額を行うカードローンであれば公式サイトに増額方法が案内されています。

増額案内が示されていないということは、福岡銀行が増額にあまり熱心ではないと推測することができます。

じつは福岡銀行の旧タイプのカードローンでは新規契約後の増額はできないと明記されているほどなのです。

ただし絶対に増額できないわけではなく、福岡銀行のフリーダイヤル(0120-608-292)に相談してみることはできます。
平日の9:00~20:00の受付時間内に電話で増額希望を伝えてみましょう。

一括返済するには?

一括返済とは、借入額を全て返済して借入残高を0円にすることです。

一括返済の方法は、通常の返済とは異なるので注意してください。

  1. 1.コールセンターに電話して、一括返済当日の返済額を確認する
  2. 2.返済用口座へ振込にて返済

このような手順を踏まなければいけません。

なぜ普通のATM返済ではいけないのでしょうか?

借入残高は毎日利息で増えてしまいます。

最終借入時に発行された明細に書かれている借入残高は、過去の残高です。

その日から1日でも経てば、残高は増えてしまいます。

もし返済額が1円でも足りなければ、一括返済したことにはなりません。

自分では返済し終わったつもりでも、実は返済し終わっていない…という事が起こりうるのです。

最悪の場合延滞してしまう可能性もあります。

そのような状況に陥らないためにも、返済当日の正確な借入残高を必ずコールセンターに確認してください。

限度額を変更する場合は?

福岡銀行カードローンでは、利用者からの限度額の増枠申請は受け付けていません。

所定の基準を満たした利用者に対して、福岡銀行側から増枠の連絡が電話でかかってきます。

もし増枠したい場合は、所定の増枠審査手続きに進んでください。

利用申込時から時間が経っている場合は、年収証明書の提出や職場への在籍確認が行われます。

増枠案内の電話がかかってきても、必ずしも増枠されるわけではありません。

他社の借入残高が急に増えているような場合は、増枠が見送りになることもあるでしょう。

一方で、限度額の減額は簡単です。

コールセンターに電話して希望の額を伝えると減額してもらえます。

延滞するとペナルティはある?延滞損害金はかかる?

福岡銀行カードローンの延滞損害金は以下の通りです。

限度額 延滞損害金
100万円以下 14.5%(貸出金利と同じ)
100万円超 14.0%

延滞損害金は、通常の返済利息と2重にはかかりません。

延滞した時点で貸出金利分の利息は発生しなくなり、代わりに延滞損害金が発生します。

なお、100万円以下の限度額の場合、貸出金利と延滞損害金は同じ14.5%です。

延滞したとしても、通常の返済利息と変わらない延滞損害金となる珍しいカードローンです。

もちろん、返済利息と延滞損害金が同じだからといって延滞したままにしてはいけません。

さまざまなデメリットが発生します。

延滞すると利用が即座に停止

返済日までに返済しなければ、即座に延滞扱いとなり、借入ができなくなります。

ATMや振込で延滞分を入金して延滞が解消されれば、また借入できるようになります。

ただし長期に渡って延滞し続けたり、頻繁に延滞したりしている利用者は、延滞分を返済しても利用が停止されたままになります。

その後も借入はできず、毎月返済だけをし続けなければいけません。

もしうっかりミスで延滞してしまった場合は、すぐに返済するか、コールセンターに電話して相談しましょう。

もう1つの選択肢「アレコレカード」のサービス内容

アレコレカードは、以下の3つの機能が一緒になったカードサービスです。

  • キャッシュカード機能
  • クレジットカード機能
  • カードローン機能

アレコレカードにはカードローン機能がついていますが、福岡銀行カードローンとは全く別のサービスです。

同じ福岡銀行が提供するカードローンですが、使い勝手は異なります。

アレコレカードの2つのカードローン機能を比較

アレコレカードには2種類のカードローン機能がついています。

プラスワンサービス

プラスワンサービスは、非常に簡易的なローンサービスです。

公共料金などの口座振替時に、口座の残高が足りず引き落としできなかった経験は誰しもがあるはずです。

プラスワンサービスを利用していれば、口座残高が足りない時に10万円まで自動的に立て替えてくれます。

公共料金やクレジットカードの引き落としミスを防げます。

返済は、立て替えてもらった分を口座に入金するだけです。

金利は14.5%(ゴールドカードの場合は14%)となっています。

プラスワンサービスは、一時的に手元に現金がない時に借りて、すぐに返済する使い方が想定されています。

数十万円を借りて、数年間かけて返済していくようなローンではありません。

そのような使い方であれば、次に紹介するアレコレカードローンの方が向いています。

アレコレカードローン

アレコレカードローンは、プラスワンサービスよりも本格的なカードローンです。

借入限度額は90万円までと、10万円までのプラスワンサービスと違って十分な額です。

金利はプラスワンサービスと同じく14.5%(ゴールドカードは14%)です。

借入は福岡銀行ATMのみとなっています。

他の金融機関やコンビニATMでは利用できません。

返済は、口座からの自動引落になります。

アレコレカードローンと福岡銀行カードローンとの違いは?

アレコレカードローンと福岡銀行カードローンは、どちらも同じ福岡銀行が提供するカードローンです。

しかしその使い勝手はかなり異なります。

詳細に比較してみましょう。

福岡銀行カードローン アレコレカードローン
金利 3.0%~14.5% 14.5%
限度額 10~1000万円 90万円
利用可能ATM コンビニ、他銀行など提携ATM多数 福岡銀行ATMのみ
利用開始までの日数 通常1週間~10日 カードが郵送されるまで2~3週間
福岡銀行の口座開設 不要 必要

上で比較している項目の全てにおいて、福岡銀行カードローンの方が上回っています。

カードローンの実力としては、福岡銀行カードローンに軍配が上がります。

上限金利は同じ14.5%です。

しかし、福岡銀行カードローンは利用限度額が100万円を超えると金利が下がります。

借入可能なATMの数も、大幅に福岡銀行カードローンが上回っています。

アレコレカードローンは、福岡銀行ATMでしか借入できません。

福岡県内であれば福岡銀行ATMはそれなりにありますが、コンビニATMの数にはかないません。

また、福岡県外にはほとんどATMはありません。

もし旅行中に借りたくなっても、なかなかATMが見つからないでしょう。

アレコレカードローンは、あくまでキャッシュカードに付帯している補助的なカードローンです。

使い勝手としては福岡銀行カードローンには及びません。

しっかりとしたカードローンを利用したければ、福岡銀行カードローンの方がおすすめです。

公式サイトの「お借入診断」に年齢、年収などを入力すると、融資可能か判断してくれるので、一度試してみましょう。

キャッシュカードとクレジットカード機能

アレコレカードは、福岡銀行の普通口座用のキャッシュカードとして使用可能です。

通常のキャッシュカードでは有料(1080円)になる、生体認証(指静脈認証)が無料で備わっています。

アレコレカードを万が一紛失してしまっても、預金を引き出される心配はありません。

また、VISA、MasterCard、JCBの3つのブランドから選べる、クレジットカード機能もついています。

福岡銀行カードローンを解約するには?

カードローンを解約するためには利用残高を0にする必要があります。

返済方式が口座振替型の場合は、最終回の返済で端数を含めて全額返済(残高0円)となります。

これに対して直接入金型では残高が千円未満となった場合毎月の定例返済の対象外となります。

ただし利息は百円単位で付利されます。つまり残高千円未満では返済義務はありませんが、利息はかかってしまうので注意が必要です。

いずれの場合でも残高が0になっただけでは自動で解約にはなりません。
契約は1年間の自動更新で、解約しなければ残高0円でも基本的に更新されるのです。

解約の手続きは福岡銀行の店頭窓口にて行うことができます。

借入残高が残っている場合は清算をその場で行います。ローンカードを持っている場合は忘れずに持参するようにしましょう。

福岡銀行カードローンの評価・口コミ

福岡銀行カードローンはじつはリニューアルして期間が浅いのです。

そのため口コミ件数があまり多くありません。

FPとしての筆者の経験も加味して評価しますと、返済日の自由度の高さは大いに評価できます。
返済方法に口座引落型を選んだ場合、毎月1日~26日の間で好きな日に返済日を設定できるのです。

一般的に銀行カードローンは返済日が特定日に固定のところが多くなっています。

そのなかで福岡銀行の返済日の自由度の高さは特筆すべき存在です。

返済日の自由度が高いため給料日などに返済日を合わせやすくなります。

そのため不注意による返済の残高不足が発生しにくいなどのメリットがあるのです。

また、金利は利用限度額10万円から14.5%が適用されるなど、銀行らしい低金利です。

ただし、後から増額したい場合に手続きが不透明なのが気になるところではあります。

初回の申込金額をしっかりと見極めることができるならば、十分におすすめできるカードローンです。

まとめ

福岡銀行カードローンは、福岡銀行の口座をお持ちの方に適した商品です。

カードローンを利用する際は「自分がちゃんと返済できるのかどうか」をしっかり考えて、計画的に利用するようにしましょう。

電話確認実施内容

融資までにかかる時間はどのくらいでしょうか?
当行口座をお持ちの方は、「WEB完結」をご利用いただけますので、通常1週間~10日でご融資可能となっております。口座をお持ちでない方は郵送での契約となり、ご融資までに3~4週間程度を要します。あらかじめご注意くださいませ。
口座なしでも利用できますか?
はい。当行の口座を開設しなくてもご利用いただけます。
審査の回答は、どのように連絡されるのでしょうか?
ご融資可となった場合、お電話でご連絡させていただきます。残念ながらご希望に沿いかねる場合には、封書での審査回答となります。
素早く融資を受けるには、どのような申し込み方法が良いのでしょうか?
融資をお急ぎの場合は、インターネットからのお申し込みがスムーズかと存じます。

福岡銀行カードローンのCMの女性は誰?

スマホの画面の中から笑顔で行員さんが話しかけてくる福岡銀行のCMが流れています。

清楚なイメージですが、やっぱり福岡銀行の行員さんなのでしょうか?

じつはこちらの女性は行員さんではなく、事務所モデルの「青山楓(あおやまかえで)」さんです。地元企業のCMを中心に活躍されています。

身長が172㎝とのことで、とてもすらっとした印象を感じますね。

「クロアモデルズ」という事務所に所属されているので、気になる方は事務所サイトからチェックしてみてはいかがでしょうか。

テレビCM「福岡銀行カードローン『みんなのスマホに』篇」は公式サイトからも視聴することができます。

さらにユーチューブでは『コンビニATM返済可能篇』などもアップロードされています。

スマホから申込みできる手軽さがよく伝わってくるCMですね。銀行借入れをより身近な印象にしてくれます。

ちなみに福岡銀行の口座を持っている方は、福岡銀行ATMの脇にカードローンパンフレットを見かけたことがあるかもしれません。このパンフレットにもしっかり青山楓さんが載っています。

青山さんの笑顔に惚れこんでしまったらカードローンのパンフレットも見逃せませんね。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会