• 更新日: 2016年12月16日

クレジットカードのキャッシングとは?FPが教える特徴と注意点

クレジットカードをお持ちの方なら、一度は「キャッシング機能」の案内を受けたことがあることでしょう。しかし、そもそもこの機能がどのようなものなのか、いまいち理解できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシングにはさまざまな機能がありますが、それらをうまく使うことで、クレジットカードをより便利に活用することができます。ここでは、クレジットカードのキャッシング機能について、分かりやすくお話します。

クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカードのキャッシングとは?どんな機能?

クレジットカードのキャッシング機能とは、クレジットカードを使ってお金を借入できるサービスのことです。通常、クレジットカードの主のサービスは「ショッピング機能」であり、店舗で商品やサービスの支払いを立て替えます。

立て替えた支払いは、月単位でクレジットカード会社から利用者へ請求されます。対して、キャッシングは、クレジットカードをATMなどに挿入し、現金を引き出します。

つまり、ショッピング機能は店舗で直接利用できるのに対し、キャッシング機能は事前に現金を引き出しておく必要があるということです。これが、両者の大きな違いでしょう。

実は、「キャッシング」と「クレジット」という言葉に大きな違いがあることをご存じでしょうか? キャッシングは、いわゆる「お金を借りる」という意味を含んでいます。一方、クレジットには「信用払い」という意味を含みます。つまり、「お金の流れが異なる」のです。

例えば、キャッシングの場合、

  • キャッシング会社→利用者→店舗

キャッシング会社のお金の流れ

というようなお金の流れになります。つまり、キャッシング会社は利用者にお金を貸して、利用者自身が店舗にお金を支払うのです。

対して、クレジットは、

  • クレジット会社→店舗

クレジット会社のお金の流れ

というように、お金が流れる仕組みになっています。つまり、クレジット会社は利用者に代わり、店舗に代金を立て替えるということです。

これらはクレジットカードの仕組みを理解するのに非常に重要なポイントですので、ぜひ覚えておきましょう。

クレジットカードのキャッシングと
カードローンの違い

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いを簡単にまとめました。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い
分類 クレジットカードのキャッシング カードローン
限度額 小さい 大きい
金利 全般的に高め 低い商品もある
利用方法 クレジットカードを利用 カードローン専用カード
店舗での利用 不可(ただし、ショッピング機能は利用可) 不可

クレジットカードのキャッシングとカードローンの大きな違いは、「限度額」でしょう。クレジットカードは主にショッピング機能をメインとしているため、キャッシング機能で利用可能な限度額は小さめです。

一方カードローンは、商品によっては1,000万円までの限度額が設けられているケースもあります。このように、クレジットカードのキャッシング機能はあくまで「付加機能」であるのに対し、カードローンは融資を主体としています。カードローンのほうが大きな融資に対応可能なことが多いのは、このような理由からなのです。

ちなみに、クレジットカードのキャッシング機能は、カードローンと同様に店舗で直接利用することはできませんが、クレジットカードにはショッピング機能が付いています。したがって、多用かつ臨機応変に利用できるという点が、カードローンにはないクレジットカードのメリットだといえるでしょう。

クレジットカードのキャッシングを
利用するときの注意点

クレジットカードのキャッシング注意点

クレジットカードのキャッシングを利用するときの注意点は、やはり「金利が高めに設定されている」ということです。クレジットカードのキャッシングは、全体的に限度額は少なめになっています。

基本的にキャッシングは、限度額が大きくなればなるほど金利が低くなります。限度額の少ないクレジットカードのキャッシングは、大抵の場合、高めの金利が設定されていますので、どうしても利息がかさみやすくなってしまうのです。

このような理由から、クレジットカードのキャッシングを利用する際は、返済の長期化を避け、一時的な利用に留めておくといいでしょう。

クレジットカードのキャッシングで
お金を借りる方法

クレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法は、

  • 銀行振込
  • 提携ATM
  • インターネット

などがあります。

クレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法

そのうち、最も利用しやすいのは、「提携ATM」でしょう。この提携ATMにはコンビニのATMも含まれており、身近なコンビニでキャッシング機能を利用できます。加えて、コンビニATMは稼働時間が非常に長いので、いざというときにも活用できるでしょう。

また、クレジットカードによっては、電話1本で銀行口座への振込融資をしてもらえるサービスがあります。このサービスを利用すれば、会社や自宅にいながら融資を受けることもできます。このように、キャッシング機能は、「いざ」というときの強い味方になるものなのです。

注意点として、キャッシング機能を利用するには所定の手数料がかかる場合があります。手数料はATM画面で確認できますので、必ずチェックしておきましょう。

いくら使える?
キャッシング限度額を確認する方法

いくら使える?キャッシング限度額を確認する方法

キャッシングの限度額は、ショッピング機能と別に設けられる場合が多いです。例えば、ショッピング機能の限度額が50万円、キャッシング機能の限度額が30万円、というように、それぞれ全く別の取り扱いとするケースがほとんどです。

その場合、ショッピングの限度額がキャッシングに適用されるわけではありませんので注意が必要です。

キャッシング限度額を確認する方法は、

  • クレジットカード会社に電話する
  • 公式サイトの会員ページで確認する
  • ATMの明細を確認する(※表示されない場合もある)

という3通りがあります。

なかでも簡単なのは、場所や時間を選ばず利用できる「公式サイトの会員ページで確認する方法」でしょう。ちなみに、公式サイトの会員ページをあらかじめ「お気に入り」に追加しておけば、より簡単に確認することができます。ぜひ試してみてください。

キャッシングで借りたお金を返済する方法

キャッシングで借りたお金を返済する方法は、

  • 口座引き落とし
  • インターネット
  • 提携ATM

の3つです。

キャッシングで借りたお金を返済する方法

ただし、利用できる返済方法はクレジットカードによって異なりますので、公式サイトであらかじめ確認しておきましょう。多くのクレジットカード会社が採用している返済方法は「口座振替」です。この場合、ショッピング機能とキャッシング機能で利用した金額が同時に請求されます。

注意点として、なかには返済方法が口座引き落としのみというクレジットカードも存在しています。その場合、利用日から返済日までの利息がかさむことになりますので、複数の返済方法があるクレジットカードを選択したほうが、利息を節約しつつ、お得に利用できるでしょう。

クレジットカードに
キャッシングをつける方法・はずす方法

ここまでは、クレジットカードキャッシングの概要について触れてきましたが、実際にキャッシング機能を付けるにはどのような手続きが必要なのでしょうか。クレジットカードキャッシング機能の付け方、外し方を解説します。

キャッシングをつける方法・はずす方法

手持ちのクレジットカードにキャッシングを付ける方法

手持ちのクレジットカードにキャッシング機能を付ける方法には、

  • クレジットカード会社に電話する
  • 公式サイトの会員ページから申し込む

という2つがあります。手持ちのクレジットカードにキャッシング機能を付ける場合、再度審査を受ける必要があります。

審査時間はクレジットカードにもよりますが、多くのクレジットカードでは1週間程度となっています。申し込みの当日に利用するのは難しいといえますので、お急ぎの方は注意してください。

新規にクレジットカードを作りキャッシングを付ける方法

新規クレジットカードにキャッシング機能を付けるには、

  1. 利用するクレジットカードを選択する
  2. クレジットカードの申込時に、「キャッシング機能付き」を選択する
  3. クレジットカードが郵送される

という3つの手順で完結します。キャッシング機能付きクレジットカードの申込書には、ほとんどの場合「キャッシングを付ける」や「キャッシング機能付きを希望」などと書かれたチェック欄があり、そこにチェックを入れることで、キャッシング機能付きのクレジットカードを申し込むことができます。

また、インターネット上からクレジットカードを申し込む場合も同様で、キャッシング機能を付けるかどうかを任意で選択できます。キャッシング機能を活用したい方は、見落としのないように注意してください。

手持ちのクレジットカードからキャッシングをはずす方法

もちろん、手持ちのクレジットカードからキャッシング機能を外すことも可能です。その場合、まずクレジットカード会社へ電話連絡を入れます。

もし、キャッシングの残高がなければ、この手続きだけでキャッシング機能を外すことができるでしょう。残債があれば、完済後に手続きを行う必要があります。

FPが教えます!
キャッシング以外でおすすめのお金を借りる方法

キャッシング以外でおすすめのお金を借りる方法

クレジットカードキャッシングは非常に便利な機能です。しかし、デメリットもあります。

クレジットカードキャッシングのデメリット

  • 審査に時間がかかる
  • 限度額が小さい
  • 金利が高い

このようなデメリットを避けるには、違う手段でお金を借りることを検討したほうがいいでしょう。クレジットカードキャッシング以外でお金を借りる場合におすすめできるのは、「カードローン」です。カードローンのメリットを簡単に挙げると、

  • 審査時間が早い
  • 限度額が大きい
  • 商品によっては低金利で利用できる

などがあります。

ただし、カードローンにはクレジットカードのようなショッピング機能がありませんので、店舗で利用したいときは、あらかじめATMなどから現金を引き出しておく必要があります。

カードローンは非常に利便性がよく、多用途に活用可能な商品です。クレジットカードキャッシングのデメリットが気になる方は、検討してみるのもよいでしょう。

まとめ

クレジットカードのキャッシング機能は、いざというとき、強い味方になってくれるものです。しかし、キャッシングには必ず返済が伴います。ご自身の返済能力をしっかりと把握し、計画的に活用するようにしてください。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会