• 更新日: 2017年8月22日

カードローンを徹底比較!お得に借りられるカードローンの選び方

カードローンを選択する際、どのようなポイントで比較していますか?多くのカードローン利用者が優先する比較ポイントは、「低金利かどうか」です。
しかし、実は低金利なカードローンだったとしても、総合的に使いにくいカードローンも存在しています。
ここでは、さまざまなポイントからカードローンを比較し、それぞれのニーズに合ったカードローンを厳選します。

お得に借りられるカードローンの選び方

カードローンを比較する前に選ぶポイントを確認!

カードローンを比較検討する際に最も大切なのは「どのポイントを優先するか」です。
カードローンはそれぞれ特徴が大きく異なるため、強い部分もあれば弱い部分もあります。

したがって、ご自身のニーズとカードローンの強みが合致していなければ、「契約したけど不満を感じる」というような状態に繋がってしまいかねません。

つまり、まずはご自身のニーズを明確に把握する必要があるということです。
カードローンを選ぶ上での大まかな比較ポイントは下記のとおりです。

カードローンを選ぶポイント

  • 審査の通りやすさ
  • 金利はどの程度か
  • 即日融資可能かどうか
  • 無利息期間があるかどうか
  • 専業主婦でも利用可能かどうか
  • 総合的なバランスが取れているかどうか

このように、カードローンを選ぶポイントはそれぞれ大きく異なります。
ご自身がどのポイントを優先するのかが決まったら、その中で優れているカードローンを選択しましょう。

次章では、数あるカードローンの中から優れているカードローンを比較ポイント別に厳選し、TOP3をご紹介します。

審査が通りやすいカードローンを徹底比較

審査の通りやすさを優先する際は、「消費者金融カードローン」の中から選択するようにしましょう。
消費者金融カードローンの成約率は40%以上のものが多く、高いものでは45%を超えるものも存在しています。

成約率とは、新規申し込み者数を成約数で割った割合のことを指します。
成約率が高ければ高いほど、高い確率で審査に通過していると言えるでしょう。

審査の通りやすいカードローンを厳選し比較しました。

審査の通りやすいカードローンTOP3
順位 カードローン名 成約率
1 アコム 48%
2 アイフル 46%
3 プロミス 43%

※各決算データを参考にしています。
※小数点以下は切り捨て計算しています。

プロミス:http://www.smbc-cf.com/pdf/bm2017_03_00_j.pdf
アイフル:https://www.ir-aiful.com/data/current/MD201603.pdf
アコム:http://pdf.irpocket.com/C8572/ByiD/eydI/Hxwj.pdf
http://pdf.irpocket.com/C8572/VuON/ugF2/J6S1.pdf

最も成約率の高いアコムは、審査スピードも非常に早い消費者金融です。
顧客満足度が高く、審査の通りやすさを優先する方にピッタリのカードローンです。

低金利で借りられるカードローンを徹底比較

利息の節約に大きく関係するのが「金利」です。「低金利」と聞くと魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。
カードローンの中で低金利なのは、「銀行カードローン」です。

銀行カードローンの中でも特に低金利なTOP3は下記のとおりです。

低金利カードローンTOP3
順位 カードローン名 金利
1 住信SBIネット銀行「Mr.カードローンプレミアムコース」 年0.99%~7.99%
2 りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」 3.5%~12.475%
3 みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%

最も低金利なカードローンは、住信SBIネット銀行「Mr.カードローンプレミアムコース」です。金利はなんと年0.99%~7.99%という、非常に優秀なカードローンです。

ただし、低金利で貸し付けできる条件は基本的に厳しいです。高い返済能力を求められますので、安易な申し込みには注意しましょう。

即日融資可能なカードローンを徹底比較

「お金がピンチ!今日中にお金を借りたい!」というような状況の方が優先すべきなのは、「即日融資可能かどうか」です。

ここでは、即日融資可能なカードローンTOP3を比較します。

即日融資可能なカードローンTOP3
順位 カードローン名 融資までの最短時間
1 アコム 1時間以内(審査時間最短30分)
2 プロミス 1時間以内(審査時間最短30分)
3 アイフル 1時間以内(審査時間最短30分)

確実に即日融資を受けたいのであれば、審査時間の早い消費者金融カードローンの中から選択しましょう。
最も融資までのスピードが早いのは「アコム」で、最短で1時間以内に融資を受けることも可能です。

もちろん、プロミスやアイフルも審査スピードの面ではほぼ同等ですので、ご自身が利用しやすいカードローンを選択してください。

無利息期間があるカードローンを徹底比較

カードローンの中には、「無利息期間」というサービスを取り扱っているものもあります。
このサービスは、一定条件を満たした利用者に対して、あらかじめ定められた期間の利息を免除するものです。

無利息期間のあるカードローンTOP3は下記のとおりです。

無利息期間のあるカードローンTOP3
順位 カードローン名 無利息期間
1 新生銀行カードローンレイク 契約日の翌日から30日間、もしくは5万円まで180日間
2 プロミス 初回利用日の翌日から30日間
3 アイフル 契約日の翌日から30日間

無利息期間を取り扱うカードローンの中で最も順位が高いのは、「新生銀行カードローンレイク」です。
新生銀行カードローンレイクでは2種類の無利息期間が用意されており、どちらかお得なほうを利用することができます。

特に、「短期間だけ借りたい」という方は無利息期間の利用価値が非常に高いので、この比較ポイントを優先すると良いでしょう。

専業主婦でも借りられるカードローン

「専業主婦でもお金を借りたい」という方も中にはいらっしゃるでしょう。しかし、全てのカードローンで専業主婦の方の申し込みが可能なわけではありません。
したがって、あらかじめ専業主婦でも申し込み可能かどうかを調べておく必要があります。

専業主婦でも申し込み可能なカードローンとして最も優秀なのは、「楽天銀行スーパーローン」です。

楽天銀行スーパーローンは、「配偶者に継続安定した収入があること」という申し込み要件が無いため、専業主婦でも気軽に申し込みできるカードローンです。

FPが総合的判断からおすすめするカードローン

FPがプロの観点から総合的におすすめできるカードローンは、「ソニー銀行カードローン」です。

ソニー銀行カードローン詳細
融資上限額 800万円
実質年率 2.5%~13.8%
審査時間 最短60分
最短融資 申し込みの翌日
提携ATM手数料 無料、もしくは月4回まで無料
他行口座への振込 初回のみ可
自宅への郵送 なし

インターネットバンクであるソニー銀行は、上限金利13.8%の低金利カードローンを取り扱っています。この金利水準は銀行カードローン全体で見ても非常に優秀ですので、利息を節約しやすいという大きなメリットがあります。

また、審査にかかる時間も最短60分とスムーズで、お急ぎの場合は、ローンカード到着前に振込で融資を受けることも可能です。この際の振込先はソニー銀行以外の口座でも問題ありませんので、今お手持ちの口座に融資を受けることができます。

加えて、ソニー銀行カードローンは利便性の面でも長けています。

セブン銀行ATMとイオン銀行ATMを何度でも手数料無料で活用できる上に、ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行のATMも月4回まで無料で利用することができます。(※返済は全て無料)

このようにソニー銀行カードローンは、全ての面でバランスの取れた優秀なカードローンだといえるでしょう。

まとめ

カードローンは種類が多く、それぞれに異なった長所と短所があります。
「何を優先してカードローンを選択するのか」を検討の上決定し、ご自身にピッタリのカードローンを見つけましょう。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会