更新日: 2017年5月22日

FPが解説!筑邦銀行カードローン6商品の違いと最短融資の条件

6つの商品がある筑邦銀行のカードローン。

しかし、ラインナップが豊富すぎて、「結局どれが自分に合っているのかがわからない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

筑邦銀行が取り扱うカードローンは、「筑邦銀行カードローン」「ミニカードローン」「Myポケットカードローン」「住まいるカードローン」「エクセルカードローン」「キャンパスカードローン」の6種類で、それぞれ対応できるニーズも異なります。

この記事では、筑邦銀行カードローンの簡単な選び方をご説明した上で、審査にかかる時間や返済方法など、あらゆる角度から徹底紹介していきます。

筑邦銀行カードローンについてFPが徹底紹介

筑邦銀行カードローンはどんなローン?

筑邦銀行は、福岡県久留米市を中心に事業を運営している地方銀行です。

冒頭でも触れたように、筑邦銀行が取り扱うカードローンは6種類となっており、選び方に困ってしまう方も多いでしょう。まずは、大まかな選び方をまとめてみました。

筑邦銀行カードローンの選び方
こんな人におすすめ カードローンの種類 来店契約
  • 素早く融資を受けたい方
  • 筑邦銀行の口座をお持ちの方で、店舗へ行かず手続きを完結したい方
筑邦銀行カードローン 口座をお持ちなら不要
  • 既に筑邦銀行の口座をお持ちで、1枚のキャッシュカードでカードローンも利用したい方
ミニカードローン 必須
  • 年金が主な収入で、70歳~75歳未満の方
  • 借入希望額が90万円以下の方
Myポケットカードローン 必須
  • 筑邦銀行または他行にて住宅ローンを利用している方
エクセルカードローン 必須
  • 素早く融資を受けたい方
  • 筑邦銀行の口座をお持ちの方で、店舗へ行かず手続きを完結したい方
筑邦銀行カードローン 口座をお持ちなら不要
  • 学生の方で、教育費や免許取得費用のためにお金を借りたい方
キャンパスカードローン 必須

上記をご覧いただくとわかりやすいのですが、筑邦銀行のカードローンにはそれぞれ似通っている商品があります。
では、なぜ6つも商品があるのかというと、実は「保証会社が異なる」という理由なのです。

ですが、カードローン利用者から見れば、保証会社の違いによる影響は少なく、ほぼ無関係に近いです。

したがって、上記の「こんな人におすすめ」に該当しない方は、最も多用途かつスムーズに利用できる「筑邦銀行カードローン」を選択すれば問題ないでしょう。

また、「カードローンを初めて利用するから、自分に合った商品がわからない…」という方も、「筑邦銀行カードローン」を選択することで、問題なくカードローンを利用できます。

ここからは、筑邦銀行カードローンに絞って解説していきましょう。筑邦銀行カードローンの商品詳細は下記のとおりです。

筑邦銀行カードローンの商品詳細
金利 3.9%~13.95%
限度額 500万円
申込条件
  • 満20歳以上満70歳未満の方
  • 安定した収入のある
  • 保証会社の保証を得られる方
  • 筑邦銀行の営業区域(下記参照)に居住または勤務されている方

※筑邦銀行の営業区域は、福岡県、佐賀県、大分県です。
※パート・アルバイト、配偶者に収入のある専業主婦、年金受給者でも申込可能です。

審査時間 最短即日
口座開設 必須
即日融資 可能
土日即日融資 不可

筑邦銀行カードローンの特徴は、

  • 上限金利が13.95%と低い
  • 配偶者に収入のある専業主婦、年金受給者でも利用可能
  • 最短即日融資
  • ローンカードが届く前の振込融資も可能(※筑邦銀行の口座宛のみ、50万円以下)
  • ゆうちょ銀行ATMでも借入・返済できる

となっています。

筑邦銀行カードローンは、「すぐに融資を受けられる、金利の低いカードローンを利用したい」という方にピッタリの商品だといえるでしょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

筑邦銀行カードローンは、スムーズな手続きと上限金利の低さが魅力の商品です。

しかし、カードローンを選択するのであれば、他社の商品とも比較検討したほうが良いでしょう。

ここでは、大手銀行カードローンの商品内容を一覧にまとめ、筑邦銀行カードローンと徹底比較してみたいと思います。下記の表をご覧ください。

筑邦銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 実質年率
(金利)
限度額 収入証明書の提出が必要な金額 毎月の最低返済額 提携ATM利用手数料 100万円借入時の想定金利 口座開設 審査時間
筑邦銀行カードローン 3.9%~13.95% 500万円 不要
(※ただし、
保証会社が別途必要と判断した場合を除く)
2,000円 原則有料
(108円~216円)
13.95% 必須 最短即日
みずほ銀行カードローン
「エグゼクティブプラン」
年3.0%~14.0% 最大1,000万円 200万円を超える借り入れ 10,000円 原則有料(108円~216円) 年7.0% 必須(同時申し込み可能) 最短即日
みずほ銀行カードローン
「コンフォートプラン」
年3.5%~14.0% 最大1,000万円 年12.0% 最短即日
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円 300万円を超える借り入れ 2,000円 原則無料
(一部提携金融機関のみ有料)
12.0% 不要 -
(口座開設不要)
三菱東京UFJ銀行
カードローン「バンクイック」
1.8%~14.6% 500万円 200万円を超える借り入れ 2,000円
(8.1%以下の金利が適用された方は1,000円)
全て無料 12.6% 不要 最短30分
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 800万円 300万円を超える借り入れ 10,000円 有料(提携先によって異なる。108円~216円) 11.5% 必須 最短即日審査
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 200万円 100万円以上の借り入れ 最短2時間
楽天銀行
「スーパーローン」
1.9%~14.5% 800万円 300万円を超える借り入れ 2,000円 原則無料(有料で利用できる金融機関もあり) 14.5% 不要 最短即日~3営業日程度
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円 300万円を超える借り入れ 1,000円 イオン銀行ATM、コンビニATMは無料
その他有料
13.8% 不要 最短即日

上記表から、筑邦銀行カードローンをあえて選択すべき理由を挙げるなら、「筑邦銀行の口座を既に持っていて、利息を抑えつつスムーズに融資を受けたい」という場合でしょう。

筑邦銀行カードローンは、上記表の中でも、金利の低さと融資までのスムーズさにメリットがあります。加えて、ローンカード到着前に振込融資を受けられる点は、筑邦銀行カードローンを選択する理由にもなるでしょう。

筑邦銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

みちのく銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

筑邦銀行カードローンは独自のメリットを持つ商品ではあるものの、当然ながら弱い部分もあります。筑邦銀行カードローンの強み、弱みをまとめてみましょう。

筑邦銀行カードローンの強み

筑邦銀行カードローンの強みは、

  • 審査時間が最短即日で、お急ぎの方には振込融資での対応も有り
  • 対象年齢が満20歳~満70歳未満と広く、専業主婦や年金受給者でも利用できる
  • 上限金利が13.95%と低め

という点でしょう。

筑邦銀行カードローンの強みを簡単にいえば、「融資の素早さと上限金利の低さ」です。筑邦銀行カードローンの上限金利は13.95%で、銀行カードローン全体で見ても比較的低めの水準です。

加えて、お急ぎの方には振込融資での対応もあることから、金利の低さと素早い融資を求めている方にピッタリの商品だといえるでしょう。

筑邦銀行カードローンの弱み

逆に、筑邦銀行カードローンの弱みは、

  • 筑邦銀行の口座開設が必須
  • 口座をお持ちでない方は窓口での手続きが必要
  • 申込地域が限定されている

という点でしょう。

特に、口座開設が必須となっている点は、筑邦銀行との取引がない利用者にとって大きなデメリットかもしれません。

もちろん、口座をお持ちでない方でも審査を申込することはできますが、契約時には口座が必須となりますので、結果として窓口での手続きが必要となってしまいます。この点は、筑邦銀行カードローンの大きな弱みでしょう。

FPが教える筑邦銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教えるみちのく銀行カードローンに向いている人・向いていない人

筑邦銀行カードローンにも当然ながらメリット・デメリットがあり、全ての方に向いているわけではありません。筑邦銀行カードローンに向いている人、向いていない人をまとめてみました。

向いている人

筑邦銀行カードローンに向いている人は、

  • 既に筑邦銀行の預金口座を持っている
  • 居住地または勤務先が「福岡県、佐賀県、大分県」
  • 近隣に筑邦銀行の支店があり、ローンカードが到着する前に融資を受けたい

という方でしょう。

筑邦銀行カードローンは、口座開設が必須となっている商品です。

しかし、筑邦銀行の口座開設は窓口のみの取り扱いになっているため、既に口座をお持ちの方や近隣に支店のある方でなければ、契約時に大きな手間が発生してしまいます。

逆に、普段から筑邦銀行をよく利用している方であれば、よりスムーズに契約できるでしょう。

向いていない人

筑邦銀行カードローンに向いていない人は、

  • 筑邦銀行の口座を持っておらず、近隣に支店もない
  • 口座を開設せず、カードローンを利用したい
  • ローンカードを自宅に郵送されると困る

という方でしょう。

しかし、筑邦銀行カードローンに向いていない人が全てのカードローンに適していないのかというと、決してそうではありません。

FPの見解から、筑邦銀行カードローンに向いていない人でも利用しやすい商品を厳選するならば、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」が良いでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをおすすめする理由は、

  • 上限金利が14.6%なので、筑邦銀行カードローンよりも若干高い程度
  • 最短審査時間が30分と非常に早い(受付時間・審査状況によって変動あり)
  • 口座を開設しなくてもカードローンを契約できる
  • 即日融資も可能
  • 無人契約機(テレビ窓口)でローンカードを即日発行できるため、郵送物の心配がない
  • 提携ATM利用手数料が全て無料

などがあります。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは非常に高いスペックを持つ商品で、「とにかく使いやすいカードローンを選択したい」という方や、「すぐに融資を受けたい」という方にもおすすめできるカードローンです。

筑邦銀行カードローンの必要書類

必要書類

筑邦銀行カードローンの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
原則として、運転免許証もしくはパスポートのいずれか

※所得証明書は原則不要
※口座をお持ちでない方は、口座開設用の印鑑を窓口へ持参
※口座をお持ちの方は郵送でも手続き可能。その際は、店頭設置の「筑邦銀行カードローン利用申込書兼保証委託依頼書」を利用し、本人確認書類の写しと併せて郵送。

即日融資/最短融資を受ける方法

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

筑邦銀行カードローンを検討中で、「とりあえず急いで借りたい」という方も中にはいらっしゃるでしょう。ここでは、筑邦銀行カードローンで最短融資を受ける方法とその流れを解説します。

即日融資の可否と審査スピード

筑邦銀行カードローンの審査時間は「最短即日」で、スムーズに手続きを進めることができれば、即日融資も可能となっています。ただし、即日融資を受けるためには、下記の条件を満たす必要があります。

筑邦銀行カードローンで即日融資を受けるための条件

  1. 平日のできるかぎり早い時間帯に申込を完了させる
  2. 審査完了後、郵送ではなく窓口で手続きする

上記条件を満たさなければ、筑邦銀行カードローンで即日融資を受けるのが難しくなってしまいます。融資をお急ぎの方は、必ずチェックしておきましょう。

最短で融資を受ける方法と流れ

筑邦銀行カードローンで最短融資を受ける場合は、「インターネット申し込み」を利用しましょう。筑邦銀行カードローンで最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

筑邦銀行カードローンで最短融資を受ける流れ

  1. 筑邦銀行カードローン公式ホームページから審査を申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査結果の回答
  4. 必要書類を持参の上、最寄りの筑邦銀行支店へ行く(※口座をお持ちの方は、口座届出印と通帳を持参)
  5. 「筑邦銀行カードローン利用申込書兼保証委託依頼書」を記入し窓口に提出する。口座をお持ちでない方は、併せて口座を開設する
  6. 契約完了後、本人名義の筑邦銀行口座に現金が振り込まれる
  7. 通帳もしくはキャッシュカードで現金を引き出す
  8. 後日、ローンカードが自宅に郵送される

※ローンカードの到着目安時間は、契約完了後2週間程度です。

審査を通りやすくするコツ

フリーローンの審査内容

筑邦銀行カードローンの審査を通りやすくするには、「他社の借入残高を減らしておく」という方法が良いでしょう。

筑邦銀行カードローンの審査では、信用情報の照会が行われます。したがって、他社の借入残高が多すぎると、限度額が小さくなったり、審査に落ちてしまったりと、何らかのデメリットを被る可能性があるのです。

逆に、申し込み前に他社の借入残高を減らしておけば、審査結果に良い影響が生じる可能性もあるでしょう。

筑邦銀行カードローンの返済方法

返済方法イメージイラスト

筑邦銀行カードローンで無事に借入できても、それで全て終了というわけではありません。なぜなら、肝心の返済が残っているからです。ここでは、筑邦銀行カードローンの返済方法をご説明します。

返済方法と期日

筑邦銀行カードローンの返済方法と期日は、

毎月の定例返済
毎月10日に筑邦銀行口座から引落し
臨時の返済
ATMから随時

の2通りになっています。

返済で利用可能なATM

筑邦銀行カードローンを返済できるATMは下記のとおりです。

筑邦銀行カードローン返済可能ATM一覧
  • 筑邦銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

※ローンカードを使用し返済する場合、利用手数料は無料です。

まとめ

筑邦銀行カードローンは、融資の素早さと上限金利の低さを両立している商品です。カードローンを利用する際は完済時期を明確にし、無理のないよう活用してください。

電話確認実施内容

筑邦銀行が取り扱う6つのカードローンには、それぞれどのような違いがあるのですか?
大きな違いでいいますと、保証会社の違いとなっております。
商品内容もそれぞれ違いがございますので、公式ホームページ内の商品詳細をご確認くださいませ。
当行としましては、新商品である「筑邦銀行カードローン」がオススメでございます。
筑邦銀行カードローンの審査には、どのくらいの時間がかかりますか?
最短の場合、即日での審査回答となっております。
ただし、混雑状況によりましては、1営業日程度お時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。
筑邦銀行カードローンを利用する場合、口座の開設は必須でしょうか?
また、口座開設も郵送で可能なのでしょうか?
お申し込みの段階では、口座不要で審査可能となっておりますが、審査通過後に店頭で口座を開設いただきます。
また、口座開設は、郵送ではなく店頭でのみの取り扱いでございます。
筑邦銀行カードローンを利用する場合、収入証明書類は不要なのでしょうか?
はい、原則不要となっております。
ただし、審査結果によっては、保証会社から別途収入証明書類の提出をお願いする場合もございます。
筑邦銀行カードローンは、土日祝日でも審査可能なのでしょうか?
受付自体はインターネットから24時間365日承っておりますが、審査の回答は翌営業日になります。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会