更新日: 2017年10月4日

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」の強み・弱みをFPが評価!

千葉県内において多数の店舗を持つ、「千葉興業銀行」。

店頭や公式ホームページなどでカードローンのことを知り、千葉興業銀行カードローンを検討している方もいらっしゃるでしょう。千葉興業銀行が取り扱うカードローンは「リリーフ」という名称で、活用用途の広さが特徴の商品です。

しかしながら、「実際に融資を受けられるのはいつ?」「審査にはどのくらいの時間がかかるの?」などの疑問をお持ちの方も多いと思います。

この記事では、千葉興業銀行カードローン リリーフの特徴をわかりやすくご説明し、審査にかかる時間や融資までの流れなど、気になる疑問を徹底解決していきます。

千葉興業州銀行カードローンについてFPが徹底紹介

千葉興業銀行カードローンはどんなローン?

千葉興業銀行は、千葉県千葉市を中心に事業を展開する地方銀行です。

地元では「ちば興銀」と呼ばれることが多く、千葉県内においての知名度も高いです。そんな千葉興業銀行が取り扱うカードローン「リリーフ」の商品詳細は下記のとおりです。

千葉興業銀行カードローン リリーフ商品詳細
金利 3.9%~14.6%
限度額 1,000万円
申込条件
  1. 満20歳以上満60歳未満の方
  2. 安定かつ継続した収入のある方
  3. 千葉興業銀行で別のカードローン契約のない方
  4. 保証会社の保証を受けられる方
  5. 千葉興業銀行の営業区域内(※)に居住または勤務されている方

※カードローンの対象区域は「千葉県内」
※パート・アルバイト、専業主婦でも申し込み可能。ただし、会社経営者、個人事業主、年金受給者は申し込み不可

審査時間 通常3営業日
口座開設 必須
即日融資 不可
土日即日融資 不可

 千葉興業銀行カードローン リリーフの特徴を簡単にまとめると、

  • 限度額が1,000万円までと大きく、多用途に活用しやすい
  • 限度額200万円以上は年収の制限がある
  • 専業主婦やパート・アルバイトでも申し込みできる(※限度額30万円まで)
  • コンビニATMでも借入できる

となっています。

千葉興業銀行カードローン リリーフは、「普段から千葉興業銀行を利用している」という方にピッタリの商品でしょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

千葉興業銀行カードローン リリーフは、多用途に活用可能な商品です。

しかし当然ながら、「他行のカードローンとも比較検討したい」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、代表的なカードローンのスペックをわかりやすくまとめ、千葉興業銀行カードローン リリーフと徹底比較してみたいと思います。
まずは、下記の表をご覧ください。

千葉興業銀行カードローン リリーフと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
千葉興業銀行カードローン「リリーフ」 3.9%~14.6% 最大1,000万円 3営業日前後 必須 10,000円 原則有料
(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

上記表から、千葉興業銀行カードローン リリーフをあえて選択する理由を挙げるとするならば、「千葉興業銀行の口座を持っていて、100万円超の借入を希望している」という場合でしょう。

千葉興業銀行カードローン リリーフを利用する際は、返済用の口座が必要です。

したがって、既に千葉興業銀行の口座をお持ちの方のほうが、無駄な手間なくカードローンを利用することができます。

また、千葉興業銀行カードローン リリーフの限度額100万円の適用金利は、11.5%と低く設定されています。

この水準は、上記表の中でもトップクラスですので、100万円超の借入を希望する方には特に適しているでしょう。

千葉興業銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

みちのく銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

千葉興業銀行カードローン リリーフには独自の長所があるものの、当然ながら弱い部分もあります。

千葉興業銀行カードローン リリーフの強み、弱みをそれぞれ比較してみましょう。

千葉興業銀行カードローンの強み

千葉興業銀行カードローン リリーフの強みは、

  • 限度額が1,000万円までと大きい
  • 専業主婦でも利用可能
  • 限度額100万円時の適用金利が11.5%とお得

という点でしょう。

特に、限度額100万円時の金利は、大手銀行カードローンと比較しても遜色ない水準です。

したがって、千葉興業銀行の営業区域内にお住まいで、かつ、100万円以上の借入を検討している方にとっては、大きなメリットだといえるでしょう。

千葉興業銀行カードローンの弱み

対して、千葉興業銀行カードローン リリーフの弱みは、

  • 会社経営者、自営業、年金受給者は申し込み不可
  • 随時返済は、千葉興業銀行ATMもしくは店頭での取り扱いになる
  • 限度額200万円超の場合、年収による制限が設けられている

という点でしょう。

特に、申し込み条件の狭さ、審査基準の厳しさは、利用者にとっても非常に大きなデメリットだといえます。

FPが教える千葉興業銀行カードローンに向いている人・向いていない人

FPが教えるみちのく銀行カードローンに向いている人・向いていない人

千葉興業銀行カードローン リリーフには、強い部分もあれば弱い部分もあり、利用者によって向き不向きが分かれます。

千葉興業銀行カードローン リリーフに向いている人、向いていない人の特徴を解説します。

向いている人

千葉興業銀行カードローン リリーフに向いている人は、

  • 居住地または勤務先が千葉県内で、近隣に千葉興業銀行の支店がある
  • 借入希望額が100万円以上
  • 職業属性が専業主婦

という方でしょう。

特に、「専業主婦だけどお金を借りたい」という方、「普段から千葉興業銀行の口座を利用している」という方には適しているでしょう。

また、限度額100万円超の適用金利は非常に優秀な水準ですので、100万円以上の借入を希望している方にとっては、大きなメリットがあるといえます。

向いていない人

千葉興業銀行カードローン リリーフに向いていない人は、

  • 居住地または勤務先が、千葉県外
  • 会社経営者、自営業、年金受給者に該当する方
  • すぐに融資を受けたい

という方でしょう。

では、千葉興業銀行カードローン リリーフに向いていない人は、どのようなカードローンを選択すべきなのでしょうか。

FPの見解から、これらのニーズに適したカードローンを1つ厳選するならば、「「楽天銀行スーパーローン」がおすすめです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンをおすすめする理由は下記のとおりです。

  • 限度額は最大800万円
  • 金利が1.9%~14.5%(大手銀行と同水準)
  • 最短で即日審査、即日融資が可能(※審査状況により申込翌日以降になる可能性あり)
  • よく楽天サービスを利用している方なら、会員ランクにより審査優遇
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 楽天銀行口座の新規開設不要
  • 利用明細書などの自宅郵送なし(※ローンカードのみ郵送)
  • 年金受給者でも利用可能

楽天スーパーローンは「とにかく早く融資を受けたい」という方や、「弱点の少ない優秀なカードローンを選択したい」という方にピッタリの商品です。

千葉興業銀行カードローンの必要書類

千葉興業銀行カードローンの必要書類

千葉興業銀行カードローン リリーフの必要書類は下記のとおりです。

本人確認書類
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
収入証明書類(200万円以上の借入を希望している方)
源泉徴収票、確定申告書、所得証明書など
返済用口座の届出印と通帳
千葉興業銀行の口座をお持ちでない方は、口座開設用の印鑑を持参しましょう

※上記は全て契約時に必要となります。

即日融資/最短融資を受ける方法

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

千葉興業銀行カードローン リリーフを検討中の方の多くは、「スムーズに融資を受けたい」と感じていることでしょう。

千葉興業銀行カードローン リリーフで最短融資を受ける方法を解説します。

即日融資の可否と審査スピード

千葉興業銀行カードローン リリーフの審査スピードは、「3営業日前後」となっており、即日融資には対応していません

したがって、「融資を急いでいる」という方には、さきほどご紹介した「楽天銀行スーパーローン」のほうが適しているでしょう。そちらも併せて検討してください。

最短で融資を受ける方法と流れ

千葉興業銀行カードローン リリーフで最短融資を受ける場合、まずは「インターネット申し込み」で仮審査を受けましょう。千葉興業銀行カードローン リリーフで最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

千葉興業銀行カードローン リリーフで最短融資を受ける流れ

  1. 千葉興業銀行カードローン リリーフの公式ホームページから仮審査を申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答
  4. 必要書類を持参し、最寄りの千葉興業銀行支店へ行く
  5. 窓口でカードローンの本契約を完了させる。口座をお持ちでない方は、併せて開設する
  6. 後日、ローンカードを自宅で受け取り、ATMで現金を引き出す

※ローンカードの到着目安は、本契約を完了してから10日前後です。

利用上の注意点
融資までに最短でも2週間程度必要になります。お急ぎの方は注意してください。

千葉興業銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された千葉興業銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

審査を通りやすくするコツ

フリーローンの審査内容

千葉興業銀行カードローン リリーフの審査を通りやすくするコツは、「年収の半分以下の希望限度額に抑えること」です。

千葉興業銀行カードローン リリーフの場合、200万円超の限度額には年収による制限が設けられています。この制限は、「限度額の2倍以上の年収」が基準となっているのです。

したがって、審査に通りやすくするためにも、同様の水準であらかじめ想定しておいたほうが無難でしょう。

千葉興業銀行カードローンの返済方法

返済方法イメージイラスト

千葉興業銀行カードローン リリーフで借入した後に大切なのは「返済」です。千葉興業銀行カードローン リリーフの返済方法を解説します。

返済方法と期日

千葉興業銀行カードローン リリーフの返済方法と期日は、

毎月の定例返済
毎月10日に千葉興業銀行の預金口座から引落し
臨時返済
千葉興業銀行ATMまたは店頭窓口で随時

となっています。

返済で利用可能なATM

千葉興業銀行カードローン リリーフを返済可能なATMは、「千葉興業銀行ATM」です。原則、他行の金融機関では返済不可ですので、あらかじめ注意しておきましょう。

まとめ

千葉興業銀行カードローン リリーフは、千葉興業銀行の支店が近隣にある方に適した商品です。カードローンを利用する際は、ご自身の収支状況をしっかりと想定し、くれぐれも借りすぎに注意しましょう。

電話確認実施内容

千葉興業銀行カードローン リリーフの審査にかかる時間は、どのくらいですか?
通常3営業日前後となっております。
こちらの日数には申し込み当日を含みませんので、あらかじめご了承くださいませ。
専業主婦でも利用できますか?
はい、ご利用いただけます。ただし、限度額30万円までとなります。
融資までの時間はどのくらいですか?
実際のご融資は、当行から発行するローンカードをお受け取りいただいた後になります。
したがいまして、本契約後10日前後でのご融資になるかと存じます。
申し込みできる地域はどこが対象ですか?
千葉県内にお住まい、またはご勤務されている方が対象となります。
口座の開設は必要ですか?
はい。返済用の預金口座を開設いただきます。
提携ATMでも返済できますか?
申し訳ございません。
ご返済は当行ATMでの取り扱いになります。
または、ローンカードのご提示で、店頭窓口でもご返済いただけます。
土日祝日に審査の回答をもらうことはできますか?
申し訳ございません。
休業日の関係上、土日祝日に審査の回答を差し上げることはできません。
収入証明書類は必要ですか?
200万円以上の限度額をご希望の方のみ、必要となります。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会