更新日: 2017年6月22日

千葉銀行カードローンについて徹底解説!大手銀行との違いを徹底解説

「お金がない!」「ついつい、お金を使い過ぎてしまった…」など、生活するうえでお金の悩みはつきものです。

しかし、お金の悩みを放っておくと、家賃の延滞や支払いの滞納など、取り返しのつかない事態にもつながりかねません。

お金の問題を解決するためには、まずはご自身のライフスタイルを改善する必要があります。
それでもお金が足りない場合は、短期的に「カードローン」を活用するのも一つの手です。

ここでは、地方銀行として大きな規模を持つ千葉銀行が直接取り扱う融資商品「千葉銀行カードローン」について徹底解説します。

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンはどんなローン?

「千葉銀行カードローン」は、千葉銀行が直接取り扱う銀行カードローンです。
千葉銀行は、千葉県内において最大規模の地方銀行です。

また、単独銀行としては横浜銀行に次ぐ総資産を誇ります。

そんな千葉銀行が取り扱うカードローンは、タレントの小島よしおさんをイメージキャラクターとして起用した、ポップな印象の銀行カードローンです。

千葉銀行カードローンの特徴は下記の通りです。

ちばぎんカードローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
800万円 1.7%~14.8% 最短即日 最短即日
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
エム・ユー信用保証(株)を保証人とします。(保証料は千葉銀行が負担します。) 担保は不要です。

お申し込み時にご用意いただく書類

WEB完結申込:ご提出書類はありません。

上記以外:ご本人さま確認資料の写し【現住所の記載があるもの】
(1)運転免許証
(2)パスポート
(3)身分証明書
(4)資格証
(5)在留カード
(6)住民基本台帳カード 等

※上記以外の書類が必要となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

ちばぎんカードローンの公式サイトへ

千葉銀行カードローンの特徴

  1. 実質年率1.7%~14.8%と低金利
  2. 審査スピードは最短即日
  3. WEB上だけで全ての手続きを完結させられる、「WEB完結」がある
  4. 月々の返済が2,000円からと負担が少ない
  5. 専業主婦でも利用可能
  6. 電話受付時間が7:00~23:00で安心
  7. 千葉銀行本支店もしくはインターネット支店営業地域内に居住、またはお勤めの方が対象

それぞれのポイントを解説します。

1.実質年率1.7%~14.8%と低金利

千葉銀行カードローンは、融資上限額800万円、上限金利14.8%となっています。
この金利は消費者金融に比べて低く、利息負担を軽減することができます。

ちなみに、銀行カードローンの中では標準的な水準です。

2.審査スピードは最短即日

千葉銀行カードローンの審査は最短即日回答です。
最短即日回答とは、「申し込みに対して最短で処理を完了できた場合には、当日中に回答する」ということです。

したがって、当日中に回答を受けたうえで契約手続きを完了することができれば、即日融資も可能です。
ただし、手続きの途中で必要書類提出に不備などが発覚した場合には、翌日の審査回答となる可能性があります。

3.WEB上だけで全ての手続きを完結させられる、「WEB完結」がある

千葉銀行カードローンは、WEB上で全ての手続きを完了できるサービスを取り扱っています。
この「WEB完結」サービスを利用する条件として、

  1. すでに千葉銀行の預金口座を開設している
  2. インターネットからの申し込み

という2点があります。

「WEB完結」を利用する場合は手続きがカンタンなため、カードローン初心者の方でも簡単に申し込みをすることができます。

4.月々の返済が2,000円からと負担が少ない

千葉銀行カードローンの毎月の最低返済金額は、2,000円からとなっています。
カードローンは毎月1回返済する必要があり、月々の返済金額はカードローンによって異なります。

したがって、返済金額の多いカードローンもあれば、返済金額の少ないカードローンもあるということです。
千葉銀行カードローンは毎月の金額が少ないため、返済に対するプレッシャーも小さくなります。

例えば、千葉銀行カードローンで5万円を借入した場合、毎月2,000円以上返済すれば滞納になりません。
ちなみに、毎月の返済金額は借入残高が大きいほど多くなり、小さいほど少なくなります。

このように、毎月の返済が少ない千葉銀行カードローンを利用すれば、ご自身のライフスタイルに合った返済計画を立てることができます。

5.専業主婦でも利用可能

千葉銀行カードローンは、専業主婦の方でも申し込みをすることが可能です。

ただし、申し込み可能な専業主婦の条件として、「配偶者に安定収入があること」と定められています。
「配偶者に安定収入がある」とは、毎月安定して収入を得ている状態を言い、正社員限定というわけではありません。

契約社員、パート・アルバイト、派遣社員でも問題なく申し込むことができます。
大手銀行カードローンの中では、専業主婦の方の申し込みを不可としているサービスもありますので、専業主婦も申し込み可能な点は千葉銀行カードローンの大きなメリットだといえるでしょう。

6.電話受付時間が7:00~23:00で安心

千葉銀行カードローンの電話受付時間は、全日7:00~23:00となっています。
この受付時間は、他社の銀行カードローンと比べても非常に長く、カードローン初心者の方にとっては、いつでも相談しやすいというメリットがあります。

7.千葉銀行本支店もしくはインターネット支店営業地域内に居住、またはお勤めの方が対象

千葉銀行カードローンは地方銀行が取り扱うカードローンなので、申し込み可能な地域が限定されています。
インターネットから申し込みをする場合、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(横浜市、川崎市)の地域が対象です。

これは大手銀行カードローンにはない特徴ですので、申し込み前に必ずチェックしておきましょう。
このように、千葉銀行カードローンは独自のサービスが多いカードローンです。

次章では、千葉銀行カードローンと大手銀行カードローンを徹底的に比較します。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

銀行カードローンを選択するうえで特に重要なのは、「他社との比較」です。

しかし、銀行カードローンには独自のサービスや専門的な名称が多く、一概に比較しきれないケースも多いのが実情です。
また、カードローン初心者にとっては理解しにくい部分が多々あり、比較するだけでも手間を要します。

そこで、ここでは大手銀行カードローンと千葉銀行カードローンのサービスをまとめて比較し、分かりやすく解説します。

千葉銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
千葉銀行カードローン 1.7%~14.8% 800万円 最短即日 必須(申込時点では不要) 2,000円 有料(時間帯により108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0% 最大1,000万円 - 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 - 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 - 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

上記の表は、有名カードローンと千葉銀行カードローンのサービスや手続きを一覧にしたものです。

他社と比較した際に、千葉銀行カードローンが優れているポイントは、「毎月の最低返済金額」という点です。

上記の表をご覧いただくと分かるように、千葉銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの最低返済金額は全て2,000円となっています。

つまり、千葉銀行カードローンの最低返済金額の水準は有名カードローンと比べても遜色ないということです。

千葉銀行カードローンの営業地域内にお住まい、または、お勤めの方で、「今は返済がつらいので少しずつ返済したい」「子供が大きくなるまではゆっくり返済したい」というような方は、特に千葉銀行カードローンに向いているといえるでしょう。

千葉銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較

千葉銀行カードローンは、大手銀行カードローンと比べても遜色ないスペックを誇る銀行カードローンです。
しかし、カードローンにはそれぞれ特徴があり、長所もあれば短所もあります。

ここでは、千葉銀行カードローンの強みと弱みをまとめました。

千葉銀行カードローンの強みと弱み
強み 弱み
上限金利が14.8%なので消費者金融カードローンよりも低金利 営業地域内に居住またはお勤めの方しか申し込みできない
専業主婦の方でも利用できる 口座開設が必須
WEB上で契約手続きを完結できる 本人確認書類の提出がFAXもしくは郵送のみ
おまとめや借り換えにも利用可能 千葉銀行の預金口座を持っていない場合、即日融資を受けることができない
相談ダイヤルの営業時間が7:00~23:00と長く利用しやすい 提携ATM手数料が有料
毎月の返済額が少ないので返済が楽 毎月の返済額が少ないため、完済までに時間がかかる
返済方法が少ない

千葉銀行カードローンの大きな強みとしては、「相談ダイヤルの営業時間が7:00~23:00と長く利用しやすい」という点があります。

千葉銀行カードローンはメガバンク系カードローンとは異なり、地方密着型の銀行カードローンです。

つまり、ターゲットにしているユーザーに大きな違いがあるということです。
事実、千葉銀行カードローンはメガバンク系カードローンよりもスペックが低めであるにもかかわらず、非常に多くの既存ユーザーに支持されています。

その理由のひとつとして、先述した「相談ダイヤルの営業時間が7:00~23:00と長く利用しやすい」という点があります。

通常、銀行カードローンは銀行業務の営業時間の影響を受けます。
フリーダイヤルが設けられていても平日のみの取り扱いだったり、受付時間が短かったりと、利用する側からすると不便に感じる要因の一つになるでしょう。

けれども、千葉銀行カードローンの営業時間は7:00~23:00と長く、さらに土日祝日問わず同じ時間帯で利用することができます。
相談しやすいフリーダイヤルが設置されている点は、特にカードローン初心者にとって非常に頼もしいサービスだといえるでしょう。

一方、千葉銀行カードローンの弱みは、「銀行カードローンの中では標準的な金利」「口座開設が必須」という点です。

千葉銀行カードローンの金利は1.7%~14.8%となっています。
この金利水準は、消費者金融カードローンと比べれば格段に低く設定されているものの、銀行カードローン全体で見ると標準的な金利帯です。

大手銀行カードローンの中には上限金利が10%を切るものもありますので、その点で千葉銀行カードローンの金利は弱みと言ってもいいでしょう。
また、千葉銀行カードローンを利用するためには、千葉銀行の預金口座を開設する必要があります。
すでに千葉銀行の口座を持っている方であれば問題ありませんが、口座を持たない方にとっては新規口座の開設手続きが必要となるため、融資までに7~10日程度の時間を要します。
他の大手銀行では銀行口座開設不要のカードローンもあるので、この点も千葉銀行カードローンの弱みだといえます。
このように、千葉銀行カードローンには強みもあれば弱みもあるのです。

次章は、千葉銀行カードローンの口コミや評判を解説します。

千葉銀行カードローンの口コミや評判

カードローンを選択する際に、必ずチェックしておきたいのが「口コミと評判」です。
なぜ口コミや評判をチェックする必要があるかといえば、カードローンのスペックや提携先ATMなどは公式ホームページで知ることができても、実際の使用感をチェックすることはできないからです。

口コミや評判はカードローンの使用感を把握できる貴重な情報源になります。

ここでは、千葉銀行カードローンの口コミや評判を簡単にまとめました。

千葉銀行カードローンの口コミや評判
まさか、すでに持っている「ちばぎん」の口座で即日融資を受けられるとは思わなかった 審査は遅くもないけど早くもなかった
借りる条件は消費者金融よりは厳しいと思う 思ったよりも金利が高い
審査結果は当日中という印象 地元ではメジャーな銀行なので便利
銀行系なので低金利 銀行が経営しているので安心
審査も意外に早かった コンビニATMやゆうちょ銀行ATMで利用できて便利
借りられると思っていなかった自分が借入できたので、審査は緩めだと思う 接客対応が丁寧だった
地元の銀行で書類も不要だったので、すぐに融資を受けられた 審査が早かった

参考:価格.com

千葉銀行カードローンの口コミや評判で多かったのが、すでに口座を持っている方に対する審査の早さです。
千葉銀行カードローンでは、預金口座を持っている方に対して「WEB完結」のサービスを取り扱っています。

これはインターネット上で全ての契約手続きを完結させられるサービスで、手続き自体も非常に簡単です。

書類等の提出も必要なく、最短で申し込み当日に融資を受けることもできます。
お急ぎの方にとってもは大変うれしいサービスだといえるでしょう。

しかし、好印象の口コミも多いなか、「思ったよりも金利が高い」「他に金利の低い銀行カードローンもある」など、金利の高さが気になる方も多いようです。

千葉銀行カードローンは地方銀行が取り扱うカードローンということもあり、「低金利カードローン」と呼び声が高いみずほ銀行、りそな銀行などのカードローンと比べると、金利面での弱さが見えます。
このように、千葉銀行カードローンには人によって向き不向きがあります。

次章では、ここまで紹介してきた千葉銀行カードローンの特徴から、「千葉銀行カードローンに向いている人、向いていない人」を解説します。

FPが教える千葉銀行カードローンに向いている人・向いていない人

銀行カードローンにはそれぞれ特徴があり、長所もあれば短所もあります。
つまり、自分に向いているカードローンを選択する必要があるということです。

ここでは、「千葉銀行カードローンに向いている人、向いていない人」を解説します。

千葉銀行カードローンに向いている人、向いていない人
向いている人 向いていない人
すでに千葉銀行の預金口座を持っている 審査が早いカードローンがいい
いつも利用する地元の銀行ATMを使いたい 新たに銀行口座を開設せずに融資を受けたい
専業主婦である 居住または勤め先が千葉銀行の営業地域外
返済に対する負担の少ないカードローンがいい 早く完済できるカードローンがいい
持っている千葉銀行口座を使って簡単に申し込めるカードローンがいい 郵送を介さず取引したい
居住または勤め先が千葉銀行の営業地域内 無人契約機でカードを受け取りたい
電話で相談しやすいカードローンがいい 提携ATM手数料は無料のほうがいい
毎月の返済にATMを利用したい

千葉銀行カードローンに向いている人を簡単にまとめると、「居住または勤め先が千葉銀行営業地域内」かつ「すでに千葉銀行口座を持っている」方です。

千葉銀行カードローンのメリットは既存顧客に向けたものが多いため、「いつも使っているのが千葉銀行」「自宅付近に千葉銀行がたくさんある」という方にとっては非常に使いやすいカードローンであり、千葉銀行カードローンに向いているといえます。

それ対して、「居住または勤め先が千葉銀行の営業地域外」という方や、「郵送を介さず取引したい」という方にとっては、そもそも申し込みできない、もしくは、申し込みできたとしてもデメリットが多く不向きです。

その場合、別のカードローンを選択したほうがよいでしょう。

上記表の「向いていない人」に該当箇所が多かった方に向いているカードローンとして1つ厳選するならば、「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」がピッタリでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックをおすすめする理由は、

  • 無人契約機(テレビ窓口)でローンカードを発行すれば、融資までスムーズ(※本人確認書類として運転免許証を提出する場合に限る)
  • 土日融資可能
  • 無人契約機(テレビ窓口)でローンカードを発行すれば、自宅への郵送物を無くすことができる
  • 年金受給者でも申し込み可能
  • 提携ATMの利用手数料が全て無料
  • 銀行口座を開設しなくても利用可能

などがあります。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、「便利で使いやすいカードローンを持ちたい」という方や、「カードローンを自宅に郵送されたくない」という方におすすめの商品です。

千葉銀行カードローンの返済額早見表

カードローンを利用するうえで軽視できないのが「利息」です。
カードローンの利息は残高に比例して大きくなり、借入期間が長ければ長いほど、利息額が膨らんでしまいます。

ここでは、千葉銀行カードローンの利息や返済額をシミュレーション計算し、一覧にまとめました。

千葉銀行カードローン利息シミュレーション結果早見表
借入額 想定上限金利 毎月の返済額 返済に要した月数 合計利息額 返済合計額
10万円 14.8% 4,000円 31カ月 20,282円 120,282円
30万円 8,000円 51カ月 105,152円 405,152円
50万円 20,000円 31カ月 101,484円 601,484円
100万円 12.0% 30,000円 41カ月 222,473円 1,222,473円
150万円 70カ月 589,806円 2,089,806円
200万円 40,000円 70カ月 786,428円 2,786,428円

※千葉銀行カードローン公式ホームページにはシミュレーターが設置されていませんので、金利シミュレーターをを代用し、試算しています。

上記表をご覧いただくと分かるように、50万円以上の借り入れに対しては毎月の返済額が急激に上がります。

千葉銀行カードローンを利用する際は、可能な限り50万円以下の利用に留めておくほうが返済に対する負担が少ないといえるでしょう。

即日で借りるための流れと必要書類

千葉銀行カードローンで即日融資を受けるためには、

  1. すでに千葉銀行の預金口座を持っていること
  2. 手元にキャッシュカードを用意できること
  3. WEB完結を利用すること

という3つの条件を全て満たす必要があります。
それらを満たしたうえで即日融資を受ける流れは、下記の通りです。

千葉銀行カードローンで即日融資を受ける流れ

重要注意点:毎週日曜日19:00~月曜日8:00はWEB完結申し込み不可となるため、注意してください。

  1. 1.インターネットを利用し、千葉銀行カードローンの公式ホームページにアクセスする
  2. 2.「ネットでカンタンお申込みボタンをクリック
  3. 3.「当行口座『あり』の方はこちら」ボタンをクリック
  4. 4.必要情報を全て入力する
  5. 5.審査の実施
  6. 6.審査結果の回答(電話)
  7. 7.カードローン入金サービスを利用する
  8. 8.振込融資の実施

※平日の午前中に全ての手続きを完了してください。その時間を過ぎると、振込融資を受けられない可能があります。

千葉銀行カードローンの「WEB完結」サービスを利用する場合、本人確認書類などは一切不要です。

審査を通りやすくするコツ

千葉銀行カードローンの審査に通りやすくするコツは、「希望借入額をできる限り抑えること」です。
借入希望額が大きいほど高い返済能力を求められますが、借入希望額が小さければ、銀行側の貸付リスクも小さくなります。
貸付リスクを小さくすることで、審査時に求められるハードルを下げられるのです。

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

千葉銀行カードローンの最短融資の方法は、「千葉銀行カードローンで即日融資を受ける流れ」と同様です。
ただし、千葉銀行の預金口座を持っていない方は口座を新規開設する必要があります。
たとえ、カードローンの審査回答を申し込み当日に得られたとしても郵送でのやりとりが生じるため、融資完了までに1週間~10日程度かかることになります。

また、千葉銀行カードローンの審査回答は最短即日~2営業日以内となっていますので、全ての方が申し込み当日に審査の回答を得られるわけではありません。

千葉銀行の口座を持っていないけれど、一週間以上も待っていられない!という方は、先ほどご紹介した「三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック」を検討することをおすすめします。

千葉銀行カードローンの返済方法

千葉銀行カードローンの返済方法は、「千葉銀行預金口座からの自動引落し」となっています。

毎月1日(休日の場合は翌営業日)に毎月の返済額が自動振替で返済されます。
返済時の注意点として、千葉銀行ATMや提携ATMでも返済可能ですが、毎月の引落しは別途行われます。

つまり、契約上の返済に口座自動振替以外の手段を利用することはできないということです。

千葉銀行カードローンを利用できる提携ATMは下記の通りです。

千葉銀行カードローンを利用できるATM一覧
ATM名 利用可能時間 手数料
セブン銀行ATM 原則24時間
(ただし、日曜日のみ21:00まで。返済は全日手数料無料)
平日の8:45~18:00は1回につき108円、その他の時間帯は1回につき216円
EnetATM
(ファミリーマート、サークルKサンクス等)
ローソンATM
イオン銀行ATM 8:00~21:00
ゆうちょATM ・月曜日 8:00~23:30
・火曜日~金曜日 0:30~23:30
・土曜日 0:30~21:00
・日曜日 0:30~21:00
常陽銀行ATM
筑波銀行ATM
東京都民銀行ATM
武蔵野銀行ATM
山梨中央銀行ATM
横浜銀行ATM
東邦銀行ATM
8:00~21:00 平日の8:45~18:00は手数料無料、その他の時間帯は1回につき108円

※利用可能時間は店舗により異なる場合があります。

千葉銀行カードローンの提携ATMは種類が豊富です。
ただし、ほとんどのケースで手数料が必要となりますので、できる限りまとめて返済するほうがお得です。

千葉銀行カードローンの増額の仕方

千葉銀行カードローンの借入枠を増額するには、「インターネット」もしくは「千葉銀行カードローンフリーダイヤル:0120-68-7878(土日祝日問わず7:00~23:00、12/31~1/3を除く)」のどちらかを利用します。

インターネットであれば24時間申請できますが、初回申し込みと同様にいくつか情報を入力する必要があります。

このとき「面倒な手続きは避けたい」という方は、電話での申し込みを選びましょう。
電話で申し込んだ場合、質問に回答することで借入枠増額の審査を完了させることができます。
増額審査にかかる時間は、即日~2営業日程度となっています。

ただし、新規申込時より審査の難易度が高くなるため、増額審査で落ちてしまう場合もあります。
少しでも審査に通りやすくするには、最低でも半年程度は利用実績を積んだうえで増額審査を受けましょう。

千葉銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置された千葉銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

  • 北海道

東北

  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 山梨
  • 長野
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 岐阜
  • 三重

近畿

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

中国

  • 岡山
  • 広島
  • 鳥取
  • 島根
  • 山口

四国

  • 愛媛
  • 香川
  • 徳島
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

ちばぎんカードローン

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
800万円 1.7%~14.8% 最短即日 最短即日
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
エム・ユー信用保証(株)を保証人とします。(保証料は千葉銀行が負担します。) 担保は不要です。

お申し込み時にご用意いただく書類

WEB完結申込:ご提出書類はありません。

上記以外:ご本人さま確認資料の写し【現住所の記載があるもの】
(1)運転免許証
(2)パスポート
(3)身分証明書
(4)資格証
(5)在留カード
(6)住民基本台帳カード 等

※上記以外の書類が必要となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

ちばぎんカードローンの公式サイトへ

まとめ

千葉銀行カードローンは、既存ユーザーにとってのメリットが非常に高いカードローンです。
しっかりとポイントを押さえて、計画的に利用してください。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会