更新日: 2017年10月23日

FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます

「急な出費でお金が足りない!でも、即日融資可能なカードローンってあるのかな?」というように、カードローンの即日融資は非常にニーズが高いです。

基本的にカードローンは審査が早く、即日融資可能なものも多いです。
ただし、即日融資可能なカードローンと、そうではないカードローンの見分け方には知識が必要です。

例えば、「即日融資」と「即日審査」の意味は同じに見えるものの、融資スピードは大幅な違いがあります。

ここでは、カードローンに詳しいFPが、即日融資可能なカードローンについて詳しくお話し、これを読み終えた後には、すぐに即日融資を受ける方法が分かります。

カードローン 即日融資

即日融資可能なカードローンの重要ポイント

「どうしても今日中にお金を借りたいけど、どこの銀行カードローンが良いのかわからない」という疑問をお持ちの方、非常に多いです。

インターネット広告やサイトの記事などでは、「即日融資可能」という言葉を見かけますが、実際に即日で借りることができるかどうかは別問題です。

つまり、即日融資可能な銀行カードローンのポイントをご自身で把握しておく必要があるということです。

即日融資を銀行カードローンで受ける場合、

  1. 公式ホームページに「即日融資可能」との記載がある
  2. 口座開設が不要
  3. 無人契約機が設置されている

という3つの条件を満たしている必要があります。簡単にご説明します。

多くの銀行カードローンでは、「即日融資可能」もしくは「即日審査回答」という言葉が書かれています。

実はこれが非常に重要なポイントで、言葉のカラクリと言っても過言ではありません。

どういうことかというと、「即日審査回答」という言葉が書かれていた場合、即日で審査回答を得られたとしても、何らかの理由で即日融資は受けられないということです。

理由として挙げられるのは、

  • 手続きスピードが遅い(審査回答後の手続きが遅い)
  • 銀行口座の開設に時間がかかる(口座開設が必須条件)
  • カードの郵送に時間がかかる(無人契約機が無い)

などがあります。

即日融資を銀行カードローンで受ける流れとして一番早いのが、

  1. インターネットから申し込みする
  2. 必要書類をインターネット上でアップロード
  3. 審査を受ける
  4. 審査結果を得た後、無人契約機でカードを受け取る
  5. 併設ATMもしくは提携ATMで現金を引き出す

という5ステップです。しかし、先述した3つの条件に満たないカードローンでは、これらの手順通りに即日融資を受けることができません。

つまり、3つの条件を満たすカードローンの中から選ぶことで、即日融資をスムーズに受けることができるのです。

次章からご紹介する銀行カードローンは、この3つの条件を全て満たしているカードローンですので、ぜひ参考にしてください。

即日で融資を受けることができるカードローンは?

即日融資を受けられるカードローンはありますが、全て消費者金融となります。ほとんどの消費者金融では、即日融資に対応しています。

一方、銀行カードローンで「絶対に即日融資可能」と言えるところはありません。なぜなら最近、「銀行カードローンによる過剰融資」が問題視されるようになり、大手をはじめとする各銀行において「すぐに借りられる」といった主張・訴求を控えている傾向にあるのです。

2017年9月、「銀行カードローンの即日融資サービスが2018年1月に停止される」との報道がありました。すでに各大手銀行の公式サイトでは「即日融資可能」といった言葉はなくなっている状況です。

カードローン以外で即日でお金を借りる方法

カードローン以外で即日融資を受ける際には、消費者金融のキャッシングを利用することができます。

アコムやアイフルなどの消費者金融は審査スピードが突出して速く、即日融資可能なものがほとんどです。

成約率も銀行カードローンよりも高いので、比較的スムーズに融資を受けることができるでしょう。

融資スピードだけを求めるのであれば、消費者金融のキャッシングを利用しましょう。

キャッシングについては、
カードローンとキャッシングの違いをFPが分かりやすく徹底解説」や
キャッシングの仕組みを徹底解説!クレカと消費者金融の違いは?」も参考にしてみてください。

まとめ

即日融資を受けるためには、申し込み当日にカードを発行できる、審査スピードの速いカードローンを選ぶ必要があります。

しっかりと情報収集をした上で、ご自身のニーズに合ったカードローンを見つけましょう。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会