更新日: 2016年12月8日

FPが教える!本当に即日融資が可能なカードローン!最短融資の方法を教えます

「急な出費でお金が足りない!でも、即日融資可能なカードローンってあるのかな?」というように、カードローンの即日融資は非常にニーズが高いです。
基本的にカードローンは審査が早く、即日融資可能なものも多いです。
ただし、即日融資可能なカードローンと、そうではないカードローンの見分け方には知識が必要です。
例えば、「即日融資」と「即日審査」の意味は同じに見えるものの、融資スピードは大幅な違いがあります。

ここでは、カードローンに詳しいFPが、即日融資可能なカードローンについて詳しくお話し、これを読み終えた後には、すぐに即日融資を受ける方法が分かります。

カードローン 即日融資

即日融資可能なカードローンの重要ポイント

「どうしても今日中にお金を借りたいけど、どこの銀行カードローンが良いのかわからない」という疑問をお持ちの方、非常に多いです。
インターネット広告やサイトの記事などでは、「即日融資可能」という言葉を見かけますが、実際に即日で借りることができるかどうかは別問題です。
つまり、即日融資可能な銀行カードローンのポイントをご自身で把握しておく必要があるということです。

即日融資を銀行カードローンで受ける場合、

  1. 公式ホームページに「即日融資可能」との記載がある
  2. 口座開設が不要
  3. 無人契約機が設置されている

という3つの条件を満たしている必要があります。簡単にご説明します。

多くの銀行カードローンでは、「即日融資可能」もしくは「即日審査回答」という言葉が書かれています。
実はこれが非常に重要なポイントで、言葉のカラクリと言っても過言ではありません。
どういうことかというと、「即日審査回答」という言葉が書かれていた場合、即日で審査回答を得られたとしても、何らかの理由で即日融資は受けられないということです。

理由として挙げられるのは、

  • 手続きスピードが遅い(審査回答後の手続きが遅い)
  • 銀行口座の開設に時間がかかる(口座開設が必須条件)
  • カードの郵送に時間がかかる(無人契約機が無い)

などがあります。

即日融資を銀行カードローンで受ける流れとして一番早いのが、

  1. インターネットから申し込みする
  2. 必要書類をインターネット上でアップロード
  3. 審査を受ける
  4. 審査結果を得た後、無人契約機でカードを受け取る
  5. 併設ATMもしくは提携ATMで現金を引き出す

という5ステップです。しかし、先述した3つの条件に満たないカードローンでは、これらの手順通りに即日融資を受けることができません。
つまり、3つの条件を満たすカードローンの中から選ぶことで、即日融資をスムーズに受けることができるのです。

次章からご紹介する銀行カードローンは、この3つの条件を全て満たしているカードローンですので、ぜひ参考にしてください。

FPが教える、即日で借りられるおすすめな
銀行カードローンと借入までの流れ

FPが自信をもって「即日で借りることができる」とおすすめできる銀行カードローンは非常に少ないです。
なぜなら、ほとんどの銀行カードローンは、審査スピード面で消費者金融カードローンにはかなわないため、低金利や利用手数料などのメリットをPRしているからです。

しかし、その中で消費者金融並の審査スピードを誇る銀行カードローンがあるのです。
それは、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」です。

バンクイック商品詳細
融資上限額 500万円
金利 1.8%~14.6%
利用可能な年齢 20歳以上65歳以下
土日祝日融資 可能
審査時間 最短30分
即日融資 可能
銀口座開設 不要
無人契約機
即日融資可能記載
収入証明書類 100万円以下は不要

バンクイックは、非常に審査スピードの速いカードローンで、スムーズに手続きすることができれば1時間以内に融資を受けることも可能な銀行カードローンです。
最短で融資を受けるには、

  1. バンクイックの公式ホームページから申し込みする
  2. 審査結果をメールもしくは電話で受ける
  3. 三菱東京UFJ銀行内に設置された「テレビ窓口」でカードを受け取りする
  4. 併設された三菱東京UFJ銀行のATMで現金を引き出す

という流れで手続きを進めるといいでしょう。

即日融資を受けるためには、下記の書類を事前に用意しておく必要があります。

  • 本人確認書類…運転免許証、健康保険証、パスポートなど
  • 収入証明書類(100万円以上の融資を希望する場合)…給与明細書、源泉徴収票、確定申告書など

スムーズに審査を通過するためのポイントとして、書類の有効期限と現住所の相違が無いかを確認しておいてください。

ここまでの流れと書類さえ把握していれば、高い確率で即日融資を受けることができます。
念のため、できるかぎり午前中に申し込みすることをおすすめします。

即日で融資を受けることでき、審査が甘い?
通りやすい銀行カードローンは?

即日融資が可能で、審査に通過しやすいと評判の銀行カードローンは、「新生銀行カードローンレイク」です。
新生銀行カードローンレイクの商品詳細は下記の通りです。

新生銀行カードローンレイク商品詳細
融資上限額 500万円
金利 4.5%~18.0%
利用可能な年齢 20歳以上70歳以下
土日祝日融資 可能
審査時間 最短でカード発行まで50分
即日融資 可能
銀口座開設 不要
無人契約機
即日融資可能記載
収入証明書類 融資希望額が100万円以上の方は必要

新生銀行カードローンレイクは、かつての消費者金融レイクの商品を銀行カードローンとして扱っているものです。
したがって、消費者金融と同等の審査スピードを保ったまま、総量規制の対象外となる銀行カードローンです。
銀行カードローンの金利としては高めではあるものの、消費者金融並の成約率を誇るため、比較的審査の難易度が低い銀行カードローンだと言えるでしょう。

ただし、審査の難易度が低いカードローンでも、在籍確認は必ず実施されますので注意が必要です。

総量規制対象外のカードローンについては、
総量規制対象外のおすすめカードローンをFPが徹底解説」を

在籍確認については、
カードローン審査を在籍確認なしで通る方法はある?注意点をFPが紹介」も
参考にしてみてください。

土日にも即日でお金を借りることができる
銀行カードローンは?

銀行は土日休業の場合が多く、審査や申し込みが停止するカードローンも多いです。
その中で土日に即日で借りることのできる銀行カードローンは、「三井住友銀行カードローン」です。

三井住友銀行カードローン商品詳細
融資上限額 800万円
金利 4.0%~14.5%
利用可能な年齢 20歳以上69歳以下
土日祝日融資 可能
審査時間 最短30分
即日融資 可能
銀口座開設 不要
無人契約機
即日融資可能記載
収入証明書類 300万円以下は不要

三井住友銀行カードローンの特徴は、土日に審査を受けて即日でカードを発行できることです。
また、審査スピードも速く、銀行カードローンの中では非常にバランスの良いカードローンだと言えるでしょう。
最短で融資を受けるには、インターネットで申し込み後審査結果を得たうえで、三井住友銀行内に設置されている無人契約機でローンカードを発行します。
審査結果の連絡時間も9:00~21:00と長く、非常に申し込みしやすいカードローンです。

カードローン以外で即日でお金を借りる方法

カードローン以外で即日融資を受ける際には、消費者金融のキャッシングを利用することができます。
アコムやアイフルなどの消費者金融は審査スピードが突出して速く、即日融資可能なものがほとんどです。
成約率も銀行カードローンよりも高いので、比較的スムーズに融資を受けることができるでしょう。
融資スピードだけを求めるのであれば、消費者金融のキャッシングを利用しましょう。

キャッシングについては、
カードローンとキャッシングの違いをFPが分かりやすく徹底解説」や
キャッシングの仕組みを徹底解説!クレカと消費者金融の違いは?」も参考にしてみてください。

まとめ

即日融資を受けるためには、申し込み当日にカードを発行できる、審査スピードの速いカードローンを選ぶ必要があります。
しっかりと情報収集をした上で、ご自身のニーズに合ったカードローンを見つけましょう。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会