更新日: 2017年7月26日

カードローンはアルバイトでも借りられる?FPが徹底解説

急にお金が必要になったとき、アルバイトだと、お金は借りられないだろうと諦めた方はいませんか?
しかし、そんなことはありません。
アルバイトでも、借りることはできるのです。
アルバイトでもカードローンを借りるポイントをFPが解説します!

カードローンをアルバイトでも借りられる?

アルバイトでもカードローンを利用することができるのか?

カードローン審査のポイントは「収入があるかどうか」が重視されているため、パート・アルバイトでも一定の収入があれば、カードローンの契約は可能です。

また、カードローンを申し込む場合、「本人情報」「自宅情報」「勤務先情報」「他社借入情報」等を記載しますが、利用するためには以下2点がポイントです。

  • 安定した収入があるかどうか
  • 他社からの借入があるかどうか

安定した収入があるかどうかは、チェックをするポイントの1つです。
例えば、5万円を借りたいと思っている人の収入が、今月は15万、来月は5万、再来月は7万といった、不安定な収入であれば、お金を貸す側としては毎月安定して返済してくれるのだろうかと不安になりますよね。

反対に、収入が毎月15万円と安定していれば、返済能力があると判断してくれるでしょう。

つぎに、「他社からの借入があるかどうか」がポイントになります。
カードローン審査の多くは、借入は収入の1/3までといった規定があります。

クレジットカードでのショッピングや住宅ローン、自動車ローンを組んでいて、すでに収入の1/3を超えた借入がある場合は、カードローンの審査に通らない場合があるため、申請をする際は自分に今どれくらいの借入があるか正確に把握しておくことが大切です。

アルバイトを採用されたばかりでもお金は借りられるの?

カードローンの利用条件としては以下いづれか2点が必要になります。

  • 運転免許書の提出
  • 収入証明書(源泉徴収票など) ※借入総額により提出がいらない場合もある

また、カードローンの申込時、勤務先・勤務年数、給与形態・年収等を記載します。
パート・アルバイトを始めたばかりの方は、収入の実績がない、少ないというところから、審査に通りづらい点はあります。

しかし、カードローンを利用できるかどうかについては、完全にNOではありません。利用できる金額が低くはなりますが、カードローン会社の求める条件さえ整えば融資は受けられるのです。

アルバイトの方でも保証人は必要なの?

カードローンは無担保・無保証人が基本ですが、契約上まれに保証人を求められることもあるようです。
保証人を求めるということは、契約者単独の条件では融資が厳しいが、保証人がいれば契約が出来る可能性が高いとみることができます。

保証人が必要な例としては、借入を希望するものが22歳で年齢条件、一定の収入はあるが、職業が学生の場合、保証人をたてるケースがあるようです。

アルバイトをしている主婦でもカードローンを利用することはできるの?

パート・アルバイトをしている主婦の方でもカードローンの利用はできます。
「主婦の方も借りられます」といった特徴がある銀行カードローンは、ご自身に収入がなくとも、配偶者に一定の収入があれば、借入をすることが可能です。
また、少額のご利用であれば、本人確認書類(運転免許書、健康保険証)があれば申し込みをすることが可能なものもあります。

主婦のカードローン利用については、
専業主婦でもカードローンを利用できる方法を徹底解説!FPがおすすめのカードローンを教えます」も参考にしてみてください。

FPがおすすめするアルバイトの方向け銀行カードローン

アルバイトをしている方向けにおすすめするのは、新生銀行カードローン レイクですね。
おすすめする理由は以下3つです。

  • 初めて借入をする場合、30日間利息が無料
  • 借入金額のうち5万円までなら、180日利息が無料(初めて借入する場合に限る)
  • 提携先のATMからなら、借入・返済が手数料無料

借入をする場合、利息がつくのが一般的ですが、新生銀行カードローン レイクでは、30日間が無料なだけではなく、初回の借入時、借入金額の5万円までが180日間利息が無料といった特典がつきます。

また、ATMの手数料が無料なこともオススメの一つですね。
仮に、1回の借入、または返済で108円手数料がかかった場合、10回やりとりをしたら1,080円も余計にお金がかかってしまいます。

この金額だけみれば少額に感じますが、これが年12回続いたとすると、年間で 12,960円も余計に費用がかさんでしまうのです。
そういった点から、新生銀行カードローン レイクはオススメといえるのです。

アルバイトの方が審査に通りやすくする方法

パート・アルバイトの方がカードローンの審査に通りやすくするには、カードローンを申し込む際に記載する事項がより良い状態であることが求められます。

つまり、勤務年数であれば1か月でも長く、年収(時給)であれば1万円でも高く、パート・アルバイトの中での地位、職位がある場合には、より位が高い状態で申し込みを行うと良いでしょう。

また、審査に必要な書類として本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)収入を証明できるもの(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書など)を準備の上、申し込み手続きを行うことで手続きもスムーズに行うことができます。

審査については、「カードローンの審査を通しやすくする方法を全て教えます!」も参考にしてみてください。

在籍確認はバイト先に電話がくるのか?

多くのカードローン業者は、勤務先へ電話で在籍確認を行っております。
電話での確認がない場合(Webでの申し込み)の条件の一例としては、「指定の銀行口座がすでにある」「会社名の記載のある健康保険証がある」「収入証明書がある」「Webから申し込む」などがあり、カードローン会社によって求められる条件が違っております。

しかし、前途のとおり勤務先に電話がかかってくる場合もあるため、バイト先に事前に伝えておくのもいいかもしれません。

在籍確認については、「カードローン審査を在籍確認なしで通る方法はある?注意点をFPが紹介」も参考に
してみてください。

FPが教えるアルバイトの方がお金を借りる際の注意点

他社からの借入がある場合は、件数・金額ともに、少なくした状態であるほうがベストです。
理由としては、借入ができる金額は年収の1/3となっており、総量規制の対象(年収の1/3)になってしまうと、借入が困難になってしまうからです。

また、過去に返済の滞納、料金の未払いがある場合も、ローン会社から信用がない(返済能力がない)と判断され、審査に通る確率が低くなってしまいます。
(携帯電話料金で携帯電話本体の料金を分割で支払っている場合の未払いも対象になるため要注意)
カードローンは、無担保、無保証人であるため、他のローンと比較して金利が高めです。

金利の料率例
・新生銀行カードローン レイク 年率4.5%~18.0%
・住信SBIネット銀行 住宅ローン 固定金利20年 基準金利 年3.540%

なお、カードローンを利用する場合は、緊急事態であることを意識し、「借入金額は低く」「返済期間は短く」を基本にしてください。
上記を意識することにより、余計な利息を払う期間が短くなり、総額で返済する金額も少なくて済むからです。

また、審査に通りたいがゆえに、ウソの申告をする方がいるそうですが、虚偽の申告は絶対にしてはいけません。一度信用を失うと、生活の様々な部分に影響を及ぼしますのでくれぐれも注意しましょう。

まとめ

カードローンはアルバイトでも利用することがお分かりになりましたでしょうか。簡単ですが、今回紹介した利用できる条件をまとめておきます。

  • 安定した収入があれば、カードローン審査に通る可能性がある
  • 収入がなくても、配偶者に一定額の収入があれば審査に通ることができる

アルバイトだから、パートだからカードローン利用ができないと諦めている人は、まず自分の借入状況と収入のバランスを改めて見直して、借入が年収の1/3以下であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

急な出費が必要になり、カードローンが必要な場合は上記の点に気をつけながら、カードローンを検討してみても良いかもしれませんね。

執筆者情報

大間 武

  • 大間 武(オオマ タケシ)
  • ファイナンシャル・プランナー

株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

1970年千葉県生まれ。 飲食業などの経理、公開予定企業の経理業務構築、ベンチャーキャピタルの投資事業組合運営管理を経て、2002年ファイナンシャル・プランナーとして独立。2005年株式会社くらしと家計のサポートセンター、NPO法人マネー・スプラウト設立。「家計も企業の経理も同じ」という考えを基本に、家計管理のアドバイス、監査役など社外役員として企業運営サポート、セミナー講師講演、執筆など幅広く活動。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会