2018年3月28日

カードローンは年齢制限ある? FPがカードローンの年齢について徹底解説

2018年1月より審査が厳格化され、「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。これに伴い、“正しい情報”への修正を進めておりますが、まだ完全ではありません。もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。ご注意ください。

「もうすぐ年金をもらえる年齢だけど、これからカードローンを利用するのってやっぱりムリなのかな…」というように、年齢条件に不安を抱えている方もたくさんいらっしゃるでしょう。
当然のことながら、カードローンが融資商品である以上、年齢的な条件を加味した審査が行われます。
果たしてどの程度の年齢までカードローンを利用することができるのか、詳しく解説します。

カードローン 年齢

銀行カードローンの年齢制限(上限)はある?

カードローンの年齢制限はそれぞれ異なり、60歳未満と定めているものもあれば、70歳未満と定めているものもあります。
もちろん、審査の基準としても年齢によってマイナス評価、プラス評価という配点があります。
基本的には、60歳未満のほうが審査に通る確率は高いです。

まず、多くのカードローンで求められる条件として、

  • 継続安定した収入があること
  • 60~70歳以下であること(カードローンによって異なる)
  • 一定水準以上の返済能力があること

という3点があります。このうち、最も気をつけなければならないのは、「継続安定した収入があること」です。
継続安定した収入とはすなわち、一定水準以上の収入が一定期間以上継続している、ということです。
したがって、継続安定した収入さえあれば、問題なくカードローンを利用することが可能です。

各銀行のカードローンの年齢制限表まとめ

先述したように、年齢制限はカードローンによってそれぞれ異なります。
したがって、年齢制限の基準によっては、申し込み要件を満たせない可能性があります。
主な銀行カードローンの年齢条件は下記をご覧ください。

各銀行カードローン年齢制限表
名称 年齢条件
三菱UFJ銀行バンクイック 満20歳以上65歳未満
三井住友銀行カードローン 満20歳以上69歳以下
みずほ銀行カードローン 満20歳以上66歳未満
りそな銀行カードローン ・りそなプレミアムカードローン…満20歳以上60歳未満
・りそなクイックカードローン…満20歳以上66歳未満
オリックス銀行カードローン 満20歳以上69歳未満
楽天銀行スーパーローン 満20歳以上62歳以下
ソニー銀行カードローン 満20歳以上65歳未満
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 満20歳以上65歳以下
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 満20歳以上70歳未満
じぶん銀行カードローン 満20歳以上70歳未満
イオン銀行カードローン 満20歳以上65歳未満

上記表のように、カードローンによって「未満」と「以下」という表記が使われています。
軽く触れておくと、

  • 未満…表記されている数字そのものは含まない
  • 以下…表記されている数字そのものも含む

と捉えてください。
例えば、70未満であれば69歳まで、65歳以下であれば65歳まで、と理解しましょう。
上記表の中で、最も高い年齢でも70歳までとなっていますので、それ以上の年齢になるとカードローンを利用することはできません。

高年齢で借りられるおすすめのカードローン

先述した表のうち、最も高年齢で借りられるカードローンを挙げるとするなら、「三井住友銀行カードローン」です。
三井住友銀行カードローンの商品詳細は下記の通りです。

三井住友銀行カードローン商品詳細
融資上限額 最大800万円
金利 4.0%~14.5%
利用可能な年齢 満20歳~69歳以下
即日融資 不可

三井住友銀行カードローンは「69歳以下」と利用条件が広いです。これに対し、同じく国内メガバンクである三菱UFJ銀行やみずほ銀行では、カードローンを利用できる年齢の上限が65~66歳未満となっており年齢の制限が厳しめです。

また、三井住友銀行は国内三大メガバンクのひとつなので、それだけでも安心感があるのではないでしょうか。有人店舗は全国にあり、カードローンのことを直接相談したいというときでも便利です。

三井住友銀行の口座をもっていなくてもカードローンを利用することができるので、普段から三井住友銀行を利用していない方でも使える点でもメリットがあるでしょう。

一番年齢が低く借りられるおすすめカードローン

先述した表をご覧いただくとわかるように、年齢条件の下限は全て「満20歳以上」となっています。
ただし、表中には審査条件の厳しいカードローンも含まれていますので、一覧の中から年齢が低くても利用できるカードローンをピックアップするのであれば、「三菱UFJ銀行バンクイック」がおすすめです。
三菱UFJ銀行バンクイックの商品詳細は下記の通りです。

バンクイック商品詳細
融資限度額 最大500万円
金利 1.8%~14.6%
利用可能な年齢 20歳以上65歳未満
学生の利用
土日祝日融資 可能
審査時間
収入証明書類 50万円超の場合必要
借り入れ方法 ・インターネット
・無人契約機
・電話

バンクイックは、「インターネット申し込み+テレビ窓口」の併用なら、できるだけ早めに融資を受けたいという方にもおすすめできるカードローンです。

申し込み要件は満20歳以上65歳未満となっており、比較的若い年齢の方でも利用しやすくなっています。
「初めてカードローンを利用するけど、どれが良いのかわからない」という方にもオススメできる、バランスの取れたカードローンです。

学生や専業主婦の方が、カードローンをする際には、

を参考にしてみてください。

三菱UFJ銀行カードローン

融資上限額 金利 審査スピード パート
最大500万円 1.8%~14.6% -
担保・保証人 お試し診断 融資スピード アルバイト
不要 -

お申し込み時にご用意いただく書類

・ご本人さまを確認できる書類のコピー
・ご本人さまの収入を証明する書類のコピー(50万円超の利用限度額をご希望の場合)

三菱UFJ銀行カードローンの公式サイトへ

FPが教える高年齢でもお金を借りられる方法

結論からいうと、高年齢になればなるほど審査に落ちてしまう確率は高いです。
したがって、できる限り審査に通りやすくなるような工夫をすると良いでしょう。
例えば、

  • 希望限度額をできる限り少なくする
  • 他社の借り入れ金額を可能な限り返済してから申し込みする
  • 高年齢でも申し込みできるカードローンを利用する

などの方法が挙げられます。
わかりやすく言えば、カードローン会社が貸付しやすい状況を作った上で申し込みする、ということです。

カードローン以外でお金を借りる方法を
FPがアドバイス

カードローン以外にお金を借りる方法として、消費者金融のキャッシングを利用する方法があります。
ただし、年齢条件や成約率は銀行カードローンに比べて申し込みしやすい基準ではあるものの、やはり金利が高めです。
継続的に長期間利用するのであれば、金利の低い銀行カードローンを利用するほうが良いでしょう。

カードローンとキャッシングについては、「カードローンとキャッシングの違いをFPが分かりやすく徹底解説」も参考にしてみてください。

FPが教える!
未成年がカードローンを利用するときの注意点

先述したように、ほぼ全てのカードローンで未成年利用不可となっています。
というのも、未成年だけの意思でカードローンを利用した場合は民法上の理由により、契約後でも契約解除することができるからです。
したがって、どこのカードローン会社も満20歳以上という条件を設けています。

FPが教える!年齢は審査に影響するのか?

結論からいうと、年齢が下限に近かったり上限に近かったりすると、審査で不利になる確率が高いです。
なぜなら、年齢が若すぎると必然的に勤続年数が短くなり、逆に年齢が高過ぎると定年退職等によって返済能力が下がってくるからです。
ただし、審査で多少不利になったとしても他項目のマイナスが無ければ、問題なくカードローンを利用することができるでしょう。

まとめ

カードローンが「お金を借りる商品」である以上、年齢条件が定められるのは当然のことです。
各社の年齢条件を把握しつつ、ご自身にとってベストなカードローンを見つけましょう。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会