最終更新日:公開日:2018年04月05日

アイフルの返済方法を見直して返済を楽にする方法とは?

アイフルの返済負担を少しでも抑えるにはどうすればいいでしょうか?

「金利の低いカードローンに乗り換える」というのは、確かに1つの手ではあります。

金利が低いほど、返済利息も低くなり、返済負担は確実に軽くなるでしょう。

でも、カードローンの乗り換えはハードルが高いです。審査に通るかどうかは申し込んでみないとわかりません。もし審査に通っても金利が下がるとは限りません。

この記事ではもっと簡単に返済負担を軽くする方法を提案します。

それが「返済方法の見直し」です。この方法なら今すぐに誰でも実践可能です。

アイフルは豊富な返済方法があります。

その分、知らず知らずのうちに返済方法を選択してしまっている可能性があるのです。

  • 手数料がかからない返済方法は?
  • 約定日制とサイクル制で完済が早くなるのはどっち?
  • 追加返済をすれば完済が早まる

お得な返済方法を知れば完済は確実に早まり、返済総額も劇的に抑えられます。

1日でも早くアイフルを完済したい人は、ぜひ読んでみてください!

アイフルの返済方法を見直して返済を楽にする方法とは?

アイフルは2つの返済間隔から選べる

アイフルでは返済間隔を自分のライフスタイルに合わせて2種類から選べます。

それぞれの特徴を見てみましょう。

約定日制…毎月一定日に返済

約定日制は、自分で毎月一定の返済日を指定できます。

例えば27日を返済日に設定すると、1月でも2月でも27日が返済日となります。

なお、返済日が土日祝日であれば、次の平日が返済日となります。

例:返済日の27日が日曜日だった場合
→ 翌月曜日の28日が返済日になる

約定日制の注意点

約定日制の返済期間は「返済日までの10日間」となっています。

例:返済日が27日の場合
その回の返済と見なされる期間…17日~27日
追加返済と見なされる期間…16日以前

返済期間より前に返済してしまうと、その回の返済とは見なされず「追加返済」という扱いになります。

早く返済しすぎて追加返済となってしまい、本来の約定日返済のためのお金がないという状態にならないように気をつけてください。

サイクル制…前回の返済日の35日後が次の返済日

サイクル制は35日間隔で返済日が来るパターンです。

4月1日に返済した場合、35日後の5月5日が次の返済日となります。

もし5月5日より前に返済すれば、その返済日から35日後に返済日が設定されます。

約定日制とサイクル制は完済時期がほぼ同じ

約定日制とサイクル制でより早く完済できるのはどちらでしょうか。

返済シミュレーションで比較してみましょう。

条件

  • 契約時に30万円を借入
  • その後は全く借入しない
  • サイクル制では35日間隔で返済し続ける
  • 金利は18%

完済時の状況はこちらです。

毎回の返済額 返済期間 返済総額
約定日制 11,000円 3年 388,683円
サイクル制 13,000円 2年11ヶ月 385,927円

若干ですが、サイクル制の方が早く完済でき、返済総額も少なくなっています。

しかしそこまで大きな差ではありません。

約定日制とサイクル制では、完済時期にはあまり差がつかないと考えておきましょう。

返済方法にはどんな方法があるのか

返済方法にはどんな方法があるのか

アイフルにはATM、振り込み、口座引き落としなど6種類の返済方法が用意されています。

アイフルの返済方法一覧

手数料 返済可能単位 一括返済 その他
口座引き落とし
(口座振替)
無料 1,000円 × 追加返済できない
約定日制のみ可能
振り込み 有料
※振り込み時に利用する金融機関によって異なる
1円
提携ATM 1万円以下:108円
1万円超:216円
1,000円
アイフルATM 無料 1,000円
アイフル店舗 無料 1円
コンビニのサービス端末 1万円以下:108円
1万円超:216円
1,000円

口座引き落とし(口座振替)での返済

毎月一定日に口座引き落としで返済する方法です。

口座引き落としで返済する場合は、返済間隔を「約定日制」に設定しなければいけません。

35日間隔の「サイクル制」は利用できない点に注意してください。

メリット

  • 「返済日忘れ」による、うっかり延滞をしにくい
  • 返済手数料が無料

デメリット

  • 追加返済ができない
  • 一括返済ができない
  • 返済後、借入残高への反映に3営業日ほどかかる

振り込みでの返済

アイフルの口座への振り込みで返済する方法です。返済先の口座番号は、会員サービスから確認できます。

1円単位で返済できるため、一括返済(全額返済)の時に便利です。デメリットは振り込み手数料がかかってしまう点です。

メリット

  • 1円単位で返済できる
  • 一括返済しやすい

デメリット

  • 返済時に振り込み手数料がかかる

提携ATMでの返済

コンビニや提携する銀行などのATMからの返済です。
返済可能な提携ATMは以下の通りです。

コンビニ系
セブンイレブン、ローソン、イーネット(ファミリーマート、セイコーマートなど)

銀行系
三菱UFJ銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行、親和銀行

提携ATMでの返済は、時間帯に関わらず以下の手数料がかかります。

返済金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

メリット

  • 返済可能なATMが多い
  • アイフルATMより返済可能時間が長い

デメリット

  • 1000円単位でしか返済できない
  • 返済手数料がかかる

アイフルATMでの返済

アイフルが管理するATMでの返済です。アイフルATMは全国に450台近くあります。

営業時間はATMによって異なりますが、7:00~23:00までのものが多くなっています。

都市部では7:00~26:00のATMもあります。

返済手数料は時間帯に関わらず無料です。

メリット

  • 返済手数料が無料

デメリット

  • 1000円単位でしか返済できない
  • アイフルATMが極端に少ない地域がある
  • 提携ATMと比べると営業時間が短い

アイフル店舗での返済

アイフルの店頭窓口で直接返済する方法です。営業時間は平日10:00~18:00です。

返済手数料はかかりません。1円単位で返済可能なため、一括返済の時には便利です。

デメリットとしては店舗数が少ない点があげられます。アイフル店舗は2018年現在、全国に25店舗しかありません。

メリット

  • 返済手数料が無料
  • 1円単位で返済できる
  • 一括返済後にすぐ解約手続きが可能
  • 返済が厳しい場合に相談できる

デメリット

  • 全国に25店舗しかない
  • 平日の限られた時間帯しか営業していない

コンビニのサービス端末での返済

以下のコンビニのサービス端末とレジで返済する方法です。

  • ローソンのロッピー(Loppi)
  • ファミリーマートのFamiポート

返済手順は以下の通りです。

  1. 上記のサービス端末で返済用の「バーコード申込券」を発券
  2. コンビニのレジにて返済

原則として土日祝日を含む7:00~23:30の間で返済可能です。

手数料は提携ATMでの返済時と全く同じです。

返済金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

メリット

  • アイフルATMより返済可能時間が長い
  • 1円単位で返済金額を指摘できる
  • ATMのように紙幣の枚数制限がない

デメリット

  • 返済手数料がかかる
  • 提携ATMより手続きに時間がかかる
  • 提携ATMより利用可能な時間が短い

コンビニのATMに比べると「硬貨が使える」「ATMのように紙幣枚数制限がない」というメリットがあります。

アイフルの返済ついては以下でも詳しく解説しています。

おすすめの返済方法

おすすめの返済方法

・基本は「口座引き落とし」

口座引き落としでの返済にはさまざまなメリットがあります。

手数料が無料で、返済日を忘れても延滞しにくいために、基本は口座引き落としでの返済を利用しましょう

・補助的に「アイフルATM」も

口座引き落とし返済だけでは追加返済ができません。

現金に余裕がある時にはアイフルATMで積極的に追加返済しましょう。

手数料が無料で、ATM数もそれなりに多くあります。

口座引き落とし&アイフルATMの2つの返済方法をうまく使い分けることで、返済手数料を節約しつつも完済が早まるでしょう。

提携ATMや振り込みでの返済は手数料がかかってしまいます。

返済によって減らせていたはずの借入残高が、手数料の分だけ減りにくくなります。その結果、返済はなかなか進まなくなります。

1日でも早く完済したければ、できるだけ手数料無料の返済方法を使うようにしてください。

以下の記事でも返済方法について詳しく解説しています。

追加返済とは

追加返済とは、毎回の返済額以上の金額を自主的に返済することです。

特に手続きが必要なわけではなく、返済額以上を入金すると自動的に追加返済扱いとなります。

実例をあげてみましょう。

返済額が4000円の時に、ATMや振り込みなどで10000円を入金したとしましょう。この場合、10000円 - 4000円 = 6000円が追加返済として扱われます。

追加返済のメリットは、完済が早まる点につきるでしょう。

毎回の返済額を1000円増やすだけでも、驚くほど完済が早まります。

現金に余裕がある場合は貯金感覚で追加入金することをおすすめします。

なお、追加返済は「口座引き落とし」以外の方法で可能です。上記で紹介したアイフルATMのほか、振り込みなど、自分で返済金額を指定できる方法を利用してください。

1,000円未満の端数の返済はどうしたらいいのか?

アイフルで1,000円未満の端数返済ができるのは以下の2つの返済方法です。

  • 振り込み
  • 店頭窓口

提携ATM、アイフルATM、口座引き落とし返済では1,000円単位での返済しかできません。

なお、アイフルでは基本的に端数の返済は必要ありません。毎回の返済額は必ず1,000円単位となるようになっています。

返済額が「4,567円」のように硬貨が必要になる事はありません。

しかし、一括返済の時だけは端数の返済が必要になります。

一括返済とは全額返済のことで、借入残高を全て1円残らず精算しなければいけません。

一括返済の時だけは「振り込み」「店頭窓口」で返済するようにしましょう。

アイフルの返済額について

アイフルの返済額について

アイフルの返済額は「借入後残高スライド元利定額リボルビング」によって決まります。

実際に返済額の表を見てみましょう。

借入残高が減れば減るほど返済額も減っていることがわかります。

アイフルの返済額

最終借入直後の借入残高 サイクル制の返済額 約定日制の返済額
1円〜100,000円 5,000円 4,000円
100,001円〜200,000円 9,000円 8,000円
200,001円〜300,000円 13,000円 11,000円
300,001円〜400,000円 13,000円 11,000円
400,001円〜500,000円 15,000円 13,000円
500,001円〜600,000円 18,000円 16,000円
600,001円〜700,000円 21,000円 18,000円
700,001円〜800,000円 24,000円 21,000円
800,001円〜900,000円 27,000円 23,000円
900,001円〜1,000,000円 30,000円 26,000円

※以下、借入残高が10万円増えるごとに、返済額は1,000円加算される

注意して欲しいのは、返済額を決める借入残高です。

返済時点の借入残高ではなく、「最後に借入した直後」の借入残高で決まることを覚えておきましょう。

もし契約直後に30万円を借りて、その後は1度も借入しなかったとしましょう。

いくら返済を頑張って借入残高を減らしても、返済額を決めるための借入残高は変わらず、返済額も変動しません。

アコムなどでは「現在の借入残高」を元に返済額が決まるため、返済が進んで借入残高が減少すれば、返済額も必ず減少します。

そのような方式に慣れている人は、アイフルの借入直後残高で返済額が決まる方式に違和感を覚えるかもしれません。

返済額を調べる方法

アイフルの返済額を調べる方法は主に3つです。

  • スマホやPCから会員サービスで確認
  • ATMで確認
  • 会員専用ダイヤルに電話で確認

なおアイフルの返済額は借入直後残高によって決まりますので、前回の返済日から借入をしていなければ、返済額は変わりません。

追加返済とは

追加返済とは、毎回の返済額以上の金額を自主的に返済することです。

特に手続きが必要なわけではなく、返済額以上を入金すると自動的に追加返済扱いとなります。

実例をあげてみましょう。

返済額が4,000円の時に、ATMや振り込みなどで10000円を入金したとしましょう。この場合、10,000円 - 4,000円 = 6,000円が追加返済として扱われます。

追加返済のメリットは、完済が早まる点につきるでしょう。

毎回の返済額を1,000円増やすだけでも、驚くほど完済が早まります。

現金に余裕がある場合は貯金感覚で追加入金することをおすすめします。

なお、アイフルの返済方法のうち「口座引き落とし」のみは追加返済ができません。

追加返済する場合はATMや振り込みなど、自分で返済金額を指定できる方法を利用してください。

返済が遅れた場合どうなる?

返済が遅れた場合どうなる?

アイフルへの毎回の返済が遅れてしまうと何かペナルティはあるのでしょうか?

・損害遅延金が発生(年率20%)
借入残高に対して損害遅延金がかかります。
なお、延滞時は通常の金利は無効となり利息は発生せず、損害遅延金のみがかかります。

・アイフルからの評価が下がる

アイフルでは内部で返済状況などをチェックし、利用者ごとの個人評価を算出しています。

もし延滞を繰り返すと評価が下がり、限度額の減額などの措置が取られる可能性があります。

・2~3ヶ月以上の延滞でブラックリスト入り

長期間に渡って延滞すると、もはや利用者とアイフルだけの問題に留まらない深刻な状況に陥ります。

いわゆる「ブラックリスト入り」です。

「信用情報」という利用者のクレジット歴を管理するデータベースには、さまざまな情報が登録されています。

2~3ヶ月以上の長期延滞はブラック情報として記録されており、アイフル以外の金融機関からも確認できてしまいます。

ブラックリスト入りはその後のローン・クレジットカード審査にかなりの悪影響を及ぼします。なかなか審査には通らなくなるでしょう。

返済が遅れてしまった場合の対処法

必ずアイフルに連絡を入れましょう。

あるいはアイフルからかかってきた電話には出るようにしてください。

連絡をせずに延滞したままだと、アイフルはあなたの連絡先に何度も電話してきます。

基本的に返済の催促は利用者個人の携帯電話の番号にかかってきます。

しかし、何ヶ月も延滞したままだと勤務先にも電話がかかってくるかもしれません。

アイフルに事情を話して、いつまでに返済できそうか連絡しましょう。

返済が遅れる前にやるべきこと

「今回はどうしても返済できそうにない」とわかった時点で、すぐにアイフルに相談してください。

返済日の延期や、返済額の減額に応じてくれる可能性があります。

アイフルの会員専用番号に電話して、正直に事情を話してみてください。

なお、アイフルでは、アコムなどのように会員サービスサイトから返済日の延期はできません。必ず電話する必要があります。

まとめ

最後に、完済を早めるために実践すべきアイフルの返済方法についておさらいしておきましょう。

  • 毎月1,000円でも2,000円でも追加返済する(重要!)
  • 手数料が無料の返済方法を選ぶ
  • 返済間隔は自分のライフスタイルに合わせて選ぶ

この3点を実践するだけで、驚くほど完済は早まるでしょう。

特に劇的な効果を得られるのは追加返済です。

毎回5,000円も10,000円も追加返済する必要はありません。1,000円や2,000円程度の追加返済でも、十分な効果があります。

無理をしない範囲で節約して追加返済額を捻出し、アイフルの完済を早めましょう!

アイフルについて知りたい方には以下の記事がおススメです。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会