更新日: 2017年6月28日

イオン銀行カードローンBIGの強み・弱みを大手比較で徹底検証!

「低金利なイオン銀行カードローンを利用したい」「イオン銀行カードローンで即日融資は受けられるのかな」など、イオン銀行カードローンBIGを検討中の方もいらっしゃるでしょう。

イオン銀行カードローンBIGは上限金利が13.8%と低く、人気の高い銀行カードローンです。しかし、「即日融資は可能なのか」「審査にかかる時間はどのくらいなのか」など、公式ホームページだけではわかりにくい点も多いです。

ここでは、イオン銀行が取り扱うカードローンBIGについてわかりやすく解説した上で、審査の注意点や最短融資の方法など、あらゆる視点から徹底的に紹介しています。

イオン銀行カードローンBIGについてFPが徹底紹介

イオン銀行カードローンBIGはどんなローン?

イオン銀行カードローンBIGは、イオングループの銀行である「イオン銀行」が直接取り扱う融資商品です。

イオン銀行は、インターネットバンクと有人店舗を組み合わせたような営業スタイルで、さまざまな独自サービスを取り扱っています。

そんなイオン銀行が取り扱うカードローンBIGの商品詳細は、下記のとおりです。

金利 3.8%~13.8%(変動金利)
限度額 最大800万円
申込条件
  • 日本国内に居住している方、もしくは、永住許可を受けている外国籍の方
  • 満20歳以上65歳未満の方
  • イオン銀行の普通預金口座をお持ちの方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
    ※パート・アルバイト、自営業、年金収入のみの方でも申込可能。学生は不可。
  • 保証会社の保証を受けられる方
審査時間 最短即日
原則14時までの申込は即日回答
口座開設 必須
即日融資 イオン銀行の普通預金口座をお持ちの方のみ可
土日即日融資

イオン銀行カードローンBIGの特徴を簡単にまとめると、

  • 上限金利が13.8%と低いので、利息を節約しやすい
  • 銀行口座開設が必須条件
  • パート・アルバイト、年金受給者でも利用可能
  • 審査回答は最短即日、状況によっては翌営業日にまたぐケースも有り
  • イオン銀行の口座をお持ちの方は、即日融資可能
  • 三菱東京UFJ銀行ATM、三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMでも利用可能
  • 毎月の定例返済は口座引落し
  • ローンカードは自宅へ郵送

となっています。

イオン銀行カードローンBIGは金利の低さが魅力のカードローンで、「少額を低金利で借入したい」という方にピッタリの商品だといえるでしょう。

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

銀行カードローンの中でも高い人気を誇るイオン銀行カードローンBIGですが、他社と比較した場合にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、大手都市銀行カードローンと人気カードローンのスペックを一覧にまとめ、イオン銀行カードローンと比較していきます。下記の表をご覧ください。

イオン銀行「カードローンBIG」と他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
イオン銀行「カードローンBIG」 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日
原則14時までの申込は即日回答
必須 3,000円 原則有料
(108円~216円)
みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0% 最大1,000万円 - 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 - 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 - 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料

上記表を参考に、イオン銀行カードローンBIGを選ぶべき理由を挙げると、「低金利でお金を借りたい」という場合です。

イオン銀行カードローンBIGの上限金利は13.8%となっており、上記表の中でも優秀な水準です。

加えて、100万円借入時の適用金利が8.8%と非常に低く設定されているため、他社からの借り換えや消費者金融契約のおまとめにも利用しやすい商品だといえます。

イオン銀行カードローンBIGの強みや弱みを徹底比較

イオン銀行カードローンBIGの強みや弱みを徹底比較

イオン銀行カードローンBIGは非常に優秀なカードローンですが、当然ながら弱点ともいうべき点が存在します。

ここでは、イオン銀行カードローンBIGの強みと弱みを比較していきましょう。

強み

イオン銀行カードローンBIGの強みは、以下のような点があります。

  • 上限金利が低く、少額融資でも利息を節約できる
  • イオン銀行の口座を持っていれば即日融資も可能
  • 提携ATMが豊富

特に注目すべき点は、やはり「金利の低さ」でしょう。イオン銀行カードローンBIGの金利は段階的に規定されており、100万円・200万円コースの適用金利が8.8%と、非常に優れた水準となっています。

したがって、「借り換えで利息を減らしたい」という方や、「複数の借入を1つにまとめたい」という方にとっては、特にメリットのある商品だといえます。

弱み

対して、イオン銀行カードローンBIGの弱みは、以下のような点です。

  • イオン銀行の口座を持っていなければ即日融資を受けられない
  • 提携ATMの手数料が有料
  • ローンカードを自宅で受け取りする必要がある

イオン銀行カードローンBIGは、金利面で大きなメリットがあるものの、審査や手続きに関するスピードは少し遅めです。

また、即日融資はイオン銀行の普通預金口座をお持ちの方のみに限られますので、「口座開設なしですぐに借りたい」という方や、「ローンカードを自宅へ郵送されると困る」というような方には、不向きな商品だといえるでしょう。

FPが教えるイオン銀行カードローンBIGに向いている人・向いていない人

FPが教えるイオン銀行カードローンBIGに向いている人・向いていない人

イオン銀行カードローンBIGにはメリット・デメリットがあり、向いている人もいれば向いていない人もいます。

イオン銀行カードローンBIGに向いている人、向いていない人を簡単にまとめてみましょう。

向いている人

イオン銀行カードローンBIGに向いている人は、以下のような方でしょう。

  • イオン銀行の普通預金口座を持っている
  • 低金利で融資を受けたい
  • 他社からの借り換えやおまとめローンとしてカードローンを利用したい

イオン銀行カードローンBIGは上限金利が低く、「利息を節約したい」という方には特におすすめできる商品です。

また、利用には普通預金口座が必要となりますが、口座を開設する手間を含めても、総合的に優秀なカードローンです。

向いていない人

イオン銀行カードローンBIGに向いていない人は、以下のような方です。

  • 口座を開設せず、すぐに融資を受けたい
  • 提携ATMから借入・返済したい
  • 家族にバレずにカードローンを利用したい

特に注意すべき点として、「家族にバレたくない」という方は避けたほうが無難かもしれません。審査に落ちてしまった場合には、自宅へのハガキ送付で審査回答となるからです。

もちろん、ハガキ外面に「イオン銀行カードローンBIG」と明記されているわけではないのですが、イオン銀行からのハガキというだけで不審に思うご家族もいらっしゃるかもしれません。

したがって、「自宅に郵送されると困る」という方は、後述するカードローンを選択したほうが無難でしょう。

イオン銀行カードローンBIGに向いていない人におすすめできる商品を1つ厳選すると、「楽天銀行スーパーローン」がおすすめです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンをおすすめする理由は下記のとおりです。

  • 限度額は最大800万円
  • 金利が1.9%~14.5%(大手銀行と同水準)
  • 最短で即日審査、即日融資が可能(※審査状況により申込翌日以降になる可能性あり)
  • よく楽天サービスを利用している方なら、会員ランクにより審査優遇
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 楽天銀行口座の新規開設不要
  • 利用明細書などの自宅郵送なし(※ローンカードのみ郵送)
  • 年金受給者でも利用可能

楽天スーパーローンは複雑な手続きがなく、できるだけ早めに融資を受けたいという方におすすめのカードローンです。

イオン銀行カードローンBIGの必要書類

イオン銀行カードローンBIGの必要書類

イオン銀行カードローンBIGの必要書類は下記のとおりです。

イオン銀行カードローンBIGの必要書類一覧

本人確認書類

運転免許証、パスポート、各健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書などいずれか1つ

※注意点
・いずれも有効期限内、現住所記載のものに限る。
・外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書、住民票の写しのいずれか。

収入証明書類(300万円を超える借入を希望する場合のみ)

源泉徴収票、直近3ヶ月以内の給与明細書2ヶ月分、住民税の課税決定通知書、課税証明書、納税証明書その2など

※注意点
・個人事業主、法人代表者の方は借入金額に関わらず提出が必要。
・インターネット申込の場合、課税証明書、納税証明書その2は受付されません。

即日融資/最短融資を受ける方法

即日融資/最短融資を受ける方法

イオン銀行カードローンBIGで最短融資を受ける方法は、「インターネット申込」です。

※2017年3月現在、イオン銀行カードローンBIGの申し込みは店頭のみ可能となっています。

ここでは、イオン銀行カードローンBIGで即日融資/最短融資を受ける流れや審査にかかる時間を解説します。

即日融資の可否と審査スピード

結論からいうと、イオン銀行カードローンBIGで即日融資を受けることは可能です。
ただし、即日融資を受けるために、下記2つの条件を満たす必要があります。

イオン銀行カードローンBIGで即日融資を受ける条件

  1. イオン銀行の普通預金口座を持っていること
  2. 14:00までに全ての手続きを完了すること

上記2つの条件を満たせない限り、イオン銀行カードローンBIGで即日融資を受けることはできません。

上記条件に該当しておらず即日融資を希望する方は、さきほどご紹介した「楽天銀行スーパーローン」を選択したほうが良いでしょう。

また、注意点として、イオン銀行カードローンBIGの審査時間は、「最短即日」となっているため、審査の混雑状況、内容によっては、回答が翌営業日に持ち越しになる場合もあります。

「どうしても今日中に借入したい」という方は、審査が空いている平日の午前中に申込を完了させるなどの対応を検討しましょう。

最短で融資を受ける方法と流れ

イオン銀行カードローンBIGで最短融資を受ける方法は、「インターネット申込」です。
インターネット申込で最短融資を受ける流れは下記のとおりです。

イオン銀行カードローンBIGで最短融資を受ける流れ


【注意】
即日融資にはイオン銀行の普通預金口座が必須となっています。口座をお持ちでない方は即日融資を受けることができませんので、注意してください。

  1. 公式ホームページから審査を申込
  2. 審査の開始
  3. 審査の回答
  4. 必要書類のアップロード
  5. 契約手続き完了後、ご自身のイオン銀行口座に振込融資

イオン銀行口座をお持ちでない方

口座をお持ちでなくとも、申し込みは可能です。ただし、店頭で申し込む際に、普通預金口座の同時申し込みが必要です。

口座開設手続きを含む、申込から融資までの目安時間としては、店舗の場合で5日程度、郵送の場合で10日前後となります。

イオン銀行の店舗・ATMをお探しの方

全国に設置されたイオン銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

北海道

東北

甲信越・北陸

中国

四国

九州・沖縄

審査を通りやすくするコツ

審査を通りやすくするコツ

イオン銀行カードローンBIGは、年金受給者、パート・アルバイトでも申込可能となっており、審査の難易度はさほど高くないと想定できます。

審査を通りやすくするコツとしては、嘘の記載を避け、事実のみを記載することでしょう。
嘘の記載がバレてしまうと審査に落ちる可能性が非常に高いため、誠実に記載するようにしてください。

イオン銀行カードローンBIGの返済方法

イオン銀行カードローンの返済方法

イオン銀行カードローンBIGで借入したとなれば、残るは返済です。イオン銀行カードローンBIGの返済方法に触れていきましょう。

返済方法と期日

イオン銀行カードローンBIGの返済方法は、下記4とおりです。

口座引落し
毎月7日の定例返済
ATM返済
随時返済
イオン銀行のインターネットバンキング(イオン銀行ダイレクト)からの返済
随時返済
カードローン口座への振込返済
随時返済

ただし、毎月の定例返済は口座引落しのみとなっており、随時返済は全て元金部分に充当されます。

したがって、随時返済で返済したとしても口座引落しは止まりませんので、注意してください。

返済で利用可能なATM

イオン銀行カードローンBIGを返済可能なATMは下記のとおりです。

  • イオン銀行ATM(※手数料無料で利用可)
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ミニストップ、ファミリーマート、ローソン内に設置されているコンビニATM

※提携ATMを利用する際は、手数料として108円~216円が必要となります。

まとめ

イオン銀行カードローンBIGは非常に優秀なカードローンとなっており、カードローン初心者の方でも利用しやすい商品です。

利用する際は必ず返済シミュレーションを行い、収支バランスを取りつつ慎重に活用してください。

電話確認実施内容

口座がないと申込できないのでしょうか?
当行のカードローンは返済時に口座が必要となるため、普通預金口座の開設が必須となっています。
ただし、申込時点では口座が無くとも申込可能でございます。審査の後に、店舗もしくは郵送で口座を開設していただければ問題ございません。
審査にかかる時間の目安はどの程度でしょうか?
審査にかかる時間は、混雑状況によりますので一概にお答えいたしかねますが、14:00までのお申し込みに関しては原則当日中の審査回答となっております。
最短で融資を受けるには、どのような申込方法が良いでしょうか?
インターネットからのお申し込みが最もスムーズかと思います。
インターネットからのお申し込みは郵送の手間が少ないため、スムーズに融資を受けやすくなっております。
口座を持っていない場合、申込から融資までどのくらい時間がかかりますか?
口座開設を店舗で行っていただくか、郵送で行っていただくかで時間が異なります。
全ての手続きをスムーズに完了いただいたとして、店舗の場合で5日程度、郵送の場合で10~14日程度が目安となります。
ローンカードはどのような形で郵送されますか?
ローンカードは転送不要の簡易書留郵便でお送りいたします。
年金のみの収入でも利用可能でしょうか?
はい、年金のみの方でも申込条件を満たしていらっしゃれば、申込可能でございます。
口座開設は、どのイオンモールでも可能でしょうか?
全てのイオンモールでお取り扱いがあるわけではございません。
詳しくは、当行のホームページ内「店舗」欄をご覧いただけますと幸いです。

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会