最終更新日:公開日:2016年12月12日

アコムの審査や即日融資までの流れを徹底解説!

アコムのカードローンについてFPが徹底解説

「とにかく今すぐお金を借りたい!」そんなあなたにはアコムの最短即日融資!

この記事を読むことで、

  1. 「融資を急いでいる」とコールセンターに伝えることで審査が優先されること
  2. アイフルやプロミスと比較して「接客対応の丁寧さ」に定評があるということ
  3. 下記のフローで最短即日融資の可能性が高まること

などの「アコムの良さを最大限に活かした借入」が出来る可能性がグッと高まります。

最短即日融資のフロー
  1. アコムの公式サイトから申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査回答後、必要書類を手順に従いアップロード
  4. 契約手続き完了後、振込融資が実施
  5. ローンカードを郵送or自動契約機で受取

また、アコムの良い点だけはなく、

  • 金利が高いこと
  • 提携ATMの手数料が無料でないこと

などのアコムの悪い点も紹介しています。

借入して後悔しないためにも今しっかりとこの記事からアコムの詳細情報を得て申し込むようにしましょう。

もちろん、アコムの「審査」「金利」「返済」などの基本的なことから「アイフル・プロミスとの違い」「都市銀行との比較」「土日最短融資」についても解説していますので、

本当に借入を考えている人はこの記事を熟読してあなたにとって最も有利な選択をしてください。

アコムのローン商品概要

この章では、アコムの商品(カードローン)についてまとめています。

これからアコムで借入をしようと検討している人は、お得な情報もあるので必ず読んでください。

アコム

融資上限額 金利 審査スピード パート
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
担保・保証人 お試し診断 融資スピード アルバイト
不要 最短1時間

お申し込み時にご用意いただく書類

・本人確認書類として運転免許証等
・下記の収入証明書による年収確認が必要な場合は、源泉徴収票など
・アコムのご利用限度額が50万円を超える場合
・アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
・既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

アコムの公式サイトへ

アコムの貸付条件
20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
資金使途・・・自由
担保・連帯保証人・・・不要
他社で年収の3分の1以上の金額の借入がない方
その他、アコムの基準を満たす方

アコムの30日間金利ゼロ!無利息サービス

アコムのカードローンには「最大30日間金利0円」で借入ができるサービスがあります。

「無利息サービスって何?」という人のために、他社との比較を交えて見ていきます。

「最大30日間金利0円」とは、契約日の翌日から数えて30日間金利が0円であることをいいます。

ここで注意したいのは、実際に借入をした翌日ではなく、申し込み・契約をした翌日から数えた日数であるということです。

例)11月6日に借入契約をした場合:無利息期間(金利0円適応期間)

  1. 借入契約     :11月6日
  2. 無利息期間スタート:11月7日
  3. 無利息期間終了  :12月6日

30日以内に返済を終えたい場合は、11月7日から数えて30日間が無利息期間となります。

そのため翌月12月6日を最終日として返済をすれば、金利0円で借入が可能となります。

30日後も継続して返済を設ける場合は、「金利0円適用期間」終了後からの利用日数分の利息を支払えばOKです。

なお「30日間金利0円」サービスを利用できる人は、アコムが基準とする貸付条件を満たしたうえで、下記の条件が必須となります。

※アコムの基準については、

  • アコムの利用がはじめての人
  • 返済期日「35日ごと」で契約の人

上記条件を満たせば、だれでも利用することが可能です。

アコムをはじめて利用する人にとっては、非常にメリットが高いサービスといえるでしょう。

他にもアコムの便利なサービスについては「アコムの会員は便利なサービスがいっぱい!お得ポイントを紹介」で解説しています。

30日間金利ゼロはアコムだけ?

30日間金利0円で利用できる「無利息サービス」があるのは、アコムだけではありません。

プロミスやアイフルなどの大手消費者金融でも、はじめて利用する方を対象に「無利息サービス」を取り入れています。

それでは銀行カードローンではどうでしょう。

たとえば、三井住友銀行カードローンやバンクイックなど、ほとんどの銀行カードローンは、無利息期間を設けておりません。

ごく一部の地方銀行で無利息期間付きカードローンを取り扱っている程度です。

インターネットバンキングではどうでしょう。

ネット業界大手の楽天銀行スーパーローンには、「無利息サービス」の取り扱いはないようです。

よって、一部カードローンを除き、無利息サービスがあるのは消費者金融の大きなメリットといえるのではないでしょうか。

クレジット機能付きローンカード「ACマスターカード」の紹介

アコムには、ACマスターカードブランドのクレジットカードがあります。通常のクレジットカードとして、コンビニやスーパーといった小売店で少額から利用することができます。

また、キャッシング機能がついているため、急に現金が必要となった時には、専用のATMで現金を借り入れすることができます。

ACマスターカードの特徴

  • クレジット機能付きでも年会費無料
  • 最短即日でカード発行可能
  • クレジット機能のご利用限度額は最高300万円
  • 手数料/実質年率は10.0~14.6%

 
以上アコムのローン商品について、概要を紹介しました。
次に、実際に借入をするとしたらどのような『メリット・デメリット』があるのか、説明していきます。

アコムのローン商品≪メリット・デメリット≫

アコムカードローンのメリットやデメリットを徹底比較

アコムは質の高いサービスが魅力の消費者金融ローンです。しかし、当然のことながら、メリットだけでなくデメリットもあります。ここでは、アコムのメリット・デメリットを簡単にまとめました。

メリット デメリット
融資までの時間が非常に早い 金利が高い
消費者金融では唯一クレジットカード兼用のカードローンを取り扱っている 提携ATMの手数料がかかる
Web明細を利用することで、誰にも知られず利用できる 総量規制の対象になる

アコムの大きな強みは、「融資までの時間が非常に早い」ことです。この融資スピードは消費者金融カードローンの中でもトップクラスで、スムーズに手続きを進めれば30分で審査が完了し、即日で融資を受けることも可能です。

一方、アコムの弱みといえるのは「金利が高い」という点です。ただし、これはアコムに限った話ではなく、消費者金融カードローン全体に当てはまるデメリットだといえます。

このように、アコムにもメリット・デメリットがあるのです。

しかし、毎月の返済額によっては、他社と比較してみても有利になっているポイントがあります。詳しく知りたい方は、「アコムの金利は高い?シミュレーションと他社比較」をご覧ください。

アコムの公式サイトで申し込む

アコムでの借入に向いている人・向いていない人

アコムカードローンに向いている人・向いていない人

アコムにもメリット、デメリットがあることを解説してきましたが、それはすなわち、アコムに向いている人もいれば、向いていない人もいるということです。ここでは、アコムに向いている人と向いていない人を、簡単にまとめました。
アコムに向いている人は、

  • 融資を急いでいる
  • 自動契約機でローンカードを発行したい
  • 短期間だけ融資を受けたい
  • 無利息サービスを利用したい

という方でしょう。対して、アコムに向いていない人は、

  • 職業が専業主婦
  • 低金利でお金を借りたい
  • 提携ATMを無料で利用したい
  • 融資の早さよりもスペックの高さを優先したい

という方です。自分がアコムで借り入れをするのに向いているかどうか、判断してみましょう。

また、知名度の高いアコムなので学生の方が借りられるかどうかが気になりますよね。

アコムは学生でも借りられる可能性がある

結論から言うと、学生でも借りられる可能性はあります。アコムで借り入れの申し込みができる条件として、
20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方とあります。

よって、学生の方でも安定した収入があれば申し込みが可能です。実際に融資を受けられるかは、審査回答を受けてからということになります。

これまでのポイントからアコムで借りよう!と決められた方に向けて、借入方法を次章から紹介いたします。

アコムで借入するための申し込み方法

アコムの商品について知ることができたら、次は実際の借入方法が気になりますよね。

この章では、アコムで借り入れをする方法とその際に注意すべきことを紹介します。

アコムの必要書類

アコムの必要書類
本人確認書類 収入証明書類(アコムで50万円を超えた借り入れ、もしくは、他社との借入合計額が100万円を超える方のみ提出)
運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証(※)など 源泉徴収票、給与明細書(直近1カ月、住民税の記載がない場合は直近2カ月分)、市民税・県民税額決定通知書など

※顔写真のない本人確認書類を提出する場合、または書類の住所が現住所と異なる場合は、「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」のいずれかを併せて提出する必要があります。

公式サイトからのお申し込み方法

  1. アコムの公式サイトから申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答後、必要書類(※下記参照)を手順に従いアップロードする
  4. 契約手続きが全て完了したら、振込融資が実施される
  5. アコムカード(ローンカード)を郵送もしくは自動契約機で受け取る

アコムの審査についてさらに知りたいなら「アコムの審査について解説!基準や回答までの時間をまとめ」を参考に。

自動契約機(むじんくん)でのお申し込み方法

自動契約機(むじんくん)からカードローンの申し込みをすることができます。その場で審査回答を得られるスピーディーさが売りです。

アコムのATMからは申し込みができませんので、注意してください。

自動契約機(むじんくん)からの申し込みでは、店頭窓口と同じ審査を行っています。よって、本人確認書類と必要書類を用意してください。

  1. 自動契約機(むじんくん)から申し込む
  2. 必要書類(※下記参照)を手順に従いアップロードする
  3. 審査の実施
  4. 審査完了・回答結果受け取り
  5. 契約の手続き
  6. アコムカード(ローンカード)をその場で受け取る
  7. アコムATMで融資を受ける

土日祝日でもATMでの即日融資が可能になっています。
※ご利用の際は、ATMの営業時間をご確認ください。

即日融資を希望なら「実は電話が最速!アコムの申し込み方法を徹底解説しました」を参考に。

土日・祝日の申し込みでも最短で即日融資は受けられる

アコムでは、土曜日や日曜日、祝日でも最短即日で借入することが可能です。インターネットを使えば、24時間いつでも借入の申し込みができます。

よって、休日であっても最短即日で借入ができるようになっています。また、営業時間内であれば最短30分で審査回答を受け取れます。

最短即日で借入するために知っておきたい営業時間については「アコムの営業時間は何時まで?即日融資を確実に受ける方法を徹底解説」も参考にしてみてください。

アコムは、「すぐに借りたい!」という気持ちに応えるサービスなのです。

アコムの公式サイトで申し込む

アコムの審査について

アコムで借入を申込みしても、すぐに借りられるわけではありません。

借入をするには、アコムが実施する審査に通る必要があります。

この章では、アコムの審査について紹介しますので下記確認してください。

審査に通るためのコツ

アコム審査のコツを1つ挙げるならば、「他社の借入額をできる限り減らしておくこと」です。

アコムは総量規制の対象となるため、他社の借入額が多すぎると、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

できる限り他社の借入額を減らした後に申し込めば、審査に通りやすくなる可能性はより高くなるでしょう。

審査については、「カードローンの審査を通しやすくする方法を全て教えます!」も参考にしてみてください。

▶参考情報:アコムの新規貸付率
アコムの新規貸付率は、2017年1月~9月の平均で48.5%です。

新規貸付率とは、「はじめてアコムにお申し込みいただいた方のうち、お借入まで至った割合」を意味する数値です。

※新規貸付率の情報元:アコムのデータブック(2018年3月期第2四半期)

アコムのATMや自動契約機で審査を完結する方法

アコムの自動契約機(むじんくん)からでも、申し込みができます。ATMからは申し込みができないため、注意が必要です。

なお、自動契約機(むじんくん)での審査は、店頭窓口と同様の審査を行っています。よって、本人確認書類の持参を忘れないようにしてください。

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証・個人番号カード・健康保険証等)※1点
  • 収入証明書(50万円を超える契約を希望の人又は、他社を含めて借入総額が100万円を超える人)

※顔写真がない書類の場合は、「住民票・公共料金の領収書・納税証明書」のどれか1点もあわせて用意してください。

※書類に個人番号(マイナンバー)、本籍地が載っている場合は、映らない状態にして提出する必要があります。

審査の結果は、その場で回答を得ることができ、審査完了後にご契約の手続きを行うことが可能です。その後、アコムカードまたはACマスターカードを受け取れます。

アコムの3秒診断

アコムでは、簡単な質問に答えるだけで“借入れ可能か”がすぐに分かる「3秒診断」があります。

以下の項目を入力して「診断開始」ボタンを押すだけです。

とても簡単ですので、初めての人にも利用しやすいかと思います。ぜひ試してみましょう。

アコムの3秒診断 入力項目
  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • 年収(総支給額)

ただし、この「3秒診断」は借入を検討する際の目安です。簡易的な診断のため、実際の借入時の審査結果とは異なる場合があります。

アコムから在籍確認が来たときの対応

アコムでは、審査のなかで申込者が登録情報を偽っていないかの確認をします。そのひとつとして、在籍確認というものがあります。

申し込みをした方の、自宅および勤務先に電話連絡をする場合があります。

その際は申込者のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡が入ります。よって、周囲の方に「アコム」からの電話だと知られる心配はありません。

【在籍確認例】○○(担当者の個人名)と申しますが、●●さん(申込者)はいらっしゃいますか?

電話を受け取った場合は、そのまま受け答えをすれば問題ありません。また、離席中で電話に出られなかったとしても問題ありません。

折返しなども求められなければ行う必要はありません。自宅や勤務先に存在している、という事実が大事だからです。

アコムの審査で落ちる人とその改善策

アコムの審査に落ちる人たちは、どのような特徴を持っているでしょうか?

主に4つのポイントに焦点をあてて解説します。審査に不安な方はチェックしてみてください。

すでに年収の3分の1以上の借入れがある人

いわゆる「総量規制」に引っかかっている人です。年収の3分の1以上をアコムのような消費者金融から借りることは、法律で禁止されています。

改善策
総量規制に引っかかっている人が取れる改善策は2つです。

  • 借入総額を減らす
  • 銀行で借りる

借入総額を年収の3分の1以下に減らせば、アコムの審査に通る可能性が出てくるでしょう。

また、銀行は総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上でも借入れることができます。

信用情報機関に延滞、自己破産などの金融事故が登録されている人

金融機関は他社と共通のネットワークを利用し、個人のお金の借入状況を共有しています。これが信用情報機関です。

もしアコム以外で延滞や自己破産などをした場合、アコムにも把握されてしまいます。信用情報機関にお金に関するマイナスの情報が登録されている人は、審査には通りづらいでしょう。

改善策

  • 他社で2~3ヶ月以上の滞納をしたことがある
  • 債務整理(自己破産、任意整理など)をしたことがある

このような金融事故に思い当たる節があるなら、自分の信用情報を確認してみましょう。「本人開示」と呼ばれる方法で簡単に確認することができます。

日本の信用情報機関は3社あります。それぞれ登録されている情報が異なります。

  • CIC、JICC…消費者金融、クレジットカード、スマホ本体の分割払いなど
  • KSC…銀行系ローン

もし信用情報機関に金融事故が登録されているなら、審査は厳しいと言わざるをえません。

5〜10年経って金融事故情報が消えるのを待ちましょう。

無職や専業主婦などの無収入の人

消費者金融であるアコムは、収入がない人への貸付は行っていません。年収の3分の1以上を借りることができない、総量規制に引っかかるからです。

改善策
とにかく収入を作ることに専念しましょう。

アコムはパート・アルバイトにも積極的に貸し出す金融機関です。毎月一定の収入さえあれば審査に通る可能性は十分にあります。

他社カードローンに同時に申し込んでいる人

アコムで落ちた時のために、プロミスやアイフルに同時に申し込んではいけません。信用情報機関を通して、他社への申し込みはアコムに把握されてしまいます。

複数の金融機関に同時に申し込みをしている人は、要注意人物としてチェックされます。審査にも通りづらいでしょう。

改善策
他社への申込情報が信用情報機関から消えるのは半年後です。できれば半年間は契約申し込みを我慢しましょう。

アコムの審査について更に詳しく知りたい方はこちらの『アコムの審査について解説!基準や回答までの時間をまとめ』がオススメです。

アコムの借入方法と注意点

アコムの借入方法とそれぞれの注意点をまとめました。下記を確認してください。

アコムの借入方法一覧
借入方法 手数料 内容・注意点
インターネット(振込) 無料 契約後、アコム会員メニューから手続きが可能です。振込指示はインターネットから24時間可能です。ただ、利用されている金融機関により振込実施時間が変わるため、要注意です。
電話(振込) 無料 電話からでも、振込による借入指示が可能です。ただ、事前に口座登録が必要な点、利用されている金融機関により振込実施時間がかわる点は要注意です。
店頭窓口 無料 店頭窓口では、借入や返済などの利用について、お客様が直接担当者に相談することができます。また、登録内容の変更などの各種手続きも可能です。しかし、土・日・祝は店頭窓口が休業となっており、注意が必要です。
自動契約機(むじんくん) 無料 タッチパネルの操作で、申し込みからカードの受取りまでをその場で行えます。土・日・祝の営業時間は8:00~22:00までとなります。ただし、一部手続きが対応できない場合もあります。※年末年始の営業については、アコムの公式ホームページにてご確認ください。
アコムATM 無料 全国のアコム店舗にあるATMで借入から返済まで行えます。営業時間は年中無休・24時間ですが、毎週月曜日の午前1:00~5:00の間は、定期点検があるため利用できません。
提携ATM 有料 提携先の金融機関ATMはもちろん、コンビニエンスストアなどのATMからも申し込みができます。ただし、営業時間は提携先金融機関によって異なり、毎週月曜日の午前1:00~5:00の間は、定期点検があるため利用できません。
三菱UFJ銀行内のカードローンコーナー 無料 三菱UFJ銀行の一部店舗内に、アコムの自動契約機があります。そちらでは、申し込みからカードの受取りまでをその場で行えます。ただ、ACマスターカードの発行はできませんので注意してください。

アコムの返済について

この章では、アコムの返済についてまとめております。下記確認してください。

自由に選べるアコムの返済方法

アコムには、都合に合わせて選べる返済方法が6種類あります。

  • インターネットバンキング
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 店舗窓口
  • 銀行振込
  • 口座自動引落し

なかでもインターネットバンキングを利用した返済は、24時間手数料無料で利用することができるため、非常に便利です。

また、アコムATMも手数料無料かつ営業時間が長いので、アコムを利用する際はぜひ活用しましょう。ただし、銀行振込や提携ATMを利用する場合は、所定の手数料が必要となりますので注意してください。

借入・返済に便利なコンビニATM利用の注意点は、「アコムのコンビニATMの解説書~借入&返済のすべてがこれで分る!」を参考に。

また、銀行振込を利用の際はこちらの「アコムの銀行振込のすべて~利用方法・時間・反映時間・手数料まで」を参考にしてください。

アコムの便利な返済ポイント

アコムを利用する方にとって、返済に便利なシステムが3つあります。

  • 返済期日を連絡するメールサポート
    「ご返済期日の3日前」「ご返済期日の当日」「ご返済期日経過後のご返済」をお客様のアドレスに直接Eメールで知らせてくれるサポートサービスがあります。
  • 利息はご利用日数分のみ
    例えば、毎月の返済日よりも5日早く返済すると、その月の利息が5日分安くなります。
  • 一時的な約定返済金の減額が可能
    一時的に利息以上の最少額での返済が可能です。ただし、最少返済金額での入金は、返済金額合計及び返済回数が増加する場合があります。

こういったサポートがあると、お金を借りて返済するときも安心ですね。

詳しい返済については、「アコムは返済自由度が高い!初心者が混乱しがちな返済方法を徹底解説」がお役に立てます。

まとめて全額返済する場合の方法

アコムのATMや店頭窓口では、全額支払い(完済)が可能です。また、提携先のATMや銀行口座への振込みでもお支払いただけます。

ATMからの支払いについては、1,000円単位の取引となっています。よって、残った端数は「無利息残高」という扱いになります。

この「無利息残高」の清算は、店頭窓口や銀行振込でお支払いただけます。

一括返済は、支払い期日前に行うことが可能です。その場合の利息は、借入残高に対する利用日数分だけとなります。

アコムの一括返済は、「アコムの一括返済は要注意!端数が残らない一括返済の方法とは?」で詳しく解説しています。

なお、アコムでの契約が初めての方で、返済期日35日ごとで契約された方は、契約日の翌日から30日間が金利0円適用期間となります。
適用期間内に一括返済ができれば、金利が一切かかりません。

※無利息残高とは…利息や手数料はつかず、支払い期限もない残高のこと。

一括返済後の利用と解約について

返済後にローンカードを持っていても、年会費や手数料は一切かかりません。しかし、「持っているとすぐに借りてしまう」と不安な方は解約しましょう。

アコム会員の解約方法
アコム総合カードローンデスク「0120-629-215」に電話をかけての手続き
自動契約機(むじんくん)コーナー・店頭窓口での手続き

上記2つの方法で解約ができます。

アコムの解約ついて更に詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです。

また一括返済後に緊急時にお金を借りたい場合は、アコムの解約せずにカードを保持する人もいるでしょう。

そんな人にありがちなのが、アコムのカード紛失です。この時に役立つ記事はこちらです。

返済シミュレーション

シミュレーションを活用し、総返済額はいくらくらいになるのか、返済期間はどれくらいになるのか等チェックしてみましょう。

返済金額を知りたい方はこちら

借入額と返済日数から毎月の返済金額を算出します。

  • お借入希望額
    万円

    例)10万円

  • ご返済期間
    ヶ月

    例)12ヶ月

  • 金利
    %

    例)10%

あなたの毎月の返済金額予想
こちらに結果が表示されます

返済期間を知りたい方はこちら

借入額と毎月の返済金額から返済期間を算出します。

  • お借入希望額
    万円

    例)10万円

  • 毎月のご返済金額
    千円

    例)8千円

  • 金利
    %

    例)10%

あなたの返済期間予想
こちらに結果が表示されます

借入可能額を知りたい方はこちら

返済回数と毎月の返済金額から借入可能額を算出します。

  • 毎月のご返済金額
    千円

    例)8千円

  • ご返済期間
    ヶ月

    例)12ヶ月

  • 金利
    %

    例)10%

あなたの借入可能額
こちらに結果が表示されます

自分が借りるときに実際にいくら支払いをするのか、どのくらいの返済期間になるのかを確認できたことと思います。

無理なく計画的に返済できる金額を借り入れするのが、正しい利用です。

アコムの返済について更に詳しく知りたい方は「最適なアコムの返済方法を知れば借金完済は早くなる!」がおススメです。

アコムの返済を滞納してしまった場合

返済するべき日までに返済しないと「滞納」になってしまいます。アコムで滞納するといったいどうなるでしょうか?

催促の電話連絡がある

アコムに連絡せずに無断で滞納すると、最短でも翌日には催促の電話がかかってきます。

基本的には本人の携帯電話に連絡があります。どうしても連絡がつかない場合は、職場に電話連絡があるでしょう。

その場合はアコムという社名ではなく、担当者の個人名でかかってきます。職場には滞納の事実はバレません。

延滞損害金が発生する

滞納すると年率20%の遅延損害金が発生します。

信用情報機関に滞納歴が記録される

2~3ヶ月滞納を続けると、滞納歴が「信用情報機関」に登録されてしまいます。非常に深刻な事態です。

信用情報機関に滞納歴が登録されると、アコム以外の金融機関にも情報が開示されます。新規に融資を受けたり、クレジットカードを作ったりするのが難しくなるでしょう。

滞納してしまったらどうすればいい?

すぐにアコムに連絡して、いつまでに返済できるか正直に話してください。それ以降は基本的に催促の電話などはかかってきません。

どうしても最低返済額を用意できない場合は、その旨も正直に相談しましょう。金利分だけの返済へと減額してくれる場合があります。

とにかく、何も連絡しないで滞納し続けるのだけは絶対に避けてください。

滞納しそうなら事前に相談しよう

もし返済期日に返済が間に合いそうにない場合は、事前にアコムに連絡してください。意外と優しい対応をしてくれます。

Point.1 返済日を伸ばしてくれる
目安として、次回の給料日までであれば返済日を伸ばしてくれます。コールセンターに電話で相談してください。

Point.2 返済額を少なくしてくれる
アコムが設定する最低返済額(約定返済額)を返済できない場合は、正直に打ち明けましょう。返済額の減額に応じてくれることがあります。

最低限として利息分だけでも返済すれば、その回の返済は免除されます。

このように、アコムは事前に連絡をすれば返済には融通を利かせてくれます。一般の人が抱きがちな「取り立ての怖い消費者金融」のイメージとは真逆の対応です。

無断で滞納するのではなく、事前に状況を相談してみてください。きっとアコムは親身になって対応してくれるでしょう。

アコムの延滞ついて更に詳しく知りたい方は「アコムを延滞した先は訴訟!取り立て手順と延滞時の対処法を解説」を参考に。

アコムでの融資枠増額について

計画的にアコムを利用していると、融資枠の上限に達しそうだからと追加の融資を希望される方もいらっしゃるでしょう。

そのような時に利用するのが「増額」です。アコムは6ヶ月間に一度コンピューターで増額診断を行っており、条件に合致する場合はアコムからメールで連絡が入ります。

しかし、連絡が来ていない場合でも、いつでも申し込みは可能です。注意しておきたいのは、「申し込み=増額が可能」というわけではなく、審査に通った方のみが増額できます。

アコムの増額を検討している方はこちらの記事がオススメです。
『アコム限度額の増額方法徹底調査まとめ!増額審査と注意点』

増額の申し込み方法と審査について

増額の申し込みは以下の3つの方法で可能です。

  • アコムフリーコールに電話する(0120-07-1000 24時間年中無休)
  • ネット上の会員ページから申し込みをする
  • 「自動契約機(むじんくん)」から申請する

お急ぎの方には、ネット上からの申し込みが1番便利です。なお、審査の内容は新規申し込み時と同様になります。

融資金額の上限が上がる分、審査通過のハードルが高くなるため、利用実績をある程度積んだ方のほうが通りやすいでしょう。

もしアコムの限度額について疑問があれば、「【アコムの限度額】決め方・平均額・増額すべての疑問を解決!」に記事を参考に。

アコムと他社カードローンとの比較

大手消費者金融「プロミス」「アイフル」と徹底比較

では、アコムの特徴を、他社の消費者金融カードローンと比較して見てみましょう。

まずは、借り入れする会社を選ぶ際に最も参考にされている項目をまとめました。下記の表をご覧ください。

アコム、アイフル、プロミス比較
名称 実質年率(金利) 限度額
アコム 3.0%~18.0% 最大800万円
プロミス 4.5%~17.8% 最大500万円
アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円

次に、少しでも損せず返済をするために重要となる項目をまとめました。下記を確認してください。

「最低(約定)返済額」「提携ATM利用手数料」比較表
名称 毎月の最低返済額 提携ATM利用手数料
アコム 1,000円
(一定の割合をかけて計算)
1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円
プロミス 1,000円
(一定の割合をかけて計算)
1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円
(三井住友銀行ATMは無料)
アイフル 4,000円 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円

上記の表をご覧いただくと分かりやすいのですが、スペック面では全社ともほぼ同等だといえます。

その中でもアコムを選択するメリットを挙げるとするならば、「接客対応の丁寧さ」と「急ぎ融資の優先対応」の2つでしょう。

アコムは、高い顧客満足度を誇り、対応の丁寧さに定評があります。また、「融資を急いでいる」とコールセンターのスタッフに伝えることで、優先的に審査を行ってもらうことができます。

加えて、コールセンターも24時間体制で運営されていますので、はじめての方でも安心して利用できるでしょう。このように、顧客の事情に合わせた柔軟な対応が、アコムを選択するメリットだといえます。

さらに詳しく、アコムを競合他社と徹底比較したメリット・デメリットはこちら!

銀行カードローンとの違いを比較

アコムを検討している方の中には、「有名な都市銀行カードローンを利用するか、アコムを利用するかで迷っている」という方は多いのではないでしょうか。

そこで、ここではアコムと大手都市銀行のカードローンを徹底的に比較していきます。

まずは、大きな差がある「金利」「契約極度額」「審査スピード」についてまとめました。

「金利」「契約極度額」「審査スピード」比較表
カードローン名 金利 契約極度額 審査スピード
アコム 3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%(※1) 最大800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円

※1.住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0.5%引き下げとなります。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

都市銀行と比較した場合、アコムを選ぶことをおすすめする理由は、やはり「融資までの早さ」です。

アコムは原則即日融資となっており、消費者金融カードローンの中でも比較的早く融資を受けることが可能です。

また、自動契約機の設置台数も非常に多いので、インターネットで審査を受けた後に自動契約機へ行けば、即日でローンカードを受け取ることができます。

次に返済に関する項目をまとめました。

アコムのカードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
アコム 不要 1,000円(一定の割合をかけて計算) 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円
みずほ銀行カードローン 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 不要 2,000円 原則無料
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

※大手を含むすべての銀行カードローンは、2018年1月より即日審査・即日融資が受けられなくなります。申し込み当日に融資が可能なのは、消費者金融のみとなります。

上記の通り、銀行カードローンは即日融資が受けられないため、融資スピードを求める場合には、アコムを利用する最大のメリットだといえるでしょう。

まとめ

大手消費者金融として歴史の長いアコムは、豊富な審査ノウハウとスピード感のある融資が特徴です。

また、銀行カードローンの過剰融資が問題になっているなか、消費者金融の貸付は年収の3分の1という規制の対象となっているため、返済が難しくなるほどの多額の借金を背負う可能性は低いと言えます。

しかし、アコムだけに限らず、消費者金融が取り扱っているカードローンは金利が高めに設定されていますので、いずれも短期投資向きの商品だといえます。

したがって、長期間の融資を検討中の方は、銀行カードローンのメリット・デメリットをしっかり確認し、銀行カードローンからの借入も検討してみましょう。

その際は、融資までのスピードや借入金額などに注意しましょう。

長期間の融資を検討中の方にはこちらの記事もお役に立ちます。

カードローンを利用する際は返済計画を重視し、計画性を持って活用してください。

最後に、アコムの便利な会員ページについての記事をご紹介します。

貸しっぱなしではなく利用者にとって便利な環境と提供していることが分かります。

アコムとはこういう会社

アコムが設立されたのは1978年と、消費者金融としては長い歴史を持っています。

2008年に三菱UFJフィナンシャルグループの連結子会社となっているため、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の保証業務も、アコムに委託されています。

アコムの店舗・ATMをお探しの方

全国に設置されたアコムの店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。

最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。


詳しいATMの詳細はこちら

アコム

融資上限額 金利 審査スピード パート
最大800万円 3.0%~18.0% 最短30分
担保・保証人 お試し診断 融資スピード アルバイト
不要 最短1時間

お申し込み時にご用意いただく書類

・本人確認書類として運転免許証等
・下記の収入証明書による年収確認が必要な場合は、源泉徴収票など
・アコムのご利用限度額が50万円を超える場合
・アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
・既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

アコムの公式サイトへ

アコムの口コミ

満足度

4.2

口コミ件数:16

  • 男性 (30代) 4

  • 会社員(その他)
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:借入金の返済用
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(有人) 借入方法 ATM
返済までの期間 9ヶ月 返済方法 店舗窓口
返済金額 140,000円
決めた理由 有名店だったから、よくシーエムもしていて安心感がある
感想 すぐに審査をして融資を受けれてよかったです。

  • 男性 (30代) 3

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:大阪府

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費,冠婚葬祭
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 30万円~50万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 6ヶ月 返済方法 コンビニ
返済金額 50,000円
決めた理由 過去に借りたことがあるから
感想 審査が早くて借りやすいが金利は高い。

  • 男性 (40代) 5

  • 会社員(その他)
  •   居住地:福井県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1年 返済方法 ATM
返済金額 10,000円
決めた理由 有名なので
感想 欲しい時に借りれて便利

  • 男性 (40代) 3

  • 会社員(その他)
  •   居住地:京都府

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(有人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 50,000円
決めた理由 近くに店舗があり、即時審査と借り入れができたから。
感想 当時は便利だと思ったが、今は利息がもったいないと思う。

  • 男性 (50代) 4

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:石川県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 10万円~30万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 2年 返済方法 インターネット
返済金額 20,000円
決めた理由 最初に申し込んだから
感想 必要な時に借りられて助かった。金利がもっと低いと良かったけど

  • 男性 (40代) 5

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:医療費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 30万円~50万円未満 利息 18%
申込方法 WEB 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 4ヶ月 返済方法 口座引き落とし
返済金額 350,000円
決めた理由 入院治療費でまとまったお金が必要だったから
感想 審査も早く借り入れも翌日にしていただいたので助かった

  • 男性 (60代) 3

  • 会社員(その他)
  •   居住地:三重県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 30万円~50万円未満 利息 15%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 0ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 500,000円
決めた理由 コマーシャルが好きだったから
感想 急なときに便利

  • 男性 (50代) 5

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:800万円~1000万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:300万円~500万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 12%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 100,000円
決めた理由 借りやすいから
感想 簡単でいい。

  • 男性 (30代) 5

  • 会社員(その他)
  •   居住地:静岡県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:100万円~300万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 10万円~30万円未満 利息 10%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 6ヶ月 返済方法 口座引き落とし
返済金額 300,000円
決めた理由 イメージが良かった
感想 スピードが速くてよかった

  • 男性 (60代) 2

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:茨城県

  • 年収:800万円~1000万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:5万円未満
  • 目的:商品・サービスの購入費用
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円未満 利息 10%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 口座引き落とし
返済金額 30,000円
決めた理由 近いため
感想 特にない

  • 男性 (20代) 5

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:生活費,趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 5万円未満 利息 8%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1年 返済方法 ATM
返済金額 10,000円
決めた理由 CMのイメージが良い
感想 借りやすい

  • 男性 (40代) 4

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:3回

  • これまでの借入した金額:100万円~300万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 3時間以内 融資までの時間 3時間以内
借入金額 10万円~30万円未満 利息 5%
申込方法 メール 借入方法 ATM
返済までの期間 8ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 1,500,000円
決めた理由 メジャーだから
感想 借りやすかった

  • 女性 (40代) 5

  • パート・アルバイト
  •   居住地:大阪府

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:商品・サービスの購入費用,趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 4.7%
申込方法 WEB 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 3年 返済方法 ATM
返済金額 15,000円
決めた理由 テレビ広告をよく見ていて、親しみがあったので。
感想 スピード審査で、早くお金を借りることができました。 借り入れ金額にも満足しています。

  • 女性 (30代) 5

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 4%
申込方法 WEB 借入方法 インターネット
返済までの期間 1年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 200,000円
決めた理由 TVCMや街の看板をよく見かけるから
感想 利息は高いがサービスの提供までは早かった。

  • 男性 (60代) 5

  • その他
  •   居住地:埼玉県

  • 年収:わからない/答えたくない
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:5万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円未満 利息 3%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 0ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 30,000円
決めた理由 ATMで目に付いた
感想 すぐに借りられて便利

  • 男性 (20代) 5

  • 会社員(その他)
  •   居住地:大阪府

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 1時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 3%
申込方法 店舗(有人) 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 1年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 250,000円
決めた理由 お店が近い所にあるから。
感想 有名な企業だから。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。

カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

弊社都合で誠に申し訳ございませんが、下記の点について、あらかじめご了承の上お問い合わせください。

  • お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることがございます。
  • お問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。
  • 弊社では直接のお申込を承っておりません。
    各サービスの詳細や、返済等についてはサービス事業者に直接お問い合わせください。

主なサービスの問い合わせ
プロミス:0120-24-0365
アイフル:0120-201-810
アコム :0120-07-1000

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会