更新日: 2017年10月4日

アコムについてFPが解説!メリット・デメリットや口コミも紹介!

アコムのカードローンについてFPが徹底解説

いま話題になっている「銀行カードローンの過剰融資問題」を知っていますか?
銀行が個人に対して、返済が難しくなるほどの金額を貸し付けていることで注目を浴びています。

一方で借入を検討している方のなかには、アコムやアイフルといった「消費者金融のキャッシングなら大丈夫?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
お金が必要になっても、返せなくなるような借金を背負うのは怖いですもんね。

しかし安心してください!
消費者金融は「総量規制」の対象となるため、年収の3分の1を超える借入ができないようになっています。
制限があるため、計画をしっかりと立てれば安心して利用できますね。

この記事では、消費者金融大手の「アコム」についてまとめています。
「申し込み条件」「審査基準」「必要書類」など、利用するにあたって気をつけるポイントを紹介していますので、しっかり確認していきましょう。

また、その他消費者金融や銀行カードローンとも比較していますので、アコムのメリットやデメリットがわかるようになっています。
利用を検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

アコム

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
1万円~800万円 3.0%~18.0% 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 ×

お申し込み時にご用意いただく書類

・本人確認書類として運転免許証等
・下記の収入証明書による年収確認が必要な場合は、源泉徴収票など
・アコムのご利用限度額が50万円を超える場合
・アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
・既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

アコムの公式サイトへ

アコムとはこういう会社

アコムが設立されたのは1978年と、消費者金融としては長い歴史を持っています。
2008年に三菱UFJフィナンシャルグループの連結子会社となっているため、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の保証業務も、アコムに委託されています。

アコムにはカードローンとキャッシングの両方がある

アコムでは、「カードローン」「クレジットカードでのキャッシング」のどちらも取り扱いがあります。

通常、カードローンはローン専用カードを使い専用ATMでの借り入れ、分割返済が特徴です。一方でキャッシングは、クレジットカードを使っての借り入れや口座への振り込み、一括返済が特徴となっています。

アコムでは、「カードローン専用」カードと、「クレジット機能付き」カードのどちらも発行しており、使い方に合わせて選ぶことができます。

クレジット機能付きローンカード「ACマスターカード」

アコムには、ACマスターカードブランドのクレジットカードがあります。通常のクレジットカードとして、コンビニやスーパーといった小売店で少額から利用することができます。

また、キャッシング機能がついているため、急に現金が必要となった時には、専用のATMで現金を借り入れすることができます。

ACマスターカードの特徴

  • クレジット機能付きでも年会費無料
  • 最短即日でカード発行可能
  • クレジット機能のご利用限度額は最高300万円
  • 手数料/実質年率は10.0~14.6%

 

アコムのローン商品≪メリット・デメリット≫

アコムカードローンのメリットやデメリットを徹底比較

アコムは質の高いサービスが魅力の消費者金融ローンです。しかし、当然のことながら、メリットだけでなくデメリットもあります。ここでは、アコムのメリット・デメリットを簡単にまとめました。

アコムのメリットとデメリット
メリット デメリット
融資までの時間が非常に早い 金利が高い
消費者金融では唯一クレジットカード兼用のカードローンを取り扱っている 提携ATMの手数料がかかる
Web明細を利用することで、誰にも知られず利用できる 総量規制の対象になる

アコムの大きな強みは、「融資までの時間が非常に早い」ことです。この融資スピードは消費者金融カードローンの中でもトップクラスで、スムーズに手続きが完了すれば、申し込みからわずか1時間で融資を受けることも可能なのです。

一方、アコムの弱みといえるのは「金利が高い」という点です。ただし、これはアコムに限った話ではなく、消費者金融カードローン全体に当てはまるデメリットだといえます。
このように、アコムにもメリット・デメリットがあるのです。
しかし、毎月の返済額によっては、他社と比較してみても有利になっているポイントがあります。詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

アコムとプロミス/アイフルを徹底比較

では、アコムの特徴を、他社の消費者金融カードローンと比較して見てみましょう。下記の表をご覧ください。

アコム、アイフル、プロミス比較
名称 実質年率(金利) 限度額 収入証明書の提出が必要な金額 毎月の最低返済額 提携ATM利用手数料 100万円借入時の想定金利 無利息サービス 審査時間
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円 アコムの借入額が50万円を超える、もしくは、他社との借入合計額が100万円を超える方 1,000円(一定の割合をかけて計算) 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円 15.0% 契約日の翌日から30日間 最短30分
プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円 希望借入額が50万円を超える、もしくは、希望借入額と他社の借入合計額が100万円を超える方 1,000円
(一定の割合をかけて計算)
1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円
(三井住友銀行ATMは無料)
15.0% 初回利用日の翌日から30日間 最短30分
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 アイフルの借入額が50万円を超える、もしくは、他社との借入合計額が100万円を超える方 4,000円 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円 15.0% 契約日の翌日から30日間 最短30分

上記の表をご覧いただくと分かりやすいのですが、スペック面では全社ともほぼ同等だといえます。その中でもアコムを選択するメリットを挙げるとするならば、「接客対応の丁寧さ」と「急ぎ融資の優先対応」の2つでしょう。

アコムは、高い顧客満足度を誇り、対応の丁寧さに定評があります。また、「融資を急いでいる」とコールセンターのスタッフに伝えることで、優先的に審査を行ってもらうことができます。

加えて、コールセンターも24時間体制で運営されていますので、はじめての方でも安心して利用できるでしょう。このように、顧客の事情に合わせた柔軟な対応が、アコムを選択するメリットだといえます。

FPが教える!アコムでの借り入れに向いている人・向いていない人

アコムカードローンに向いている人・向いていない人
アコムにもメリット、デメリットがあることを解説してきましたが、それはすなわち、アコムに向いている人もいれば、向いていない人もいるということです。ここでは、アコムに向いている人と向いていない人を、簡単にまとめました。

アコムに向いている人は、

  • 融資を急いでいる
  • 無人契約機でローンカードを発行したい
  • 短期間だけ融資を受けたい
  • 無利息サービスを利用したい

という方でしょう。対して、アコムに向いていない人は、

  • 職業が専業主婦
  • 低金利でお金を借りたい
  • 提携ATMを無料で利用したい
  • 融資の早さよりもスペックの高さを優先したい

という方です。自分がアコムで借り入れをするのに向いているかどうか、判断してみましょう。
また、知名度の高いアコムなので学生の方が借りられるかどうかが気になりますよね。

アコムは学生でも借りられる?

結論から言うと、学生でも借りられる可能性はあります。アコムで借り入れの申し込みができる条件として、
20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方とあります。
よって、学生の方でも安定した収入があれば申し込みが可能です。
実際に融資を受けられるかは、審査回答を受けてからということになります。

これまでのポイントからアコムで借りよう!と決められた方に向けて、借り入れ方法を次章から紹介いたします。

アコムでの借入方法と注意点

アコムの借入方法とそれぞれの注意点をまとめました。下記を確認してください。

アコムの借入方法一覧
借入方法 手数料 内容・注意点
インターネット(振込) 無料 契約後、アコム会員メニューから手続きが可能です。振込指示はインターネットから24時間可能です。ただ、利用されている金融機関により振込実施時間が変わるため、要注意です。
電話(振込) 無料 電話からでも、振込による借入指示が可能です。ただ、事前に口座登録が必要な点、利用されている金融機関により振込実施時間がかわる点は要注意です。
店頭窓口 無料 店頭窓口では、借入や返済などの利用について、お客様が直接担当者に相談することができます。また、登録内容の変更などの各種手続きも可能です。しかし、土・日・祝は店頭窓口が休業となっており、注意が必要です。
むじんくん(自動契約機) 無料 タッチパネルでの操作で、申し込みからカードの受取りまでをその場で行えます。土・日・祝も営業していますが、営業時間が8:00~22:00までのため注意しましょう。また、一部手続きが対応できない場合もあります。
アコムATM 無料 全国のアコム店舗にあるATMで借入から返済まで行えます。営業時間は年中無休・24時間ですが、毎週月曜日の午前1:00~5:00の間は、定期点検があるため利用できません。
提携ATM 有料 提携先の金融機関ATMはもちろん、コンビニエンスストアなどのATMからも申し込みができます。ただし、営業時間は提携先金融機関によって異なり、毎週月曜日の午前1:00~5:00の間は、定期点検があるため利用できません。
三菱東京UFJ銀行内のカードローンコーナー 無料 三菱東京UFJ銀行の一部店舗内に、アコムの自動契約機があります。そちらでは、申し込みからカードの受取りまでをその場で行えます。ただ、ACマスターカードの発行はできませんので注意してください。

土日・祝日に申し込んでも融資は受けられる?

アコムでは、土曜日や日曜日、祝日でも最短即日で借入することが可能です。インターネットを使えば、24時間いつでも借入の申し込みができます。

よって、休日であっても最短即日で借入ができるようになっています。また、営業時間内であれば最短30分で審査回答を受け取れます。

アコムは、「すぐに借りたい!」という気持ちに応えるサービスなのです。

即日で借りるための方法と必要書類

即日で借りるための流れと必要書類

アコムは審査時間が短いため、高い確率で即日融資を受けることができます。ここでは、アコムで即日融資を受けるための流れと必要書類を解説します。これからアコムを申し込もうとされる方は、下記を参考にしてください。

アコムで即日融資を受ける流れ

  1. アコムの公式サイトから申し込む
  2. 審査の実施
  3. 審査の回答後、必要書類(※下記参照)を手順に従いアップロードする
  4. 契約手続きが全て完了したら、振込融資が実施される
  5. ローンカードを郵送もしくは無人契約機で受け取る

アコムの必要書類

アコムの必要書類
本人確認書類 収入証明書類(アコムで50万円を超えた借り入れ、もしくは、他社との借入合計額が100万円を超える方のみ提出)
運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証(※)など 源泉徴収票、給与明細書(直近1カ月、住民税の記載がない場合は直近2カ月分)、市民税・県民税額決定通知書など

※顔写真のない本人確認書類を提出する場合、または書類の住所が現住所と異なる場合は、「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」のいずれかを併せて提出する必要があります。

アコムから在籍確認が来たときの対応

アコムでは、審査のなかで申込者が登録情報を偽っていないかの確認をします。そのひとつとして、在籍確認というものがあります。
申し込みをした方の、自宅および勤務先に電話連絡をする場合があります。

その際は申込者のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡が入ります。よって、周囲の方に「アコム」からの電話だと知られる心配はありません。

【在籍確認例】○○(担当者の個人名)と申しますが、●●さん(申込者)はいらっしゃいますか?

電話を受け取った場合は、そのまま受け答えをすれば問題ありません。また、離席中で電話に出られなかったとしても問題ありません。

折返しなども求められなければ行う必要はありません。自宅や勤務先に存在している、という事実が大事だからです。

審査に通るためのコツ

アコムには、「新規貸付率が高い」という特徴があります。新規貸付率とは、「申込人数に対してどの程度の割合で成約したか」を意味する数値です。分かりやすくいえば、新規貸付率が高いほど、はじめての申込みで審査を通過して契約に至る可能性が高いということなのです。

アコムの新規貸付率は大体47~48%前後で、消費者金融カードローンの中でも高い水準となっています。これは、誠実に必要情報を記入さえすれば、審査に通る確率が高いことを示しています。

加えて、アコム審査のコツを1つ挙げるならば、「他社の借入額をできる限り減らしておくこと」です。アコムは総量規制の対象となるため、他社の借入額が多すぎると、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。できる限り他社の借入額を減らした後に申し込めば、審査に通りやすくなる可能性はより高くなるでしょう。

審査については、「カードローンの審査を通しやすくする方法を全て教えます!」も参考にしてみてください。

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

最短融資の方法と審査にかかる時間はどれぐらい

アコムで最短融資を受ける方法は、先述した「アコムで即日融資を受ける流れ」に加え、公式サイトから申し込んだ後に、アコムフリーコール(0120-07-1000 24時間年中無休)へ電話を入れます。そして、「融資を急いでいるので早くしてほしい」ことを伝えます。そうすることで、最短で融資を受けられる可能性が格段に高くなります。

審査にかかる時間は最短30分で、スムーズに手続きを進めることができれば、1時間以内に融資を受けられることも可能でしょう。

アコムの店舗・ATMをお探しの方

全国に設置されたアコムの店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。
最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。

自由に選べるアコムの返済方法

アコムには、都合に合わせて選べる返済方法が6種類あります。

  • インターネットバンキング
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 店舗窓口
  • 銀行振込
  • 口座自動引落し

なかでもインターネットバンキングを利用した返済は、24時間手数料無料で利用することができるため、非常に便利です。

また、アコムATMも手数料無料かつ営業時間が長いので、アコムを利用する際はぜひ活用しましょう。ただし、銀行振込や提携ATMを利用する場合は、所定の手数料が必要となりますので注意してください。

アコム

融資上限額 金利 審査時間 即日融資
1万円~800万円 3.0%~18.0% 最短30分 最短1時間
担保・保証人 自動審査 パート・アルバイト お試し審査
不要 ×

お申し込み時にご用意いただく書類

・本人確認書類として運転免許証等
・下記の収入証明書による年収確認が必要な場合は、源泉徴収票など
・アコムのご利用限度額が50万円を超える場合
・アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
・既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

アコムの公式サイトへ

アコムの便利な返済ポイント

アコムを利用する方にとって、返済に便利なシステムが3つあります。

  • 返済期日を連絡するメールサポート
    「ご返済期日の3日前」「ご返済期日の当日」「ご返済期日経過後のご返済」をお客様のアドレスに直接Eメールで知らせてくれるサポートサービスがあります。
  • 利息はご利用日数分のみ
    例えば、毎月の返済日よりも5日早く返済すると、その月の利息が5日分安くなります。
  • 一時的な約定返済金の減額が可能
    一時的に利息以上の最少額での返済が可能です。ただし、最少返済金額での入金は、返済金額合計及び返済回数が増加する場合があります。

こういったサポートがあると、お金を借りて返済するときも安心ですね。

一気に全額返済する場合の方法

アコムのATMや店頭窓口では、全額支払い(完済)が可能です。また、提携先のATMや銀行口座への振込みでもお支払いただけます。

ATMからの支払いについては、1,000円単位の取引となっています。よって、残った端数は「無利息残高」という扱いになります。

この「無利息残高」の清算は、店頭窓口や銀行振込でお支払いただけます。

一括返済は、支払い期日前に行うことが可能です。その場合の利息は、借入残高に対する利用日数分だけとなります。

なお、アコムでの契約が初めての方で、返済期日35日ごとで契約された方は、契約日の翌日から30日間が金利0円適用期間となります。
適用期間内に一括返済ができれば、金利が一切かかりません。

※無利息残高とは…利息や手数料はつかず、支払い期限もない残高のこと。

一括返済後の利用と解約について

返済後にローンカードを持っていても、年会費や手数料は一切かかりません。
しかし、「持っているとすぐに借りてしまう」と不安な方は解約しましょう。

アコム会員の解約方法
アコム総合カードローンデスク「0120-629-215」に電話をかけての手続き
無人契約機むじんくんコーナー・店頭窓口での手続き

上記2つの方法で解約ができます。

返済金額を知りたい方はこちら

借入額と返済日数から毎月の返済金額を算出します。

  • お借入希望額
    万円

    例)10万円

  • ご返済期間
    ヶ月

    例)12ヶ月

  • 金利
    %

    例)10%

あなたの毎月の返済金額予想
こちらに結果が表示されます

返済期間を知りたい方はこちら

借入額と毎月の返済金額から返済期間を算出します。

  • お借入希望額
    万円

    例)10万円

  • 毎月のご返済金額
    千円

    例)8千円

  • 金利
    %

    例)10%

あなたの返済期間予想
こちらに結果が表示されます

借入可能額を知りたい方はこちら

返済回数と毎月の返済金額から借入可能額を算出します。

  • 毎月のご返済金額
    千円

    例)8千円

  • ご返済期間
    ヶ月

    例)12ヶ月

  • 金利
    %

    例)10%

あなたの借入可能額
こちらに結果が表示されます

自分が借りるときに実際にいくら支払いをするのか、どのくらいの返済期間になるのかを確認できたことと思います。
無理なく計画的に返済できる金額を借り入れするのが、正しい利用です。

アコムで融資枠を増額する

計画的にアコムを利用していると、融資枠の上限に達しそうだからと追加の融資を希望される方もいらっしゃるでしょう。そのような時に利用するのが「増額」です。アコムは6ヶ月間に一度コンピューターで増額診断を行っており、条件に合致する場合はアコムからメールで連絡が入ります。

しかし、連絡が来ていない場合でも、いつでも申込みは可能です。注意しておきたいのは、「申し込み=増額が可能」というわけではなく、審査に通った方のみが増額できます。

増額の申し込み方法と審査について

増額の申し込みは以下の3つの方法で可能です。

  • アコムフリーコールに電話する(0120-07-1000 24時間年中無休)
  • ネット上の会員ページから申し込みをする
  • 無人契約機「むじんくん」から申請する

お急ぎの方には、ネット上からの申し込みが1番便利です。なお、審査の内容は新規申し込み時と同様になります。融資金額の上限が上がる分、審査通過のハードルが高くなるため、利用実績をある程度積んだ方のほうが通りやすいでしょう。

アコムのおまとめローン

アコムには、貸金業法に基づく借換え専用ローンがあります。そして商品の特徴として、以下の3つのポイントが挙げられます。

  • 毎月の返済金額、金利の負担が軽減
  • 返済日は毎月1回のみ
  • 段階的に残高が減少

借換え専用ローンを利用することで、毎月の返済金額をおさえられるのはとても便利ですね。
次に、具体的なローンの内容を確認してみましょう。

アコムのおまとめローン
利用可能金額 1~300万円
金利 7.7%~18.0%
返済期間と返済回数 最長13年7ヶ月/2~162回

このローンは、総量規制の対象にはなりません。
また、なんといっても返済回数を多く設定できるのが特徴です。しかし、返済回数を多くすると、支払う利息も大きくなるため注意が必要です。

おまとめローンや借換えを検討している方は、低金利で借りられる銀行カードローンの検討をおすすめします。

より詳しくおまとめローンを知りたい方は、「カードローンのおまとめの利用方法をFPが徹底解説!おすすめなおまとめローン先を紹介」をご確認ください。

アコムの口コミ

満足度

4.0

口コミ件数:23

  • 男性 (60代) 4

  • 自営業
  •   居住地:兵庫県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 3日 融資までの時間 3日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 27%
申込方法 店舗(有人) 借入方法 コンビニ内ATM
返済までの期間 5年以上 返済方法 口座引き落とし
返済金額 200,000円
決めた理由 近所にあったから
感想 昔のことで記憶にない

  • 男性 (50代) 4

  • 会社員(その他)
  •   居住地:神奈川県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:冠婚葬祭
審査までの時間 3時間以内 融資までの時間 1日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(有人) 借入方法 ATM
返済までの期間 5年以上 返済方法 ATM
返済金額 10,000円
決めた理由 かりやすかったから
感想 借りやすかった

  • 男性 (50代) 4

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:岩手県

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:商品・サービスの購入費用
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(有人) 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 0ヶ月 返済方法 店舗窓口
返済金額 100,000円
決めた理由 過去に一度だけ。そこしか思い浮かばなかった
感想 特にない

  • 男性 (50代) 4

  • 自営業
  •   居住地:大阪府

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円未満 利息 18%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 21,000円
決めた理由 最初に浮かんだから。
感想 便利

  • 男性 (60代) 3

  • パート・アルバイト
  •   居住地:鹿児島県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 半日 融資までの時間 半日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 18%
申込方法 WEB 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 2年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 10,000円
決めた理由 特にない
感想 特にない

  • 男性 (40代) 5

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:医療費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 30万円~50万円未満 利息 18%
申込方法 WEB 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 4ヶ月 返済方法 口座引き落とし
返済金額 350,000円
決めた理由 入院治療費でまとまったお金が必要だったから
感想 審査も早く借り入れも翌日にしていただいたので助かった

  • 女性 (50代) 4

  • 会社員(その他)
  •   居住地:愛媛県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:3回

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:冠婚葬祭
審査までの時間 半日 融資までの時間 半日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 17%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 10ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 50,000円
決めた理由 店舗が近くにあったから。
感想 とても助かりました。

  • 男性 (40代) 3

  • パート・アルバイト
  •   居住地:鳥取県

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:5万円未満
  • 目的:その他
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 5万円未満 利息 17%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 2ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 52,000円
決めた理由 当時TVCMをバンバン流していたので
感想 おそらく、もう借りることはない。 借りたのもずいぶん前でうろ覚え。

  • 男性 (40代) 4

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:大阪府

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 10万円~30万円未満 利息 15%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 6ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 150,000円
決めた理由 CMをみて。はじめてのアコム
感想 金利をもっと安くしてほしい

  • 女性 (60代) 4

  • 自営業
  •   居住地:神奈川県

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費,冠婚葬祭
審査までの時間 1時間以内 融資までの時間 半日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 14%
申込方法 電話 借入方法 ATM
返済までの期間 1年 返済方法 ATM
返済金額 10,000円
決めた理由 知人の紹介。信頼感がありそうだった。会社が大きい
感想 最初で最後だったので感想と言われても困るが支障なく返済が終わり安心した

  • 男性 (40代) 4

  • 自由業
  •   居住地:兵庫県

  • 年収:600万円~800万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 1日 融資までの時間 3日
借入金額 5万円未満 利息 13%
申込方法 WEB 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 50,000円
決めた理由 信頼できるから
感想 便利でよかった

  • 男性 (50代) 4

  • 自営業
  •   居住地:兵庫県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 12%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 10,000円
決めた理由 なんとなく
感想 たすかった

  • 男性 (30代) 3

  • パート・アルバイト
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円未満 利息 12%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 5年以上 返済方法 ATM
返済金額 20,000円
決めた理由 家の近くにあったから
感想 特にない

  • 男性 (20代) 5

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:生活費,趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 5万円未満 利息 8%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1年 返済方法 ATM
返済金額 10,000円
決めた理由 CMのイメージが良い
感想 借りやすい

  • 男性 (50代) 3

  • 会社員(その他)
  •   居住地:愛知県

  • 年収:600万円~800万円未満
  • キャッシングの経験回数:4回

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:趣味・レジャー・旅費,投資・投機・ギャンブル
審査までの時間 1日 融資までの時間 1日
借入金額 5万円~10万円未満 利息 7.8%
申込方法 電話 借入方法 ATM
返済までの期間 6ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 88,000円
決めた理由 一番有名だった
感想 簡単だった

  • 男性 (40代) 4

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:400万円~600万円未満
  • キャッシングの経験回数:3回

  • これまでの借入した金額:100万円~300万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 3時間以内 融資までの時間 3時間以内
借入金額 10万円~30万円未満 利息 5%
申込方法 メール 借入方法 ATM
返済までの期間 8ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 1,500,000円
決めた理由 メジャーだから
感想 借りやすかった

  • 女性 (40代) 5

  • パート・アルバイト
  •   居住地:大阪府

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:商品・サービスの購入費用,趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 4.7%
申込方法 WEB 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 3年 返済方法 ATM
返済金額 15,000円
決めた理由 テレビ広告をよく見ていて、親しみがあったので。
感想 スピード審査で、早くお金を借りることができました。 借り入れ金額にも満足しています。

  • 女性 (30代) 5

  • 会社員(事務系)
  •   居住地:東京都

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:2回

  • これまでの借入した金額:10万円~30万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 半日 融資までの時間 1日
借入金額 10万円~30万円未満 利息 4%
申込方法 WEB 借入方法 インターネット
返済までの期間 1年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 200,000円
決めた理由 TVCMや街の看板をよく見かけるから
感想 利息は高いがサービスの提供までは早かった。

  • 男性 (20代) 3

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:山形県

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:30万円~50万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 1日 融資までの時間 3日
借入金額 30万円~50万円未満 利息 3%
申込方法 WEB 借入方法 口座振り込み
返済までの期間 2年 返済方法 口座引き落とし
返済金額 10,000円
決めた理由 なんとなく
感想 特になし

  • 男性 (50代) 4

  • 会社員(その他)
  •   居住地:兵庫県

  • 年収:1000万円以上
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:商品・サービスの購入費用
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円未満 利息 2%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 1ヶ月 返済方法 コンビニ
返済金額 30,000円
決めた理由 手軽
感想 あまり借りたくはないけど

  • 男性 (40代) 5

  • 会社員(技術系)
  •   居住地:埼玉県

  • 年収:600万円~800万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:生活費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 3時間以内
借入金額 30万円~50万円未満 利息 1.3%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 ATM
返済までの期間 5ヶ月 返済方法 口座引き落とし
返済金額 500,000円
決めた理由 金がないから
感想 簡単だった

  • 女性 (20代) 4

  • パート・アルバイト
  •   居住地:愛知県

  • 年収:200万円未満
  • キャッシングの経験回数:1回

  • これまでの借入した金額:5万円~10万円未満
  • 目的:医療費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 1.3%
申込方法 WEB 借入方法 コンビニ内ATM
返済までの期間 2ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 80,000円
決めた理由 身近に感じた
感想 簡単だった

  • 男性 (40代) 5

  • 会社員(その他)
  •   居住地:大阪府

  • 年収:200万円~400万円未満
  • キャッシングの経験回数:5回以上

  • これまでの借入した金額:50万円~100万円未満
  • 目的:生活費,趣味・レジャー・旅費
審査までの時間 2時間以内 融資までの時間 2時間以内
借入金額 5万円~10万円未満 利息 1.2%
申込方法 店舗(無人) 借入方法 コンビニ内ATM
返済までの期間 3ヶ月 返済方法 ATM
返済金額 50,000円
決めた理由 近い
感想 よい

銀行カードローンとの違いを比較

アコムを検討している方の中には、「有名な都市銀行カードローンを利用するか、アコムを利用するかで迷っている」という方は多いのではないでしょうか。そこで、ここではアコムと大手都市銀行のカードローンを徹底的に比較していきます。下記の表をご覧ください。

アコムのカードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン名 金利 限度額 審査スピード 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM
利用手数料
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 不要 1,000円(一定の割合をかけて計算) 1万円以下の取引1回につき108円、1万円超の取引1回につき216円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
10,000円 原則有料
(108円~216円)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 最大800万円 不要 2,000円 原則無料
三菱東京UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
1.8%~14.6% 最大500万円 不要 1,000円 無料
りそな銀行カードローン
「プレミアムカードローン」
3.5%~12.475% 最大800万円 最短即日 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
りそな銀行カードローン
「クイックカードローン」
9.0%~12.475% 最大200万円 最短2時間 必須 10,000円 有料
(108円~216円)
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 最大800万円 最短即日 不要 2,000円 原則無料
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円 最短即日 不要 1,000円 イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

都市銀行と比較した場合、アコムを選ぶことをおすすめする理由は、やはり「融資までの早さ」です。アコムは原則即日融資となっており、申し込みから1時間後に振込融資を受けることも可能です。また、無人契約機の設置台数も非常に多いので、インターネットで審査を受けた後に無人契約機へ行けば、即日でローンカードを受け取ることができます。

それに対して、銀行カードローンは即日融資を受けられる商品が限られていますので、融資までの早さは、アコムを利用する最大のメリットだといえるでしょう。

まとめ

大手消費者金融として歴史の長いアコムは、豊富な審査ノウハウとスピード感のある融資が特徴です。
また、銀行カードローンの過剰融資が問題になっているなか、消費者金融の貸付は年収の3分の1という規制の対象となっているため、
返済が難しくなるほどの多額の借金を背負う可能性は低いと言えます。
しかし、アコムだけに限らず、消費者金融が取り扱っているカードローンは金利が高めに設定されていますので、いずれも短期投資向きの商品だといえます。

したがって、長期間の融資を検討中の方は、銀行カードローンのメリット・デメリットをしっかり確認し、銀行カードローンからの借入も検討してみましょう。
その際は、融資までのスピードや借入金額などに注意しましょう。
カードローンを利用する際は返済計画を重視し、計画性を持って活用してください。

融資スピード?無利息?
損しないカードローンを見つけるカンタンな方法

お金が必要でも、カードローンを適当に選んでしまうのは怖いですよね。

  • 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう
  • 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう

など、さまざまな不安があるでしょう。

実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。

だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。

後悔しないためにも、不安な方は一度≪検索≫することをオススメします。

自分に合ったカードローンをカンタン検索

執筆者情報

K&T FP事務所

はじめまして。当サイトの執筆を担当している「K&T FP事務所」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。当サイトにおいて私は、「正しい情報を必要とする方のお手伝いをしたい」という思いで執筆しています。


カードローンやお金のことに悩んだら、プロに相談!

ご相談は、無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。

お名前 
メールアドレス 
お問い合わせ内容
  • 金融庁について
  • 日本信用情報機構のJICCについて
  • 指定信用情報機関のCICについて
  • 貸金業法について
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 一般社団法人 全国銀行協会